ドラマ「半沢直樹」に想う・・

半沢直樹、オモロかったね。最終回の最後のシーンを見て「やっぱ世の中そ~ゆうもんだべ」、でしたね。銀行に貢献したのに出向を命じられ、それで頭取を睨みつけたとこで終わった・・。銀行側から見ればあ~ゆう人は経営面での調和を乱すってことでしょうか?または半沢氏が全力で戦った末に、愛の世界が生じるのでしょうか?ちとそこは疑問ですね。続編もあるようだけどワイ的には言い争うシーンてのが好きじゃないのね。冷え取ると意味がわかんなくてもテレビで泣いてれば泣くし、怒りも伝わるしで氣を受けるんだわ、、なんたって心地いい笑いの氣が伝わってくるお笑い番組が一番いいやね。

 

この世はコトバの、しかも表面意識(コトバによる条件反射的意識)の、「我」の、言いたいこと言うと嫌われる世界ですよね。「あの時はそう思ったのよ!」つったって後の祭りだもん。「ま、いっか」って開き直るっきゃないっすね。できれば表面のコトバじゃなく、労わり合いのテレパシー世界なんかいいよね。「コトバじゃなくワイの中身・ハラを感じてよ!」って思っちゃうけど、、なんでシャバはそうならないのでしょうかね。コトバなんて実在じゃなく消えてくもんなのに・・。

 

それでワイもかつて銀行に5年勤めました。個々は人間味あっても銀行全体の「氣」としては、あの半沢直樹の職場そのものでしたね。ドラマの視聴率が高かったのはたぶん、見えない大きな社会圧へのウップンなんでしょうか。何かに抑えられてる感が軽減されるとゆーか。それと、、人って目の前で起こる他人事をヤジ馬的に見るのが結構オモロイわけです。苦悩のどん底でいくらわめいても誰も助けちゃくれない。こっちが被害者でもわめくほど悪い評価をされちゃう。世間てのは冷えてまんがな。そんなこんなで知らず知らずのうちに正直な自分が屈折してく、、出る杭は打たれるし見て見ぬ振りしとこっと!みたいな、、ワイもそ~ゆうとこあります・・。

 

で、20代の銀行員だった頃、周囲は結婚退職が当たり前のところを「銀行は合わない!」ってやめた。女子が一人で生きて行くには?ってずっと悩み、考えつつ職を転々とした。仕事は頑張ったけど、どこも合わない。。勤めては辞めてを繰り返し「ワイは圧のないとこで働きたいんだ!バカ上司の理不尽な命令には従いたくないんだ!」ってことにやっと気づいた。出る杭のワイには起業っきゃないってことに・・。 考えてみれば、、それまでの葛藤はすべてワイの正義感(固定観念)が起こしたものだった。今から40年も前の男社会で必死に戦ってたわけで、当時はドラマの半沢氏と違って応援者は誰もいなかった。家族も。だって「ここは合わない」って家出もしてたし、、思えばいい経験したなぁ~!!、ワイは良くも悪くもツエーです・・。

 

まんまで生きれば、出る杭は打たれますです。でもまんまは譲れない。だったら戦わずに自分に合った環境、好きな環境に行けばいい、なければ空間を作ればいいわけです。ま、長い葛藤だったけど、そこに行くための苦悩、毒あって甦る、でしたね。もしも半沢直樹さんがこの世の人なら、あれだけの能力、パワーがある人なら起業すれば大成功!!、しかも半沢さんを慕う人間味溢れる部下もたくさんできそう。これからの会社は半沢的人間力経営でしょ。。

 

しかしです、、この世にホンマの愛ってあるのかな??、我が子をお腹を痛めて産んで育てるのって無償の愛、だけど子が大きくなれば「ウザイ」なんか言われるし、彼女が出来れば見向きもしない。親も「苦労して育てたのに!こんなはずじゃあ!」って子を責める。。親子愛だの身内愛だの、そんなんウソだろ!って思っちゃう。ま、身内も応援し合う親しい友になれば、もっと仲良くなるっしょ。相手を想い合う仲に切り換えればね。恋もそう、だんだん嫌なとこが見えてきて恋心は消えてく・・。この世の愛はどれもこれも冷めるのですよ。80歳を越えた岸恵子が「倫も不倫もない」なんか言ってるけど、理屈では理解できる。けどワイ的にはアウト、そんなパワーもないし不倫は悲しむ人をつくる。そこがハラ的にいかんのです。他者を悲しませたらいつか自分に返る。ま、若いうちはそんな経験の一つや二つ、いいかもだけど。

 

ドラマ「半沢直樹」を見て、ワイはこれまでの人生でホンマの愛を求めて来たんだわ!ってことにも気づいたわけです。恋もいいけど冷めてく。親子だって憎み合う。結局、これぞシャバ愛の正体みたいです。愛?んなもんもとからないわけですよ。今度こそもヘッタクレもないんだわ。できれば「世界全体で繋がった労わり愛」、なんかいいよね。。

人は何故戦うのか??、それは正義感があるから。そんで自分が愛でできてることも忘れてるし、、そんで愛は今ここにも自分の中にもあるし、、そんで自分がすんごく愛に包まれてることだって忘れてるんだわ。ホンマの愛ってのは、意味なんかなくてもカラダから湧く笑い、笑みなんだわ。ワイが笑ってんのか?笑みに包まれてんだか?ワイはなんなのか??わからんけども、ホンマの愛ってそれっきゃないみたい!!。うちらはすでに深~い愛で繋がってて一人じゃないんだわ。愛は求めたら失うんだわ!与えないといかん!与えてれば幸せになれるんだわ!!、、ちとチカラはいっちゃったし。。

 

てことで「我」の世界のシャバで戦っても「こっちが正しい!」って正義感がある限り終りはないっしょ。実際、世界のあっちこっちで戦争やってるし、日本も「国防軍を創設し軍法会議を作る」とかやってるし、コエー話です。第一、ドラマの半沢氏のように不正を本気で怒ってたら、カラダ的には血が濁る。これって生き方が違う!って警告よね、自然からの。それじゃどう生きるか?、そうです!血が汚れない生き方すればいいでしょ。カラダも気持ちいいしね。要は、、「正義感」という固定観念じゃなくてホンマの自分自身と繋がれば気持ちいいわけですよ。人工毒の毒出しをしっかりして、笑いの湧く自分をもっと感じられるよーになること。戦いをやめてハラの自分を楽しめばいい!ってことでんがな。。うちら人間は、どの空間、環境を選ぶかは自由なんだわ。ここは「合わないから別の世界へ行こう!」ってのが自由にできるのが人間みたいね。それには個々が健康で強くならないといかんです。

 

そうは言っても、ホンマの愛はどこにあるのか?それを感じるにはどうすんの??って話だけど、一言で「今ここに生きる」ってこと。でも「今」ってのは時間の今じゃないのよね。もうすでにうちらに今が宿ってるわけで、今っきゃないわけで、よくわかんなくてもすでに今に在るわけで、、それを感じる為に冷えを取ってるってわけで、、表面のコトバに左右されてる自分もあるけど、まんまのハラの自分で生きな損なんだわ。何が凄いってうちらには想いの実現装置「ア・ラ・ヤ・シ・キ」だって組み込まれてるんだし、そーゆう自分を使いこなさないまま逝ったらあか~~ん、、てか「倍返し」よりも夢の現実化がいいっしょ!!、それと他者の夢も応援しないとね。。

 

この日記にコメントする

ドラマ「半沢直樹」に想う・・」のコメント(16)

  1. じーじょん より:

    深い ふかーい もういそじさんの言葉深すぎて言葉がでてきません
    紙にプリントしてどこかに貼っておきたいと思います
    自分の目指す境地みたいなものを示唆してくれてる ありがとうございます

    • じーじょんさん、そう言ってくれると嬉しいです!
      書いといてなんだけど「いそじさんは特別でしょ!!チーン、、」てな引いた氣を感じたり、なんだか浮いちゃってるよーな、自慢しちゃってるよーな、ワイはおかしいのか??、、半沢直樹の最終場面みたいに使ったエネルギーが不完全燃焼!、、みたいな気持ちに毎度なりますです。生き方&自分とは何?って話なんだし、もっとバンバン貪欲に争ってコメント欲しいとこだけどね。これも思いグセ、ワイもまだまだ冷えてますです。でもこーゆうのみんなでいつか雑談したいよね(^^ゞ・・。

      • じーじょん より:

        ああ いそじさんはもっと激論のやりとりがしたかったんですね
        私はどうしても不安がつきまとってしまう そこを今回の文章は 大丈夫 心配はいらない と 喝破してくれているような気がしました 

        • ですよね、ゴメンゴメン、ワイの思いグセでした。書いて掃除ができました。これからも書きたいことバンバン書きますねん。

  2. えみ より:

    いそじさん、はじめまして。

    昨日無事靴下とシルク毛布を受け取り、早速使わせていただきました。
    健康組曲は一見ちっちゃく見えますが、すごいのびるんですね。フィット感が他で購入したものと全然違いました。
    靴下履いて、湯たんぽ入ったシルク毛布で寝たら、
    冷えとり始めてからも便秘気味にもかかわらず、立派なお通じがあって感動しました。

    夫にも冷えとりやろうと誘っているのですが、頑なに拒まれます、というか、バカにされてます。

    こうなったら私が頑張って冷えとりして、夫の毒を受けられるくらいにならないとって最近は思います。

    まだまだ冷えとり歴半年のペーペーですが、またブログ読ませていただきますね☆
    パンも注文したので届くのが楽しみです。

    • えみさんこんにちは(^O^)/
      シルク毛布は毒を吸うので寝ている間に毒出しができて、しかも気持ち良くて最高ですよ!ご主人の毒を受けても毛布に包まれば楽になりますからね。
      それにしても「私が頑張って冷えとりして、夫の毒を受けられるくらいにならないと・・」ってノロケ?参りました!羨ましい!!
      1~2年すると瞑眩が出て来て弱りますけど、頑張って乗り切ってください。ご主人も理解してくれるといいですね。

      • えみ より:

        返信ありがとうございます(^o^)

        めんげんについてはいそじさんの過去のブログを拝見してちょっとビビってます。

        実は第二子の妊娠を気に冷えとりを始めて、今のところ経過が順調なので甘くみておりました。

        それにしても、自分の思い通りに動かなかったり、時にはこれでもかと辛いおもいをしたり(今まで押さえつけていた分自業自得ですが)、身体はまるで自然のようですね。

        結局、身体も授かりものというか、神様からの預かりものなんですね。
        敬意をもって接しないといかんのですね。

        • どもどもえみちゃん(^O^)/
          そう、カラダは授かりもので人為でどうこうできるもんじゃなく、自然であるカラダのお手伝いをすることよね。やたら心配しないこととか、ムリしないこともお手伝い、ですね。
          自分とは自然力、「敬意」を持つことでココロもカラダも開放されるし、そこんとこが実は冷え取りの大事なとこよね(*^^)v

  3. らぶ&らぶ より:

    週末、半沢みました。ずっと違和感があったんですがわたしも言い争いがいやだったみたい。そして、敵、味方の構図もちょっとうーんと言う感じでした。

    最近はみんなつながってるなーと思うんですよね、敵も見方も鏡のようなものだし、構図を作っているのは人間の我でそれで殺しあいがあるのも恐ろしいですよね。気づいている人しか知らないというか、、、
    そういう気づきも今は厳しいのか

    愛、ですよね。まずは自分をしっかり愛してあげよーってよしよしってね
    いま、自分の気持ちに正直に、素直にいきたいです

    とはいっても、、、まだまだ修行中で、食べすぎありイライラあり、、、
    最近は夕方に足の冷えがすごいときがあります。勤務中ですが。

    こないだ下着購入し、また一歩冷え取りランクアップし体も喜んでます!こんどはパン買いまーす♪

    • ですよね、らぶさん!!
      「敵も見方も鏡のようなものだし、構図を作っているのは人間の我でそれで殺しあいがあるのも恐ろしいですよね」、、これがわかってれば争いも減るってもんだけど、ほとんど周囲にはいないようです。話せば怪しい目で見られますです。結局、半沢氏も自分の中にある我・観念を怒ってるとゆーか、、自分と戦ってるわけですから、あのままじゃ続編では殺されちゃうかもね、コエー!!。
      世の中おかしいですからチャンネルを自分(ハラ)に合わせて素直に生きることかな。
      ワイも先日食べすぎで酸毒となって全部吐きました。吐いた翌日はスゲー気分も秋晴れでしたね。イライラも食べすぎもずっとありますです。懲りては繰り返す、それが人間かと。自我と真我でできてるんだし、、ま、いっか。。

  4. 里空 より:

    いそじさん。こんばんわ。です。(^▽^)

    「半沢直樹」面白かったですね!
    私は、あのラストシーンで、もし、続編があったとして、半沢が己の正義感で頭取をやっつけたとして、
    それは、本当に、正義なのか?と思ってしまいました。
    頭取の制止を振り払って、土下座をさせてしまったので、自己の正義ですものね。
    だから、あのラストシーンは、あれ以上もあれ以下もない。
    巧いこと出来てるなあ。って思いました。

    しかし、融資を受ける人にとって、ありがたい銀行であるっていうのは良いことなんですけれどね。
    ああ。もどかしい。

    愛。
    環境と空間を選ぶって感じは分かってきたのですが、
    腹から愛。て感じは、まだまだ実感湧かないので、
    冷え取って、腹から愛で生きたいです。

    • うんうん、あの頭取の無感情な病んだ顔つきはすでに環境に染まってますよね。倍返しの土下座もあとで恨みを買いますしね。環境を選ばなきゃいかん。素直な自分で生きるられる環境、これってあとあとも心地いい空間になるよね。
      それと、口元を上げると笑いが湧くでしょ。ハラ(カラダ)とココロは繋がって、問題は自分でフィルターをかけちゃうから奥の笑いが埋もれちゃう。恐怖や恨みやねたみとかね。そーゆうフィルターは赤ちゃん以外は誰でもあるんです。長い人生で擦りこまれた観念ですよね。それが温かさを遮断する冷えなんだけどね。
      「それじゃフィルターをなくそう」ってうちらはセミナーに行ったり本を読んだりするわけだけど、ワイも随分と瞑想なんかしましたね。その後、毒出しが進んだ頃「そうじゃなくてハラにはもう意味のない笑いがあって、カラダ(ココロも)は笑いなんだな!」ってのがわかったわけ・・。
      今の時代、とんでもない事件が起きまくってて、これって人工毒を取り込んでるからなのよね。カラダを浄化すれば腸にも自然菌が増えてセレトニンを作ってくれる。薬毒や酸毒で腸の菌がいなくなればセレトニン不足でウツにもなるしおかしい事件も起こるよね・・。
      要は・・「浄化したハラで生きればいいわけだ!」ってカラダが教えてくれたんです。もちろん今も恐怖や恨みやねたみも湧きます。でもすぐにハラに切り換えればいいのね。「腹から愛で生きたい」どころか誰でもそうできてるんだし、そこに還ればいいわけよ、人工毒を浄化してね(^_-)-☆

  5. 里空 より:

    いそじさ〜ん(^^)返信ありがとうございます。
    私も、セミナーとか、色んな自己啓発系の本を
    読んだり、瞑想とかしたり。な人生でした(^_^;)
    でも、自分は変わらなくて、
    悶々として悩んでました。
    でも、冷え取りやいそじさんのブロクを読んで、
    自分が変わろう変わろうとしなくても、
    冷え取りで、毒だしで腸が甦っていけば、
    勝手に変わっていくんだなあ。と思ったら、
    自分は何やっても変わらない。
    って悩みが無くなりました(笑)
    人工毒浄化しま〜す!( ̄▽ ̄)

    • (*´・Ω・)(*´-Ω-) ンダンダウンウン、、てヤバ、りくちゃ~ん「自分は何やっても変わらない。って悩みが無くなりました(笑)」これぞ「我」の自縛から抜けるサトリやんけ!!!

  6. 里空 より:

    いそじさ〜ん!!(^○^)
    マジッすか‼︎私にもサトリがありますか‼︎∑(゚Д゚)
    嬉しい〜(≧∇≦)しかしながら、
    久しぶりの、自分も含めての人間嫌悪?
    人間恐怖感が半端ないので、
    慌ててる心から逃げずに、
    また、私が悪いとか思わずに、
    ハラ据えて、「毒よ出ろ出ろ〜。」
    ってカラダにお任せ中です。
    半身浴と、いそじさんパンと
    冷え取り靴下&スパッツで
    カラダのサポートしていきまっす(^o^)

    • 「自分も含めての人間嫌悪」、、自分を含めないでいいのよ。
      シャバの付き合いってのは各々の固定観念のやりとり、過去の経験からこびり付いた固定観念・冷えのやりとりなんだしね。だから違ってあたり前なんよ。気の合う人と付き合えばいいっしょ。。そこじゃなくてさ~、常に微笑んでるホンマのココロ=ハラを感じて生きればいいんだわ。それには固定観念の掃除、ココロの毒出し=カラダの毒出し、よね。
      今の自分のまんまで毒出ししつつ、あとはゴーイングマイウェーっすよ(^O^)/イケイケドンドン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する日記

PAGE TOP