草刈りと微生物とコロナ

 

このところコロナの記事で気持ちが落ちたので、ちょっと癒される記事でも書きますね。

 

ここは自宅まであと10秒ほどのいつもの道、左右は深い国有林。

 

ハーイ、着きましたあ~!雑草を短く刈ったお気に入りの駐車場。かつて店をやっていて5~6台は楽に駐車できるけど、冬の雪かきは結構キツイです。

 

 

朝起きてすぐ厨房着になりパンの仕込み..終わると今度は草刈り着になって作業用長靴を履いて外に出る。写真のように黄金色の朝日を浴びつつ約40分の草刈り。雨が降れば雑草はすぐに伸びる。いつも来る運送業者さんが「ここの草刈りはエンドレスだね!」って笑う。それでも無心でひたすら刈る..。

 

刈る面積は700坪ぐらいかな。左写真のように草刈り前は50センチ以上は伸びててビビった。けど刈り続けたら、上の写真のようになった。

刈りだすと終わるまで止まらない、メンドイようでなんだかオモロイし、、

 

 

でこれがまた信じられないと思うけど、たった直径16センチのチェーンソーを振り回して刈ってるわけですよ。しかも充電式なので40分で電池が切れる。そしたら厨房着になって今度はパンの二次発酵にかかる。朝からこんな感じで動きまくる。朝食無しでカラダの毒出し浄化にもなって、いい事ずくめ。

 

木が茂るところは、こんな感じで雑草は短くて伸びないので草刈りも助かる。ここには昔ながらのブナやナラの木を植えた。またホームセンターで買った小さなモミジ、カエデ、栗の木は自分で植えた。かれこれ20年が経ったらみんな大木になり、大きな栗の実もなる。落ちた栗の実が若木になって4本も増え、小さな実をつけている。ブナやナラの木は大雨の日は葉を広げて水を大量に根っこ流しこむ。なのでここでは水害はない。

 

それだけじゃなく、霧もよく発生してマイナスイオンがハンパない(写真右)。ここは標高千を超えるので、たまには雲がここを流れる。呼吸で生きる人間にとって木々の中の暮らしは健康の必須条件です。いい空気は波動がいい。そこに居るだけで自分もその波動に染まる。反対に汚れた空気はそこからそれなりの微生物が発生し、人はその波動や微生物に染まる..。

 

でユーチューブを見てたらスキップ画面になって「草は10センチ残して刈ると短い種類の草に変わる」なんか言ってるし!??。早速やってみたら、イネ科の長い草がしばらくしてクマザザやクローバーになっちゃった(写真左)。

 

 

他はクローバーだけになったところも..。

クローバーは滋養強壮にいいのでバナナジュースに入れよっと!

10センチ残す草刈りで、長い草も消えて刈るのが楽になってきた・・

庭中に花の種でもたくさん蒔こうかな、、

 

草刈りが楽しいのは..歩き回る土がフカフカ(左写真)。これは微生物が生きている!ってこと。何せ20年来の枯れ草やら落ち葉が積み重ってるし、草を抜いたり土を掘り起こせば..微生物はいなくなり固くて死んだ土になる。人だってカラダに微生物が居るから生きている。草の根っこには微生物が住み着き、栄養を合成して草を育てる。これはうちらのお腹の中と全く同じで草の根っこは腸の絨毛!。やるなら無耕作無肥料農業ですね。

 

ですから耕した畑は栄養合成役の微生物がいなくなり、化学肥料も必要になるわけです。宇宙はすべてが循環して完璧で合理的な共生の世界なんですね。それをわざわざ壊して難しく不完全にしてるのが人間なんです。

 

うちらもこういったシンプルで単純で自然にお任せ生活をすれば、楽に心地よく生きられるわけです。免疫力だってそう、わざわざワクチン接種しなくても自然が用意したウィルスに暴露してれば、強力な免疫力がつくようになっている。それを忘れワクチンに走る人??..今回のコロナ騒ぎはそれに気づくための茶番劇とも言えますよね。もちろんワクチン接種は個人の自由だけど、接種で汚れた体液からはウィルス・病的菌が発生ですから、ワクチンを打つほど体内ではより強い病原菌ウィルスが発生するわけですよ。そして免疫力も弱まり、周囲の空気や他者まで汚す。自然の摂理に逆らって生きたらいいことないんだわ。神様はそろそろこの辺の気づきを望んでいると思うけどね。

 

ということで人も自然の一部、お腹の微生物を育て、大事にし、健康で心地良い気持ちになり、その心地よさが波動を高め、直感も湧き、本来の自分に戻れるってことです。そして現在の上から支配された生き方から個々が自立し、横のつながり社会になったらより幸せになれると思います。

 

なぜこんなことが起こるのか??ワクチンで多くの人が亡くなるにつれ、「まさか政府が!嘘でしょ!」って思いましたね。そしてあれこれ分別してアタマ(表面意識)で考えるうちに、本来の自分から遠のき、悩み、日本人の全体意識に恐怖も湧きました。少しの間、その意識が続き..ふと我に返りました。

自然に近いものを食べ、自然の摂理に従い、そこに居続けずに軌道修正することだと..。

 

まずは情報を集め、自らで判断し、良いと思う方向に進んで行くしかないですね。カラダもこの三次元も「毒あって甦る」しくみです。となればコロナ騒ぎは甦るための毒、やはり個々が「本来の自分」に気づき、お互いを活かし合うことかな、ってところに落ち着きましたね。

冷え取りもコロナもワクチン騒ぎもそう!今が苦しくても、元気になって笑っている将来の自分をイメージし、その気持ちになって生きてれば..いつか必ず実現しますから・・。

 

※ということで..「本来の自分」については次回書きますね。

この日記にコメントする

草刈りと微生物とコロナ」のコメント(15)

  1. サリー より:

    いそじさん
     おはようございます。朝早くからこの記事を読んで心身ともに癒されました。こんなに広い空間を自分のコントロール下に置いていること自体、うらやましい。あっ、違いますね、こんな広い空間に支配されて自然と寄り添って暮らしているのがうらやましい。です。
     権力(政府・国家)のウソ、資本主義の利益獲得のための操作、人々の身体アンテナの感度の劣化など、私たちを取り巻く環境はますますひどくなっているようです。生き抜くためにはこれまで以上に情報を精査して、知恵を働かせ、一方では体の声に耳を傾ける時間を増やすことでしょうね。
     私のまわりに枠(カタカナ4文字)拒否者は3人しかいません。他の人たちとは話がそもそも通じませんから。「あいかわらず変わっているね」というのが私に対する彼らの言葉です。これまでもそうした生き方をしてきたので別にかまわないのですが、枠のシェディングにはまいりますね。これまでは、コロナ感染は自分でよけることが出来ると思っていたので積極的に人と会っていました。しかし、これだけ枠を済ませた人が周りに多くなると、親しくしていた人たちと会うことも取りやめにしています。悲しいです。
     私は今、東京の真ん中世田谷区と、いそじさんのご自宅の隣り町のリゾート地の二か所を行き来する生活をしていますが、いそじさんの生活を拝見していると東京を離れることも考えたくなっています。今日も、東京は猛暑日とか。こちらでは今朝は爽やかな朝です。いそじさんと同じ空を見ていると思います。では、いそじさんはパン焼きに、私は自分の仕事にかかることにしましょう。
     

    • 都会の中心とリゾート地の行き来、いいなあ~。実は私の夢でもあります。かつては都会の地下鉄に乗るたびに地震が来たらどうやって逃げるの??なんてマジで思ってました。ここでは地震が来てもその恐怖がないし土地の波動もいいし、夏の高温も木が多いので涼しいです。鳥の声も賑やかで、瞑想なんてしなくても個という意識も薄れ、自分もその自然の一部って感じになってしまいます。ですから一人でも独りじゃないんですね。
      てことでここは断然心地いいです。でもです!人間が違う。時間が止まってる。以前、この地区の会合に出たときに「ブログなんて書く人間は怪しい」とか言われてしまいました。日本もそうだけど、ここは古い縦割り社会なんですよ。思考停止してて何十年もオクレています。これじゃ活かし合いなんてムリムリ、、
      反面、都会人は環境に揉まれてる分、他者への気遣いもあり、情熱もあり文化的にもここよりはずっと進んでいます。SNSがあっても、ほとんどがテレビでしょうから、きっとワクチン接種しない奴は村八分、ってなるかも。付き合いは化学肥料を使った野菜のやりとり、、ってヤダーー!いらねーよ!
      しかしシェディングは困りますね、でもこのところカフェでブログ打ち込んだりもやってます。少しノドに来たりもしますが、シェディング用レメディーひと口ですぐに治まる感じ。でも接種者との交流はちと考えちゃうな。
      私は草刈り、サリーさんはリゾート地のサイクリングなんかでお互い体力維持して仕事も頑張りましょ!!.

  2. シナモン より:

    いそじさん、おはようございます。
    それにしてもいそじさんのすこぶるパワーには驚かされます。パン焼きしながらの700坪の草刈りですからね。マイナスイオンに囲まれた自然に、良い波動がこちらにまで伝わってきます。今ある木、これから植えられる木や植物たちも幸せなんだろうなぁって思います。微生物あっての自然、体に感謝ですね。「毒あって甦る」…最後のいそじさんの言葉…「今が苦しくても元気に笑ってる気持ちで生きていれば必ず実現する」感動して込み上げるものがありました。コロナ禍で気分が落ちているなか、いそじさんからやる気、元気、勇気をもらいました。今日も一日頑張ろうという気持ちになります。サリーさんも決して1人じゃないです。間違った事をしていないことに自信を持って頑張りましょうヽ(*´∀`)

    • いえいえ、田舎はすべて移動が車なんですよ。なので草刈りでもしなきゃ足腰が弱る一方ですからね。まあ、メンドイなあ~ってときもあるけど、ムリにでも作業着になって長靴履いて草刈り機を持つと、、もう電池が切れるまで止まらないロボットみたいです。たくさん動いて疲れるほどパワーは強くなるしね。
      この茶番の、理不尽なコロナ禍で落ちてるのも悔しいよね。政府や国やその取り巻きも縦社会の利権がらみで腐りきってるよね。
      うちらが輪・和になってどげんかせんといかん!!。

  3. リロ より:

    前のブログのコメントで『少し前よりも波動がかなり軽くなってる!』と言っていただきましたが『いい空気は波動がいい。そこに居るだけで自分もその波動に染まる』
    まさにこれかも!
    実はちょっと前に中国・四国地方をあちこち旅してました。
    瀬戸内ののんびりした景色に癒され、「船が浮いて見える」柏島で初泳ぎ、四万十川で沈下橋をめぐりながら雄大な川と山と空からたっぷりパワーをもらってきました。樹齢2600年の御神木のある大山祇神社もとてもよかったです。
    本当にいい空気は波動がよく、そこで過ごしているとどんどん自分が浄化されていくのがわかりました。地元の人もみんないい顔してました。
    人はやっぱりこういう自然豊かなところで、生きているのが一番自然なんだろうな。

    いそじさんは住環境、職場環境ともに恵まれていますね。一人ビジネスのなせる業ですね(^^)
    『黄金色の朝日を浴びつつ約40分の草刈り』なんて最高の運動です。
    以前お話しした養母の庭も、植木屋さんの入っていない裏庭はフカフカで私も軍手&鎌でよく草刈りしました。そうそう、メンドイのにおもしろいですよね。夢中になっちゃう。

    いそじさんがいつも言ってるイメージ。本当に大事ですね。
    コロナもワクチンも、未来のもっと元気な自分のイメージと一緒に、実現したい明るい未来をイメージして、自分を信じて進みたいです(^^)

    • わあ~~、どこもパワースポットですね。
      特に御神木のある大山祇神社はいいなあ~、この辺はショボイ神社(あ、神様に怒られそう)しか無くて、今の時期は何か啓示でも貰えそうな気がして伊勢神宮なんかに行ってみたいなあ~、とか思ってたのよね。リロさんはお参りしてから何かあったの?、ていうか、以前より変化してるようだけど..。
      リロさんはわかってると思うけど、想いの実現のコツは..その時の感情もインプットするといいのよね。「そうなりたい!」だとずっと潜在意識に「なりたい」がインプットされちゃっていつまでも足踏み状態なんだわ。そうじゃなくて、そうなった気持ちまでもイメージしてすべて過去形でインプットするといいらしいね(これを読んでる人の参考になれば嬉しいです)。
      DSもそれをやったんですよ、ある情報では..今回のコロナ騒ぎからワクチン、そして人口削減等(まだ先がある)のシナリオも過去形でずっと以前からインプットしてたらしいけど、ヤバイね。
      私も冷え取りの暝眩で行き詰まった時に元氣に笑っている自分の感情までイメージしてたら..そのとおりになってるしね。未来は自分で創り上げるものみたいだし、うちらは上からの支配のない、みんな幸せな未来をイメージしましょ(^_-)-☆

      • リロ より:

        今回厳島神社もお参りしたのですが、世界遺産のそちらより私は大山祇神社の方がとても気に入りました。
        境内の空気が本当に優しくて、澄みきっていました。
        私はここで恐ろしくなるほど良いことが書かれた大吉のおみくじを引きました(笑)
        これまで色々なところでおみくじを引いてきましたが、こんなにすごい内容は生まれて初めて。
        後から知ったのですが、この大山祇神社のおみくじは凶や大凶が他の神社より多めで、書いてある内容も厳しいものが多いとのこと。
        神様の期待があまりにも大きすぎる内容で「私はそんな大物じゃないよ〜(^^; 」と尻込みしましたが、これも神様からのメッセージ。お告げの方に進んでみるのも悪くないかな。

        伊勢神宮もいいですよね。何度か行きました。
        宇治橋を渡り、五十鈴川でお清めをし、長い参道を玉砂利を踏み締めて進むうちに、心が静かに整えられていって、神様に会う準備が少しずつできていきます。
        参道脇にいつからそこにいるの?と聞きたくなるほどの巨木があり、その中の1本にここに来る人の悲しみや苦しみを黙って引き受けてくれているような大らかさを特に強く感じて、とても慰められました。

        「そうなりたい」だと「そうなりたい」と願う状態が続いちゃいますよね。そうなった時の喜びとか嬉しさまで、リアルにイメージするようにしています。叶ったお礼を先に言っみたり(^^)
        いそじさんが瞑眩でつらい時でも、いつも元気になってる自分をイメージしてたってお話は瞑眩中に何度も自分に言い聞かせてました。
        今の自分は過去の自分のイメージしたもので、未来の自分も今の自分の先にあるんですものね。
        今日は夕焼けがとっても美しかったので、コロナが消えて、ワクチンも消えて、平和で誰もが笑顔の世界をイメージして、それが叶った!嬉しい!ありがとうございます!と畳み掛けました(^^)♪

        うーん、お参りしてからというか、その少し前から、自然とありとあらゆる出来事に徐々に自然と感謝が湧くようになったんですよね。
        激しい瞑眩が終わった直後がそんな感じだったんですが、まだまだ毒があるせいか、気持ちがまた低空飛行してきて。
        それが最近回復してきました。
        感謝が湧くと、人生はなんと美しく、なんと素晴らしいことか(^^)♪早速次回のひとり旅の計画を立てています。
        単純に夏の暑さと日差しが大好きだから、ここのところの猛暑に元気をもらったのかもしれません(^_-)

        • 今回のコロナでカタカムナや縄文文化なんかが見直されてるし、神社の存在もそうよね。私なんておみくじ引いて吉や凶が出ると、大吉が出るまで何度も引いちゃったりしていいかげんでしたもん。けど、この理不尽な騒ぎでやっぱもっと知りたい!ってなって、伊勢神宮なんかにも行きたくなったってわけです。神頼みはしたくないけど..何でも知って興味を持ち自分を広げなきゃあ、思うような未来は来ないって反省しましたね。
          その点、リロさんはすごく素直ですね。大山祇神社が気に入っておみくじ引いたら大吉!!、その内容って何かの啓示でしょ。いいもん持ってるんだし動け!使命じゃぞ!ってことかもね(^_-)

          • リロ より:

            まさに「使命じゃぞ!」って内容でした(^^)
            今朝は朝から草刈りのいそじさんに刺激を受けて、私も朝焼けウォーキング。ホント、体はたくさん動いて疲れるほどパワーが出てきますね。

  4. 自然の写真、良いですね。
    私は今は少し街中に住んでいます。
    同じ県内の実家は田舎で、昔は嫌だったのですが
    たまに帰ると自然が多くてリラックスできます。

    私は冷え取りを始めてから瞑眩がひどい時期もありましたが、ひどかった全身アトピーも綺麗になり、健康だと思っていた10年前より体調も良くなった気がします。
    元々病院は行く方ではなかったのに体調が悪くなった時期に色々と薬も使いましたが、後悔してきっぱりやめ、今後も頼ろうと思いません。
    またインフルエンザのワクチンも接種したことはないので、コロナのワクチンも接種するつもりはありません。しかし職場で接種が始まりほぼ全員接種するようです。毎日の話題は「打った?」「いつ打つ?」「副反応でこうなった」「え?ワクチン受けないの?」といった感じで異様な空間に感じられます。
    ワクチンを接種しないと決めた以上はそういった反応を覚悟してはいましたが、想像以上で怖さすら感じます。
    人それぞれのことなので。ワクチンを接種する方に何も言うつもりもないので、こちらのこともそっとしておいてくれればいいのに…と思ってしまいます。
    この間も大勢が居る前で「打った?」と聞かれ「打ってないです」と言ったら「自治体のやつでも?」と更に聞かれました。「今のところは打つ予定はないです」と言いましたが、他の人も話に乗って「打たないの?」「インフルのもいつも受けてないけど、コロナに掛かってこっちに移さんといてよ」などと言う始末…。
    今後また聞かれたら「薬にアレルギーがあるので」などと言うつもりですが、コロナよりも人が怖いなと感じてしまいます。昔の自分だったら周りに流されていたかもしれませんが、こんな状況だからこそ自分で判断したことに自信を持ちたいと更に思いました。
    長々と書いてしまいましたが、「本来の自分」の記事も楽しみにしていますね。

    • 会社の同調圧力はいじめみたいなもんですよね。ワクチン打つ人はもう洗脳されていて何を言ってもダメみたいね。喧嘩するよりも可哀想って思えばいいよね。今回のワクチンは先々までカラダに影響してくるらしいし、数年先にはどうなるか?わからないワクチンなんだわ。知らないで打ってほんと可哀想だよね。
      中日の27歳の木下投手は6月にワクチン接種したらしいけど、練習中に呼吸困難で倒れて今月3日に亡くなったそうで、この記事はメディアも報道しないし、ネットのニュースを見てみたら..ワクチン接種したことも、呼吸困難になったことも書かれてないんだわ。今日はツイッターを見てたら、やたら「ワクチンは十分研究されたもので安全です」「他の人のためにも接種しましょう」なんて記事しかないのよね。言論統制されちゃってて異常ですね。ワクチン接種でかなりの人が亡くなってるし、これから亡くなる人もいるのに..。悲しくなるけど、このことについての見方は「本来の自分」に書きますね。
      yun さんも職場の圧は大変でしょうけど、こんなおかしな状況はいつかバレて反転するでしょ。ただしこの茶番は世界的な計画(ダボス会議など)みたいなので長引きそう。免疫力を大事にしつつみんなで負けずに頑張りましょ!!
      ワクチンの毒受け(シェディング)でこれから大変になると思うけど、辛いときにはレメディーを摂るといいね。7月25日アップした「接種者からのシェディング対策」を参考にして下さい。私も接種者から受けたときに摂ってるけど安全なハーブ調合だし、ノドのイガイガなんかはすぐ治るしね。

      • 周りの雰囲気が怖いとはいえ、接種自体が強制ではなく、自己判断で決められるようになっているのがまだ幸いです。
        いままで、ワクチンに限らず、あまり人からの毒受けをはっきりと感じたことはないのですが、今後はどうなるか…?
        7月25日のブログも読みました。
        レメディーは昔聞いたことはあったけど、詳しくは知らず…詳しく書いてくださっていたので参考にしつつ自分でも調べてみたりしています。「免疫力を大事にしつつみんなで負けずに頑張りましょ!!」の言葉に頷きました!

  5. リロ より:

    おはようございます(^^)
    雨が続きますね。この間までの猛暑を忘れるような気温です。
    長野も大雨のようですが、いそじさんのところは大丈夫ですか?

    • はい、ここは大丈夫ですよ。
      ご心配ありがとさんですm(__)m
      高原なので崖崩れの心配もないし、
      大雨も草木が守ってくれるので問題ないです。
      夜は寒くて湯たんぽ入れましたよ。

      • リロ より:

        そうですよね、あの草木が守ってくれていますね(^^)
        こちらも夜は冷えました。
        今も肌寒くてお日様が恋しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する日記

PAGE TOP