スニーカーファッションがキテま~す!

 

IMG_6909今、スニーカーがキテる。

右のホワイトを履いてたらカッコ良くて履き心地がいい。

それで色違いで左のネイビーも一昨日買った。これで色違いが3足。ネットでこのルコラインのなめし皮スニーカーが65%引きで買えた。

これでもヒールの高さが7センチあるのでスラーっと足長に見え、しかもフツーのスニーカみたいに歩きやすい。

タンスを整理したら古いパンツが出てきて6枚ほど短めに丈詰めした。スニーカーを履くとどれも様になるのが嬉しい!

 

 

 

IMG_6915

最近はこんな感じでちょっとカフェに!

10年前のケンゾーの綿ジャケットが長めでウエストが少しだけ絞ってあってシルエットがイカしてる。パンツはバーゲン品でウエストがだぶだぶのを折って腰に引っ掛けて履いてる。強く引っ張ったら脱げるかも..

でもサイズも気に入ってる。腰と腿がダブついてて膝下はかなり細めがかっこ良すぎ!。シャツはハウエルので色が古い綿シャツみたいな色。これがまたおしゃれ!痩せてるけどこれまた紳士のMぐらいなダブダブのⅢサイズを買った。洗いジワがついてるほうがワタシ的にはさらにカッケーのです。ジャケットもシャツも昔から袖を短めに折って着てる。

スニーカーはグレー。上のと同じもので色違い。

真夏になったら麻とシルクの白いロングジャケットを着ようかと..。

 

 

 

IMG_6908靴はもうずっとルコラインスニーカーです。足のサイズは23.5だけど今までは24.5センチを買ってた。けど最近は24センチを買ってる。なめし皮がやや伸びるのと重ね履きが減って3枚(二重織りなので6枚分)になったのでね。

 

上段の右端はヒールの高さが9センチのスニーカー。本皮で柔らかい。これを履くと細いカラダがもっと細く見えちゃうし、足がスゲー長くなってまるでモデル体型だけど顔が・・

ここんとこずっと手前の3足を交代で履いてる。

この日記にコメントする

スニーカーファッションがキテま~す!」のコメント(17)

  1. リロ より:

    いそじさん、こんにちは。
    今回の生理がやっと終わって、ブログを覗いたら私の大好きないそじさんのファッションブログ!
    わーいヾ(*´∀`*)ノ

    今回もとにかく痛くて痛くて、悲鳴上げつつ泣いて泣いてへこたれそうになるたびに
    いそじさんが祈ってくれてるんだ、と思って頑張りました。
    体重もすっかり落ちて、せっかく歩き出したのにまた動けなくて体力も振り出しに戻ってしまいましたが、またイチから頑張ります。
    久しぶりの食事にいそじさんのパン。3分の1切れほどしか食べられなかったけど、
    染みた〜美味しかった〜
    これが私になるんだと強く感じさせてくれるエネルギーに満ちてました。
    弱っていると本当に感じます。本当にいそじさんのパンには気が入ってる。
    こんなに強い美味しさをもっている食べ物ってなかなかないです。

    私もこの前皮のスニーカーを買いました。とてもはきやすいんですよね。
    痩せて男の子みたいにダボダボになったデニムと合わせようと思って。
    いつかいそじさんのようなジャケットコーデをしてみたいけど、私にはまだ似合わなそうです。

    • ヤッホー!!
      もち、祈ってましたよ。今頃はどうしてるかな?もしかこのファッション記事にコメントくれるかも?とかね。
      パン、気を感じてくれてよかった~~(^_^)/~また栄養つけて頑張りましょ!!
      デニムにジャケットにスニーカーは最高!袖を折ればどれも着こなせちゃうと思うよ。ワタシのこのジャケットも実はフォーマルなんだけど、かなりラフに着ちゃってるしね(^_-)

  2. リロ より:

    気にかけて下さってありがとうございます(/ _ ; )

    近頃は生理じゃない時も痛みが続き、今日は調子がいい!って日がなくて
    行動範囲がさらに狭くなっているので、いそじさんのファションブログはホント楽しみ♫
    私も元気になって、おしゃれしてお出かけしたいです。

    ネットで麻のシャツを買いました。
    この夏、これを着てお出かけすることが目標です。
    ここ数年は服を買っても着ないうちに季節が過ぎ去ってしまっているので(^^;;

    そちらはこれから本当にいい季節になりますね。
    こちらは蒸し暑い夏がくるけれど、見た目だけでも涼やかにありたいです。

    • リロさんは以前から子宮内膜症とかあったよね、あと婦人科の病気は?不妊治療は?痛みは冷え取りしてからひどくなったの??、、
      内膜症が溶け出して周囲に広がってるのかな??、、
      とにかく悪いものを食べないこと、青菜や青菜のスープ、豆、木の実、果物、全粒パンとか、抗酸化食なんか食べて炎症を軽くするといいね。弱ってれば良質の抗酸化サプリ「ローヤルセリーとか」なんかも摂るといいね。痛みが長いので心配です..。ワタシの経験では2年以上激しい痛みが続き頭痛、吐き気もあってキツかったけど、徐々に痛みや出血も軽くなりました。
      こちらは朝晩寒くて、気温差が大きいです。果物ならおいしいのができる気候かな。ここは高原で別世界、外出すると道路は樹がないので熱中症になりそう..。リロさんの埼玉は暑そうね、お大事にしてね!(^^)!

  3. リロ より:

    はい、子宮内膜症・子宮筋腫・子宮腺筋症で手術しています。
    もともとかなりの痛みでひどいときは2時間おきに鎮痛剤を飲んでました。
    不妊治療はしていません。
    でも今のような悲鳴が一日続くような、それが2週間〜2ヶ月近く続くような痛みは冷えとりを
    始めてからです。
    冷えとりを始めて半年後くらいからひどくなり、この痛みとの付き合いも3年半が過ぎました。

    食事はいそじさんのパン、野菜、豆、穀物、卵やミルク、時々玄米や小魚です。
    イエロームングのスープが好きで、コトコト煮てはいそじパンと一緒にいただいています。
    大好きだったコーヒー・ビールは冷えとりを開始してすぐに味が変わって欲しくなくなりました。
    お肉や甘いものも今は食べていません。
    朝食は抜いています。
    今日はあんまり食欲がなくてパンを半切れとノンホモのミルクを食べました。
    痛みのない時は午前中に半身浴2時間、夜に足湯を2、3時間。

    お腹の中を覗いてみたいです。
    いったいどんな毒だしをしているのか・・・
    辛いし、いそじさんに泣き言ばかりいってるけど、もう本当に嫌になるけど、
    でもどこかでこれは私に必要な痛みだとも思っています。
    進藤先生の本を何度も読み返していますが、私は心の毒が多いんだろうなぁって。

    いそじさんが教えてくれる体験を読んで、今のいそじさんの元気な姿を知っているから、
    それを頼りに頑張っています。
    拷問のようなめんげんを乗り越えた人が本当にいるんだ。
    きっと私も乗り越えられる、だから痛くても負けないって。
    ホント、ホントは死にたいほど辛いけど。
    でも自分で決めて始めたことだから。
    冷えるようなことばっかりやって、冷えるようなことばっかり考えてきたから。

    高原の別世界かぁ。
    いいな〜あのお庭ですものね。空気もさぞかしおいしいでしょうね。
    こちらは木陰ですら、もわっとした熱気です( ^ω^ )
    ローヤルゼリーも調べてみます!
    ありがとうございました。

    • 弱ってるとこをたくさん書かせてしまいごめん、ありがとね!
      そっか、安心しました。やはり婦人科の病気をたくさんしたのね。
      ちょっと心配してたけど食もかなりちゃんとしてるし大丈夫ですね。
      ワタシも凄まじい瞑眩が続き、すっかり弱り、朝起きたらあの世ならどんなに嬉しいか!って期待して眠りについたことがあります。そのくらい辛くて人生で初めて死を決心をしたんですよ。で、ブラックホールみたいなとこに行ったけど目が覚めて、、今じゃあの頃が嘘のよう、生きてて良かった~~
      人はそう簡単には死にませんね、特に瞑眩じゃあ。神様が決めた寿命で死ぬときまで死ねないんですね。生きてて良かった~~ってきっと思うのでガンバ!!

  4. リロ より:

    いえ、私も心配していただいて嬉しいです(^ ^)

    神様が決めた寿命。
    その日が来る前にめいっぱい好きなことしたいです。
    何か誰かの役に立つこともしたい。
    生きててよかったって思いたいです。
    がんばります!

  5. ひろこねこ より:

    いそじさん、こんにちは。
    昨年の1月頃だったでしょうか、ひどい便秘のことで1度コメント欄で相談させていただいた ひろこねこ です。
    いそじさんのブログはずっと読ませていただいています。

    冷え取り歴4年目です。便秘はやっぱり変わらずです。・・・というか、あれ以降、さらにひどくなりました。
    なるべく下剤的なものは使わず、自然な状態で腸が生まれ変わるのを待ちたかったのですが、本当に出なくて。
    便が出なくて、毒素(老廃物)が体に溜まるからなのか?次第に身体がむくみ、食事も摂れなくなり、「このままだとちょっとマズイかも」と感じる状態になりました。
    結局、昨年4月頃から、甲田療法でよく使われる水酸化マグネシウムの下剤を飲んでいます。それでなんとか。
    それでも、食べたものによって頻繁にお腹が張ります。まだまだ自力でお通じがくる気配はなさそうです。

    そこでいそじさんにお伺いしてみたいのですが、
    この便秘も毒だし。以前ご相談したときも、腸が生まれ変わろうとしているんだよ、とアドバイスいただきました。
    私も、それ以前にいくつかの毒だし体験があり、身体が行うことに間違いはない、全ては良い方向に向かうため、と思ってきました。
    なのですが、今回の便秘の毒だしの場合、「外部の力(下剤)」を借りないとどうしようもない状態になりました。
    便秘は毒だしで良いこと、のはず。
    でも一方で、長期間の便秘の副産物(?)で、老廃物の充満といった悪影響もあり、下剤を使わず自然に任せて・・・というのが難しい状況です。
    下剤を使わないと対処できないような毒だしなんて、身体がするのでしょうか?
    毒だしだったら、外部の力を借りずに自力で耐えられる範囲で収まると、今までの経験上思っていたのですが、今回はちょっと様子が違うため戸惑っています。

    たくさんの経験をされたいそじさんに、ご意見伺えればと思いました。
    なんとか身体と息を合わせて、上手に毒だしを超えたいと思っています。よろしくお願いします。

    • まずワタシの場合、冷え取り10年でも二日に一度くらいの状態でした。三日目にやっとお通じ、あれ、4日目で出た!って時もありました。でもいつか良くなるんじゃあ?ってことであまり気にしませんでしたけど..。
      食と冷え取りだけでしたけど、今は確実に毎朝起き抜けにお通じです。寝ている間に腸が働いて朝にはお通じ、これがもういきんで出るなんてもんじゃなく座ると同時に出る。「ああ、腸が健康になるってこーゆうことか!」ってやっと最近わかりました。
      冷え取りを始めるとかつての病気が再現します。これは完治への道なんですね。なので便秘の症状も瞑眩・毒出しです。ワタシもそこを通って今の状態になりました。でも冷え取りしてなくて便秘がひどければ別ですね。
      ひろこねこさんの場合も完治の過程と思いますけど、何日お通じが無いのか?何を食べているのか?冷え取り何年目なのか?その辺もわかりませんが、下剤じゃなくエゴマ油や亜麻仁油やギー、生の木の実、、などでかなり便がゆるくなってお通じがあると思いますが。または白湯を飲むとか、もしか水分不足なのでは??
      「便秘は毒だしで良いこと、のはず」・・いえいえ、できれば出たほうがいいですよ。心地いいか悪いか、楽な方向で手当てしてください。自然療法などもあるし、い、いきなり下剤はどうかな?どうしてもって時には仕方ないけどね。
      毒出しか否か?、そこじゃなくてどうしたらカラダに負担なく心地よくなれるか?でしょ。この辺は自分のカラダに聞きながら決めてね。

      • ひろこねこ より:

        お返事ありがとうございました。
        私も、なるべく食と冷え取りで改善したいと思い、良質なオイルを摂ったりなど試みたのですが、どうにもならなくて、下剤を使っています。
        冷え取り歴は4年目ですが、その前から自然療法をやっていたので、東城先生の本など参考に手当もやってみたのですが、芳しくなくて。玄米食に変えた最初数年は、面白いようにお通じがあったのですが、徐々にお通じの状態が悪くなってしまいました。(ここ2~3年は玄米が食べにくくなって、ほんの時々しか食べないのですが。代わりに全粒パンやじゃがいも、発酵食品が多くなりました。)
        いそじさんがおっしゃるように、身体の声を聴きながら、身体に負担なく心地よくなれるようやっていきたいと思います。
        お忙しいところありがとうございました! これからもブログを通して、いろいろ学ばせてください。

  6. ひろこねこ より:

    度々すみません、ひろこねこです。
    いそじさんもおすすめしておられる、生のナッツ類も最近美味しくてよく食べています。あとドライフルーツとか、生野菜&果物もよく食べるようになりました。いそじさんの食、よくブログで紹介されてますが、とても参考になります。
    玄米とか、いわゆる「米」を食べることがすっかり減ってしまいましたが、身体が欲しがらない感じです。今までの食養とかの知識は忘れて、身体と相談しながらやっていきたいと思います。

    • うんうん、よくわかりました!
      やはり腸の立て直し、それとカラダの毒が流れ出るときは便秘するのね、腸自体がわるいんじゃなく毒が腸を通過するとなかなか出ないのよ、毒の便は。これも瞑眩なんだけどね。
      ワタシも20年して今の状態になったわけですから、カラダと向き合いつつ、焦らずに今の調子で行きましょ!!

      • ひろこねこ より:

        いそじさんのアドバイス、心に沁みます。本当にありがとうございます。ホント、「焦らずに」ですよね。焦ると、身体の声を聴かずに自分本位で突っ走ってしまうので・・・。身体と向き合って、身体そして心の毒だしをしっかりやっていきます!

  7. いそじさん、こんにちは。
    スニーカーかっこいいですね!
    私も、スニーカーではないですが、編み上げのタイプの皮製のブーツが好きです。調整しやすいし(*^^*)

    2週間ほど前に帯状疱疹にかかってしまったこと相談させてもらいましたが、その後、経過は順調のようです。
    激痛?はだいぶひいて、かさぶた化した皮膚は、痒いことが多くなりました。
    後遺症として(場合によっては一生治らない)疼痛が残ることがある、ということで少しビクビクしていましたが、もし残ったとしても激痛ではなさそうで、ほっとしてます。
    思うに、疼痛が残ってしまうのは、普通の人は薬で中途半端に治してしまうことにより、カラダの機能がちゃんと発揮されない(ウイルスにより破壊された神経がきちんと修復されない)のと、もともとカラダにある毒だしをしてるのでは?
    いそじさんのブログを読んでるのと、自分の冷えとり体験からそう思ったのですけど。

    ネット検索しまくっていたら、「薬を飲まないでちゃんと帯状疱疹にかかりきることで身体の免疫力が最大に活性化され、その力によりその後一生帯状疱疹を再度発症することはない」と書いている人がいるのを奇跡的に見つけて、嬉しくなりました。
    会社や家族には薬を飲んでと、散々言われるので、いそじさんやそのコメントが救いでした。
    帯状疱疹が出た部分が胴体だったこともあるし、激痛もたぶん酷くない方だったのだとおもいますが、三叉神経の方ではなくてほっとしています。
    発症する部位はともかく、冷えとりをしている人は、きっと激痛などの症状もより少なくてすむのですね。
    治らなかった口角炎も、まだ赤みが残っているのですが、やっと切れなくなってきました。

    相当疲れが溜まっていたようで、今は出来るだけノンビリしながら生活することにしています。
    完治したら、またきっと連絡させていただくので、よろしくお願いします*\(^o^)/*

    • カラダは常に治る方向で動いてくれてますからね、一生治らないとかは誰も言えないと思いますよ。
      それと「症状は毒出し」・・これをしっかり切り替えましょ!!医学の知識も捨てて帯状疱疹も口角炎も病気ではなくカラダ全体が健康になるよう毒出ししてくれているってことです。再度発症しようがしまいがカラダが治してくれるので、そこんとこ喜びましょ!!まだまだ病名云々で振り回されてるように感じますが・・
      なにがあっても毒出し、ぐらいにしても大丈夫ですから。あとは悪いものを摂らないこと、カラダの材料の食をちゃんとすれば抵抗力のあるカラダが顕現しますよ(^^)v

  8. ついつい、知識を得ることも大好きで、本とかネットとか、たくさん見たり調べたりしてしまいます(^^;;
    もちろん、千島学説など、その通りだ!という信念?あっての上でなのですけど(^^;;

    症状は全て毒だし、何があっても毒だし。

    今は身体に感謝の気持ちが自然に出てくるようになりました。
    帯状疱疹も経て、自分の身体ってスゴイ!と思いました。
    食事は1日二食のうち、一食は会社のランチで同僚と外食をしてしまうことが多いので、徹底は出来ていません。ただ以前よりアウトと思うお店・食事が多くなりました。
    夜は小松菜とかトマトなど抗酸化・野菜中心の食事にしています。

    いそじさんには叱咤激励⁈してもらって本当に感謝です!
    抵抗力のあるカラダがいつか顕在することを信じて、少しずつかもしれませんが、冷えとりを続けていこうと思います。
    いそじさん、これからもよろしくお願いします*\(^o^)/*

    • よく勉強してるし偉いと思うよ!
      でもたまには大雑把にならないとね。要は・・毒出し、ってね。
      冷え取りするといろいろ症状が出てきて、食にも敏感になって以前より弱くなったように思うけど、それが立て直しの状態なんだわ。
      カラダへの意識・感謝があれば乗り越えられるよね。
      外食が多いようだけど油ものを避けるといいね(^_-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する日記

PAGE TOP