カラダ(体液)と共に変わる食

やっと梅雨明けですが..今年はうっとうしい日が続きましたね。

前回紹介した低気圧グッツはいかがですか?

私的には頭痛や肩こりが軽減されて助かっています。

 

最近は薬膳スープとパンがキテます。

と言ってもキクラゲ、クコの実、生姜、チンゲン菜を薄味をつけたスープで、早朝5時からのパン焼きが終わって空腹になるお昼ちょっと前にいただきます。朝は毒出しの時間なので空腹時間を長くとるのも大事、けど空腹が長過ぎるとあとで食べすぎますからね。最近は前もってこんなスープを作っておいて、それといそじパン一切れで調子がいいです。

 

こちらのランチはじゃが芋を入れた薬膳なのでパンなしです。地元産の柔らかなパセリも刻みました。ズッキーニやピーマンやトマトやナスなど夏野菜をたくさん入れてもいいですね。こういうのを食べてると水分補給にもなるし消化もいいし暑い夏には冷たいソーメンよりはおすすめです!。

クコの実はビタミン、ミネラルが豊富で抗酸化食、特に鉄分が多くネット情報では美肌にもいいらしいですよ。

 

毒出しが進むと自然と抗酸化食になり病気のことは頭から消えて行きます。だって病気や老化は酸化ですから酸毒が減れば抗酸化な健康体になるわけです。一言でいえば病気とは病気になるものが好きだから..または全般的に不自然な生活をしてるから..それでカラダが酸化するから..なんですね。かと言って私の経験では長い玄米菜食でも深いところの毒出しはできませんでした。ですからしっかり毒出しして、悪いものに反応するカラダにならなきゃダメですね。それには小食、重ね履き、半身浴によって「毒出しのできるカラダ」になることです。

 

それでよく知らない人から電話がくるのですが..「今こういった状態で・・」とか不安を言ってくるわけですよ。そりゃあ一緒に暮らしてれば「これはダメでしょ!!」とかはっきり言えるけど、本人じゃなきゃわからないわけですよ。間違っても試行錯誤で修正してけばいいわけで、私はそうやって医者にも行かず誰にも聞かずにここまで辿り着きました。いつも言うけど「自力は治力」なんですよ。それを「日記読んでます!」とか言って他力本願で電話してくるんだけど、読んでないじゃんか!って思っちゃう。それにこのSNSの時代に長電話で人の時間を奪うのはどうかなって思っちゃう。ネット検索で何でも調べられるし、なんとか解決できると思うけどね。

私は電話は仕事以外は一切使いませんね、メールで充分足りますから。夜は留守電で出ませんから。大体スマホで長時間喋ったら脳がやられるし、あの強い光で目もやられるし、便利だけど適当に使わなきゃいかんよね。

 

もう少し言うと..こういった人は自分がよくわかってないんですね。自分てのは表面の自分、これは日常のコトバに左右されてる自分かな。あとは自然の分身の自分で私的にはこっちが本物。表面の自分(我)は変わってくし実在じゃないんだわ。だから我をなくせとかいって座禅なんかしちゃうわけだけど、それもまたどうかな?って思うけどね。見方を変えればジャバはコトバでのドラマを演じてるとこなんだわ。今の吉本の騒ぎもそう、みんなコトバで戦ってるわけよね。まあ、言っちゃえばあの会社には自然心が欠けてるというか慈愛がないんだわ。

 

私が言ってるカラダに従うという意味はそれなんですよ、自然の分身の自分との一体化。これがまるでわかってなくて毒出し症状をあれこれ心配して挙げ句はこっちまで巻き込む。お任せして毒出ししてりゃあカラダは治る方向で最初から動いてくれてますからね、要らない思考でいっぱいになって、かえってまた毒をつくり毒出しがエンドレスで苦労するんだわ。いずれみんな死ぬんだし、死ぬだけじゃん!ぐらいにアホになればいいんだわ。カラダは何なのか?自分とは何か??これもよく自問自答することよね。

 

冷え取りするなら他は何もやらなくてもいいんです。カラダが最高の、いや無上の師なんですよ。せっかく毒出し症状が出てきたのにあれもこれも取り込んでアタマがいっぱいになって、挙げ句は別の方向に行っちゃう。何がしたいんだか?ここんとこしっかり掴んでおかないとね。一途にやればカラダはどんどん答えてくれます!。長い毒出しの過程を部分でカットして心配する。他の健康法にも飛びついたり医者に行ったりやってるけど、やることやってあとは何も考えずにカラダの自然力にお任せしましょ。自分を信じことよね。こうして長い毒出し体験して症状がすっかりなくなった人が、忙しい中しつこく書いてるっていうのに..信じないんだもん..。

 

..てことで話をモトに戻すと、言いたいのは「体液浄化によって自然と薬膳スープを飲むようになった」ってことです。いくらちまたの情報でカラダを浄化しようとしても一時しのぎでムリなんですね、とにかく一途に自然のカラダ、もう一人の自分にお任せして宿毒を出さなきゃね。

 

こちらはキクラゲ、クコの実、生姜、かぼちゃ、ズッキーニ、トマト、豆の昼食です。これでお腹はいっぱい!。

特にカラダにいいのはスッキーニの緑色の濃い皮、かぼちゃの皮、豆も豆腐なんかじゃなく皮ごとの豆がいいんですね。皮には葉酸などの栄養がたくさん含まれてますから..。

右はひよこ豆の煮汁に醤油を入れ半冷凍時に砕いて冷凍したもの。最高に腸にいい、おいしい出汁になるんです!。

 

元気になると何がカラダにいいか?悪いか?もカラダが反応してくれるのではっきりわかります。豆の煮汁も捨てられませんね。あと皮ごと食べるのが、う、うますぎい~!!ってなる。クルミも皮ごと食べます。こういった皮や野菜のアクもカラダが丈夫になるんですね。煮炊きしたもの、酢、味噌汁や漬物など毎日食べてると私の経験では胃が弱くなり、毒出しや造血に必要な青菜などが生で食べられなくなります。

 

こちらは夕食です。相変わらず小松菜(葉の部分を一把使い薄塩でもんである)と玉ねぎのサラダ、チーズ、ひよこ豆とかぼちゃとトマトのスープ、ギーの目玉焼き、生姜入りルイボスティー、全粒あんずプルーン二分の一切れです。

夜は炭水化物がおいしいので最近はスープとパンだけの日も多い。その代わりに朝は抗酸化でノンカフェインの桑の葉パウダーを水でシェイクした青汁を飲んでます。

 

最近はあんずプルーンにもクコの実を入れて薬効パンにしました。こちらのパンブログも参考にして下さい。

大事なのは自分がおいしいと感じるもの、そして栄養が詰まってて少しで元気になるものを毎日食べ続けることですね。同じものでいいんです。内臓に負担がなく細胞もカラダも元気になって行きますからね・・。

 

この日記にコメントする

カラダ(体液)と共に変わる食」のコメント(8)

  1. さくら より:

    こんばんは。冷えとりやっています。ずーっと、抜け毛が、とまらないのですが、食べ過ぎているからでしょうか?薄毛になってきていて、悩んでいます。

    • 抜け毛は直射日光に当たったり、シャンプーの仕方(毛根の汚れた油脂が洗えてない)だったり、ホルモンの関係だったり、シャンプーの質だったり、、原因はいろいろですね。夏は帽子を被る、シャンプーは予洗い(お湯洗い)をしっかりしてからゴシゴシこすらずによく泡立ててもみ洗いするとか、、いろいろネット情報なんか見てやってみてくださいね。
      あと髪は腎臓の毒出しとも関わっているので負担のないよう塩辛いものやお菓子や食べすぎにも気をつけましょ!!。

  2. 新芽 より:

    いそちゃん コンバンワ。はじめてメールします。
    昔の記事から、ずっと読んでます。ところどころだったり、読み返したり、本当に助かっています(ᵔᴥᵔ)
    こんなに貴重な情報をたーくさん ずっと更新してくださって本当にありがとうございます!人として素敵だなぁといつも思っています。今回も新しい情報、薬膳 なども取り入れられたらいいなと思い参考にしたいです。
    冷えとり歴8〜9年くらい、3年位前から、毒出しのウエーブがあります。今久し振りに大波がきてます笑。あ いそじ世代です(*’▽’*)
    調子が悪いので、文章かなり端折ってますが、長引く生理とともに吐き気が続いています。さっき酸毒のようなものをいっぱい吐きました。はじめてでしたが、なぜか ああこれがうわさの……とちょっと嬉しかったです!緊急時だと買い物も行けずあまり食材がないのですが気持ち悪い時とりあえず飲んでおくのには何がいいでしょうか?ミルクはわりと飲んでいます。食欲がないので無理してそんなに食べてはいません。逆分化でいい血が作られてるかなぁと想像したりして深刻にはなっていません。とこれだけでは何ともいいようがないかもしれないですが、気持ちをはきだす場がある事に本当に本当にありがたく思っています。暑い日が続きますがお身体に気をつけてお仕事されてください。

    • 新芽さん、コメントありがとう!
      毒出しで鍛えられてるようですね。
      吐き気の原因は酸毒ですからね、一番いいのはそれを吐ければスッキリして即完治するのですが..。私は一日に何十回、それも数年もやってたので吐くのはベテランになりましたけどね。重い吐き気だと10回以上は吐かないとダメでしたね。あと吐いても消えない深いとこの毒出しの激しい吐き気もあって、はちみつ生姜湯を飲んでましたけど、速攻で効くときもあれば効かない時もありました。今思えばあれば..もしかカフェインの禁断症状だったのかも。
      それと生理のときの吐き気は胃腸関係じゃないので生姜湯は聞きませんね。いずれにしても毒出し中は体液が酸化してるので青菜のサラダや青菜、トマトなんかの抗酸化スープを常食するといいですね。ここに書いたクコ&生姜入りスープも抗酸化でおすすめですね。野草茶を常時、ポットに入れとくのもおすすめで、これを薬膳スープにも使えるしね。
      あと夏は水分不足でも吐き気が起こるし、かと言って飲みすぎても今度は体液が薄まって心臓に負担になってドキドキするんですね。で冷え取り8~9年ですと私もその頃はまだ食が安定せずに酸化したものも口にしてましたね。特に外食は酸化物が多いです。
      新芽さんは冷え取りがうまくできてると思いますよ。吐き気を繰り返して徐々に食べるものも決まってくるので、そのままカラダを信じて毒出し頑張りましょ。大波が何度か来て、そのあと暝眩がなくなる時が必ずくるので、もうちょっとですね(^_-)

      • 新芽 より:

        わあ、お忙しい中の返信 感激ですっ(((o(*゚▽゚*)o)))♡
        これまでのドカンと大きな毒出しも、いそちゃんの記事や皆さんのコメントの内容のお陰でなんとか大きな不安もなくやってこれてきました‼︎
        にもかかわらず、返信を見た途端、「ううっ うるうる うわーーーん 。゚(゚´ω`゚)゚。」と涙が出てきてしまいました。慈愛を感じました。もともとメソメソタイプではないのにです。弱気になってしまう事ってあるんですね。コメント、みんな思い当たる事ばかりで、す すごいです。貧血もすごいあると思いますが、なんか胃の毒出しなのか、熱中症の症状なのか、酸毒なのか、訳がわからなくなっていて、不安になってました。まずはとりあえず出来ることやってみます!野草茶もいいですね。これからも応援してます〜。早くいそちゃんみたいにパワフル元気になりたいですねー。

  3. Rarara より:

    いそじさん、こんにちは。
    低気圧グッズをご紹介頂いた後、前回の台風が過ぎた後、すっかり楽になったので様子見してたら、、今回の台風9号&10号で再び息苦しさが…酸欠気味のような症状で前回よりキツイ! やっぱり低気圧グッズを買おう!と思いつつ、夏休みで子ども達の世話や、帰省、外食が増え、暑いので今年はエアコンもガンガン付けてしまい…(>_<) 何だか体も心も?冷えてしまったようで、色々な事が億劫になってしまって。。 パソコンも開く気になれず、です。
    数日前にはギックリ腰もやってしまいました、、
    暖かいほうじ茶でも飲んで、少し気持ち落ち着けます〜…(^_^;)

    • 冷房はキツイよね。除湿にして扇風機かけると冷房よりもカラダに優しいし具合いいですよ。
      あとは冷却グッツが案外役に立ってます。毎日、手ぬぐい代わりに頭に巻いてるのは冷却タオル、これがいいんだわ!千円以下で買えるし夏は必需品、首元も冷えて気持ちいいですよ。たまにパン焼きでカラダが熱がこもった時に冷却ベストを着ます。水で濡らして絞って着るので寒いぐらいでエアコンも不要ですね。
      低気圧グッツは私にはよく効いてて、台風が近づくときの偏頭痛なんかはほとんどなくなりましたね。低気圧!って感じたらすぐに着けたり、最近はつけっぱなしでブレスみたいにファッション化してます。いろいろ工夫して心地いい方向で過ごしましょ。あとは適当に陽にも当たって汗なんかかかないと弱くなるよね。私はチェーンソーで草刈りをしてます。これはまた結構楽しいんですよ。刈るとまた生えてきて、、秋までずっとエンドレスです。
      Rararaさんはいろいろ忙しそうだけど自分の時間もゆっくりとれるといいね、、ファイトラァ-!!!!(・`Å´・)!!

  4. Rarara より:

    いそじさん、ありがとうございます!お礼を言うのが遅くなり、申し訳ないです。
    エアコンは除湿を多用し、納戸にしまいっ放しになってた扇風機も引っ張り出しました(遅すぎですね(>_<))

    ちょっと無理やりでもリラックスする時間を作ろうと、普段は買わないファッション雑誌を購入。お茶を飲みつつ、雑誌をパラパラ、簡単に別世界にいけて、私には合ってるようです☆

    この後、書かれた哲学の話も、興味深いです。
    今は色んな情報が溢れてるけど、最終的には自分を信じる力(自分の心と身体に耳を傾けながら、、)
    が大事なんだな、と感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する日記

PAGE TOP