このところ想うこと・・

世の中こんなもんだし..立ち位置を変えて自分を生きればいい!..って思ってた・・

それでも持って行きようのない腹立たしさや悲しさが湧いてくる・・

なんのことかと言えば日本という国への不満、、日本人てこうじゃないっしょ!!、みたいな・・

 

表面に出てるとこでは相撲協会にレスリング協会、、そして、、加計、森友問題。

政治とはまともな方向に治めること、ですよね・・

トップの阿部ちゃんもそろそろ突っ走らずに立ち止まって人の意見を聞いて反省しないといかんね・・

 

なんでもそうだけど..やったことを嘘で誤魔化したりすると事は面倒になって、必ずいつかは自分に返る。

高学歴な官僚たちが口裏合わせて嘘をつく。どこに進みたいのか??何がしたいのか??、、

権力は人を変える。でも中にはちゃんと自分を生きて正道を歩く人もいる。

この辺の違いは何なのかね??、たぶん心地いい方向に歩けるか否か、なんですよね。

 

ワタシ的には嘘は心地悪い。嫌われてもなるべく言いたいことを言う。言わないとあとで気分が悪いし、自分に嘘はつけないし、深いとこの「本心良心」を大事にしたい。嘘ついて悩むなんてばからしい。嘘は嘘を呼び、いつか自分に返るからメンドイ。シンプルに生きてりゃゆっくり眠りにもつけるしね、、

 

でもしかし、、この嘘でずるずると行けちゃうのが今の日本みたいです。薬や添加物をたくさん取り込んでココロが病んでるのか??、最近の安倍内閣から相撲協会からレスリング協会、、諸々の出来事はどれをとっても倫理観や誠実さや弱者への想いやりに欠ける。そう、本心良心てもんがどこにも見えてこない。そんなんでいいの??って思っちゃう。見てるうちらも見て見ぬふり。それでも世の常識を打ち破ろうとする人がいれば周囲からの圧力を受ける。目立てばたたかれる。なので世の中一向に変わらない、それどころは政治、経済、医学、個々のカラダ、なんかがどんどん弱体化してるような。ある脳科学者はこれを悪しき日本の風土病と言う・・

 

人間界はある意味、人それぞれの固定観念の固まりでできている。それはそれでいいし、みんなが好きに生きればいいって思う。私はその奥には人類共通の生まれつきの本心良心てもんがあると思ってる。そこで支えあい、弱者を労わり、好きな仕事をしつつそれが人の役に立つ、、こーゆう個々の集まる社会がいいって思う・・

 

まずは自力でカラダを元気にして、好きに自分を生きる・・周囲に媚びず、嫌われても思ったことを言う。たとえ一人になっても、そうやって強く自由に生きて行きたい。それは今の社会への抵抗というか、建設のための行動というか、、大げさかもだけど..未来の日本が心地よく元気になるための肥やしになるのかも、、

 

カラダの中の細胞は若い細胞の肥やしになって死んで行くそうです。その集合体が自分なら何かの肥やしにならねばいかん、、とか想うこの頃です・・

 

この日記にコメントする

このところ想うこと・・」のコメント(14)

  1. 次から次へと、どんどん、出てきてますね。
    ここまでくれば、皆んな過ちを認めて、すいませんってすれば良いのに、逃げて逃げて、いつか忘れるでしょって魂胆がミエミエ。喉元過ぎれば…って思ってやってるのが目に見えてます、レスリングも相撲も、何が問題なのかもわかってない感じがします。長いことその形態でやってるから、考え方が固まって世間と剥離してることも気がつかない。政治も同じ、政治の中で生きていけば始めの志も虚しく、流されちゃう。
    長い渦に巻き込まれて、自分達も手を染めちゃったから、もう何も言えない。野党の聞き方も下手。足の引っ張り合いはもうやめたら良いのに、なんの意味もない。あんな聞き方されたら、子供だって正直に話せない。やった事はどうしようもない、これからをどうするか。が大切。
    野党がこれはダメだよと言えば与党はどこがダメだったか考えてちゃんとごめんなさいして、次からどう変えていくか双方で話し合うべき、その為の右翼と左翼の二党があるんだから、初めから喧嘩しようとしてるから、何も解決しない。
    だんだんと政治家や官僚のパワーバランスがおかしくなってきている気がします。力ある人間がパワーに溺れている感じ?うまく言えませんが、欲を制御出来てないですよね。その内、国民の権利も奪われるかもしれません。

  2. いそじさん、こんにちは、先程、勢いに任せて思った事だけ書いてしまいました。挨拶もなしにすいません。お久しぶりでございます。
    今回のコメントの最後に、さてと…とありなんだろうと期待してます。
    まさか!世直しの為に、政界に…!?

    • そうなんですよ!いよいよワイが政界に出なきゃいかん!、、とか思ってないし(^^ゞ、、できればヨーロッパの先進国あたりに引っ越したいっす。
      「さてと、、」には気づきませんでした。何か書こうとして忘れてしまったようです。そんでそのままアップしちゃって、、気を持たせてすみません^^;
      日本はまだまだ男社会、、いや世界もですよね、目的のために手段を選ばず、フェイクニュースは飛び交い、争い傷つけ騙し合い、はたまた水面下ではうちらが全く想像できないことが起きてたりして、、何が起こるか、生きてて不安ですよね。
      いつ戦争が起きるか?実際にあちこちで起きてるし、、こちとら国民は働けど働けど先々が不安、税金搾り取られてあとは誰かの野望の犠牲になるだけだもんね。
      みんなで心地よい未来を考えようよ!って願っても、、与野党も争うばっかをずっとやってるし、もしか争うふりの演技やって報酬稼いでるのか?って思ったり。まあ、争いや出世やお金が好きな、、正に男社会やね。しかもみんな人工毒が溜まってそうで怖いよね。

  3. 演出!?怖いですねぇ〜
    世界はどんどん戦争へと行っている気がします。
    出産を経験しない分、男の人は人間が生きてることの神秘というか、人を労わるって言うか、何というか、軽視してる部分があると思います。
    戦争へと進んで行くのは男思想だと思います。
    本当に怖いです。一人が何か言っても、大勢の中では響かず、変人扱いされる、圧力で潰されて終わりですね。

    • そうね、第三次世界大戦も考えられるくらいに各国のトップが危ない人ばっかだもんね。何が起こるのか?まるでわからんよね。そこをどう心地よく生きるか、たってムズイ話よね。

  4. めぐ より:

    本当に最近の日本はおかしくなってますね。森友加計問題でも官邸は嘘ばっかりですが、もともと景気が良くなってないのに好景気と言ったり、求人率が上がってると言ってても少子化が要因の一つになっていることには全く触れないという、都合のいい情報しかピックアップしなかったりのご都合主義。そして生活保護の金額を下げるという弱者に優しくない仕打ち。原発優遇の姿勢にも疑問だし、義務教育では、憲法で謳ってある基本的人権より、国民の義務を重視するような教育の介入、恐ろしいです。
    それと、野党の質問が悪いという意見もありますが、国会中継見てるといい質問もしてますよ。メディアが拾わないから無いことに感じるかもしれませんが。
    政治が国民にとって不利益な事はしないと信じきっていた刷り込みを変えて注視していかないといけませんね。

    • めぐちゃんコメントありがとう!
      安倍ちゃんも傲慢だけど..部下にも恵まれてないのでどんどん突っ走っちゃう。今の内閣はどうも危険やね。なので自民からも意見が出てきてるしね。ここまで強引、傲慢に突っ走っちゃうのって鈍感なんだよね。やっぱ苦労してなくてチヤホヤされてきてああなっちゃったんだろうかね。
      確かにメグちゃんの言う通り、メディアも情けない。朝日はやや頑張ってるけど、マスコミは国民側じゃなくて内閣のポチになっちゃってるし、またそーゆう環境を今の内閣がつくってるみたいね。機密費ってのが官房長官の自由意志で使えるんだけど、これは国の政策を円滑に進めるためなんだそうで、、領収書も不要で官房長官がバンバン出せるんだとか..。使わないと来年度予算に組み込まれないからムリにでも使う。昨年度は年間で12.3億も使ってるんよ。そんなん保育士さんの給料アップとか保育園増設に使えばいいし、議員を減らすとかもしないしね。
      なんというか、、人としての倫理観というか人間らしいさというか、、それがあればこんなおかしな状況にはなんないんじゃあ。大体、政治家やらお役人らが人としておかしいのが多いべ、、でも政治家を選んでるのは国民なんだわ(TдT)??
      まあ、今回はこのままじゃ済まないっしょ!5~6月にはもっと何かが起こるんじゃあ??。うちらももっと監視してないといかんね。

  5. 小夏 より:

    いそじさん、こんにちは。
    冷えとり四年目の三十代です。
    ときどきブログやコメントを拝見していましたが、今回過去の記事などさかのぼってじっくり読み、力をもらい、初めてコメントします。

    20代の頃からもともと気分の波が激しく、定期的に鬱っぽくなる傾向がありました。冷えとりを始めて2年目あたりからその激しさが自分でもコントロールできないものになり、あまりにつらくて心療内科へ行ったら「双極性障害」と診断され気分を安定させる薬を出されました。結局薬は7カ月ほど飲みましたが(その間冷えとりは強化して続行)どうにも効果が感じられず、冷えとりを信じながら薬を飲んでいることも葛藤があり、悩んだ末いまは通院も薬も完全に止めました。
    仕事も辞めて実家に戻り、すべてを手放しました。

    心の調子はぼちぼちというところで今も鬱っぽくなることはありますが、「薬を飲まずに過ごせていること」はなんというか、とてもホッとします。

    私の鬱は、もともとの思い癖(人と比べたり、人を羨ましがったり)が関係しているし、生理の前後で重くなることもありましたし、何より冷えとりを始めて2年後に激しく症状が出たので、めんげんじゃないかなという感覚もありました。

    今も横になることが多く、これからどうしようかなと不安になることもありますが、この体験はなんらかの糧になると感じています。

    また、今月に入ってからお尻に大量の吹き出物が出来て痛くてかゆくて大変でしたが、これも自分の中では百パーセントめんげんだ‥と確信できたので、どこか嬉しくもありました。(まだ跡はうっすら残ってますがピークは自然と過ぎ去りました。)

    いそじさんや皆さんの体験、「からだは良くなるように動いている」という数々のメッセージにとても励まされます。心に残った箇所をスクリーンショットして、お守りにしてます(^_-)

    家族にも友人にもなかなか深くまでは話せないようなこうした話を、共有できる場があるってほんと素敵ですね!
    これからも楽しみにしています。

    • 多くの精神科医は病名つけて薬を処方してるだけ。カラダの病気もそうですね。その薬がまた後々精神障害やら病気を起こすわけですよ。心と体は一体なんですね、ですから体に人工毒やら酸化物やらを入れなければもとに戻るってことです。これは私の経験でもあります。
      でもそれには時間がかかるし、場合によっては毒出しでさらにココロが辛くなり落ち込む。先がまるで見えないので尚更ココロが落ちるわけです。治る過程って誰でもそこを通ります。
      冷え取り4年目だとココロの毒も出てきますからね、その状態を抜けるには何を信じるか、どこに進むか、についての本人の意志しかないと思うんですよ。カラダは勝手にそうなならないと思います。誰のせいなのか?実は自分の生活習慣にあるわけですよ。
      もともと内向的な正確みたいだけど、実は私もそうでした。でもここに書いたように、毒出しして腸が完全に健康になれば内向性も消えて行きます。内向的というのは悪いことじゃなくて感性が鋭いってことなんです。それに真面目で反省もするし、何かを成し遂げる意志力も強いし、努力もできる人です。
      毒出ししてカラダが良くなれば自分への自信もつくし、人と比べたりすることもなくなります。そして自分が好きになります..。
      小夏さんが今やることは..カラダの治る力を信じ、治そうとする意思を強く持っつこと、そして人工毒を取り込まないようにすることです。毒出しで腸が良くなるとパワーもつくし幸せホルモンもつくられて自然と笑いが湧きますからね。お尻に吹き出物も腸の毒出しですから。
      カラダってなにかが間違っていて今の状態になってるだけで、症状は警告ですね。「双極性障害」でもなんでもなくて、心療内科でも治せないと思いますよ。治すのは自分、あとカラダと食の勉強ももっとしましょ!!。
      私もかつては今の小夏さんみたいな辛い時期がありましたから治りますよ、頑張りましょ!!(^_-)。

  6. 小夏 より:

    ていねいなコメントありがとうございます!
    心当たりありまくりですごく納得しました。
    自分を好きになる、人と比べなくなること、そうしたらもっともっと生きやすくなると思います。
    甘いものや味の濃いものが好きですが、意識して減らしていけたらと思います。
    またいろいろ相談&報告させてください。
    「変わっていける」と思うことはいますごく救いとなります。
    ありがとうございます。

  7. マドレーヌ より:

    いそじさん、お久しぶりです(^^)何度か書き込みさせていただいているものです。
    私は、吉本ばななさんの書く本が好きなのですが、最近のエッセイの中に、「最近の日本はちょっとおかしい方向に行ったりしているが、それは人々が体を動かさなくなったからではないか…」の、ようなことが書かれていて、そうだよな〜としっくり来ていたので、いそじさんの今回のお話もタイムリーでした。
    世の中が、頭中心の世界になっていて、体の勘が全然働いていない感じがありますもんね(;;)

    何度か相談させていただいた、めんげんの方はまだ続いています。
    小さな頃から虚弱体質で、20歳の時には慢性うつになっていて、その後も寝たきりのような生活が続いていましたが、
    その後冷えとり&整体に出会い、15年以上、大なり小なりのめんげん生活を続けています。
    一番長いのは、頭の毒素が痛みとともにベトベト脂のように表に出てくるめんげんです。今でも続いています。

    毒素が(脳に?)詰まっていて頭の働きが鈍っていたんだな〜。と感じるのは、
    人からの質問にすぐ答えることができるようになったり、文字を読むのが楽になったり、人ごみに過度に疲れなくなったり、
    仕事のミスが減ったり、音楽が前とは違って聞こえるようになったり、
    不安になることが減り恐怖心が無くなってきたこと、などなど。

    今は、精神的なことは体を治せば勝手に良くなるんだなと、思えるようになりました。
    毒だし(冷えとり&整体)を始めた当初は、いろんな人から「そんな治療法で治るはずがない」と反対されましたが、
    毒だしを乗り越えた方達の、おおらかでやさしく、落ち着いた雰囲気をまとっていることに魅力を感じ、(もちろんいそじさんもその中の一人です)
    私はこっちに向かいたい!と、ずっと頑張ってきて良かったなと思っています。

    健康体って、それだけで幸せな気持ちになるんですね。
    長い時間をかけて、だんだんとわかってきました〜(;;)!

    • ステキなコメント、嬉しいです(^^)!
      マドレーヌさんは長いこと頑張ってきたんですね、自分を褒めてあげてくださいね。脳の毒出しも進んで結果が見えてきて良かったですね。それもこれもマドレームさんがカラダとしっかり向き合ったからだと思いますよ。カラダって信頼するほど答えてくれますから..。病気というのは「カラダ力」を認めないところにあるんじゃないかな..。
      最近やっとわかってきたのは「腸」のことです。体液浄化で食べるものが解ってくると、数年してから腸が俄然元気になってくるんですよ。これは毒出しして最終的にそうなるので時間がかかりますが..。
      腸が健康になると内臓のすべてが廻り出すんです。内臓は確実につながってますね。パワーも出てきて、ストレスなんか平気で越えられるし、ストレスによって自分に勢いがつくって感じかな。ココロも安定して落ち着きます。幸せホルモンもつくられるので他者に何かを期待することもなくなります。自力=治力が今まで以上に強くなります。
      マドレーヌさんが言うように「精神的なことは体を治せば勝手に良くなる」..そのとおり!。心身の健康は体液浄化がなければ始まりませんね。それも自分の意志次第でどうとでもなるんですから..。
      そして最近はアタマではなく腹(腸)で生きればいいんだな!って解ってきました。世の中みんなアタマ(固定観念)ですから争いはなくならないわけです。
      腸の健康についてどう書けば解ってもらえるか?、それは実感がなければ難しいし..でも知ってもらいたいし..うまく表現できないし..てのが今の心境です。でもまた書きますけどね。それと腸が良くなると体温も明らかに上がってきますから、それこそ免疫力アップですよね。
      お互い、向かう方向は間違ってないようですからもっともっと健康を目指しましょ、カラダはどこまでも変わりますからね(^_-)!!

      • マドレーヌ より:

        いそじさん、お返事ありがとうございます(;;)
        過去に何度かご質問させていただいた時は、苦しいめんげんの真っ只中の時が多く、
        めんげん中は周りから見れば『症状が悪化した』ように見えるため、
        めんげんの痛みで苦しい上に、「何で病院に行かないの?」と言われる中、
        いそじさんにコメントして、そのお返事を(お守りのように)プリントして壁に貼って、自分を勇気付けていたのを思い出します(;;)

        まだ、浄化しきれてはいませんが、いそじさんの言うように、体を信頼することが出来てきました(^^)
        ここまでの道は、想像以上に辛く長かったです。
        毒だしを舐めていたわけでは無いのですが、体に溜まった毒素はかなりの量でした。
        あまりにも辛かったので、「これは修行か!」と思い、途中で千日回峰行を達成したお坊さんのお話を何回も聞いて、自分も修行しているつもりになり痛みに耐えたりしていました(笑)
        今となっては、いい思い出です。

        これからはさらに、いそじさんの言う『腸』についても考えてみたいと思います。
        整体の先生も、「頭を治すのにはお腹を治す」「お腹を治すのには頭を治す」とよく言っています。
        私も頭に派手な症状はあったものの、めんげんで生理の時に塊が出たり、膿のようなおりものが出たりしました。
        お腹も、以前は食べても太らない体質だったのですが、それは単に腸が機能していなくて、栄養が吸収出来ていなかっただけだと思います。
        今は(年を重ねたせいもあるかも…)食べた分ちゃんと太って(@@)、以前よりも体がポカポカしています。

        昔の人が『下っ腹』を大切にしていたのは、ちゃんと理由がありそうですね。

        これからも、体の浄化を頑張ります!!

  8. 小夏 より:

    たびたびおじゃまします。

    マドレーヌさんのコメント、とっても励みになりました!
    私も4年前から冷えとりを、去年から整体(野口整体)もとりいれて、カラダとココロを良くしようとがんばっています。薬を長期にカラダにいれることのとんでもなさに気づき始めました。
    薬をやめて数ヶ月たちますが、
    (気分の波も数週間単位でかわるのですが)このところ睡眠のリズムが異様に極端で、眠れるときは22時ー7時まで爆睡で心地よく目覚め、だめなときは4時くらいまでどう頑張っても寝れず、あまりに極端で自分でもふしぎです。
    生理も関係してるのか、あるタイミングでころっと切り替わります。

    以前はどうしても寝れないとき睡眠導入剤に頼っていましたが、さいきんはこれはこれで意味のあること!とはらをくくって朝まで起きています。(仕事をやめたのも大きいです)

    これも薬の離脱症状と関係あったりするのかなぁ‥

    ここ数日はからだを実験するつもりで、食べ物と食べる量をきをつけています。こころなしか調子いいです(^_-)
    このブログに励まされる日々です。
    これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する日記

PAGE TOP