お気に入りのカフェで読書で一人ごと・・

ちわ~~す。最近はど~ゆうわけか、パンが殺到で、お蔭様でなんとか生きて行けますです。けど、なんで??って位に注文が増えてます。いっそパン職人になちゃおっか<^!^>。てかすでにパン職人だったらしい・・。忙しいほどに、、動き回る性質。今日はおまけに歯医者やんけ!!てことで、早朝4時からせっせとパンを焼き、歯医者予約11時までの2時間は軽井沢のお気に入りカフェで読書やね。。

で、仕事場から車で25分、ここがそのカフェです。旧道を通って六本辻の先、軽井沢銀座の手前左にある「五六七(ミロク)」に通ってる。臨席との間隔も広く取ってあり、和風で家具もおしゃれ、応対もあたたかいですね。

個室もあって、静かに本が読める。外の緑や小鳥の鳴き声にも癒されます。軽井沢に来たら行ってみそ!!

「五六七」は夏場は無休で朝の7時からモーニングをやってるのも嬉しい。ほとんど有機の食材を使ってる。トーストも無添加、珈琲も有機で砂糖はきび糖、このスープも人参やブロッコリーなどの有機野菜と豆乳で作ったもの。水が入ってないので濃厚で大満足でしたね。これが朝と昼兼用の1食目なんだけど、、おいしい!って食べつつ、微妙に肩が凝るし胃が重いし。注文しなきゃつまんないし、、あ~あ、食って私欲よね。。
釈迦もキリストもチョー断食したらしい。もしか、、山田鷹夫氏の本にも書いてあったけど、「食べなかったから釈迦やキリストになった」、、ってことなのか??ありえそう。。なんか希望が湧くよね(^^ゞ

ここもいいです!読書には最適。外なので冷房もなし、庭も手入れしてあってステキ!軽井沢ルヴァン美術館のカフェテラスです。
読書はいいやね。50歳から半身浴しつつ本格的に読み出したけど、本を読まなきゃ人としての深みが出ないよね!って思っちゃう。だって本は自分の思考や固定観念が広がるし、ココロがゆるむよね。なによりもたった一冊で人の魂にまで出合えちゃう。安いもんよね。あと、深いとこの繋がりなんかも感じて温まったり感激して泣いたりもあるし、読書はココロ豊かになるよね。
で、最近は斜め読みもできるよーになった。仕事の合い間だからかえって集中して読む。「何が言いたいの?」って思いつつ飛ばし読みすれば、1時間で読破できるよ~になった。凄く共感すれば、今度は最初からネチネチ読む。それに本を読みつつ自分ともしゃべってるよーな。。アマゾンで翌週分を毎週3冊は取り寄せてます。ってまだ赤ん坊ですけどね、本屋に行けばムズくて読めない本ばっかだし(/_;)、、

ついでですが、これはきのうの夕食です。仕事しつつ作るので、かなりな手抜き料理。貰ったズッキーニをギーで蒸し焼きして、火を止めてから納豆を入れて醤油を全体にかけて五分蒸らした。。案外おいしかった。あとはパン焼きで残ったココナツミルクで作った天然酵母ケーキ。もろこし粉、松の実、ココアを入れた。「かなり旨いぞ!、天才かも」って思ったり。しかしやっぱ食べすぎでしたね。味噌汁とご飯の食事は、もう五年以上してない。
以前はせっせと栄養あるもん食べて毒をつくって重ね履きしてた。これじゃなかなか終わらないよね。食べすぎの人はその辺、考え直すとかなり冷え取りが進みますよね。考え直すとは、どこかできっかけが必要よね。決心が。
ワタシは「食べなくても生きられる」って思いにチェンジしましたね。思いだけですが。これぞ固定観念でしたね。なかなかこれには気づかなかったけど、山田鷹夫氏の本のおかげで劇的にカラダが変わりそう!煮炊きした固形物を減らすとさらに腸も元気になりますね。
「病気がある」って思えばそうなるし、「食べなくても大丈夫」ってなればそうもなる。もう一つ、、「健康になりたい」「長生きしたい」「少食になりたい」「幸せになりたい」「悟りたい」はそうならないみたいね。「なりたい」ってのが今の心で念だからして、「健康になりたい状態」がずっと続く。。とか読んだ本に書いてあって、「あれま、結構ムズイぞ!思いグセ!」って改めて考えた次第。。

この日記にコメントする

お気に入りのカフェで読書で一人ごと・・」のコメント(3)

  1. SECRET: 0
    PASS:
    偶然見つけたこのいそちゃん日記にびっくり。 私は、いそちゃんと呼ばれている、佐藤五十二(いそじ)で、遠いLAに住んでます。
    何故女性の貴女がいそじなのですか?
    興味津々のいそじより

  2. SECRET: 0
    PASS:
    上に記載済み

  3. SECRET: 0
    PASS:
    五十二さん、ステキなお名前ですね、もしか仏教の「菩薩五十二位」の?人生は修行ということかな??
    ワタシはペンネームですが、お世話になった冷え取りの進藤先生がつけてくれました。お礼を兼ね、私なりの冷え取りを参考になればと書き始めたんですね。これも観念の浄化ですが、なかなか・・。
    当時、50歳でしたので五十路(いそじ)です。周囲がいそちゃんと呼ぶのでいそちゃん日記になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する日記

PAGE TOP