本来の自分とは・・その1

かつての私は朝まで瞑想したり、悟りたい、テレポートしたい!アカシックレコード読みたい、チャネリングも!..なんてマジで考えてました。スピリチュアルな本もたくさん読み、気功教室に行き、チャクラの大御所に会いに行ったり..ワクワクでした。今思えば..それらは外に求めるものでもなく、お金は一切不要で生まれつき自分の中にある自然力でした。「~したい、~になりたい」求めるほどに、それは遠のきます。自分とは自然・神の分身ですからね。そこに波長を合わせるか否か、それだけでした・・。

 

とは言え、偉そうに言ってもまだその入口に居るだけです。みなさんも興味があれば一緒にその宇宙意識を感覚しましょ!。こういった話はこのところの危険なワクチン問題の優先もあって書きませんでしたが、この異様なコロナ期を越えるには「自らの意識チェンジ」が必要かと思いました。だって現在の波動の通りの明日が現実化しますからね。

 

何度かこのブログにも書いて来ましたが、人はこの見える三次元世界では、過去の経験や日常のコトバの刷り込みによって目の前に起こる出来事を評価し、一喜一憂しています。この自らがつくったフィルターによって「こっちが正しい、こっちが悪い」を判断しているのが表面の小さな自分、またはアタマ、我、エゴの自分です。こうして見ると..この世は自作自演の世界とも言えますね。これに気づかずいくら自分を責めても、自作自演ですからね、悩みは一生続くわけです。その自分を責める陰の気、重い波動が細胞に伝わりいつか病気にもなるわけですから。なので病気は本来の自分に還ろう!という警告なんですね。

 

今、自分が見てる三次元的な見方を言うと..今回のコロナ茶番やとんでもワクチンでこの先をどうなるのか?って恐怖や不安が当然湧く。実際の接種で多くが亡くなってますしね。でも本来の自分・天・神的な見方では..接種は本人(魂)が選んでるとも言えます。信者ではありませんが..大川隆法さんの本を読むと「そこに至るまでの間、おそらく幾百転生、幾千転生、多くの苦しみや悲しみを見て、苦境を通り越して初めて慈悲の心が湧いてくる・・人間は、修行を繰り返し、次第に圧倒的な愛というものを持つに至る。試練とはあくまでも自分の魂が、今、磨かれているという状態なのです・・」とあります。ここで言う「そこに至るまでの間」とは本来の自分ですね。ですからこの見える世界で目の前の試練を苦悩しつつ越えることで、やっと次のステップに昇れるようですし、その試練は自らの魂が選んでいるようです。

 

これについてはいろいろ調べましたが、やはり同じようなことが書いてあって、私達は天の大神様に染まるための輪廻を永遠に繰り返しているようです。ちなみに死後の世界も今と似たような世界があるそうですよ。親しかった人たちにも会えるようですから、死はさほど怖いものではなさそうです・・。

 

そうは言っても目の前のとんでもワクチンは怖いですよね。私的には多くが亡くなっているワクチン接種を「選ぶのは自由!」なんかとても言えないですね。ですから情報は早く仲間に知らせなきゃあ!って気持ちになります。自分だけ助かろうはダメで、自分も他者も神様に借りた大事なカラダですからね。ってことでこのところやってきたわけですが、..この見える世界だけで生きれば半分しか生きてないことになります。半分だから悩みも大きくなり還元するものがないので行き詰まるわけです。

 

大事なのはあとの半分の見えない世界(本来の自分)も生きることなんですね。三次元的な見方だけでは本質が見えなくなります。いつまで続くのか?わからない茶番にずっと付き合っていては波動だって乱れます。なのでここで気持ちをスパッと切り換えました。目の前に起きてることについては理解できたし準備もできたので、あとは自分がどう生きるか?の問題です。緩んだことで波長も変わり「この茶番は本来の自分に戻るための神様からの宿題なんだ!」って直感も受信できた。

 

世の中は、いえ自分も宇宙も..陰陽、プラスマイナス、善悪、カラダとココロ、毒と甦り、男と女、すべて2つでワンセットの浄化×再生の動きなんですね。私達はその完璧なしくみの中で鍛えられ、自然・天・宇宙の自由で個性的な生き方に染まって行くようです。ですから生き方(意識・波動)をチェンジすればそっち方向に行けるようになっているようです。それにはどんな教えよりも自らの直感の方向ですね。

 

今は全くしていませんが瞑想をすると..不安や怒りや恐怖などが全くない喜びと光のエネルギーに満たされます。それが実は自分の正体みたいです。そのとてつもない大きな意識が心地いい現実を創り、波長が合えば天からの助言(直感・チャネリング)も入ります。瞑想も修行も我をなくすのも不要で「天に通じる感覚・周波数」をチューニングするだけなんですね。ですからそれを日常で使うことが大事なんですね。

 

見える世界だけが本物と思い見える欲望で邪気邪気な波動の人は、それなりの明日が実現し、それなりのあの世が待っているようです。これは本当みたいです。天に通じる感覚を養い心地良い波動を意識すれば、心地良い明日がまた来ます。そうなれば直感や守護霊や神々の助言だって毎日のように降りてきます(この辺の話はまた次回します)。すべてが自分の中にあって、自分とはかなり大きな宇宙大の存在で、私流に言えば..うちらははスゲーバカデカイ存在なんだわ!・・。

 

※長くなったので「本来の自分とは..その2」は次回(2~3日後)にアップしますね。

 

この日記にコメントする

本来の自分とは・・その1」のコメント(13)

  1. かさ より:

    スリランカのお坊さんの、スマナサーラ長老の本も面白いですよ

  2. シナモン より:

    このコロナ期で私自身の波動もグーンと落ちていました。常に不安や恐怖に怯えていて、あるべき姿の自分を見失っていたように思います。でも今回のこのブログで目覚めました。「自らの意識次第で、今の波動通りの明日が現実化する」…同じ明日を迎えるのに、意識をチェンジするだけで明日が変わるならとても勿体ないなと思いました。波動が上がればこんな素晴らしい事があり得るんですね。とても不思議ですが本当に凄いです。確かに波動が上がっていれば毎日ワクワクで楽しいし、自分の事だって好きになれるし、愛も感謝も湧いてきます。出会いも情報や物も全てが変化し、自分の願望だって自然と近づいてきますよね。そうすると自分らしい生き方が出来るようになりますもんね。上手く表現出来ませんが、とにかく毎日を明るくポジティブに生きる事ってとても大事ですね。本当にいい事を聞きました。自らの意識を変えて常に波動を上げながらこのコロナ期を乗り越えていきたいと思います。

    • 波動はチェンジできるんだわ。
      まずはワクチンでどうなったとか、それをずっと見続けても進んで受けちゃう人が居る限り、怖い情報はずっと続くよね。そんなのに目を向けて波動がどんどん重くなるのは良くないね。で波動が軽くなるってのは、アタマが軽いことなんだわ。電車の窓から景色を見てるようなアタマの状況かな、そのときって心地良くて雑念がないよね。特にワクワクで楽しい!ってんじゃなくても自由を感じる時はそうなってると思うよ。束縛は良くないよね。
      で波動をチェンジするとどんどん直感が入るのよね。それで生きればブレないんだわ。外の情報に左右されてると直感は来なくなるよね。シナモンさんは素直だし邪気もないし、ちょっとそこをチェンジすればもとからある自分がすぐに生き生きするよね。波動を上げるってのは、自分の中のそこに周波数を合わせることなんだわ。電車の窓から景色を見てる感覚でね、あと心地いい人と話すのもいいよね。

  3. シナモン より:

    いそじさんありがとうございます。
    無心になれればそれが一番心地いいですもんね。波長を上げることって、本当大事ですね。

  4. リロ より:

    現在の波動の通りの明日が現実化する。
    本当にその通りですね。
    いそじさんの黄金色の朝日を浴びながらの草刈りの話を聞いてから、日の出とともにウォーキングしてるのですが、歩いていると同じく歩いている人や走っている人と会います。
    無言ですれ違う時、朝一番の空気の中気持ちよく歩いてるのになんか違うなと思って
    「おはようございます!」と挨拶することにしました。
    すると初めは少しびっくりした様子だったり、小声の「おはようございます」が返ってきたりこなかったりしていたのが、だんだん同じテンションの挨拶が返ってきました。
    そのうち初対面の方からでも、先に挨拶されるようになったり。
    自分の出してる波長がそのまま返ってきて、その波長は広がっていくんですね。
    コロナもずっとニュースを見聞きして「怖いね」「心配だね」なんてことを日本中で言い合っていちゃいけませんね。それこそ終わらなくなっちゃうし、悪い方へ行っちゃう。

    瞑想、私も一時期やってました。始めた頃は雑念だらけでしたが、だんだんできるようになると喜びと光のエネルギーに包まれますよね。目を閉じているのにパッーと目の前に「光」が現れて、とても強い光を感じるのに眩しさはなくて安心感でいっぱいになる。そしてとても落ち着いた幸福感。私もこれが本来の私なんだと思ってました。
    今は起き抜けに朝焼けに毎日お祈りしていますが、これも瞑想に近い感覚になります。
    普段は本来の自分とはだいぶかけ離れたところにいますけど(^^;
    いそじさんのいうように外に求めるものでなく、自分の中のそこに周波数を合わせることなんですね。
    今回のブログ、繰り返し繰り返し読みたいです。

    • いやいや、私も最初の頃は治験も終わってないワクチンで人が亡くなって行くし、政府もメディアも(今もそうだけど)接種をあおるし、世の中分断されて行くし、焦りましたよ。なのでブログであおっといて..もう切り換えます!、ってめんごですm(__)m..
      この三次元も楽しんで正直にちゃんと自分を生きて..それと高次の自分も意識したらいいよね。リロさんは瞑想でそこに行けるなら、その感覚を日常でも練習するといいね。瞑想はその時だけ軽くなるけど、また戻っちゃうので日常でその意識を感覚することやね。私だってまだできてるわけじゃないんだわ。ただ、ブログ書いてる時はその意識に近いみたいで、どんどん直感が飛んでくるし、書くのがスゲー楽しいんだわ。
      まあ、だれにでも直感てあるし、チャネリングもできるんだけど気づかないだけみたいね。どれだけキャッチできるかなんだわ。私ね、何十年も前に賢者と言われる人の講話を聞きに通ってたんですよ。「あなた方は悟ろうが悟るまいが大海(神・天)の泡のようなものです、それを認めるだけで今即天です、人間なんてどこに居るの!」とか言ってましたね。そう言われてもねぇ~、、いやその自分を感覚しましょ(^_-)-☆

      • リロ より:

        いえいえ、いそじさんがここで繰り返し訴えてくれたおかげで、どれだけ危険なものか改めてよくわかって、嫌な顔されてもやっぱり周りの人たちに伝えようと思いました。
        ためになる情報もたくさん教えていただいて、毒受けなのかな?最近下腹や脇腹、首回りが張って足先もジンジンするので教えていただいたレメディを飲んでいます。

        そうなんですよ、瞑想はその時は軽くなるけど、また戻っちゃうんですよね。あの感覚の時間を少しずつ伸ばしていって普段でも感じられたらな。練習してみます。

        「どんどん直感が飛んでくるし、書くのがスゲー楽しいんだわ」
        わかります(^^)読んでるこちらも楽しいし、文字を超えていそじさんの感じ方が伝わってきます♪
        いそじさんの『直感が入る』域まではいきませんが、私も最近自分の「なんとなく」がいいカンジです。
        「なんとなく」こっちがいい、とか
        「なんとなく」やめといた、とかの勘がことごとく良い結果になっていてウレシイです(^^)v

        • 【「なんとなく」こっちがいい、とか「なんとなく」やめといた、とかの勘がことごとく良い結果になっていてウレシイです(^^)v】・・これですよ、自分てのは複数の次元に居て、常に守られているんですよ。
          近々アップする「その2」に書くけど、守護霊でもあるのかな?。私はいつも意識しない日はないし、ずっと前から朝起きて「ありがとう!今日もよろしくね!」って言ってますよ。それだけでも直感や気づきは全然違ってきますよ。これホントです。自分は一人じゃなくてずっと付き添ってくれてる存在が居るんですよ!

          • リロ より:

            今の自分を見守っていてくれる別の次元にいる自分に出会う(統合する)ため、波長を変えて目の前の試練を超えていくんですね。「神様からの宿題」ですね(^^)
            そしてそこへたどり着くと、更に次の次元にいる自分が付き添ってくれる。
            どこにいても孤独でも一人でもなく、いつも複数の次元にいる自分がいろんなヒントを出してくれている。
            日常をいかにその感覚で生きて、それに気づくかですね。
            なんだかますます楽しくなってきました(^^)

  5. リサ より:

    いそじさん、はじめまして。
    おっしゃる通りですね…。
    不安いっぱいになりがちですが、心地よいものに意識を向けていきます。

    先日初めてパンを注文させていただき、昨日いただいてみて、とてもとても美味しくてびっくりしました。
    これからも注文させてください。
    よろしくお願いいたします。

    • そうね、世の中の流れは自分たちでつくっているわけだし、今はメディアがひどいけど、全体の意識は変わってきてるし、心地良く生きてれば変化も早まると思いますよ。
      パンをありがとさんです、、そう言ってもらえると嬉しくてパワーが出てやり甲斐になります。こちらこそよろしくお願いしますm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する日記

PAGE TOP