最近のパン作り

全粒だからこんなもんか?とも思ってた。でも最近、なにか腑に落ちないし納得できない気持ちが湧く。お客さんはおいしい!って言ってくれるけど、もっと「滑らかな食感のやさしいパン」が作りたい!、、
全くの自己流なので製法は毎回のように変化して、以前より上達もしてる。けど、酵母の量、焼く温度はカンクローから引き継いだままだった。ここだけが以前のまま変化してない。ここを変えれば、さらにイメージの滑らかなパンができるのかも!、と思った。
始めの頃は、酵母を入れて膨らませればいいんでしょ!なんて簡単に考えてた。のっけから結構おいしいのができちゃって「前世はパン職人かも!」なんて有頂天だった。やればやるほど極みがないパン作りにハマって、、今やっと考えの甘さに気づく。微妙なさじ加減と全体のバランスと、気遣いが出来上がりを左右する!って。
能書きはこれくらいにして、こんなんで大丈夫かな?ってくらい、30%も酵母を減らしてみた。焼く温度は160度に設定し、入れて15分したら200度の目盛まで上げる。そうすると徐々に温度が上がって最後の10分ぐらいで190度~200度になる。ゆっくりと熱が通り、しっとり滑らか!焼き時間も少し短くした。
これは昨日作ったなつめココナツとそばシフォン、今までよりふかふかの、やさしいパンになった。

今焼き上がったばかりのオレンジココアとジンジャースパイスチャイ。酵母を減らしてこれだもん、今までのパン作りはなんだったのか?生地に余力があってかえって元気に膨らむ。焼き色がつかなくてどーかな?って段階だけど、、「滑らかな食感のやさしいパン」に近づいた!。
本を読めばこんなこともわかるんだろうけど、、真似は苦手、ジブンのイメージのパンが作りたいし、こーゆう気づきこそがチョーおもしろいわけで。。パンのおいしさってのは生地へのココロ遣い、見て触って感じて臭って味わって、、全体のバランスを見る、、こりゃぁ人間力やね。当たり前のことがまだまだできない。自己流はゆっくりでぎこちないけど極みがなく、大事なもんが山ほど得られる、みたい。。

この日記にコメントする

最近のパン作り」のコメント(3)

  1. SECRET: 0
    PASS:
    お試しセットともち玄米を本日蒸していただきました。もっちもちでとーっても美味しかったです。大切に作られている思いが、ぎゅーっと込められていて、元気がでました。まさにパンは生き物ですね。

  2. 金木犀 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。
    自力でパン作り始めました。
    酵母を作るところから始めたので、初めてのパンを焼くのに10日ほどかかりましたが、
    なかなか面白かったです。
    はまりそう。。。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    書き込み嬉しいです!
    きょうも新製法で大成功!なんだけど、、お客来ないし(__)、、
    パン作りは運動になるし、感性も磨かれて脳にもいいし、、食べられるし、周囲も喜ぶし、年齢制限なし、、慣れれば最高の趣味になりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する日記

PAGE TOP