新型コロナへの新見解・・

新型コロナについては疑問も多く、今回はあくまでもいそじ的見解、推測ですのであしからず・・

 

新型コロナの感染が始まった!..まあ、これもインフルと同じようなもんでしょ!!、って思った。
感染すれば抗体もつくし、持病のある人や高齢者は自宅待機、あとは集団免疫でもつければコロナも終息するし医療崩壊も起こらないでしょ..って。集団免疫とは..人口の約60%位が感染して免疫がつけばウィルス感染は終息するってこと。現にスウェーデンが私が考えたこの方法でやっていた。軽い規制(50人以下の集まりなら可など)はあるが、マスクもせずにカフェやレストランにもフツーに出入りしてる…。今後この国はどうなるのか??..ちょっと心配です。その理由はこのあとで書きます。

 

3月のある日..これって自然界で発生したウィルスじゃないな!??って直感が湧く。生物兵器??、やはり武漢のウィルス研究所からの漏れか??、って思ってたらこんな情報が入った..新型コロナは人工ウィルスという情報

 

この情報によれば..新型コロナには自然界には有り得ない改変されたHIV要素物質が混入されているとのこと。その要素がある限り治療方法もなく敵も味方も区別なくダメージを与える。なので生物兵器ではないだろう..と。確かにそうだよね、国の差別なく世界中に広まっているし..。人工ウィルスならどこで誰がどんな目的でつくったのか??..疑問が湧く。そのことは「いずれすべてがわかる」とここには書かれている。

 

発症元の武漢には政府機関のウィルス研究所がある。WHOが徹底して原因究明しないのも疑問が湧く。

問題なのはこの情報では..新型コロナは抗体がほとんどできないとある(オランダの抗体検査結果が人口の3%程度だそうです)。実際に陽性が陰性になったあと、再度また陽性になったりしている。これも不自然な気がするし、こうなると集団免疫獲得を目指すスウェーデンの対策はどうなるのか?大丈夫か??。

 

それとこの情報では「ウィルスの中の人為的配列は削除され自然界のウィルスに戻る」とある。これは救い!希望!!でしたね。また「自然にある存在は、分子の人為的な改変を一切受け入れないのです。自然の存在は、これらの不自然な変化を排除していきます。特別、何もしなくても、このような人為的な改変は消えていきます」「そのために、状況は次第に良くなっていくでしょうが、残念ながら、それは多くの人々の死を伴った後になってしまうかもしれません」とある。私的にはかなり納得ができる内容です。

 

確かに自然界というのは..常に元の姿に還ろうと動いている。私は自然の動きはカラダの動きとイコールと思っている。カラダも地上も同時に本来の姿に還ろうとする自然治癒力(破壊&再生の動き)で流れてるように感じる。ですからこの新型ウィルスもその流れの中で、いつかはその毒性が浄化されて行くように思うのです。それでも人工ウィルスであれば免疫力のある人でも危険です。体内環境が悪ければ増殖し、より毒性の高いウィルスにも変化するのでは??..。

 

ということで私は新型コロナはかなり危険と思っています。それと接触感染だけで世界で300万人もが感染するでしょうか??、これも疑問です。会話や咳で飛沫したウィルスが空中で生息してる時間は2~8時間という。これって空中で生き続けているってことですから飛沫感染というよりも、もう空気感染ですよね。ウィルスはマスクしてても通過するらしいし、これはもう誰が感染しててもおかしくないですね。

 

ワタシ的にはマスクや手洗いより大事なのは「人との距離」です。ちょっと話が飛びますが..冷え取りの暝眩と同じくらいキツかったのが毒受けでした。当時は電話がいちばん受けましたね。人工毒の溜まった人と受話器を通して話すと5~10分でも毒受けし、ひどい頭痛になった。人との接触では距離をとって短時間の会話ならセーフでした。今では毒受け歴20年!とことん受けまくって免疫もつき、ほとんど受けなくなりました。毒受けは..相手の体内環境から自然発生する「ウィルス感染」でもあるのかも??。

 

というような過去の経験ですが..毒のある人は話しているとまず足先に冷えが来ます。これは相手の「毒の氣」が入ってきて私の足先から出て行く状態です。当時はもう毒受けに敏感になっていて2メートル(正確には1.5メートル位)の距離を保つよう自然とカラダが動いてましたね。近づくと離れたり..。

とにかくみなさん、私は毒受けと感染は共通のように思います。ですからこのくらいに意識して人との距離を取ることをおすすめします。

 

千島学説では「血イコール氣」です。要するに人の体からは食やら心の状態によって良くも悪くも氣というものが常に出ています。また都会のように人工的な環境下ではそれなりのウィルスが育つと考えます。ですからウィルスも見える世界だけのことじゃなく、もう空気感染!と考えたほうがいいと思いますよ。

 

で余談ですが..仕事をしていると運送関係の業者がよく来ます。中にはマスクもせずに大きな声で、しかも至近距離で話す人がいます。無神経というか..大体はオヤジですね。日本の政府もオヤジばっか、あれが集まってズレズレな方向にコロナ対策してるから後手後手。やっぱ命を産み出す女性がリーダーのドイツ、香港、アイスランド、ニュージーランド..などはすべてコロナウィルスの封じ込めが成功しています。優先するのは経済?いのち??その決断が的確で迅速で生命への危機意識が強い人に学びたいですね。

 

恐怖は人工毒が溜まったカラダから湧きます。冷え取りをやる前から怖がる人がそれで、健康やカラダや食に関心を持ってる人は冷え取りに興味を持ちます。それでも始めれば長年溜め込んだ人工毒は誰にでもあって辛い暝眩が出ますけどね。で前記した生命の危機意識というのは健康の証拠です。それとは別に恐怖の大きい人は..感染者への偏見だったり、また医療現場の負担も顧みずに、何の症状もないのにPCR検査や抗体検査で安心しようとします。

 

でもこの新型コロナは症状のない人もたくさんいます。ですから隠れ感染者がそこら中にたくさんいるでしょうし、もしかして自分も感染者かも知れませんからね。私的には..このウィルスを敏感に感じ、理解し、危険を察知し、感染を防ぐこと。また危険と隣り合わせで頑張ってる医療関係者の負担にならないように応援すること。そこまでは自分の問題なんですね。

 

また「新薬やワクチンさえあればこの騒ぎは終わる」という考えでは根本的な解決でしょうか?。自然はそれほど人知の手に負えるような簡単な存在ではないんですよ。人間は思い上がってはダメで、やはり自然の流れに素直に従い、いただいたカラダを大切に、コツコツ免疫をつけて行くしかないかな。

みなさん、コロナに気をつけてステイホームで一人遊びを楽しんで自然終息を待ちましょう!。

 

ということで、、次はいそじ流の「免疫力のつけ方・・その2」も時間が取れたら書きますね。

この日記にコメントする

新型コロナへの新見解・・」のコメント(19)

  1. ちーたん より:

    いそじさま

    はじめまして。約3年前に冷えとりを開始してからの大ファンです♡ 還暦間近のめいこと申します(*^^)
    ずっとコメントをしたくても恥ずかしくて(?)遠慮しておりましたが、この記事はお知らせしたく、初コメさせていただきました。
    ノーベル賞うんぬんの内容、少し誤りがあるようで、是非こちらも見ていただけたらと。。。

    https://news.yahoo.co.jp/byline/saorii/20200422-00174202/

    コメントは非公開でも大丈夫です。

    いそじさん、私も数年前に都会から単身で田舎に移住し、ログハウス暮らしをした経験があります。本当に楽しかった!至福の時を忘れられません(≧∇≦*)

    今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

    • ちーたん、おはよう!
      コメントが恥ずかしい??..
      どんなのでもエエですよ、ペンネームなんだしご遠慮無く!
      今回の日記にも書いたように、こちとら研究者でもないし、私の見解&推測なんですよ。で大事なのはいろんな情報から自分なりの考えを持つことかと。情報にはフェイクも多いですが自分なりの勘で情報を読み繋げていけば案外と真実の方向が見えてきます。私はアタマは地球質、勘は宇宙質って思っていますのでね。
      この情報の博士が云々よりも大事なのは自分が新型コロナにどう対処するか!ですからね。これだ!って思ってる学説を唱えた千島教授だって学会ではキチガイ扱いですもん。

  2. ちーたん より:

    いそじさま、おはようございます。
    初コメにお返事いただきとっても嬉しいです!ありがとうございます。

    すごく言葉足らずと申しますか、失礼な言い回しになってしまっていました。ごめんなさい!
    そうなんてす。私も、この博士に千島教授や安保徹先生(暗殺されてしまった)が重なって見えたので、ちょっと興奮気味にいそじさまにコメしてしまいました。
    冷えとりを強化しながら、今のこの事態がどのようになっていくのかをしっかり見届けたいと思っております。
    また少しメンゲンのことでお聴きしたいこともあるのて、その時よろしくお願いいたします(*^^*)

    • ちーたん、おはよう!
      安保先生が亡くなった?!!医療マフィア??、、驚いたなあ..。
      私も安保先生と一緒で..医者に行くな、クスリやめろ、カラダを温めて!とか書いてるけどヤバイね。
      「百匹目の猿現象」はなかなか遠いようですね(-_-;)

  3. ちーたん より:

    いそじさま。
    安保徹先生は2016年12月に謎の死を遂げられたのですが、その前から身の危険を周囲に話し、最後の方の講演会では『私が死んだら、殺されたと思ってください』と公言されていました。
    亡くなったあと、不気味で不自然なくらいメディアは報道しませんでした。
    なのでご存知ないのも無理はありません。
    未だに死因は公表されていません。

    • 私も先ほどネットで調べたけど、、
      手をつないで完全健康を目指せないようになってるというか、、
      抗がん剤治療がセーフで冷え取りはアウト、、
      チョー怖い裏世界(-_-;)

  4. ちーたん より:

    まことにさようで、闇は深いです。。。_| ̄|○ 

    でも負けません!
    次回のいそじさま流・免疫力のつけ方・その2を心待ちにしています!(≧∇≦*)!

  5. ともこ より:

    いそじさん、こんにちは。いつもブログ楽しみにしています。

    私には難しくてよくわからなかったのですが、もしコロナが人工的なバイオテロだったとして、HIVの要素が入っているということは、今は無症状だったとしてもエイズみたいに10年後に発症する可能性もあるのでしょうか。

    配列とかよく分かりませんが、なんとなく直感でこのウィルスは絶対に体内に入れてはいけない予感がします。
    無症状のまま長期間潜伏して、数年後に発症とか、遺伝子にも影響するなんて言っている人もいて、結構怖いです。

    • あくまで私の推測だけど..新型コロナは武漢の研究所で作られたらしい??、何らかの事故で外に流出したらしい??、ってことです。
      「無症状のまま長期間潜伏して、数年後に発症」・・ここはよくわからないけど、生活してれば体内に入ってくる可能性はあるし、ほんと怖いものが広がっちゃったよね。
      でも私的には先は案外明るいんだわ。毒性はここにも書いたけど、自然の力で還元されるって思うんだわ。私のカラダもかつての手術の人工毒をかなり暝眩で出してくれたし、今は30年以上経ってるけど何の症状も出ないし、毒出しを越えたら暝眩ももうないんだわ。これも自然の還元力でしょ。
      よくわかんないけど絶望じゃなく案外早くにおさまる気がして.先は明るいのよね??。でも医療に頼ってる人はお先真っ暗でしょ。やることは体液状化、それにウィルスとの共存かな。ワクチンも新薬も期待されてるけど、また新型ウィルスも発生するし、こっち方向はエンドレスだよね。やっぱ個々が免疫つけるっきゃないんだわ。

      • ともこ より:

        いそじさんありがとうございます。
        人工毒という枠で考えれば、体にとっては薬品も添加物もウィルスも似たようなものですかね。

        私はまだ冷えとりの道半ばで、めんげんもあるし毒受けもあるので、もっと免疫力を上げるために、冷えとりを頑張ろうと思います。
        ありがとうございます。

  6. いそじさん

    その後いかがお過ごしですか?!
    今回はいそじさんから励ましをいただきたく、コメントさせていただきます。
    実は実は私、今入院しています。。先日、と言ってもGW中に突然の多量出血をお越し、深夜に緊急外来からの入院となりました。結果命に関わると輸血をしました。主治医からは危険な状態だったこと、病院離れしていたことを何度も指摘される始末。。汗。おかげで貧血は落ち着きましたが、このままでは「また起きる、死ぬかもよ!」と何度も。。止血としての放射線治療を勧められています。子宮を焼くなんて。。悲しすぎます。めんげんとは思いつつ、あの出血の恐怖はトラウマで退院したくないほど。涙。
    こういうときに西洋医学に戻ってしまう心理も理解できる気がしました。ただ私としてはやはり体の自己治癒力を信じたいです。
    いそじさんの見解をお聞かせいただけると、とても励ましになります!

    • 出血の原因は?、、
      輸血したってことはフツーじゃないよね。
      出血も暝眩だから頑張って!なんて安易に言えないし、状況がよくわからないけど、時には医療が必要な時期もあるよね。
      コロナでもアビガンを飲んだ人は症状が急激に治まって助かったって人もいるし。ただし重症化するのは体液状態と腸の健康(悪玉菌)が関わってるような気がするけど..。
      今のM子さんの状態だと、この場は医療も受け入れて、落ち着いたところで治癒力を信じて少しずつ立て直しするしかないと思うけどね。出血の恐怖がトラウマになってるなら主治医とよく話してココロが安心な方向を選ぶといいね。カラダはいつでもやり治しが効くのでね、死んじゃったらお終いでしょ。

  7. お返事ありがとうございます!出血の原因はもともとの婦人科系がんの症状です。

  8. 途中で送ってしまいました!
    そうですね、安心できる方針を選びたいです。ただできる治療が放射線で止血するため子宮を焼くか、ちゃんと手術して抗がん剤という王道ロードなのです。普通に薬とかならまだ受け入れやすいのですが。。でもちゃんと向き合います。
    お返事ありがとうございました。

    • M子さんおはよう!ちょっと言葉が足りなかったかも..
      抗がん剤も放射線も副作用があるよね。
      私が医療も時には受け入れてって言ったのは、放射線療法の方でしかもガンの部分にだけ当てる最低限の方法なんだわ。それでも考えちゃうよね。
      それと自分だったら大量出血で輸血すればお終いじゃなく、家に帰って加藤療法のように粉ミルクと卵なんかで造血して、カラダを立て直して抗がん剤治療はやらないと思います。
      ただしM子さんのカラダだし、今後の大量出血も考えちゃうよね。医療に頼るか、自力で治すか、主治医ともよく話してあとは自分で治す方向をしっかり決めることよね。

  9. ごま より:

    はじめまして(^^)
    いつも楽しく読んでいます。
    急に現れて変な質問なんですが、
    いそじさんはデジャヴな体験ってした事ありますか?
    脳の誤作動と言われてますが、超健康な人はそう言う不思議な体験ないのかな?と思いまして。
    差し支えなければ教えてくださいm(._.)m

    • ごまさん、おはようさんです!
      デジャヴね、若い頃は2~3年に一度ぐらいはあったかな..今はまるでないです。頻繁にある人は..やっぱどこか疾患なのかな??体液状化で治りそうやね!。

  10. ごま より:

    いそじさん、早速のお返事ありがとうございます(^^)
    やはり毒が抜き切ればそーいった症状も治るのかもしれないですね。
    私ごとではございますが、1年半前から変な病気に罹ってしまい、色々試したのですがまるで駄目で。
    もう体力も無くなってきてましてもう諦めてるのですが、もう死ぬのが怖くて怖くて(T_T)
    デジャヴとかなんか前世の記憶なのかな!?
    来世とかあったらいいな。なんて死が怖い私の願望です。支離滅裂な文章でごめんなさい。
    死ぬのが怖いなんていずれ皆んな死ぬのだから
    避けては通れないですが、やはり怖くです。
    また、何かに生まれてきたいです。
    ここまで読んでいただきありがとうございます(^^)

    • そうね、私も死は怖いですよ。
      でも凄まじい暝眩のときは死んだら楽だろうな、朝になったら死んでればいいってマジで思いました。その時は死ぬってことがまるで怖くなかったんです。
      死とは向き合ったほうがいいよね。私は死ぬときは潔くおさらばしようかと思ってます。コロナで酸素マスクが必要になったら、他の人が必要としてたら、たぶん安楽死を選ぶな、って考えましたよ。けど、いざとなれば必死で生きようとするかな(^^ゞ
      たぶんだけど、、腎臓が弱ってるんじゃあ?腎は恐怖やビビリの臓器なので、毒出し症状でも恐怖が湧くのよね。幽霊が見えたり、やたら霊能が強かったりするんだわ。霊能者でもキモイ感じがする人は腎が悪いんですよ。それで毒出しで回復してくると幽霊も見えなくなるんだわ。知人がそうだったしね。
      あの世は行ってみなきゃわかんないけど、死ななくて極楽ならいいね(*´-Ω-)ンダンダ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する日記

PAGE TOP