想いの現実化法

前回書いたの素空慈(ソコンジャ)さんは..ココロさえあれば誰でもサイパワー(現実化する宇宙力)を動かせるといいます。ていうか今の空間はそれでできてるわけで、自らのココロが現実を創っています。これは精神世界なんかでよく言われてるけど、そうじゃなくて正真正銘の量子物理学的な話かと思いますよ。

 

量子学では人間も動物も物質もすべてがエネルギーですからね、誰でも宇宙力があって当たり前、それがなかなかムズイのは自我の存在がブレーキをかけてるからです。こういうワタシもこびり着いた過去からの思考グセはなかなか取れないし、過去のトラウマだって刻まれています。それでもいいんです。そこに焦点を当てずに自力を信じて念じてれば現実ができます。そう思うからこそ、こうしてしつこく思考の現実化を書いています。

 

思考は現実を呼ぶ・・例えば冷え取りに共感して「毒出ししてみよう!」って思いました。興味深々で全く疑わず信じて続けました。結果、今の元気な自分が現実化しました。周囲の人とはかなりカラダの違いを感じています。24年も健康をイメージしてきたわけですからね、しかもまだまだカラダは変化し続けています。どこまで自然に帰れるか!?楽しみです。で人工毒を毒出ししたカラダがどうなるのか?自然がつくった本来のカラダに近づくというか、高波動のエネルギー体に還るというか、そう信じて冷え取りを続けています。

人工毒を出してカラダが自然に近づけば、自分の創り主が何を望んでいるのか??それにはどう生きればいいのか?などが気になってきます。正解はわかりませんが、やはり心身が心地良い方向に行くのが間違いないかと思います。そしてこれもコトバではなくなりたい自分をイメージしています。

 

霊魂(精神的活動の根源・原動力)にしっかり刻印された想いは実現する。霊魂にはコトバがないのでイメージまたはスクリーンを描きしっかり刻むことがコツとのことです。ソコンジャ氏によればどうなりたいか、そのイメージが鮮明でなければ実現はしないということです。そして疑わずに何度も霊魂に刻み、あとは淡々と待つことだそうです。どんな現実を引き寄せるか、幸福で裕福になったり、苦悩したり、争い続けたり、すべては自らのココロ次第ということです。

 

ソコンジャ氏は「人生の妙味は霊魂を動かすことにある。それにより自信やセンスが生じ、健康で賢く生きることができる」と言います。また霊魂は自分でしか動かせないわけですから、他力本願では現実化はできません。以下はソコンジャ氏の動画です。

素空慈(ソコンジャ)願いを成就する法

(設定をクリックして1.5倍に早送りして字幕が出る都度、画面を静止して読むと時間短縮で見られます)

 

ここからはワタシの見解です。

霊魂とは死んでも残ると言われている本来のココロ、でも過去の経験で刻み込まれた自我だってある。人生は紆余曲折ですが、それがあってこそ自我の修正ができるわけです。自分てのはこういった完璧な宇宙のしくみの中で育てられてるようです。ですから天の望む宇宙人になるのが生かされている意味かも知れません。

他者を恨めば霊魂には人称がなく、その恨みは自分に返ります。大事なのは自分の奥深くの「本心良心」に従って生きること。自分だけが幸せになろう!ではダメですね。ここんとこを考えつつ自らのサイパワーを信じてイメージを刻印して元気なカラダ、幸せな空間を創りましょ!!。

 

 

この日記にコメントする

想いの現実化法」のコメント(12)

  1. みつこ より:

    いそちゃん、私にとってタイムリーな日記ありがとうございます^^
    霊魂に刻まなければ実現化しない、それすごく感じます。しっかり毒出しできたカラダからどんな想いが湧くのか、カラダが何を求めるのか、、感じたいです。
    心地よい方向に。。その感覚を大事にしていきます。

    いそちゃん、私最近インフルエンザにかかり寝込みました。熱が38度以上に上がってご飯も全然食べれず、、ひたすら湯たんぽで寝てたら次の日には熱が下がってラクになったのですが、問題はここからで。
    楽になったな〜と思い熱を計ると35度でした…!
    えっ?と思って何度計っても35.2とかなんです。
    いつからこんな低体温になったのか、昔は36度以上はあったのに。。
    そういえば最近はお風呂に何時間入っても出たら足はすぐ冷たくなりキンキンに冷え、顔にあるシミも濃くでかくなるし、常に自分を否定し、もっと頑張れ!と言っている自分がいます。代謝が悪いので太ったのもシミが濃くなるのも納得です。。

    とにかくカラダが冷たいことですごく不快なのです。
    温めても瞬間だけで、冷えとりがうまくできていないように思います。
    いそちゃんのいう、まずは毒だし。
    そこがうまくいかず、先に進めない、うまく毒出しをしていくには。。どうしたらいいのでしょう。
    冷えとり8年目なのに、初歩の初歩の質問ですみません。
    最近よく思うのは、冷えとりしていない人のほうがココロもカラダも元気で明るく過ごしているのが、なぜ?私、こんなにしてるのに?と感じています。

    • 冷え取り8年だとワタシの経験では..まだ食も定まらないし、結構食べなくていいもんを食べちゃったりしてるのよね。カラダが望むものを食べ、食べちゃいけないもんを食べなければ、毒出しも進んで免疫力もついてきて..風邪やインフルにも全くかからないのよ。
      あと、毒出ししてるカラダは体温は低くなるよね。低体温はダメって一概に言えないよね。「体温が低い!ヤバイ!」って思考がインプットされちゃうしね。ワタシは体温て計ったことないし、そもそも体温計がない。だって症状はすべて毒出しだもん。熱を何で計るの??なんか思うけどね。
      そう言えば朝、目覚めると体温がよくわかるよね、毎朝微妙に体温が違ってて、汗かくぐらいポカポカの時と体温を感じないときがある..これは腸の具合にもよるみたいね。良質のバター・ギー、卵なんかは腸にいいし積極的に食べるといいかもね。あとは運動しないとね。
      「うまく毒出しをしていくには」・・これは冷え取りしようがしまいがカラダがやってくれてるのね。ただし、冷え取りをすると毒出しが激しくなるので一時的にはカラダが弱くなったって感じちゃう。これはみんなそうなるみたいです。そこをどう乗り切るか、自分は何を信じるか、信じるのはカラダか世の常識か、でしょ。気持ち的にも落ちるのはわかるけど、先をイメージして待つしかないんだよね。

  2. アクア より:

    いそじさん、こんにちは^_^
    もうめちゃくちゃシンクロしてて興奮しました。
    魂には人称がなく、他者を恨めば自分に返る。ってすごいですよね!
    人を呪わば穴二つ!昔の人は知ってたんですね!
    これがやっと最近、意識の深いところで理解できたところでした。
    潜在意識に刻み込めばそれが現実になるって、今までも情報としては聞いていたけど
    本の通りにやってみてもさっぱり願いは叶わず。どこか信じきれていませんでした。
    でもまずこの事実を完全に受け入れることが最大で唯一の条件なんだな思います。
    それが難しいから、私たちは夢が叶わず四苦八苦してるんだー笑
    この法則を信じてもないのに現実化なんてあり得ないですね。
    潜在意識に関する本を読んだり、素空慈さんの動画を見たり、何度も何度も
    意識に入れているうちに、ああこれって本当のことなんだと、やっと第一関門突破です。
    ここまで時間がかかりましたが、これからどんな未来を創造していけるのか、
    ものすごくワクワクしています!
    また、いそじさんの情報や体験談、楽しみにしています。
    本当にいつもありがとうございます。

    • アクアさん、ワタシもです!
      「悪口は自分に返る」とか昔から知ってたけど、それがホンマにヤバイってやっと今頃わかってきたところです。まあ、言いたい放題言えば罪悪感が湧くように..自然とそっちに行くように育てられてるって思ってたけど、でもそれじゃ時間がかかる。ずっとそのままの人もいるよね。特に年取って意地の悪いジジババは最悪やね。ワイも気をつけねーと..。生き様は現実や心身まで創っちゃうから気をつけねば..。
      そう、アクアさんのように完全に受け入れて無意識にインプットされると..、もうそれだけで冷えた方向に行かないで済むし、目の前の空間だって変わると思うよ。
      ところで今、ソコンジャ氏の「成功の黄金律」を読んでるけど..これがまたヤ、ヤバすぎるうーー!!って内容。宇宙法則的な生き方のコツが書かれてるんだけど、読むと「これじゃいかん!」って反省したり、、「ヤッタルデエーー!」!みたいな勇気が湧いてきたり。まあ、当たり前のこと書いてるけど、深いとこに滲み込んでくるのよ。エネルギーある本は読んだだけで人を変えるよね。
      次回、これについて書きますねん、お楽しみに(^O^)!

      • アクア より:

        潜在意識のことが分かってくると、色々な疑問が解けますね。
        イエスキリストが、「自分を愛するように隣人を愛しなさい」と言った意味もこれで理解できました。人は他人を憎みながら自分だけ幸せにはなれない仕組みになっているんですね。

        素空慈さんの本はいそじさんの日記で知って、いま「悟りの瞬間」を読んでいるのですが、禅問答みたいで分かるような分からないような、もどかしい内容ですね。

        悟っていない者が悟りを理解するのは不可能なのか、と思ったり。
        でもやっぱり興味津々です。
        その本もぜひ読んでみたいので、次回の日記を楽しみにしています。^ ^

        • ワタシは芥川龍之介の蜘蛛の糸の世界はどこかにあるように思えてならないんです。ちゃんと生きなきゃ、やったことの報いは返ってくる、またはそういった波動の世界に死後に送り込まれる..みたいなことを感じてならないんですよ。かつては「死んだら天国!」なんか思ってたけど、だんだんに蜘蛛の糸の話が時分の中で大きくなってゆくんですよ。
          素空慈氏もある動画でそんなこと話してましたね。この世で人を殺したら、死後もそういった人殺しの波動の世界が待っている..と。死後の世界があるかないかは死んでみなきゃわかんないし、でも否定もできないよね。だからじゃないけど、やっぱ自分の深いとこの宇宙心・慈愛というか、本心良心で生きなきゃいかんって思うんだわ。
          悟りの門、悟りの瞬間は読んだけど、響かなかったというか、よくわかりませんでしたね。でも「成功の黄金律」はワタシには深いとこに響きました。読みやすくどなたにもおすすめの本ですよ。アマゾンでは欠品で納期不明となってたけど注文したらポストに入ってました。

          • アクア より:

            あの世というか、死後の世界のことは諸説ありすぎてどれを信じていいかわかりません。この世はゲームみたいなもの、とか言ってる人もいますよね。私はなんとなく天国も地獄もこの世にしかなくて、「バランス」とか「調和」を達成するまで輪廻から抜けられない仕組みなんじゃ…とか思ってます。よくわからないですけど^_^ 死後も魂や人格が残るとしたら、思い込みなんかもそのまま引き継がれるんでしょうか。怖いですね。
            「成功の黄金律」注文しました!なぜかついでにタイトルが似てた「パラマハンサ・ヨガナンダの成功の黄金律」にも興味が湧いて読んでみることにしました。楽しみです!

            • ワタシもこの世は冷えとりゲームと思います。あらゆる冷えを取って宇宙波動に近づくこと。アクアさんの言うバランスでもあるかな。
              いろいろ経験して自己が薄らいで高波動、精妙になること、そういった波動が死後も残るんじゃあ?って思ってます。できれば天国があったら逝くのが楽しみなんだけど..
              ヨガナンダさんの本も気になるなあ、、

  3. みつこ より:

    返信ありがとうございます。
    そうですよね、冷えとり7〜8年目でも大きな瞑眩もなくココロもゆらゆらとしていていまいち自分のカラダを信じきれていないのだと思います。
    冷えとりをしてもしなくても体は毒を出そうとしてくれてる、、。本当にそうですね。
    今の自分ときちんと向き合ってみます。

  4. 生姜好きっこ より:

    いそじさん
    こんにちは。超お久しぶりです!(コメントはお久しぶりですが、毎日、新しい記事が載ってるかな?って読ませてもらっています!)数日前から副鼻腔炎にかかってしまいました。(ネットで検索したのですが、多分、症状から、病名はこれです)。前に、いそちゃんが、歯だけは治療したほうがいい、と書いていらしたところで、「膿が出来たら顎の骨が溶けるし、手術になるかも、だから・・・」って書いてあったことを思い出して、この副鼻腔炎も、こればかりは、抗生物質をもらいに病院に行ったほうがいいのかしらん、と悩み始めてしまいました。一応、今日までは、里芋湿布をして民間療法で毒出しできないか頑張り中です。でも、前に、無用な頑張りで歯の治療を放っておいたばかりに、結局、虫歯は治らず、インプラントになってしまったこともあるので、早い見切りも大切かなぁと。すみません、こんなこと、相談して。 頼るなーって思われちゃうかもしれませんが。連休明けまでは、もう少し痛みや匂い(排水溝のような匂い)と戦って見ます。(でも、少し、里芋湿布のおかげか減少してはいます。。。)

    • 原因は鼻なのか?歯なのか?それとも菌の感染なのか?、、あるわけよね。
      とにかくカラダが酸化しないよう青菜や抗酸化食を摂ることやね。慢性じゃなきゃ自然に治るのでは..。抗生物質はやめた方がいいでしょ。
      特に口から飲むのは全身をまわるし、腸を痛めるしね。焦らず原因を改善する方がいいと思うよ。
      でも症状がかなりひどいなら病院も仕方ないね、、けど薬で治してもまたなるけど、、

      • 生姜好きっこ より:

        いそちゃーん、お返事ありがとうございます!多分、歯でないと思います。(2ヶ月に1度、歯の掃除に行ってるので。そろそろ、3ヶ月に1回に変えてもいいくらい、いつも綺麗に磨けてると言われているし) 
        となると、鼻にしろ、鼻に入った菌の感染にしろ、なんだか心当たりは、あれだけ、いそちゃんが砂糖はやばいっす、凝縮食もやめたほうがいい、ってこちらで教えてくださっているのに、最近、お饅頭とか、団子とか、お餅とか和菓子ならいいだろ的に甘いものを頻繁に食べていたことに思い当たります。 抗酸化食をしっかり徹底してみます。確かに、かなり焦ってしまっていました。早く治したい、とはまだまだ・・・ですね。 本当に素敵なアドバイスをありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する日記

PAGE TOP