デトしたカラダ感覚で動けばエエ、、

週末、この上にあるスキー場に練習にきてるスキーヤーが夕方パンを買いに来る。それをエサに特訓してるそーな。いそじパンは即、エネルギーになるし他の食と全然違う!とか言う。味が濃いとかおいしいとか。「週末の店のパンはいつかやめたいのよ」って言ってんのに、、「いそじパン、ブログに紹介しました」なんかメールが来たし、ど~したもんか(;O;)。。なかちゃんのブログ
嬉しいやら、困るやら、、日本一なんて腰が引けた。日本一マイナー、オリジナルなパン!、ぐらいにしといてよ、、
実際に手一杯で店売りはやめようか?なんかここ数年思いつつ、喜んで食べてくれる人もいるし、そんじゃ仕方ないか、なんてズルズルやってる。「人間余裕がなきゃいかんよキミ、ウェブ注文にして冷え取りとパンに絞ろう!」なんかずっと思ってる。けどなかなか。スッタモンダの年中無休、、誰か止めて~~~
なにも日本一を目指してパン焼いてるわけじゃなく、、パン職人になりたいなんて思ったこともなく、、「想いの実現」てのはどないやねん??て思っちゃう。ただ、カンクがいなくなり、でも注文は来るし、生活かかってるしで「そんじゃ焼くっきゃないか」ってひたすら焼いてた。。そにうちオモロクなってもっとおいしいの作ろう!ってなってずっとやってる。でも外に出れば、パン焼いてることも冷え取りやってることも忘れてる。ただ仕事して、カフェで本読んでまた仕事して、ホッとおいしい夕食、、疲れてゆる体操やって落ちて寝て起きて生き続けてる、ワタシはなんなのか(・・??みたいな。。
何が言いたいか??、ちと思い返せば、、「一生働いて生きてくには?ワタシはなにをやりたいのか??」なんかは二十歳から強く想ってた。仕事は確かにある、、けど、ワタシはなにがやりたいのか?今だわからんのです。
パンは全くの自己流で本も一切読まなかった。要は膨らめばいいんでしょ!って5~6年前だったか?上田店で適当にでっかいフルーツパンを初めて作ったら二千円で売れちゃった。以来、味を占め、ろくに捏ねない一次発酵も二次発酵も成型も捏ね上げ温度もなんもない、自己流が続いてる。その日の肌感覚なんよ。カラダの感覚に従えば人はなんだってできる!って思う。うちらそーゆう生きもんみたいね。
カラダ感覚を大事にするか否か、冷え取りだってそれでしょ。なにせ、カラダの動き自体が「毒出し×再生、破壊×建設」の冷え取りだもん。なのでそのお手伝いをすりゃぁいい。人は自然のお手伝いで生きるのが一番心地いい方向に行くでしょ。ってのも瞑眩の中、自然であるカラダと向き合い感覚して掴んだわけですよ。
で、そのカラダでおいしいと思うパンを、一番いい材料で五感で作る。それだけなんだけどね。
知識も参考になるけど、人はみなそーやって自らの感覚主体で生きればいいわけで、使わねば退化するよね。あとは直感とシンクロを呼ぶことかな。そんで行き着くはそれぞれ、それが「個性の開花」ってもんでしょ。人の道、とか言うもんでしょ。。なんて偉そうに言っちゃったけど、、今だその道?使命?ってなんだんべ?って感じでただ流れてる空中微生物みたいな、、行き着く先がとんとわかりませんです・・。
しか~~し!!、きょうのパン、出来は最高!(^O^)/全粒100%でこの膨らみ、見てよ、もう天才やね!って結局は自慢だったりして(^^ゞ。。
右からシナモンレーズン、キャロブいちじくプルーン、なつめココナツ。お客さん、喜んでくれるかなウフ。
 ゆっくりしたいぜぃ((+_+))ーー 
  年末はあわただしいーー  みんな落ち着けーーー
いや忙しいときほどアタマは毒をつくる。デトしたカラダ感覚でひたすら動けばエエ、
動けば運動になるわ毒は出るわ生活費入るわ身体意識(潜在意識)は目覚めるわ
新しい明日をつくるわ、、(動く=ACT=開く戸)、、もう間違いないやね(*^^)v

この日記にコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する日記

PAGE TOP