スープとパン

みなさんこんにちは!あと数時間でR2年て..なんだか月日の経つのが早くなったみたい。最近は刻々と死に近づいてるって感じがマジでします。人生ってトシとると嬉しいこともあるけど、死んでもいいかなって思ったりもします。これはいい意味では老いへの抵抗をやめて死を受け入れたとも言えるけど、生きてる限りはカラダを大事にして目一杯生き抜きたいですね。それにはまずは食ですよね。

 

で今回はまた最近の自分食を紹介しますね。

 

多くの日本人はご飯と味噌汁の日本食こそ健康!って思ってますよね、ご飯食をやめるなんてとうていできない!って。しかも玄米なら病気にならない!って。かつての私もそうでした。冷え取りをしていなかったらきっとそのままの食でした。外出時も玄米のおにぎりの玄米教でしたもん。でも現在はスープとパンが定番になりました..。

 

ところで千島教授はある実験で、カルシウムの全くない食をうさぎに与えたところ血中にカルシウムができていたそうです。そこで「カラダは栄養を合成してカルシウムをつくる」ってことを発見したそうです。確かに牛が草であれだけの肉付きと骨格になるのは何ででしょう!?…そうです!カラダは必要な栄養素を合成してるってことです。もっと言えば不足分をつくってくれてるってこと。現代栄養学はあれもこれも必要で何十種類の栄養を取れ!と言います。骨はカルシウム、肉はたんぱく質、、だから小魚や肉を口から取ればいいって話です。そんな簡単なら貧血も鉄分で解消なわけだけど..そうはならないよね。

 

かつて病気の問屋だった頃の私の食がそれでした。おまけに調子が悪けりゃ病院行き。料理は2~3時間もかけて何種類も作り、肉は150g、他に魚や煮物や揚げ物、小鉢にサラダも、、で食後はケーキ。当時は無知で添加物も薬も当たり前、食べてれば元気になると思っていました。あとでわかったことは、料理を丁寧にするほどカラダは悪くなるってこと。なるべく自然素材のまま食べるだけで良かったのに..。

 

そして病気の問屋からの..玄米菜食20年、そのあとに冷え取りに出合って二十数年が経ちました。当時は「毒はもう出ないだろう!」って面白半分にやってみたら出るわ出るわ、幼い頃から取り込んだ薬や添加物の毒が出て死ぬほどの瞑眩を何度も何年も繰り返しました。ですから玄米食でも深いところの毒は出ませんでした。確かに表面の血はきれいになって元気になりますが..。

 

カラダはどこまでも自然ですから人工毒の薬をやめるだけでかなり元気になります。でも完全にやめなきゃダメで、やめなければ取り込んだ薬は複合汚染毒になり、その中和にまた薬が必要なカラダになってしまいます。とにかく悪いものさえとらなければカラダは変わります。それはいつも言うように、深いとこの毒出しをして腸が甦れば..悪いものは腸が判断してくれるので考えなくてもはっきりわかるんですね。

 

とうことで毒出しで徐々に腸が食を選ぶようになり、自分食がわかってきます。今はかれこれ7~8年になるかな、豆と全粒パンと生野菜(特に青菜)の食に変わりました。あくまで私の自分職ですが..。毒出しで腸が良くなると便秘する食もわかってきます。それは..食べ過ぎとご飯やお餅やお菓子類や油ですね。

 

ではでは、また最近の食を並べてみますね。食べ続ければ確実に腸が良くなりますよ!。

かつて病気がちだった頃はほとんど食べなかった豆!これはもう毎日食べます。腸の健康には豆が最高ですね。豆の煮汁も小分け冷凍してスープに使います。これで洗いものをすると油分も良く落ちるし、ですから腸のお掃除もしてくれるって思います。豆を毎日大さじ山盛り1杯は食べるといいですね。写真はひよこ豆と地元産のささげ豆を混ぜて煮たもの。栄養学的には良質な炭水化物ですが..たんぱく質、マグネシウムや食物繊維やビタミンやポリフェノールなどの栄養の宝庫!炭水化物云々よりも腸にいい豆なんですね。

 

何せ一人ビジネスですから仕事が押してて料理に時間が取れない。けど夕食はなにがなんでも作る!必ず豆と野菜入りのスープをその日の気分でトマト味や塩味、カレー味、豆乳味、ココナツミルク味だったり、、写真右はある野菜を適当に入れてさっと作ったもので、カボチャや里芋やブロッコリーの茎なんか入ってます。これだとボリュームがあるのでパンなしでもヘルシーです。大体は仕事中でも5分あれば仕込んで火にかけとけばできてますからね。忙しくて作れなかったというのは自分的にはあり得ないです。腸を想えば何が何でも作るっきゃないでしょ!!。

 

おかげで一日動き回って空腹時間もかなり長いし(朝の4時起きでお昼までの8時間は食べません)、私が働いてる空腹の間に..カラダは十分毒出し再生に専念できます。まずはからだあっての自分ですから大事にしないと..。

で、あれこれやってて夜の8時頃までかかっちゃう時には左の写真のようにアボカド、チーズ、全粒パンを並べて、食後は陽に干して赤味を増したカキを食べます。これでも夕食は十分かと思いますよ。果物はあまり食べませんが(熟れたいいものがないので)、有機バナナと柿はよく食べてます。リンゴはシナモンで煮てます。柿は南側に置いて陽に当てて熟れたのから食べます。

 

以下は大体は5分ほどで仕込んだすべて豆入りのスープと全粒パンの主食です。カラダに優しくて腸にいいですよ!。腸には乳酸菌や発酵食よりも野菜のオリゴ糖や食物繊維です。腸は口から入ったもので乳酸菌をつくります。腸が悪い人はとりあえずは乳酸菌もいいですが、ずっとそれだとカラダは一向に変わりません。納豆菌も実は腸の菌とは根本的に違います。腸が良くなると自然と豆がおいしくなって納豆も食べなくなります。これは腸が選んでいるわけで、もっと正確にはお腹の菌群が選んでくれてるわけです。

 

写真右のように5分でありあわせの野菜をカットして冷凍してあるひよこ豆を入れ、水煮を作っておきます。これを小分け冷凍しておきます。写真左は右の水煮を小麦粉とカレー粉を炒って生姜を擦り込んだ豆カレーにしたもの。ご飯は五分搗きです。

 

⇒豆スープ、全粒パン(玄米にないフスマが最高に腸にいいですし消化もいいです)。

 

⇒青菜は小松菜、チンゲン菜、ターサイなど何でも生がおいしいです。常食はチーズ、アボカド、ギー、青菜、卵、おかか、海苔、じゃこ、バジル、野菜全般など。肉は鶏肉だけ、魚はジャコのみですが外食では魚の定食なんか食べてます。腸が良くなると抵抗力や気力などが強化されるし常に元気に動けます。これはお腹の善玉菌たちが活躍してくれて自分を守ってくれているわけで、そこんとこにも感謝しないとね。

 

あまり徹底せずに腸が喜ぶものを夕食だけでも食べればいいと思いますよ。あとは薬や添加物はもちろん、油や酸化物、精製したものなど腸に悪いものは口にしないことですね。なんだかだるくて動けない、眠れない、朝起きられない、頭痛がする、便秘する、胃が痛い、やる気が起きない、病気が心配、風邪を引く、などの症状はどこか間違っていて原因があります。気をつければ確実に体調は良くなるもんです。

 

この日記にコメントする

スープとパン」のコメント(40)

  1. じゅり より:

    いそじさん
    明けましておめでとうございます!
    雪は大丈夫ですかー。弘前は吹雪。
    南側で日を浴びてる柿、かわいい~。
    熟れてから食べることって大切なんですね。
    パンとスープシリーズも勉強になりました。
    味のバリエーションがステキ。
    カレー味やってみます。
    お正月でいそじパン尽きた~
    これからリブレスコーン挑戦!
    そもそもパンはワタシの主食なんだから、
    いざというときは自分でつくれないと(´ω`)
    自分なりに試行錯誤するべ。
    いそじパンの初売り楽しみにしてます☆
    今年もよろしくお願いします。大好き。

    • じゅりさん、あけましておめでとう!
      こっちは雪は今のとこ大丈夫ですよ。弘前は大変ですね。
      こちとら年末の24日に古いオーブンを入替えまして、今までとはまるで違う「焼き加減を設定して焼くスチコンオーブン」なので操作と試作とで入替えからこっち、ずっと苦戦しとります。なにせ年末で業者も休みなもんで、、「ワワッ機械が動かない!」「ワチャー、、ダメだこりゃ!!」って血の気が引いとります。
      営業開始までにはヾ(≧∇≦*)/ヤッター!!ウェーンエンエン、、ってなるようしつこく研究しておいしいのを作らねーといかんのですよ。どうなるか?お楽しみにい~\(◎o◎)/!ってヤケクソ。

  2. いそじさん、明けましておめでとうございます。腰と骨盤痛み、腸の痛み、便秘…身体が様々な症状を出しており、食欲がないなか、いそちゃんのパン、粉ミルク、野菜と豆のスープを食べて過ごしています。
    そんな中でもいそちゃんのパンは美味しくいただけて。
    こんな美味しくて、身体が元気になるパンを焼いてくださるいそちゃんに感謝の気持ちでいっぱいです!ありがとうございます。
    元気な自分をイメージして、腸にやさしい生活を続けていきたいと思います(^-^)

    豆の煮汁、捨てないでスープにいれてみます!

    今年もどうぞよろしくお願いします♪

    • 豆の煮汁は少し塩を入れてそのまま飲むとおいしくて腸にいいし、栄養も最高ですよ(^^)
      私もHOLLE(ホレ)の粉ミルクを取り寄せてドイツからやっと届きましたよ。牛と山羊と両方取り寄せて山羊を飲んだけど臭くなくてオイシカッタです(^o^)
      年末にオーブンを入替えて苦戦してますが..先々は腸に優しい「オーガニック粉ミルク入りカムット蒸しパン」なんかどうかな?って考えてますよ。今年もよろしくおねがいします♡♡

  3. 粉ミルクのカムット蒸しパン!!素敵~(*^^*)楽しみですねー!
    私も痛みにはまってないで、少しでも楽しいことを思ってやっていきたいと思います♪

  4. リロ より:

    いそじさん、明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。
    今朝初日の出を見て、今暮れ行く陽を見ています。
    年々一年が過ぎるのが早く感じますが、お正月だけは変わらずのんびりと過ぎて行くから不思議です。
    花が好きで部屋のあちこちに活けているのですが、暖かな冬のせいかバラもチューリップもガーベラも元気に開ききってます(^^;;
    柿、私も熟れてから食べているのですが、お日様に当てるとよいのですね〜やってみます。
    豆もこれまで蒸していたのですが、いそじさん流に煮て煮汁ごと冷凍に。
    野菜スープにいれると…旨味が全然違います!
    私は味付けなしのスープを飲んでいるので、段違いに美味しくなったのがわかりました♪
    明日は大納言小豆の新物を煮て、煮汁入り冷凍ストックを作ります。
    オーブン、これまでのは15年間も頑張ってくれたのですね。
    お別れするのはさみしいと思いますが、新しいそじさんの相棒といそじさんが作り出すブランニューいそじパンを楽しみにしています。早くコツがつかめるといいですね。
    粉ミルク入りカムット蒸しパン、美味しそうです(^^)

    • あ、私も今日は小豆を煮ましたよ。
      リロさんの日常の当たり前のコメントがなんだか嬉しくなります。ほんと、本来性が出てきましたよね^_^
      つい忘れちゃうけど、日常生活がフツーにできるって幸せですよね。特にあの長く激しかった暝眩を越えるとそれを感じます。カラダへの感謝を忘れずに生きないと日常も心地よく生きられないんだってことを改めて感じました。
      パンは最初はできなくてパニックでした。今まではオーブンのスイッチ入れ、数分でスイッチを切って予熱で焼くような方法でしたから。まあ、古いオーブンで何度も故障して行き着いたのがこの焼き方なんですけどね。新しいのはコンピューター設定ですから、まず操作がわけわからん??年末で聞く人もいないしって感じでスタバで夜の11時まで説明書を読んだり、しかもどうしたら同じのが焼けるのか?これは検索したってワタシの焼くパンじゃないわけで、焼いても失敗に終わりました。
      で、やっと気づいたのは人は人、自分流でなんとかすればいい!落ちてる場合じゃないぞ!ってなって、、しつこく続けたら、、オーブン入替えから9日目で以前と同じか、それ以上のものが今日はやっと焼けました。必死で這い上がりましたよ。
      諦めず信じて自分流を貫く・・なんて大げさだけど、これで生きると先が開ける!って再確認しましたよ。いい勉強になりましたあ~キツかったあ~オモロかったあ~マジ疲れたあ~(^_^;)イヤハヤ

      • リロ より:

        そうですね。
        忘れがちだけど、自分のことを自分でできる、家事や仕事が普通にできるっていつも当たり前にある日常ではないんですよね。
        私の年末年始は(というかほぼ年中)寝たきりが当たり前でした。
        カラダが自分の思った通りに動かせるって本当にありがたいことです。

        オーブン、今まで以上のものが焼けたってすごいです!
        全然タイプの違うオーブンを9日でものにするなんて、さすがいそじさんです。
        オーブンとの格闘、お疲れさまでした(^^)
        今はどんな小さな家電もコンピューター内蔵で、便利だけどそれが故障すると他が大丈夫でもアウトですよね。
        アナログのものだと叩いたり、ちょっと時間をおいてから稼働させると再び何事もなかったかのように動きだしたり。
        書いてて人間も一緒だなぁと思いました。
        アソビの少ない融通のきかない人より、いそじさんのように自分流で生きてるとどんなことにも対応できるし、いざという時本当に強いですよね。
        私は変に頑固なだけで、いそじさんのようなこういった粘り強さがありません。
        「諦めず信じて自分流を貫く」
        これ今年の目標にします(^_^)

        • いやいや、、リロさんはあのスゴイ、凄まじい暝眩を越えたんですもん、粘り強いですよ。
          しかし、、今回はキツイことも粘ることでオモロくなる!ってのも感じましたね。やってて当初は血の気が引いたけど..全体で見ると真剣勝負で面白かったかな。
          私の好きな言葉で「エネルギーは空間を結果する」..これはエネルギーを使っただけカタチになるってこと。なんでもそうだけど、、そう簡単には結果は出ないよね、だからこそ人生はオモロイ、、
          ヤッホー\(^o^)/

  5. リロ より:

    ストーブでなくオーブンでした(^^;;

  6. アクア より:

    いそじさん明けましておめでとうございます。
    そしてお久しぶりです。2年前のちょうど今頃、
    いそじさんのブログに辿り着いたアクアと申します。

    健康食といえば玄米菜食しか知らなかった私。
    でも玄米があまり好きではなかったようで(無理して食べてることに
    気づいてもなかった)、全粒粉パンを主食にしてもいいんだ!と
    いそじさんのおかげで目から鱗が落ちる経験をさせて頂きました。

    いそじ食を参考にさせて頂いて、体調もとても良くなっていたのに、
    仕事で超多忙になってだんだんズレた食生活になり、
    昨年末あたりで全身の蕁麻疹という形で毒があふれ出し、
    またここに戻ってまいりました。

    今までも何度となくズレては戻り。おかげで、何度ズレてもまたここに
    戻って来れるという自信だけはつきました。笑
    毎回、何かしら学んでいるから無駄にはなりませんね。

    今回のズレズレ食で学んだことは、自分の体や心と相談せずに
    身体にいいと聞いたからというだけで食事を変えても長続きしない
    ということです。

    私の場合はとくに、それまでの悪い食事を一気に変えると途中で投げ出しやすい。

    ちょっとだけマシな食事に変える→少し健康になる
    →その結果少し良くなった身体に聞いてさらにちょっとマシな食事に変える

    これを地道に繰り返して無理なくやっているうちに
    だんだん勝手にいそじ食に近づいて来ています。

    いそじさんの食事も、すこーしづつですが変化していますよね。
    きっとこういうことなんだなぁ、いそじさんはちゃんと身体(腸)の声に
    耳を傾けておられるんだなぁと思っています。

    今までの私は身体と心が美味しいと感じているかどうかを無視していたようです。

    なんかこういう感じかなぁ!とちょっと手応えを感じている今日この頃なんです。
    まだまだ道のりは長いので、焦らずのんびりと、ズレてもまたもどせばいいや
    くらいで頑張ろうと思っています。

    いそじ食の写真やブログは本当に参考になります。
    これからもよろしくお願いいたします。

    • アクアさん、コメントありがとう!今年もよろしくね。
      「これを地道に繰り返して無理なくやっているうちにだんだん勝手にいそじ食に近づいて来ています」・・その通りなんです。一気にカラダにいいものを求めても、その時のカラダ(体液の状態=菌の状態)によって求める食があるのでムリがあります。毒が多ければジャンキーな食べ物が食べたくなりますからね。
      なので少し修正しては変化して行くでいいんです。これをいつも書いてます。そこを見てるアクアさんはいい感してます!。
      それととてもいいこと言ってます。「ズレたら戻る」ってこと。もっとカラダが変化すると..「ズレる前に自然ともとに戻る」ってなります。これはおっしゃるとおりで「焦らずのんびり」やってると自然とそうなります。そう、カラダがズレを戻してくれるんです。具体的には外食なんかでズレそうになると腸にいいものが自然と食べたくなるわけです。これもお腹の菌群がやってくれています。菌が良ければすべて良し!なんですよ。
      ですからそのままやってればカラダ主体になって行きますよ。ここにも書いたようにお腹の菌がすべて守ってくれますから..。
      アクアさんはそうなりつつあって順調ですね。焦らずのんびりはカラダの邪魔しない一番近道の方法なんですね!。それでカラダ=ココロですから、そうなれば超多忙でもストレスにも強くなって食もさほど変化しなくなります。
      しかし、、いい視点してるよね(^_-)..。

      • アクア より:

        いそじさん、お返事ありがとうございます。
        お返事頂いた内容が、スッ、スッと入ってくるようにやっとなれたみたいです。

        まったく仰る通りで、腸が出来てないと、いそじ食を美味しいとは感じないですね。
        身体にいいことしてる!という自己満足だけでは続きませんでした。^^;

        ですが、ちょっとづつちょっとづつ修正してきた今は、
        心から美味しいと感じているので、本当に毎日同じようなものを食べているのに
        飽きるどころか毎度感動の美味しさ!なんです。

        いそじさんが毎日同じような食事をされているのを2年前の私は
        「飽きないのかなぁ」なんて思っていたのですから、
        なーんもわかってなかったという感じです。笑
        身体が求めるものを食べていたら飽きるとかはないですね。

        それに、無理やりやるより、ちょっとづつ地道にの方がよほど近道でした。
        これが一番びっくりしてる点です。我慢しないほうが早い!断然!
        ジャンキーなものがどうしても食べたいなら、食べながらやってもいいんですね。

        「悪いものを食べないようにする」じゃなく
        そのうち「食べれなくなる(受けつけなくなる)」んですもんね。
        いや、すごいです、カラダ。
        私の努力はほんのちょっとで良かったんだ、
        あとはカラダさんが勝手にやってくれるんだ、すげー((((;゚Д゚)))))))m
        ってなってるとこなんですが、きっとこれからまだまだ凄いことになって
        いくんだろうなぁと楽しみで仕方ありません。
        超多忙でもズレなくなるのかぁ、嬉しいなぁ。
        目標となる人がいてくださる私は幸せ。
        そんなん何もなく、やり続けてこられたいそじさんに尊敬と感謝です。
        いてくださることが嬉しいです。ありがとうございます。

        • 「私の努力はほんのちょっとで良かったんだ」・・そうなのよ!アタマは邪魔で調整はカラダがやってるんだわ。あれこれ考える人はなかなか方向が定まらないよね。逆にカラダがその影響を受けてギクシャクしちゃう。そんな人、結構いるんだわ。
          カラダは生き物だし、生きてるからより元気に生きようとしてる。細胞は自分の縮小版、あれもこれも分別するんじゃなくモトは一つの意識体なんだわ。

          • アクア より:

            細胞は自分の縮小版。モトは一つの意識体。

            いそじさんのおっしゃることは頭で理解するようなことじゃなく、
            やってるうちに内側から湧き上がってくる理解なんだということが
            体感として分かり始めています。
            今理解できないことも、いつか自然に理解している自分がいる。
            そう確信しているので、ほんとにワクワクしています。
            ワクワクしすぎてつい先を急ぐのが私の悪いクセ。^^;
            一足飛びにはいかないと自分に言い聞かせながら
            一歩づつ進んでいきます。
            ニューオーブンで焼かれたパン、届くのが超楽しみです!o(^o^)o

            • いやいや、ニューオーブンはまだこれからかな。なんとか今までのが焼けてきたって状態ですよ。数カ月先を見ていてくださいね(^_^;)
              そう、カラダで感じる体感なんです。これって生まれつきのもので、神様というか宇宙の創造主というか、そういった意志みたいなものによって与えられているわけだしね。そこを無視してる人が多いよね。
              アタマは人知で、いくら捏ねくり回してもほんの数%しか使ってないって言うじゃない。体感のほうが信頼できるわけよね。

  7. ひとり より:

    いそじさん、あけましておめでとうございます!いつもブログありがとうございます。
    更新される度に読むのが本当に楽しみです。
    アラフォー独身の私が突然突拍子のないコメントをして申し訳ないのですが、私には学生時代からの友人がひとりもいません。
    社会人になってからの友人もいません。
    いじめられていた訳ではないのですが自ら疎遠にしたり疎遠にされたりとで現在はひとりも友人が居ない状態です。
    頸がん検査でひっかかり冷えとりと出会い、靴下の重ね履きや半身浴等を毎日していますが心はいつも緊張しているというか冷えている感じがします。
    年末年始は地元の同級生達は皆で集まってワイワイやっているようなのですが私は声もかかりませんしバッタリ会うのも気まずいので地元にも帰らないひとり正月をいつも送っています(^_^;)
    いそじさんは高校の時の同級生達と会う事はありますか??なんだか冷えとりとあまり関係のないコメントをしてしまい申し訳ありません。
    今年も健やかで良い一年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

    • 私もいつもひとり正月ですけど、クリスマスやお正月は世間がにぎやかなので感じるもんがあるよね。
      まずひとりがいいのか?嫌なのか?どう生きたいのか?ですよね。ここに書くってことは友を求めてるのかな。性格はシャイなのかな。
      大事なのはまずは一人遊びができることなんです。楽しんで一人で生きられるか否かです。友人が多いのに寂しいとか言ってる人いるけど、それだと一人じゃ居られないから友人の中に居るんじゃあ?。なんというか..オトナじゃないよね。
      一人は気遣いも不要だし、自分の時間がいっぱい取れて好きに動けるよね。要は..友人がどうのよりも、自分を精一杯生きているかがまずは大事だよね。それができる友人が傍にいたらいいけど、なかなか出合えない。
      かつてはみんなとよく騒いでヤンチャだったので同級生からも代わるがわる電話が来たけど..「80になったら逢う」とか、わけわかんないこと言っちゃいましたね。逆になんで逢いたいのか?自分にはあまりそういうのがないんですよ。

  8. いそじさーん!
    明けましておめでとうございます、前回貧血の辛さで相談に乗らせてもらったM子です。

    おかげさまでミルクを飲み始めてから、今まで摂取していた鉄分(豆から作られたオーガニックのもの)を、取る頻度が自然と減っていきました!サプリや健康食品などで栄養を取ると、体が作らなくていいと思うようになるといういそじさんのお話も納得していたので、本当に嬉しいです。

    そして鎮痛剤も、一気にやめると私にとっては辛いと判断し、でも間隔を空けて量を減らそうとしていたところこちらも良い感じで減少しています!痛みも耐えうるものになりつつあり何かが大きく変わったと感じています。

    出血に関してもほぼ水っぽい感じのもののみが出る時期が増え、量が少ない日々もではじめています。

    いそじさんのアドバイスをいただき、リロさんの体験談に励まされた頃に、ふと思い浮かんだラジウム温泉にも通い出しました。あまり一喜一憂はせず、でも穏やかに過ごせる時間が増えているのは事実です。

    いそじさんのブログなどから社会から擦り込まれた概念などを、一旦疑うことをすごく今突き付けられている気がします。私も和食がベストと信じ切っていたので…。今は卵、チーズ、食べられるときに美味しく食べています。ただミルクは飲み過ぎたのかここ数日、飲んだ後胸やけがしたので量を控えたり、体の声に従うようにしています。

    いそじ食、こんなにたくさん公開いただいてありがとうございます。ぜひ参考にさせてもらいます^^

    長々と失礼しました。最後になりましたが2020年、いそじさんにとって素晴らしい一年になりますように!

    • M子さん、新年おめでとうございます!
      カラダは常に治ろうと動いています。なので治そうとしないこと。お腹が空いたら適当に食べる..これでいいんですね。それとあまり数値にこだわらずに楽になりましょ!!。薬をやめて野菜や豆や精製してない炭水化物とか、こんなの食べてりゃ自然と元気になるんです。
      私がカラダが悪かった頃は..薬や添加物を当たり前にとっていたこと、菓子パンやケーキをよく食べていたこと、栄養を必要量を毎日摂ろうとたくさん食べていたこと、油ものが好きだったこと、、こんな感じでしたね。今はこの記事の食ですからね、大分変わりましたよね。それでお菓子類なんかは食べないようにしてるんじゃなく、まるで目に入らないというか、食べたくないんです。栄養が足りてるからでしょうね。
      さっきも書いたけど、カラダは口から入れるものをちゃんとすれば、自然と元気になるんですね。カラダも自分と同じ生き物の集まりなんですよ。だから健康に生きようとしてるんですね。そうなれば、あとはバンドエイドぐらいあれば薬箱も全く不要が当たり前なんです。
      カラダを信じてもっとのんびりしましょ。あと粉ミルクが胸焼け?これはないと思うけど..甘みをつけたとかはないのかな?胸焼けは甘いものとか酸化したものとか刺激の強いものとかではなるけどね。薄くして飲むといいね。かえってその方がカラダにいいと思うよ(^_-)。。

      • いそじさん
        お返事ありがとうございます!嬉しいです♪

        カラダは常に治ろうと動いています。なので治そうとしないこと。
        本当にそうですよね「治そうとしないこと」、深いです!
        ミルクは粉ミルクではなく牛乳のことでした。

        ひとついそじさんのご意見をお聞きしたいのですが、自分が住んでいる地域の旬のものを食べるのが一番その時の自分に必要な栄養が取れる、という「身土不二」という考えについて、どう思われますか?

        例えば私はアボカドが好きでしばらく毎日食べていた時期がありますが、そもそもアボカドは日本のものではないか、と気付いて。笑。

        いずれにせよもっと体を信じて、自然のものを口にしてのんびりします^^
        本当にその存在にいつも感謝感謝です、お忙しいと思いますがご自愛ください。

        • 身土不二は真っ当だと思います。でもこちとら冬は極寒で野菜が採れないんですよ。自然農法も8年やったけど諦めましたよ。
          でもいいもん食べれば元気になるし、今はそこにこだわってないです。いつも食べるひよこ豆は海外のオーガニックのだし、アボカドはメキシコの有機のをほとんど毎日食べますよ。そう、自然に近いものを食べてりゃいいと思うよ。身土不二にこだわってる人でもあまり元気そうじゃない人も居るよね。運動と心持ちと自然食で元気になるっしょ(^_-)

          • いそじさん、お返事ありがとうございます!
            なるほど、よくわかります。いそじさんの見解が聞きたかったので嬉しいです^^

            そうなんですよね、マクロビもヴィーガンもあまり元気そうじゃない人います、こだわり=制限になっているのかなと感じますね。

            引き続き自然に近いものを食べ、動けるときに動き、ゆるりと気付けば元気、を目指します!

  9. じゅり より:

    いそじさーん!
    カムットリブレスコーン美味しかった~
    カムット粉が2倍に増えたんですね!
    相変わらず苦味を感じない私ですが。
    (ミネラル不足か?)
    たしかに味が前より濃ゆいのは分かる!
    焼きの香ばしさとリブレのザクザク感が、
    増してます☆これはてづくりギーに合いますぅ~。
    半分は白神山地産マロニエはちみつで、
    食後のデザートにしました(^^)

    最高!しあわせだ~

    • わあ~嬉しい~~
      実はザクザクにしようとあまり捏ねないで作ったら、あとカムットを2倍に増やしたら、、膨らまなかったので売るのをやめようか、迷ったんですよ。でもいい材料もたっぷり使ってるし..休止してたのを待ってた人もいるかと思って..売っちゃった(^_^;)、、
      そう言ってくれると自信が湧きます\(^o^)/ワーイ、、これからももっとおいしくできるよう研究しますねん。

  10. じゅり より:

    そうだったんですね!
    膨らみ気にならんかったです。
    とにかく味が濃いので満足。
    カムット粉2倍のエネルギーが、
    形を結果してる感じです。

    いそじスコーン。
    私は売り続ける限り買いますー

    • 天然酵母のスコーンはムズイんだわ。
      ほとんどがベーキングパウダーだしね。これはかなりカラダに悪いんだけど..みんな食べちゃってるよね。
      それじゃカムット粉2倍でがんばりま~す\(^o^)/

  11. 初めて注文させていただいたパン届きました。ありがとうございます。
    まだ全種類食べてないですが、プレーンは、パンなのに玄米ご飯のような食べ応えがあり、
    オレンジココアは、本当にケーキのよう、なのに中までずっしりと詰まっていて美味しかったです。
    食べ物をネットで注文したことはなかったのですが、
    ブログを読む中で、いそじさんの作ったパンを是非食べてみたい!と思って
    普段はなかなか思っても行動に移すことできない自分が、行動していました。
    パン、全種類制覇してみたいです。

    私は、もともと軽いアトピー持ちでしたが、薬は塗らず小学生以降は目立ったアトピーもなくなっていました。
    しかし、2年ほど前に突如首回りからはじまりあっという間に脚から顔まで全身アトピーになりました。
    母親の影響もあって病院に行く習慣はなく、我慢していたのですが、
    真っ赤になり、怖くなり、日常生活も辛く、いけないと思いながら
    病院に行って案の定ステロイドを処方され、塗っていました。
    しかし、見た目は綺麗になりましたが奥のかゆみがおさまらない。。。
    やっぱり根本的には治っていない、と思い、元からの病院に頼りたくない思いもあり
    半年ぐらいでステロイドをやめることにしました。
    それからは離脱症状で、薬を塗る前よりもひどくなって本当に辛い思いもしましたが
    塗っていた期間が短かったことや、食に気を付けたりで、ステロイドをやめて1年5か月程経った今では
    まだ完全ではないですがほぼ全身がアトピーになる前よりもすべすべで綺麗な肌になっています。

    割愛しますが他にも身体の不調があり、色々な健康法も試し、好転反応についても調べたり。。
    そんな中で瞑眩という言葉を知りました。
    自分の体で色んな変化を見てきて、これは瞑眩なのだと思いながらも、
    瞑眩について自分に似た体験談なども見つからず、少々不安になったりもしました。
    最近になり、いそじさんのブログを検索から見つけて、
    自分に似た瞑眩の内容や、書かれている内容にとても腑に落ちた部分もあったりして
    冷え取りも始めてみました。まだ一ヶ月も経っていませんが私には合っているようで体調も良いです。
    冷え取り前に一旦はアトピーが綺麗になりましたが、昔の毒はまだまだあるはずなので
    これからまたどうなっていくのか、、、?不安もありますが
    頭ではなく、自分の身体を信じたいと思います。このブログも心強い存在です。

    長くなりましたが、
    アトピーで悩んでいる方がいれば少しでも希望を持ってもらえたらと思って
    アトピーは良くなるんだ!と思い感動した経緯も
    この場を借りて書かせていただきました。
    (長すぎたら省略してもらって構いません)

    自分の身体の心地良い暮らしを自分で選んでいけるようになるのが理想ですが、
    参考にさせてもらえる暮らし方との巡り合わせ、タイミングの有難さに感謝です。

    • yunさん、コメントありがとう!
      アトピーの体験は悩んでいる皆さんの参考になると思います。
      アトピーがなければ内臓がやられて今じゃ大病になっていたかも。ちまたじゃアトピーを治そうと怖いステロイドを塗るのが常識なんだけど、そもそも毒出しを知らない医者がさらに毒が溜まる薬(カラダもココロもやられちゃうステロイド)を処方するから呆れるよね。毒を取り込んだからカラダがその毒を出ししてるだけで、病気でも何でもないわけだもん。
      毒出しできるカラダだからこそアトピーになるわけで、首や顔に出ると人目が気になるけど、世の中がもっと本当のことを解ってくれたらいいよね。周囲は何も知らないから「早く医者に行って治しなさいよ!」とか言うけど、それって無責任だよね。そもそも自分のカラダなのに自分で勉強しない人が多いよね。yunさんは早くやめてよかったね。
      薬をやめて食に気をつけ、毒出しが進み、悪いものがカラダで解るようになってくれば、もう暝眩はないんです。私からすれば..普段は何も症状がないのが当たり前なんですね(過去は病気の問屋で来たけど)。それにはまずはカラダの毒出しに協力すること。
      とにかく「症状はすべて毒出し、出るもんはすべて毒出し」そこんとこしっかりアタマを切り替えれば不安もなくなりますからね、これからも毒出し頑張ってくださいね。

      • 返信ありがとうございます。
        これからも頑張れそうです!

        アトピーがひどくなる前に便秘になりはじめたので、「腸」なのだなと実感しています。
        それと、生理も止まったりして、自分ではいずれ治るだろうと思っていたのに周りの勧めを聞いて病院に行って薬を飲んだりもしました。その薬や便秘薬で体調が悪くなったりもしてやはり薬では根本的に治らないし更に身体を悪くするのでは、と自分の考えの初心に戻り、今では薬を使ってないけどだいぶ良くなりました。
        同じような、自分では病院や薬に頼りたくないと思っているのに周りに左右されてしまっている人がいたら、このブログを参考にしたり、もう少し自分を信じてみてほしいなと思います。
        (と言ってもまだまだ、病院に行かない人が白い目で見られたりする社会なので難しい所ですよね。。)

        • まず、薬はカラダの材料にはならないよね。そこんとこ疑問がない人が多いよね。そこを解ってないといつか人工毒が溜まりに溜まって、その体液からは悪い菌が発生していろんな病名がつくわけですよ。そうなれば薬が必要なカラダになってしまい、いつも病気に怯えるようになる..。もう本人の意識次第なんだわ。
          まずは..口から入れたものが良くも悪くも細胞になりカラダになるってことをアタマじゃなくもっと深いところに染み込ませなきゃね。

  12. いそじさーん、こんにちは!
    注文したパン美味しくいただいています。
    初めて注文したカレンズが、最高に美味しかった~しっとりしてコクがあって、生地の甘味がハンパないですね。とってもとっても癒されました。
    こんな素敵なパンどこにもないです(*^o^)/\(^-^*)
    こんなパンを焼けるいそじさん、本当にスゴいですね~~(*^^*)
    ありがとうございます~

    腰や骨盤の痛みで、夜熟睡できなく、便秘もあり…建て直しは時間がかかりそうです…あせらず身体を信じて日々やっています。

    またカレンズ注文させていただきますね!(^-^)

    • RYUさん、ちわ~~!
      パンは新オーブンになり、毎日が真剣勝負です。
      まだまだ極めたいとこですが、そう言ってもらえると元気が出ます(^O^)/ワーイガンバルゾーー
      運動、食事、心持ちですね。心持ちの方は腸が良くなれば落ち着きますからね、感情を出して素直にしてればいいと思うよ。
      腰と骨盤の痛みは毒が溜まってる場合が多いのでやはり毒出しをコツコツしましょ、あと冷えに気をつけてね。パンと野菜スープなんかいいと思うよ(^_-)

  13. 毒出し、コツコツですね!あせらずのんびりいきたいものです(^-^)アドバイスありがとうございます♪
    新オーブンのパン、最高に美味しいですよ~♪
    進化し続けるいそちゃんのパン、本当にステキ!

    痛みが辛いです…痛みが無くなる日を目指して…日々積み重ねていきますね~(*^ー゚)ノ

  14. やきいも より:

    いそじさんこんにちは。
    ブログ時々拝見させていただいております。
    ありがとうございます。

    私は、2010年から冷えとりを初めていますが、昨年の梅雨頃から久しぶりの大きなめんげんにぶち当たっています。

    久しぶりにアトピーが大暴れし出し、今まで全くないと思っていた食物アレルギーに悩まされだしています。
    今のところ、小麦関係と大豆は確実かなと思っています。

    アレルギー検査にも一度行ってみようと思っていた矢先に、好きでよく食べていた焼き芋やハーブティーなども怪しくなってきてしまい、どれもこれもアウトでお手上げになってしまい、結局のところ検査もしていないのではっきり何がアレルギーなのかまだわかってはいないのですが、、。

    この食物アレルギーらしきものもめんげんの1つなのでしょうか。。
    毒が抜けてくればまた元のように食べられるようになると思いますか??
    (もしかして、気付かなかっただけで、生まれた時からアレルギーはもっていたけど、ただのアトピーと片付けていただけだったのかな?とも思ってみたり、、)

    それと、小麦粉はここ数ヶ月摂らないようにしてきてるのですが、グルテンフリーの雑誌でスペルト小麦はアレルギーのある人でも大丈夫な場合がある。というような事を目にして、とても気になっています。
    いそじさんの商品のスペルト小麦のパンですが、例えば小麦粉としての販売などはお考えにはないでしょうか?もしくは、100%スペルト小麦のパンの製造ですとか、、。

    まあ、小麦粉を食べなければすむ話なのですが、、泣。
    いそじさんのパンを食べる事も出来なくなってしまいました、、泣

    いそじさんの食物アレルギーやスペルト小麦に対するお考えなどあれば教えていただきたいなと思いまして図々しくもメールさせていただきました。すみません。

    最近は、お腹の中がそもそもダメということで、植物性の乳酸菌を摂るようにしています。
    そして、しばらく悪あがきをしてましたが、基本に帰り、痒かったらお風呂で掻いてだす。歩くなど運動もする。ということに落ち着きました。

    体の感覚としては、何となくからだの奥の深い所の毒が出ている痒みの時と、食品添加物やアレルギー食品を食べてしまった時の痒みがあるような気がするな、と思っています。
    掻いたらひとまず、ふうと落ち着く時と、掻いても掻いても痒くてピリピリビリビリイガイガ感が出る時とあります。

    • まずアトピーは毒出し症状ですから出ることで内臓の深刻な病気にならないわけで、ありがたい話で病気にならないための症状ですよね。それと情報にかなり振り回されているように思うけど、、それだといつもこの日記に書いてるようにおかしな方向に行ってしまいます。どんどん敏感になって何も食べられなくなって、、ずっとピリピリした状態のままになるんですね。そんな人たくさんいますよ。アタマでカラダを支配してるというか、、とにかく何も考えずに地道に毒出しをしてればいいし、それが一番の近道なんですね。出るものはすべて毒出し症状ですからね。
      冷え取りが進むと何にでも反応する時期があります。カラダが毒出しに専念するようで、私も何を食べても吐く時がありました。「毒出しの邪魔するな、あれこれ食べるな」ってことなんですね。でも当時はアレルギーとは思ったことは一度もないですね。激しい毒出しが何度も来て、、十数年後に暝眩がピタッとなくなって、、しばらくして腸が見違えるように元気になって、、玄米菜食でしたが今はここにもアップしたような食事です。
      乳酸菌は腸でつくるもので口から入れるのとは別物です。一時しのぎです。時間はかかるけどすべては毒出しで元気になるんです。それと腸にいいのは私的には豆と全粒パンと野菜やイモ類なんかです。アタマじゃなく情報でもなくコツコツ毒出しすることでカラダが教えてくれますよ。
      スペルト粉はアマゾンでも買えますよ。

      • やきいも より:

        早速お返事いただけて嬉しいです!
        お忙しいところをすみません、ありがとうございます!!

        そうなのですか、アマゾンでも買えるのですね!
        探してみます。

        はい。思いっきり体の邪魔をしてました。とほほ、、。
        久しぶりのめんげんでぶれまくりでした。

        そうなのですね。
        私は人生で吐いた経験がほとんどなく、全部肌からの痒みとして出てくるタイプのようで、めんげんと思うより先に痒い=アレルギーと頭がなっていました。

        ということは、今食物アレルギーだと思い通り込んでいるものもそのうち体が納得して落ちつけばすんなり受け付けてくれるようになるのですね。
        というより、体に良いと頭で考えて摂っていたものは、そもそも別に最初から摂る必要なんてなかったのかもしれませんね。
        頭ってばかですね(私の場合はですが、笑)

        でもこの一連の体験ができて良かったようにも思います。
        次なるめんげんが来た時にどっしりとした気持ちで迎えられそうな気がします。

        そう考えるとあたふたアマゾンでわざわざ探さなくても良いような気がしてきました。

        いそじさんありがとうございます!
        めんげん越えたらまたパンの注文をさせていただきたいと思います!
        ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する日記

PAGE TOP