カラダを思う(微小生命体ソマチッドの存在)

今回はいつも私の頭の隅にあって、いつまでも消えないソマチッドの話です・・。

とにかく不死の生命体のソマチッドが自分の血液中にたくさん存在してるって話ですからね。しかも健康ならばの話で、病的な状態(体液の汚れなど)になればいなくなるそうですからね、いかにしてソマチッドを増やすか!?が気になりますよね。

 

私は研究者じゃないけど元気になる食が元気な細胞、組織、カラダになって行くってのは冷え取りの毒出しを二十数年重ねてわかってきたんです。これは間違いなくて私の中では真の常識で、もちろん食が変われば腸だって元気になる。たぶんソマチッドも増えてるのでは。だって腸で血が出来て細胞になって最後はカラダになってくわけだし、それには腸が喜ぶものを口にしなきゃあダメで、それも毒出ししてカラダでわかってきたとこなんだけど..。はっきり言ってにわか療法では腸は良くならないんですね、腸にいいもん食べても腸に悪いもんがわかってない人がほとんどですから..。いくら食物繊維をとっても便秘してたら何かが間違ってるってことです。

 

食やら自らの心の持ち方が大事!ってよく言うけど、なんで大事なのか??ってことです。それは..こちらのソマチッドの本にも書かれていて興味あればお読みください。そう、遠心分離器にかけても、、高温で熱しても死なない「不滅の生命体ソマチッド」がうちらのココロと繋がっていて、なんと!心持ちによって血中にソマチッドが生まれちゃうそうです。スゲー話で信じられないかもだけど..私的にはそれもアリかな、って思います。勘ですけどね。いやそんな話じゃなくて、ガストンネサン氏なんかも随分と前から自作のソマスコープ(精密な顕微鏡)でソマチッドを確認してるわけだし、これは科学的にも証明されてるわけですから..。

 

で、カラダは良くも悪くも自らの心持ちに影響されてるわけです。この本によれば..心の持ちようで遺伝子や細胞形成に影響を与えてるソマチッドが増えたり減ったりしてるらしいのです。健康な人の血液の中にはソマチッドがたくさん見受けられるし健康野菜や樹木や石や土やすべてに存在してるそうです。まあ、命とかエネルギーを形成してるものなのか??って思うわけです。食もなるべく自然に近い皮ごとがシマちゃんが多いってことです。

 

また本にはガン細胞にソマチッドが集中しガンを治す写真が載っています。これが真実なら腸や細胞を痛めつける抗がん剤治療はソマチッドの邪魔どころか、うちらを元気にしてくれる大もとの存在を消そうとしてるわけよね。私的にはガン治療はソマちゃんにお願いしたいです..。現状はまだまだ解明されてないと言うか、じゃなくてとっくに解明されてるけど受け入れられてないと言うか、、余命数ヶ月の人が退院して治っちゃうのはよくある話で、でもそれを奇跡って医者は言うけど、そうかなあ??。ガンが治る原因は必ずあると思うけどね。

 

それで..言いたいのはカラダを治そうとしてる生命体ソマチッドが自分のカラダの中に居て、自分の思いに常に影響を受けてるってことなんですね、ですから健康になるにはソマちゃんと繋がることが大事みたいなんですよ。何ムズイこと言っちゃってんだろ??っていう人は..カラダという自分を見てないんだわ。人間がつくれないカラダですからね、未知の分野なんですよ。決めつけたらそこでオシマイで、たとえガンでも期待して生きないとね。

 

で、さっきも言ったけど、その生命体には意志のようなものがあって、うちらの思考と繋がってる。それがマッチすればソマちゃんが増えてガンも退治してくれるし、カラダ全体を元気にしてくれる。病気は正に気の持ちようなんだわ。それも地球レベルじゃなく宇宙レベルの気持ちというか??..よくわからんけどワタシ的にはそれは心地いい気持ちみたいなもんかな。だって生まれつき与えられてて確かなものって心地いいか悪いかの感覚でしょ。知識に頼るんじゃなくてカラダ感覚をもっと大事にしなきゃあ!って思うんだわ。

 

実際に人の顕在意識なんてほんの数%、カラダを決めつけてるのはほんの数%の知識や思い込みなんだわ。自らの思いが血中の命の素を増やすか無くすかにかかってて、しかも一銭もお金がかからない。だとしたら「自分と一緒にワクワクしてる不死の生命体がカラダの中に居る」ってことを思うだけでずっと得になるって話よね!。

 

 

この日記にコメントする

カラダを思う(微小生命体ソマチッドの存在)」のコメント(38)

  1. むく より:

    いそじさん♡おはようございます。
    1日の始まりにこの記事を読む事ができとても嬉しく思います。
    全く違った1日になりそうです。
    冷え取り5年目、身体と意識が大きく変わりました。
    今では「病気は無い。あるのは症状だけ。症状=毒出し!」です☆
    いそじさんのおかげで深く身体と関わり、身体本位の生き方になりました。
    これからもどうぞよろしくお願いいたします。

    • むくさん、コメント嬉しいです!
      カラダは過去の体験やココロとも関わっているので人それぞれ、肉体は活きててモノじゃないし人間が創れるもんじゃないし、不明なこともたくさんあります。なのに「こうだ!」って偉そうにいい切っていいのか?って思うこともしばしばです。なのでむくさんのようなコメントが届くとやはり自分流を書こう!って元気づけられます。
      そうね「病気は無い。あるのは症状だけ。症状=毒出し!」..これをわかってても恐怖で人を巻き込んで大騒ぎになる人もいますよね。かえってココロの毒が溜まってなかなか抜け出せない人も結構いるよね。
      やるかやらないか、続けるか続けないか、方向をはっきり決めて自身の責任で自然が創ったカラダと一緒に進むっきゃないし、それが一番合理的で確かな健康への近道と思うけどね。
      こちらこそ、これからもよろしくね♡♡

  2. Rarara より:

    今日の記事も興味深く読ませて頂きました〜
    こころ持ちが大事、だと。

    私事ですが、最近、すっかり食欲が落ちて来ました。
    これも毒出し症状だと思っています。
    ただ、困っているのが、人と関わる事が億劫に感じてしまいます。人が怖いと思ってしまう時もあります。
    この気持ちも毒出しから来てて、いずれは落ち着くと思ってて良いのか、、 何かアドバイスを頂けると有難いです。

    • 冷え取りをすると毒出しでカラダが変わると同時にココロ、波動も変わってくるんです。人工毒が出れば身心とも自然に近づきますよね。本来の自然な自分が顕れてきます。高波動とは自然ですから。ですから今まで付き合っていた仲間とも合わなくなったりします。
      毒出しの過程でRararaさんみたいに人と関わるのが億劫にもなります。もっと毒出しが進んで毒受けも経験してカラダの抵抗力が付けば、同時に誰でも平気になります。けど..人って考えも波動も自分と違うしどうしてもストレスになるよね、友人つくるなら心地良い人がいいよね。
      ここにも書いたけど、アタマのMUSTの世界じゃなく心地いい方向で生きればいいと思うよ。MUSTは苦悩するよね。まずは余計なものを捨てて身心とも個として強くなること、今はその毒出し過程かな。自力=治力がつけば別に困ることもないし好かれる必要もないしね、そのまま好きな方向にマイペースでいいでしょ(^^)v。

  3. Rarara より:

    貴重な意見ありがとうございます!
    波動の話は興味深いです。昔から苦手な人が益々苦手になったような所もあるんで、より違いを感じるようになったのかも、です。
    段々誰とも平気になれる^ ^ 無理せず、
    人との距離感も無理せずに、取ったり、取らなかったり出来るようになる、ですかネ。
    mustをなくす☆ ありがとうございます

  4. こんにちは。いつも日記の更新を楽しみに拝見しています。
    人間関係のコメントを読んで、私も冷え取りを始めて夫への気持ちが急速に冷めていったことを思い出しました。
    冷え取りをすると、頭の中が整理されてクリアになるのかもしれませんね。
    それまでひどい扱いを受けていたことに、恋は盲目で見えていなかったことに気づいてしまい、
    私ったらなんておバカだったんだろう、やっちまった…(◎_◎;)と青ざめた瞬間をはっきり覚えています(笑)。
    付き合う人もどんどん減っていき…。無理なおつきあいはパスしちゃいますし、
    ちょっと浮世離れな感じになっちゃいますね。
    それでも付き合っていきたい大切な人だけは、何人か残っていますが。

    ところで いそじさんにご相談したいことがあるのですが…、よろしいでしょうか。
    冷え取りと断食(小食)をセットで始めてかれこれ6年くらいでしょうか。
    かなり身体が変わり、朝は勝手に4時とか5時にすっきり目が覚めて、夜は早々に眠くなり目が開かなくなる。
    生理は満月OR新月に28日周期できちんとやってきて、少しずつ日にちがズレてきたゾ、と思ったら突然早くやってきてまた満月OR新月の周期に調整している。そんな身体になりました。自然の力はすごい!
    生理痛も頭痛も皆無、体調はよく だいたいゴキゲン、こんな感じで体質が改善されたのです。
    これもいそじさんのおかげです!!!本当にありがとうございます。

    そんな体調と反比例するかのように、わきの下のリンパにできものができているのが最大の悩みなんです。
    2~3年前、最初は大豆粒くらいの大きさだったのが、今や…カントリーマームくらい?(変な例えでスミマセン(;^_^A)
    もう邪魔で邪魔で…気持ちも悪いですし。痛みは無いのですが。

    これも身体がやってくれていることだし、毒出しの一部なんだろう、と様子を見ていたのですが、
    さすがに日常生活に支障をきたす大きさになってしまい、手術で取ってしまいたいと思うようになってしまいました…。

    しかし、皮膚科に行ったところ、たぶん粉瘤だけど、私は乳がん経験者なので、ちゃんとがんの治療をした病院に行った方がいい。たぶんどこの病院に行っても、同じことを言われるよ。と。
    私は勝手にがん専門病院に通うのをやめてしまったし、もうあの検査漬けのモルモット状態は二度とごめんだし…。(だから冷え取りと断食その他もろもろ頑張ってきたのに…(´;ω;`))

    こんなに体質は改善したのに、まだ食べ物でダメなことしてるのかな、とか、
    やっぱりがんが再発してるのかな、とか(でもがん治療をする気は全くありません)、
    このままワタシ死んじゃうのかなあとか、悲しくなってきます。

    いそじさんも、毒出しが厳しかったころ、死ぬかもしれないと思ったとおっしゃってましたね。
    やっぱり病院とはきっぱり手を切って自力で乗り越えていくしかないのか、
    それとも虫歯のように、専門医の力を借りる必要がある類のものなのかな…、とも思ったりで揺れています…。

    こんな私に、いそじさんの考えをお聞かせいただけないでしょうか。
    かれこれ2~3年、このことをご相談したいと思いつつ、やっと今日書き込みさせていただきました。
    長くてまとまりのない文章で申し訳ありません( ;∀;)せっぱ詰まっております(T_T)

    • まだ仕事が終わらないし、大事なことなので明日、ゆっくり書きますね。と言っても心配しないでいいからね(^^)v。

  5. お忙しいのに、早々にお返事を下さりありがとうございます。・゚・(*ノД`*)・゚・。うれしい~(泣)
    明日を楽しみにいたします。

    • 恋は盲目..そうね錯覚なのかな?だってあとで必ず冷めるもんね。憑依でもあるよね、その人が入り込んで来て、可愛がってくれて、それを手放したくなくて、、泣いたりわめいたりして、、一通り落ち着いたらやっと本来の自分にもどって「なんであんな人に惚れちゃったんだろ??」ってなるよね。ずっとそれを繰り返す人ってある意味パワーがあるよね、またはバカかな。でも人生バカになると楽しいよね(^^)、とか言ってる私も経験したからこそ言えることデヘヘ。
      ごめん、脇の下の心配してるのに。その脇の下の塊は随分と膨らんでるようだけど、カントリーマームって??お菓子を食べないんでわからんけど、ネット検索したら結構デカイね。あと乳腺と繋がる脇の下のリンパ節のとこ(脇の下のくぼみの場所)なのかな。そこよりもやや下ならって問題ないみたいね。このサイトに場所の説明があるので参考にしてね。https://nyuugan.jp/kininaru/waki-shikori
      皮膚科で粉瘤といわれたならそうだろうけど、大きさがちょっと気になるね。あとその塊が皮膚にくっついてるか?それとも皮膚の下にあるのか?。粉瘤とか脂肪の塊(ガングリオン)なんかは明らかに皮膚の表面で、粉瘤は先っちょが黒っぽいんだわ。なんで詳しいかといえば私は中学の時から脇の下(クボミよりもやや下)に粉瘤ができてて、大きさは小豆ぐらいかな。あと脂肪の塊はまぶたや手首や脛にできたけど、植物油や当時はマーガリンをよく食べてたし、それをやめたら全くできなくなったんだわ。中学、高校とひどい食生活してたしね。腫瘍は不消化の悪い植物油なんかも原因みたいね。バターは今もよく食べてるけど問題ないです。
      いずれにしてもその塊は生活に支障あるなら取ってもらうといいね。毒出しもちゃんとできてるようで体調もいいようだし、いい方向に行くと思うよ。私だって胃の毒出しの激しいときは医者に行って調べればきっと胃がんだったし、ひどい血の塊がたくさん出て苦痛だった婦人科の毒出し時には子宮がんか卵巣がんだったかも。なんたって両方の卵巣を30才ぐらいで切除しちゃってるしね。あの術後は何日もずっと痛くて拷問だったな。今の時代、医者も患者も簡単に手術をしすぎだよね。
      とか言っても医者には行くな!とも言えないんですよ。乳がんが心配みたいだけど..いろいろな人を見てると乳がんはかなり頑固だよね。かえって癌を取り除いてその後しっかり養生したほうが体力を消耗しないでカラダの回復に専念できるって専門医の話も聞くしね。心配なら以前の医者じゃなく他の専門医にしたらいいんじゃあ。それでスッキリするのもいいよね。同じ悩みをずっとかかえてるとカラダにも良くないしね。

      • いそじさん、お忙しいのに色々と調べて下さり、そして丁寧なコメントを下さり、本当にありがとうございます。
        やっぱり勇気を出して相談させていただいてよかったです!

        もう手術はいやで(全身麻酔を3度やってるので(;^_^A)、それ以外なら何でも頑張るわ!と冷え取りと(冷え取りは気持ちよくて楽しいけど)断食&小食に取り組んで、かなりストイックな食生活を7年くらい、続けてきました。
        なので、やっぱり取った方がいいのかあ…とショックですが(そのままがんばれ、と言われるかなあと思ってました(;^_^A)、確かにこのストレスに耐えられるほどメンタルが強くないので、いそじさんのおかげで決心がつきそうです。
        こういう状況になってみると、めんげんを自力で越えたいそじさんは本当に強いなと思います。
        身体への信頼度が私とは違うんでしょうね。
        身体はいつも持ち主のことを思って健気に働いてくれている。
        私もそう信じているので、手術とかしちゃうのは裏切りになるような気がしていたのですが、仕方ない。申し訳ない、ごめんなさい…、という気持ちです。
        私も若かりし頃はかなりマーガリンとかクッキーとか大好きだったし、人並みにマックとか行ってたし、その頃の毒がまだ残っているのかなあ。
        粉瘤であったとしても、まだまだ毒出しの道のりは遠いのですねえ…( ;∀;)。
        これからもいそじさんの日記や紹介してくださる本で勉強させていただきますね!そしてまた、こうしてコメントさせて下さい(*^^*)。

        • 「その塊は生活に支障あるなら取ってもらうといいね」って言っただけなんだけど。手術たって全身麻酔はないでしょ。
          乳がんはまた別の話で、どの程度で医者をやめたのか?7年もストイックに養生してきていい状態になってるんだし、あとは強い意志と自信だよね。冷え取りでもいろんな人見てるけど、恐怖がありすぎるとなかなか負の連鎖から抜け出せないよね。MISAさんはかなりまともだと思うよ。心配ならどんな状態なのかを調べるのもいいかもね、って書いたんだけど..。

  6. りー より:

    私も、似たような件で、ここ数カ月迷っております。3月の会社の健診の結果が派手になり、胃にポリープ(これは3年位前から)、腎臓C3(これは3年位前からでも無視)・肝臓(昔急性肝炎やりました)C6で、おのうの3ヵ月後と6ケ月後に要再検査・肺に影があるので、至急、CTを受けて下さい、との事でした。肺の影は、検診ちょい前に、生れて始めてインフルエンザに、かかり回復後、3週間強位、せき込んだり、喉が痛かったりしていたので、(今は大丈夫です)その後遺症!?のせいだったかもと勝手に思たり、はたまたカビか?と思ったりしているのですが、で、①悩んでいる事=CT撮影をした方がいいのか、CTを受ける事自体、抵抗があります。インフルの後遺症かもしれないし…、最悪、肺がんだとしても、今まで通おり、冷えとりと食時で、治す以外ないと思っておりますので、何もするつもりはないです。(でも、本気で、冷えとりで、癌を治すのには、15時間位、半身浴しないといけないらしいので、会社を辞めなくてはならなくなるなぁ…)でも検診の結果が悪いのは、一過性で、全てめんげんだろうし、私は、西洋医学に、頼るつもりないし…。②最近の体調=冷えとり歴12年位・毎夜5時間位半身浴、風呂の中で眠っております。認知症の介護3年弱位、それ以前は、婦人科の病気、アレルギーは治り、毎朝快便だったのですが、去年の暮れあたりから、微熱一歩手前を、行ったり来たりして、時によっては、寒気もあり、また鼻炎ぽくなってきたりし、2年位前から絶えず胃腸に、(毎日・イライラOR激怒しているので)不快感があり、快便でもなくなり、だるく、ふくらはぎと足首以降に、湿疹があります。この湿疹は、外食で、ちゃんとした蕎麦屋のそば以外では、反応し、物に依っては、激痒になり、汁も出ます。この間は、老舗のクリームあんみつを食したら、ちょっと前は大丈夫だったのに、激痒が、すさまじく、あまりの苦しさにもう一生食べないと、誓いました。と言う事は、身体は、排毒機能が、上がっている、良い方向に、向かっているではないかと、思いますけど、認知症介護のストレスで、めんげんだけではなく、弱ってきているのかなぁと思ったり、どの様な手を打ったらいいのかなぁと、認知症の介護さえなかったら、分かりやすかったのにと…、とりとめもなく長々と書いてしまいましたが、なにかアドバイス頂ければ、幸いです。

  7. りー より:

    何度もすいません。先程も、今日は暑いのに外出中に、ひどい寒気と汗。
    めんげんなのか弱っているのか、ぶっ倒れる前に、共倒れになる前に、
    入所させた方がいいのかなぁと思ったり…。

    • 寒気と汗は薬や添加物なんかの人工毒の毒出し症状だよね。介護と暝眩と仕事じゃかなりキツイでしょ。毒出ししつつも日常のストレスでまた毒を溜めてる状態だもん、頑張りすぎなんだわ。何が大事なのか?よく考えて、できれば負担を軽くしたほうがいいよね。自分で動かないと状況は変わらないよね。
      ここにも書いたけど、心の状態でソマチッドがいなくなって体液も病的状態になっちゃうわけだしね。自分を大事にね!。
      あと、半身浴を5時間もやってからの..クリームあんみつはないっしょ。「ちゃんとした蕎麦屋以外じゃ反応し」ってのもおかしくね??。カラダは毒に敏感になってる時期みたいだし、口から入れるもんは選ばなきゃいかんよね。または変なもんを食べても悪いもんが上がってきて吐けるカラダになれば、ちょっとは冒険してもいいけどね。
      湿疹が激しいのは毒出しできてるってことだけど、今食べてるもんだって気をつけなきゃ毒出しがエンドレスになっちゃうし、それどころかだんだん内蔵も弱っちゃって栄養もろくに吸収されなくて、、ついに救急車ってなっちゃう人も案外いるんだわ。こういう人は恐怖が強いしカラダ・自分を信頼してないというか、だから自信がなくて恐怖が湧く。いいとこまで行ってもまた戻っちゃう人が多いんだわ。
      今をどう越えるか、みんなそれが出来てなくて、考えなくてもいいことでアタマが混乱して前に進めなくなっちゃう。今、何をすべきか?その的を絞ってカラダを優先に前進やね。「西洋医学に頼るつもりない」というなら、それなりに的を絞って振られないこと。会社の健康診断もメンドそう..でも会社は健康管理義務があるけど再検査は強制じゃないし、CTが嫌ならそこは強くなりましょ!!。自分を守れるのは自分しかいないっしょ。
      あと検査の数値は気にしないこと。毒出しすれば数値は悪くなるのが当たり前だし、まあ私は会社勤めじゃないからそういうの一切無しで毒出しが一気に進んじゃったけど..当時はキツかったし、朝には死んでるかとマジ思ったもんね。それでも恐怖はなかったのが不思議..。
      とにかくそこに居続けないで不要なことはアタマからカットしてここは合理的になりましょ。CTも立体的に患部を見られるけど、レントゲンよりも放射能が強烈だし簡単にしないほうがいいね。とか言いつつ私も歯医者でCT撮っちゃったけどね(T_T)

      • りー より:

        いそじさ~ん、ありがとうございます!CTの件、ふんぎれたー!いそじさんに、喝を入れてもらって、元気になりました。なんせ周りがCT受けろとうるさいものでやれ肺がんだ結核だとで、ここでの文章で、私も勘違いして、手っ取り早く取ってから!?(決まったわけでもないのにね)、治療に専念…なんてのもあるのかと思ったりして。(でも顔色悪くないし、自覚症状もないしね)、今迄どおり無視です。食は、すべて手作り、弁当も、手作りなんだけど、介護以前よりは、動物性たんぱく質(魚と鶏肉)が、時短なので、増えてしまっているなぁ…、はやく、完全いそじ食に、なりたいなぁ、私はいそじさんと比べて量もおおいし…。外食はお稽古や講習会等、やむおえず、外で食べざる得ない時…、でも、あんみつは、よけいだよね反省(てか苦しくって食べれません)。(しかし4月の会社の馬鹿花見会の強制仕出し弁当等は、大丈夫だったけど、身体が進んでしまったのね)最近、気が付いて、夕方からの場合は、いそじパンサンドイッチを、昼休みに作って、ミルク、ゆで卵、鶏肉OR煮魚を、会社のデスクで、食してから出かけてます。(いそじパン食べるのと食べないのでは、全然違うからね)あと、時間が欲しい時も、このメニューで、会社で夕飯すましてから、家に帰ります。“カラダは毒に敏感になってる時期”納得です。はやく、いそじさんみたいに、なりたいです。パック旅行にも行けない、ましてや海外なんて…。(介護やってるのに、なに言ってんでしょう)先週の水曜日あたりから、腹に力が入らない感じで、今迄と違う感覚、あの乗り越えた大瞑眩とも違う感覚…、いよいよ、やばっと、思たりして(冷えとり以前に過労でぶっ倒れたことがあったので…)、やっぱりそうなんですね、“寒気と汗”も…、良く解りました、ホッとしました。
        独身で、介護と有休とれないブラック会社とお稽古とめんげん、プラス、やる気のないケアマネで…。おっくうだけど、なんとかしなくちゃいけませんね、ありがとうございました。長文で、とりとめのない文章で、ごめんなさい。

        • あまり我慢の器が大きくなってもストレスで毒はできちゃうしカラダは弱ってくよね。自分を大事にしてね。
          実は昨日歯のCTを撮ったんですよ。「あ~あ被爆だあ~」って思ったけど、近々インプラント3本も一度に入れるので仕方ないよね。しかし痛み止めなしで3本は痛そう(T_T)
          なるべくならやりたくないけど、トシだからって入れ歯よりはインプラントで噛みたいもんね。当時は冷え取り教で「歯も毒出し!」って我慢してたら、菌が神経やアゴの骨までやられちゃって歯に関しては大失敗しました。速く治療すべきでしたね。

          • りー より:

            いそじさんの、優しいお言葉に、涙がにじんできちゃった…。こんな私に、ありがとうーっ!神様みたい。
            又元気、注入してもらいましたー!
            夢のインプラント…、いよいよ入るんですね!
            長かったですね。でも思いっきり、奥歯で噛みしめられるってのは、最高ですよね!
            あのCTにも耐え…、おめでとうございます。しかし、痛み止めなしで、一気に3本入れるのね、うぁ辛い、しかし夢を手に入れる為には、この儀式通過せねば、なりませんね。
            頑張ってー、陰ながら、あんまり痛くないようにっ、
            お祈りします、私。
            私も、左奥歯2本に、入れたいわん。でも、食いしばり問題が、あるからムズイね。
            いそじさん、好奇心旺盛で、アクティブで、お茶目(師匠に、こんな事言っていいのか)ス・テ・キ、いそちゃん旅日記、好奇心の赴くままに、感じたままに、時間があったら、アップしてね!

            • 実はすでに下の両サイドの奥歯2本は一昨年インプラント入れてます。自分の歯と全く同じで一生虫歯にならないしね。歯については詳しいので何かあったら聞いてね!

              • リー より:

                はい、ありがとうございます。
                そう、今思い出したのですが…、なんでもご存知のいそちゃんなので、御存知かもしれないのですが、レントゲン撮る前に、ティーツリーを、湿布するとよいそうです。
                ヨーロッパでは放射線の副作用を軽減する目的でレントゲンを撮るまえに
                予防のために湿布するそうです。

  8. いそじさんこんばんは。私の姉が、筋腫が大きくなり、子宮全摘出する。手術いつしようかななんてのんきなメールがきました。姉には冷えとりの事は教えてますが、全く信じてなく、完全に冷え切ってます。そんな姉に手術なんかしなくても治ると教えてあげたいですが、多分また聞く耳をもたないんだろうなと思いながらも、悩んでいます。人に伝えるのは難しいですよね。最近は姉の考え方が残念に思う事が多々あり、話が合わないなあととても残念です。近所にパワースポットの神社があるから行こうと誘っても、そこは私には合わないパワー吸い取られると言われたり。今度はどこどこの御朱印もらってきたと言ったり、巣鴨の刺抜き地蔵にお参りに行きたい。筋腫治らないかなとか言ってみたり。私がパワー吸い取られないの?と聞くと、御守りあるから大丈夫だと言ってみたり…。なんだかなぁと思います。話はそれましたが、何かいい方法はないですかね…。自主的に学ばないと無理ですよね…。

    • う~ん、本人がその気になんなきゃかえって現代医学で治したほうがいいかもね。信じてないことやってもかえって逆効果、あとでアンタのせいだ!って言われちゃうかもね。その時が来なきゃ気付かないのよね、私もたくさん病気して「医者じゃ治らない、自分で治さなきゃあ!」ってなってここまで自力=治力で来たんだけど正解でしたね…。
      いくら身内でもムリなんだわ。気づき始めたらどんどん教えてあげるといいね。

  9. いそじさん、ありがとうございます。
    私の通っていた癌専門病院は、ちっさな摘出手術でも
    、丁寧に全身麻酔でやっていたんです。その経験で、この位の大きさの手術だと、また全身麻酔かあ~と・・・。悪い方に考え過ぎですね(/ω\*)ハズカシ
    そうです、私、自信がなくて恐怖が強いんだと思います。ソマチッドちゃん達が喜ぶような心の状態にしたいと、ずっともがいてますが、逆に行っちゃってます・・・。どうしたら恐怖から開放されるのか?が鍵なんだと思います。全ては自分の問題ですね。

    • そうね、すでに起きちゃったことはそこで諦めて受け入れて、どう解決するかだけ考えればいいよね。恐怖は誰にでもあるけどMISAさんの場合はきっと全身麻酔がトラウマになってるんやね。7年間も断食や小食でよく頑張ってきたし、明らかにいい状態になってるし、あとはそのわきの下のできものを何とかしなきゃね。
      ここに紹介したソマチッドの本にはケイ素水で乳がんが小さくなったって書いてあるんだけど、MISAさんのできものも外科的手術でとるのが嫌ならダメもとで試したらどうかな。ケイ素水はソマチッドがたくさん入ってる水というか、岩石や植物からケイ素を集めて作った添加物もない無害水溶液らしいです。それと小食にして治癒力アップにミネラル濃縮液(ケイ素が豊富)なんか補充してもいいね。
      私も以前興味あって飲んでみたけど効果が解らなくて、ていうかできものもないしカラダも元気だしでよくわからん!?てなって途中でやめちゃったんだわ。できものが小さくなれば設けもんでしょ。大いに期待して飲めばプラセボ効果もあるっしょ。アマゾンなんかでとりあえずミニサイズ4~5千円で売ってるしペットボトルならもっと安いし、試すのもいいね。嘘っぽいのもあるのでよく選んでね。
      ソマチッドは自然に近いミネラル豊富な野菜や穀物なんかに入ってるのでなるべく何でも皮ごと食べるといいね。
      なんたってソマチッドは治癒力のモトだし、なるべくソマちゃんが喜ぶ心持ちで過ごしましょ!(^^)!

      • MISAさん、まだ医者に行ってないよね!
        あとは自然療法でイチョウの葉を焼いてご飯粒と混ぜて貼って寝ると翌日は変化があるかも。かつて息子の足にタコができてこれを貼ったら朝には完治しててびっくり!。まずはアマゾンで売ってる「たこの吸出し」なんかもそのできものを吸い出してくれるんじゃあ??。漢方薬でもそんなのありそうやね。私ならとにかくやってみるけどね。そんでダメなら最終的にできものは外科療法やね。

        • いそじさん( ;∀;)親身なコメントを下さりありがとうございます。
          ミネラル凝縮水はずっとお茶とかに入れて飲んでるのですが、ケイ素水はまだ試したことがないのでやってみます!
          イチョウ葉は初めて聞きました。自分ではクレイに麻炭パウダーを混ぜて患部に塗ったりしたのですが、何か手をかけると反応して悪化する傾向があるので、直接塗ったりとかはストップしてたのですが、やってみます。
          ケイ素はオートミールや小麦全粒粉にも多いそうですね。
          やっぱりいそじパンなんだ!と納得でした(*^^*)。
          私の恐怖はこの症状や手術だけでなく、世界全体に対する恐怖が大きい気がします。美味しいもの、好きなもの(スイーツとか大好きでした)を食べ過ぎると病気になる、という世界になぜ神様はしたのだろう?と。もうフルーツすら食べ過ぎたらいけないんじゃないか、自分に許される食べ物がどんどん減っていく。外食なんて命を削るのでは(大げさだなって書いてて自分で笑えてくるけど(^_^;))、って。食べ方や適量がわからなくなっちゃってるのと、世界全体に対する懐疑心というか、恐怖心がとても大きいのです。
          世の中美味しいものだらけだけど、食べちゃいけない。私の住んでいる地域は美味しいパンとケーキの激戦区で、自分一人だけ修行僧?みたいな気分で、孤独な気持ちになっていくのです。カフェやパン屋では、みんな普通に、幸せそうにケーキや甘いパンを食べている…、とても不思議な気分が未だにします。味覚がもうそういうものを美味しいと感じなくなっているのに、気持ちだけがまだ追い付いていない感じです。ここで吐き出してすみません。でもおかげでスッキリしました(笑)。ありがとうございます(*^^*)。

          • いそじさんにコメントを書くと、普段気が付かない自分の気持ちがよく見えて、自分でも驚きます。まるで神社のようです(*^^*)。

            • 「たこの吸出し」は笑えるね(^.^;
              でも私ならたぶんやっちゃうかな。要は..体液がきれいなら吸い出すだけだし、いいじゃん!てね。
              MISAさんは遠慮気味に書いてくれてるけど、不安や恐怖の気持ちはこちらに全部移ってきてるし、なんとかしたいんだわ。一人で落ちてないでね。
              あとワイは夕食はいそじ食だけど、お昼はこのところラーメン店巡りっす。吐かないとこはまた入ります。しかし、、ラーメン店のお客ってオトコばっかやね。
              あと死は怖いけど受け入れてます。それまで遊ぶために生きよう!遊ぶために働こう!って思いが強くなってます..。遊ぶというのはカラダの底から心地いいことを言います。先日、電動自転車でクマが出る山の中を走りました。風がチョー気持ちいいけど、場違いです。みんなロードバイクなんかで走ってるわけだもん、ジロジロと目線感じるし。
              私はかつて暝眩で何を食べても履いちゃう時があって、当時は自然食だったけど入ったことのないラーメン屋に入って、大盛りのちゃんぽんを食べました。自分で言うのも何だけど、切羽詰まると開き直って俄然勇気が出るんですよ。で、それ以来吐かなくなって次のステージに勧めたんですね。逆もまた真なり!ってね。アタマじゃなくカラダ感覚で生きるとソマちゃんも増えるよね。
              MISAさんも気持ちを切り替えてなるべく「遊ぶ」といいよね。

  10. いそじさん、温かいコメントが染みました。
    私の恐怖心、伝わっちゃってますか?すっかりお見通しですね(;^_^A
    タコの吸い出し、名前からして効きそうで頼もしいです。かんくろうくんにも使ったんですねえ(*^^*)
    まだ書ききれてなかったけど、1番怖いのは、今までこれだ!と信じて続けてきた少食、冷え取りでも再発したことが分かった場合なんです。
    もうこれ以外、無いと思っているので…。だから、検査が怖いのです。もしそうだったら、かなり絶望的になると思うのです。ま、その場合も今までみたいにどうにか浮き上がっていくしかないのですが。
    いそじさんのちゃんぽんの気持ち、よ~く分かります!私もこうなってきて、どうせいつか皆死ぬんだし、楽しく生きなきゃ勿体ない!と開き直って、ケーキ食べに行ったりしました(;^_^A
    ちゃんといい素材の手作りの、フルーツと優しい甘さのものを。癒されました~(*^_^*)
    私もいそじさんのように、自分で自分の感覚をちゃんと掴めるようになりたいです。
    なんか、身体からの「いい加減気づけよ」って言うサインなんじゃないかとも思うのです…。残るは心の問題かと。何か、取り留めなくてすみません。こんなに大騒ぎして、実はただの粉瘤でパッと取るだけ、で終わって、笑い話になって欲しいです(笑)。

  11. そうそう、インスタで山の中を自転車漕いでるいそじさんの動画を発見しましたよ(≧∇≦)!あれはかんくろうくんが撮ったのでしょうか?ホント、スレンダーなのに元気いっぱいですよね、いそじさん(*^_^*)とても気持ちよさそうですね、空気が綺麗な森の中で

    • ああ、インスタのあれね、カンクローがたま~に兵庫から来るんだけど、いつも軽井沢でサイクリングするんだわ。2時間も走って坂道ヘロヘロで登ってるとこを彼がおもしろがって撮ってアップしちゃったのよね。削除しようとして忘れてたんだわヤダー、ハズッ!!
      電動自転車はここから軽井沢までつながってる山の中の林道を走るんですよ。ほとんど通る人もいないクマが出るとこなんだけど、緑が多くてチョー気持ちいいんだわ。山林を走るとソマちゃんが増えそう!
      ところで一つだけ問題なのは..MISA さんがずっと恐れてる「検査の結果で何をこれから信じていいのか?絶望的になる」ってとこやね。それをずっと抱えてたら辛いよね。せっかくいいもん食べても栄養も吸収されなくなるしね。
      冷え取りを信じるというよりもカラダの治癒力に感謝なのよね。骨肉腫の人が諦めて好きなスキーをやってたら治っちゃったとか、テレビでやってたけど全身ガンで余命3ヶ月に人が諦めてやりたかったヒマラヤ登山したらず~っと長生きしちゃったとか実際の話しなんだわ。
      ひどい暝眩のときなんかは病院で検査すればガンだって見つかるよね。現代医療ではそれをまた人工毒でなんとかするわけだし、ほとんどの病院の検査結果って毒出し症状なわけですよ。
      自分はどうしたら安心なのか?何がいい方向なのか?今後はどう生きたらいいのか?やっぱこれっきゃないよね。検査はやりたきゃやればいいけど、私はもう40年やってないので数値も知らないし血圧さえも知らない。なので医者の言う病気にもならないわけだし心配もないわけですよ。それでいいと決めてるんだわ、、とか偉そうにごめん。
      ずっとずっと頑張ってきた人に偉そうだけど、MISAさんのやってきた方向は間違ってないと思うよ。

  12. 2時間も自転車で走るって凄いですよね!勿体ないので、消さないで置いておいて下さいね(≧∇≦)
    偉そうだなんて、とんでもないです。
    私、いそじさんから、この言葉を言って欲しかったんだなって思いました。
    身体の治癒力に感謝。本当にそうですね。それしかないですね。
    そして、どうしたら安心か、何がいい方向か、どう生きたいか。ずっと考えています。
    検査は大っ嫌いですが、手術するとなると検査は免れないしで、未だに決心がつきません…。自分でやれることを もうちょっとやってみようとアレコレ頑張っています。
    でも、いそじさんから、やってきた方向は間違ってないと思うって言って頂けて、すごく安心しました。ありがとうございました。
    また「私のひえとり」を読み直してます(*^_^*)。

    • 私の冷えとりを読んでくれてるのね(^_^;)、千部刷ってずっと以前に完売しました。あれは随分前のもので今に至る過程の心持ちと思って読んでくれたら参考になるかもね。
      ところで不安、恐怖は腎臓の毒出し時にも強くなるんです。
      今は治ってるけど当時は夜も頻尿(夜間に3~4回)になってましたね。MISAさんはどうかな??今思うと..なんであんなに不安と恐怖が湧いたのか?って時期がありました。
      今のMISAさんの状況では不安が湧くのも当然だけど、腎の毒出し症状も重なってるかも。不安はカラダから湧いてココロが揺らぐ、アタマでも揺らぐ..。たまには気分転換しましょ。同じことやってると行き詰まるよね。
      私も仕事やらあれこれ気になる事があるけど、こういう時こそリフレッシュ!!..今日はこれから長野に行ってカフェ&ランチ&読書&ブティック&善光寺っすね。歩きまくってお茶して、、たまに空になると不要なもんは消えて見えてくるもんがあるよね(^_-)あ、長野の行きつけカフェなんか今度アップしますね!

      • なんだか、何度もコメントしてしまってすみません(;^_^A
        「私のひえとり」は何度も読み返しているので、かんくろうくんの事もよく知っているような気がして、とても可愛く思ってます。いいお兄さんになったのでしょうね。
        いそじさんの日記もほとんど全部プリントアウトして、半身浴しながら何度も何度も読み返していました(おかげでヨレヨレです)。
        頻尿は無いんですよね…。なんか、あった方が毒が出ていいような気がするのですが。夜はぐっすり熟睡しちゃってます。でも、いそじさんにも不安や恐怖の時期があったのですね。ちょっと安心しました。不安や恐怖もあっていいんだなって。
        私も、いそじさんにご相談できて気分が軽くなったのか、急に海が見たくなって鎌倉に行ってきました!とても気持ちいいですねえ。
        本当に気分転換が大事ですね。これからはもっと増やします。いそじさんもちゃんと遊んでることを知って、それも安心しました。すごくストイックにお仕事をされてるイメージがあるので(*^-^*)。
        そして時にはラーメンを食べたりもされてて、そういうのを聞くのも安心するんですよね。食べてもいいんだあ、私ももうちょっと緩んでもいいだな~と。まだ食べていいものを身体で見分ける自信は無いのですが、食べたいものを食べないで、死ぬ時に後悔するのは悲しいですし(≧▽≦)。
        健康を目指して冷え取りと小食をしていたつもりが、再発しないために、病気にならないために、という目的にすり替わっていたのですよね。恐怖からの行動は良くないと頭でわかっているのに。
        どう生きたいか、はこことも関係してますね。何だかまた色々見えてきて、考え方も柔軟になれそうです。いそじさん、本当にありがとうございます(T_T)
        長野のおすすめのカフェのアップ、楽しみにしていますね!

        • 今日は長野の行きつけのカフェをハシゴして、、珍しくスピリチュアルな本を読んできました。捨てようとした本を何気なく読んだら、かつて読めてなかったみたいで面白いのよね。で、薄い本なのでリュックに入れて長野の行きつけのカフェで読みました。これぞちょうどドンピシャに欲しかった内容でしたね。「やっぱワイは何かに守られてるなあ~」って勝手に思ったり..。
          本には「すべては意味がなく次々にただ起こり流れていく..止まっているのはその情報だけ」ってね。問題はうちらの決めつけなんだよね。意味づけしてるのは自分なんだわ。死の恐怖もそれなんだわ。..てなこと納得して善光寺まで往復して、チョー歩きまくって軽くなってきましたよ。
          カンクロー曰く..「私のとこに来て記憶してるのはラーメン屋を回ったことだけ」なんか言われてしまいましてん(^_^;)。ブログにはみんな参考にしてくれてるので「これが大事!」ってことを書くけど日常生活は書いてないわけで、、かなりMISAさんの想像とは違ってるんじゃあ。何せ好奇心旺盛でゆるいです。なので、ついとことんやっちゃうわけですよ。んで結論としては..「ラーメンは選べば添加物無しでちゃんと作ってる店もあるけど、やっぱ塩分が濃いし食べるのはほどほどがいいよね」ってな話です。何事もやってみなきゃわからないしね^^;
          あとカンクローとパスタの店でランチ食べたんだけど..私は家に帰ってから添加物だけを吐いた。けど彼は吐かないで口角のとこが赤く腫れてたっけ..。私は暝眩を死ぬほど経験したので、そこで何かのスイッチが入って以来、添加物だけを吐けるようになったんですよ。こんなカラダに人はまずいないでしょ。彼は幼少期、いや生まれる前から添加物無しで産んで自然食で育てて薬も一切飲ませなかったので冷え取りで毒出しはほとんどなかったけど、今じゃ私のほうが毒出し力はあるみたいね。やっぱとことん落ちた方が大きく上がれるんだわ!
          MISAさんだってきっとそうなると思うよ(^_-)☆

  13. ラーメン屋巡りの結論はそうなったのですね(;^_^A
    私も悪いものをより分けられるようになったら外食もゆるくチャレンジできるかな(*^_^*)
    かんくろうくんも、添加物がすぐ身体に出るところはさすがですね。
    「意味づけしてるのは自分」…。胸に響きました。
    時々はいそじさんの日常生活も書いて下さい(*^_^*)
    もちろん、いつものご飯の写真も、何度見ても楽しくて、全然飽きないです

  14. ババロア より:

    おはようございます。昨日パンが届きました。早々に送っていただき有難うございました。
    私は冷え取りを始めて10年近くになるのですが、今まで大きな瞑眩というのを経験していませんでした。
    今、私にとっては一番の長い毒だしが続いています。顔がアトピーのような?状態で猿のように真っ赤で
    かっさかさですごく痒いです。顔に熱をもっているのもわかるくらい熱いです。これが二か月続いています。
    すごくつらいのですが、大変だ!とは思わずに毒だしだと理解できているので気持ち的には大丈夫です。いそじさんが経験された壮絶な毒だしやここで拝見した皆さんの大変な毒だしに比べたらたいしたことないのかもしれませんね。いつかあっさり元のように戻れると信じて頑張っています。これからもいそじさんの日記を楽しみにしています。

    • ババロアさんは今までに大きな暝眩が出なかったんですね、ということは過去にあまり人工毒を取り込んでなかったみたいね。それにしても顔は辛そう。もう一息!頑張って乗り越えてください。乾燥しないよう保湿するといいね。 がんばれ~~p(*≧ω≦)/ ファイト~!! 
      パンをいつもたくさん買ってくれてサンキューですm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する日記

PAGE TOP