カラダを思う(微小生命体ソマチッドの存在)

今回はいつも私の頭の隅にあって、いつまでも消えないソマチッドの話です・・。

とにかく不死の生命体のソマチッドが自分の血液中にたくさん存在してるって話ですからね。しかも健康ならばの話で、病的な状態(体液の汚れなど)になればいなくなるそうですからね、いかにしてソマチッドを増やすか!?が気になりますよね。

 

私は研究者じゃないけど元気になる食が元気な細胞、組織、カラダになって行くってのは冷え取りの毒出しを二十数年重ねてわかってきたんです。これは間違いなくて私の中では真の常識で、もちろん食が変われば腸だって元気になる。たぶんソマチッドも増えてるのでは。だって腸で血が出来て細胞になって最後はカラダになってくわけだし、それには腸が喜ぶものを口にしなきゃあダメで、それも毒出ししてカラダでわかってきたとこなんだけど..。はっきり言ってにわか療法では腸は良くならないんですね、腸にいいもん食べても腸に悪いもんがわかってない人がほとんどですから..。いくら食物繊維をとっても便秘してたら何かが間違ってるってことです。

 

食やら自らの心の持ち方が大事!ってよく言うけど、なんで大事なのか??ってことです。それは..こちらのソマチッドの本にも書かれていて興味あればお読みください。そう、遠心分離器にかけても、、高温で熱しても死なない「不滅の生命体ソマチッド」がうちらのココロと繋がっていて、なんと!心持ちによって血中にソマチッドが生まれちゃうそうです。スゲー話で信じられないかもだけど..私的にはそれもアリかな、って思います。勘ですけどね。いやそんな話じゃなくて、ガストンネサン氏なんかも随分と前から自作のソマスコープ(精密な顕微鏡)でソマチッドを確認してるわけだし、これは科学的にも証明されてるわけですから..。

 

で、カラダは良くも悪くも自らの心持ちに影響されてるわけです。この本によれば..心の持ちようで遺伝子や細胞形成に影響を与えてるソマチッドが増えたり減ったりしてるらしいのです。健康な人の血液の中にはソマチッドがたくさん見受けられるし健康野菜や樹木や石や土やすべてに存在してるそうです。まあ、命とかエネルギーを形成してるものなのか??って思うわけです。食もなるべく自然に近い皮ごとがシマちゃんが多いってことです。

 

また本にはガン細胞にソマチッドが集中しガンを治す写真が載っています。これが真実なら腸や細胞を痛めつける抗がん剤治療はソマチッドの邪魔どころか、うちらを元気にしてくれる大もとの存在を消そうとしてるわけよね。私的にはガン治療はソマちゃんにお願いしたいです..。現状はまだまだ解明されてないと言うか、じゃなくてとっくに解明されてるけど受け入れられてないと言うか、、余命数ヶ月の人が退院して治っちゃうのはよくある話で、でもそれを奇跡って医者は言うけど、そうかなあ??。ガンが治る原因は必ずあると思うけどね。

 

それで..言いたいのはカラダを治そうとしてる生命体ソマチッドが自分のカラダの中に居て、自分の思いに常に影響を受けてるってことなんですね、ですから健康になるにはソマちゃんと繋がることが大事みたいなんですよ。何ムズイこと言っちゃってんだろ??っていう人は..カラダという自分を見てないんだわ。人間がつくれないカラダですからね、未知の分野なんですよ。決めつけたらそこでオシマイで、たとえガンでも期待して生きないとね。

 

で、さっきも言ったけど、その生命体には意志のようなものがあって、うちらの思考と繋がってる。それがマッチすればソマちゃんが増えてガンも退治してくれるし、カラダ全体を元気にしてくれる。病気は正に気の持ちようなんだわ。それも地球レベルじゃなく宇宙レベルの気持ちというか??..よくわからんけどワタシ的にはそれは心地いい気持ちみたいなもんかな。だって生まれつき与えられてて確かなものって心地いいか悪いかの感覚でしょ。知識に頼るんじゃなくてカラダ感覚をもっと大事にしなきゃあ!って思うんだわ。

 

実際に人の顕在意識なんてほんの数%、カラダを決めつけてるのはほんの数%の知識や思い込みなんだわ。自らの思いが血中の命の素を増やすか無くすかにかかってて、しかも一銭もお金がかからない。だとしたら「自分と一緒にワクワクしてる不死の生命体がカラダの中に居る」ってことを思うだけでずっと得になるって話よね!。

 

 

この日記にコメントする

カラダを思う(微小生命体ソマチッドの存在)」のコメント(4)

  1. むく より:

    いそじさん♡おはようございます。
    1日の始まりにこの記事を読む事ができとても嬉しく思います。
    全く違った1日になりそうです。
    冷え取り5年目、身体と意識が大きく変わりました。
    今では「病気は無い。あるのは症状だけ。症状=毒出し!」です☆
    いそじさんのおかげで深く身体と関わり、身体本位の生き方になりました。
    これからもどうぞよろしくお願いいたします。

    • むくさん、コメント嬉しいです!
      カラダは過去の体験やココロとも関わっているので人それぞれ、肉体は活きててモノじゃないし人間が創れるもんじゃないし、不明なこともたくさんあります。なのに「こうだ!」って偉そうにいい切っていいのか?って思うこともしばしばです。なのでむくさんのようなコメントが届くとやはり自分流を書こう!って元気づけられます。
      そうね「病気は無い。あるのは症状だけ。症状=毒出し!」..これをわかってても恐怖で人を巻き込んで大騒ぎになる人もいますよね。かえってココロの毒が溜まってなかなか抜け出せない人も結構いるよね。
      やるかやらないか、続けるか続けないか、方向をはっきり決めて自身の責任で自然が創ったカラダと一緒に進むっきゃないし、それが一番合理的で確かな健康への近道と思うけどね。
      こちらこそ、これからもよろしくね♡♡

  2. Rarara より:

    今日の記事も興味深く読ませて頂きました〜
    こころ持ちが大事、だと。

    私事ですが、最近、すっかり食欲が落ちて来ました。
    これも毒出し症状だと思っています。
    ただ、困っているのが、人と関わる事が億劫に感じてしまいます。人が怖いと思ってしまう時もあります。
    この気持ちも毒出しから来てて、いずれは落ち着くと思ってて良いのか、、 何かアドバイスを頂けると有難いです。

    • 冷え取りをすると毒出しでカラダが変わると同時にココロ、波動も変わってくるんです。人工毒が出れば身心とも自然に近づきますよね。本来の自然な自分が顕れてきます。高波動とは自然ですから。ですから今まで付き合っていた仲間とも合わなくなったりします。
      毒出しの過程でRararaさんみたいに人と関わるのが億劫にもなります。もっと毒出しが進んで毒受けも経験してカラダの抵抗力が付けば、同時に誰でも平気になります。けど..人って考えも波動も自分と違うしどうしてもストレスになるよね、友人つくるなら心地良い人がいいよね。
      ここにも書いたけど、アタマのMUSTの世界じゃなく心地いい方向で生きればいいと思うよ。MUSTは苦悩するよね。まずは余計なものを捨てて身心とも個として強くなること、今はその毒出し過程かな。自力=治力がつけば別に困ることもないし好かれる必要もないしね、そのまま好きな方向にマイペースでいいでしょ(^^)v。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する日記

PAGE TOP