思考とカラダの変化

仕事にもよるけど私の場合、一人ビジネスはまず寝込めない。それこそすべての面で自立がなきゃあできないし、寂しいだの言ってられないし聞いてくれる人もいない。虫のようにひたすら生きるっきゃない..とか大げさになってきたけど、すべて自力にかかってるわけで自分が動いた分だけ答えが返ってくる。だからこそ面白い。

 

朝の5時から夕方まで黙々と動く。つくづく冷え取りをやってきてよかった!。やらなきゃ毒が溜まる一方だし、年とともにカラダも退化する..。40代後半より冷え取りを始めて20年以上が経ち、激しい瞑眩をやっとのことで越えた現在は..年間を通して寝込むことは一切ない。病気という概念もアタマから消えて気が軽くなった。

 

毒は誰にでも溜まってますから多くは毒だし症状を薬で抑え、その薬がまた体内に溜まり内臓も骨も徐々にもろくなる。老いると誰もがそうなるんじゃなくて、毒を溜め込むから成人病にもなるし、それが重篤になる。これはもう本人のカアrダをどう思うか、その思考次第なんです。だって実際に..寝たきりになる人もいれば、いつまでも若く元気で動ける老人もいるわけですから。やはり「気・血・動」の調和でしょうかね。

 

とは言え、私もカラダを徹底して管理してるわけじゃなく、お昼は適当です。もちろん夕食はいそじ食です。

先日は何故かギョウザが食べたくなって、ネット検索で近場のおいしそうなシソ餃子の店を見つけた。早速、お昼に車で飛んだ。なんたって山の中での一人ビジネスは話す人が宅配のお兄ちゃんだけ、もともと都会育ちの私は賑やかな場所も好き。他人に混じって食べる外食はもうワクワクですよ。入りにくいところでも全然平気でどこでも入っちゃいますからね。でギョウザと半ライスだけじゃ悪いかな?ってメンマ皿も頼んだ…。

 

そしたら..帰ってから酸毒が上がってきて吐いた。手作り風だったけど、今思えばやや不自然な味だった。こうしたものがカラダに入ると即、肩こりや頭痛になる。二日後の朝はいつものお通じが夕方になる。食べる前からわかればいいけど、まだ野生動物のようにはいかない。私の場合は見てわかるもんは食べないけど、大丈夫そうなのは食べる。で食べてから液体を吐く。雰囲気の良いお店は二三度通ってセーフなものを食べたりもする。先日はスーパーで買ったフランスのブルーチーズで吐いた。吐くと言ってもチーズじゃなくてカラダに入っちゃいけない液体だけを吐き、その後すぐに体調は回復してまたフツーに食べることができる。この辺はワンちゃん猫ちゃん並になりましたけどね。

 

でさっきのメンマの話ですが..やはり添加物や酸化液を吐いたようで、たぶん作り置きが長かったのかも..。

要するにカラダは悪いものだけを選り分けで吐き出させるわけです。これは正確には悪いものを嫌う体内微生物がやってくれてるって直感します。そうです!自分は菌に守られてるわけで、そういった菌が増える食をとってれば健康は守れるってわけです。うちらは体中が菌で出来てて菌に生かされてるわけですからね。なので口から入れるもんは大事!、善玉菌がいなくなるような変なもんは食べないこと、安易に薬を飲まないことですよ。

酸化物や人工物を口に入れればそれなりの微生物(病的菌)が発生します。薬を飲んでも平気、市販の菓子やジャンク食がおいしくなって善玉菌はいなくなり、腸や内臓や細胞が弱ってく..。カラダは油断してるとあっという間に変化しますからね。

 

ですから食べたいからって変なもんを食べ続ければ、悪いもんを吐き出させてくれる微生物もいなくなって、薬や添加物にも反応しないカラダになってくってわけです。まあ、だからってあまり神経質に浄化ばかり考えるのもダメですね、たまには毒も入れてカラダを鍛えることも必要かと思います..。菌というのはカラダの中も外も、水のあるとこにはどこでも自然発生ですからね(水たまりのボウフラみたいに)、体液の良し悪しによってそれなりの菌が体内でも発生してるわけですよ。それを外部感染とか言って大量の抗生物質を使って抵抗力を無くすのが現代医学です。腸だって弱るしね。もちろん感染だってあるけど、カラダを守ってくれる菌が多く常在してれば大した事にはならない。

 

まあ菌への抵抗力がない人は普段から薬漬けなんですね。あとカラダがなんだか解ってない。カラダも薬をどんどん入れられたら働く意欲も薄れるよね。マジで意識、思考と繋がってますから..。ですからちょっとした菌の感染でも大ごとになるしインフルエンザで亡くなったりもします。それもこれも全部、自分の思考次第なんですね。「カラダ=自分」への理解が不足してるってことなんですよ。病気はその警告ですよね。

 

ということで..毒出しして、あとはすべてカラダ力に任せておけばいいんです。任せないで医者に頼るから弱いカラダになってく。元気になりたければ「自力=治力」でカラダを守り、あとはカラダの邪魔をしないこと、すぐに医者に行くとかはしないことですね。カラダを完全健康にできるのはカラダ自身、てことは自分なんだわ。

 

健康とは..カラダを守ってくれる菌を増やすこととも言えますね。それにはまず体液浄化が必要になってくるし、それをしなければ食も変わらないし、不健康をつくる菌が増えちゃうってことです。除菌なんかやってても意味なくて、さっきも書いたけど身を守りすぎで抵抗力が弱まるばかりです。生活してれば常に毒は入ってくるわけで、それには毒から守ってくれる菌を増やすこと。そんなカラダになっちゃえば..あとは楽にシンプルに生きられるわけですし、いえいえもっと言えば..うちらはそういったカラダを神様からお預かりしてるわけで、なんだ~かんだ~複雑にしちゃってるのは人知、アタマ思考なんだわ。

 

ということで..人工の薬で自然なカラダを治そうたって浅はかすぎる。人知ってのはどこまでも半分の片手落ち。見える世界だけを観るアタマ思考から、見えない世界も同時に観る思考がなけりゃカラダの変化はないんだわ。

だって具合悪いのは良くなるための浄化の症状だしね!・・。

この日記にコメントする

思考とカラダの変化」のコメント(14)

  1. ぴい より:

    こんにちは。いそじさん。いつも楽しみに読ませていただいております。
    一年前に娘が高校をやめてしまいましたとこぼさせていただいたものです。おかげさまで娘も、いそじさんの靴下履いて!彼女なりの人生を考え出す元気が出てきました。
    さて、私はどうも最近は毒出しが盛んで、ぐったりとしながら、なんでこんなに体のことをかんがえているのにいつもいつも気持ち悪いんだろう。とうなだれていたら、娘から「体のことを考えてやっているから、それくらいですんでいるのである。冷え取りとかいろいろやっている以上に、おかんはからだを酷使しているのだよ」と諭されてしまい、大笑いしてしまいました。
    そして、いそじさんはからだにあわないものを食べると吐くと書かれていましたが、私は食べ物以外のことで吐くことが多いです。今日も仕事で行った精神病院の閉鎖病棟でものすごく吐きたくて、吐くとすっきりしました。いつもなら平気だけど、たぶんあることを不用意に受けてしまったのだなあと振り返り、まあ、受けるの避けて生きていけないからいいか。と思っています。からだは面白いなあ。では、これからもブログやパンやなにもかもを楽しみにしています!

    • 以前から思ってたけど..先々楽しみなしっかりした娘さんよね。
      冷え取りはその長い毒出し期をどう乗り切るか、それが個々に問われてくると思います。ココロの毒出しと同時に、その不安を乗り切るココロのもち方も鍛えられるよね。どう乗り切るか?それは..私的にはどうなりたいか?をしっかりイメージして前進することかな。いずれ症状も消えて行きますから焦らず前進ですね(^_^)v
      「受けるの避けて生きていけないからいいか」・・その通り!、何度も受けて免疫つけることで、そのうちに平気になるので大丈夫。今は強くなる過程なので頑張りましょ!!ほんと、カラダって面白いですよね。

  2. ぴい より:

    まあ、へたれな私のコメントに暖かいお言葉ありがとうございます。
    忘れていましたが(おいおい)大切な友人からご馳走したいと私の2週間分の食費位の中華を頂きました‥そりゃあ、動けなくなるわけです。でも愉しかったから良いのです。
    本当に食べたい物も減り、つきあいも悪くなり、誘われても、大体は、スミマセン洞穴でクルミ食べてれば良いので!と半ば本気で断る日々。人は好きだが大抵草臥れるし‥今回は友人に事情があったので会いたいと思いましたが。

    私はいそじさんのファッション日記が好きでなので、宜しければ見たいなあ!ほんと、おしゃれはたのしい。これ書きながらザンバラ髪のよれよれスエットです。まずい!

    • 付き合いは..かつては大勢の中で騒いでたけど、今は全く無いかな。一人は気楽で好きに時間が使えていいです。と言っても連休前からずっとずっとパンが殺到でチョー多忙っす。おいしいのかな(・・??まだまだおいしくするけどね。
      ファッションはたまーに時間が取れると新幹線で長野に行って、お気に入りのブティックでシャツを買うぐらいです。ほとんど男物ですけどメチャカッケーのでいつかアップしますね。
      ちなみに私も仕事場ではよれよれのユニクロのスエットでんがな(^o^;)ヤバ!

  3. はる より:

    いそじさん
    こんにちは

    以前コメントさせていただのですが
    どこでコメントしたのか、、、
    忘れてしまい改めて。

    冷えとりしながら足を揉んだり、スピリチュアルな事したりで
    目に観えない毒を感じられるようになりました
    なので、神社に行けば気持ちよくて涙が出てきます
    外食はガネーシャや神さまの絵が貼られているインドやスリランカカレーに行きたくなります

    周りにはそんな人いなくて変な子扱い
    両親には困ったちゃんみたいな、すっごい心配されてます
    そして最近、ヴィーガンにハマり全国、世界を巡りたくなりました
    先日韓国へ行き、めちゃくちゃ元気で綺麗でツヤツヤな人ばかりで驚きました
    韓国ドラマにハマる人の気持ちがわかります
    帰国してからは日本やばいって、
    食欲止まらずお風呂の時間倍増です

    • はるさん、こんにちは!
      私もインドカレーのスパイスはおいしくて大好きです。薬効があるようだしよく食べますよ。
      インドのシタル音楽もチョー癒されますよね。昔はよくそれを聞きながら瞑想したっけ..。
      好きなこと、興味あることをいっぱい経験するといいよね。。自分を生きないとストレスや病気になるしね、はるさんを変な目で観る人こそ凝り固まっていると思うよ。
      自分の人生だもん、、ドンマイドンマイ(^_-)

  4. はる より:

    いそじさんありがとうございます

    本当に自分生きるの大事ですね
    子供の頃は合わせてたから、身体カチコチで
    おばあちゃんはそんな私を見かねてしょっちゅう小児針に連れて行かれました
    昔の人は色んな気が観えてたんだと。

    いそじさんのブログを色んな人に紹介させてもらったら、みんな私には難しいわって

    それだけ中毒性の食が多いんですね
    毎度の話、何食べてんの?って聞かれます^ – ^

  5. はる より:

    連投失礼します

    最近毎日の半身浴で感覚がだんだん変化してるのを感じてるのに、思考が邪魔をしてるように感じます

    どうにもならない時はやはり、ナンカレー
    ナンのベーキングパウダーには添加物がいっぱいですが、、、半身浴で出せるし心を満たす事を優先してます
    冷えとりおススメしたい方いっぱいですが、みんな食べるの大好きだし
    いそじさんにご縁がいただいたし、全粒粉パンの勉強しよかと安全で安心で完璧なパンを食べてもらったら波動も上がるし、スピ系の方から
    とにかくどんな方法でもいいから波動あげてくださいって
    いそじさんのパンは習われました?それとも独学ですか?
    教えていただけると有り難いです

    • アタマ思考は邪魔なことが多いし余計な悩みや邪気を生むよね。
      カラダ感覚で生きるといいと思うよ。
      ベーキングパウダーはかなり猛毒で、ほとんどがそれを感じないカラダに退化してるのが問題なんですよね。冷え取りが進むと、そういった人工物に反応するカラダになるんですね。だってカラダはどこまでも自然で人工じゃないですから..。そのカラダと一体になることで波動も精妙になるんじゃあ。波動がいい野鳥だって農薬で死にますからね。店の人にナンにベーキングパウダー使ってるか聞くといいね。食べて半身浴で出せばいいってのはどうかな。
      あと「波動もどんな方法でも上げなさい」って??そんな簡単なやり方でいいのかな?それだとすぐに戻っちゃうし、波動ってのは自力が輝くというか、モノでも上がるけどそれって本物じゃないよね。もとから輝いてる自力を顕現させることなのでは。とにかくカラダ無視では波動は上がらないと思うけどね。
      パンは全くの自己流で習ったり本を読んだりも一切してなくて、、それこそ感覚でつくってます。ですのでまだまだ伸びしろはありまくりです、どうなるかお楽しみにね!

  6. はる より:

    いそじさん
    ありがとうございます

    色々、なるほどです

    野鳥が農薬で死ぬ、、、前にニュースでも見て
    みんななんとも思わないのかな?と思った事があります
    自然の摂理にしたがって生きると言う想いでいますが
    世間を見ると健康な人がいないと言う現実
    すれ違っただけで、ゾクっとします
    身体に化学物質が溜まってるんだろうなぁと。

    安心安全なカレー屋さん探してみようと思います
    パン!自己流は凄いですね
    昨日作ってみたんです、HBあるんですが
    機械に材料投入してみたんですが、なんかパッとしなくて、、、手ごねにしました
    材料も最低限のあるもので。そしたら味はめちゃくちゃ美味しいのが出来たんです
    感覚大事ですね、パワーあるパン研究しようと思います
    ありがとうございました

  7. はじめまして。
    いつも楽しく読ませていただいています。
    私は37歳から冷えとりや断食を始めて現在2年目です。
    当初は1日中鼻水が出続けたり頭痛が治まらなかったり、そして冷えとり始めて半年経つ頃に親不知が虫歯になりました。症状全て毒だしと考えて、体に任せて放置しているとどんどん痛みが増し、1ヶ月後には死んだほうがましと思う程の痛みに。それでも耐えに耐え、七転八倒し、ついに半年後に高熱がでて自然治癒を果たしました。地獄のメンゲンを越えたのも束の間、直後に激しい便秘になり、それが半年経った今でも続いています。
    いそじさんも2年目に便秘になったとのこと、私も冷えとり2年目で現在便秘中、でも嫌な感じの便秘ではないのでメンゲンの一環だと感じます。
    そこで教えていただきたいのですが、いそじさんの便秘はどのくらいの期間続いたのでしょうか。不躾な質問すみません。

    • コメントありがとう!
      便秘も毒出し症状で、腸が本来の元気にもどるのはかなりかかります。発酵食品とかじゃなく、やはり全身の毒出しができるとお通じも寝起きに毎朝あります。
      また明日ゆっくり詳しくお返事書きますね。

      • 便秘は毒出し症状ですが、腸に良くないものを食べると便秘になります。いくら毒出ししても何が腸にいいのか?これがわからないとダメで、わかるまでには20年はかかりましたね。時間がかかったのは情報ではなくカラダの変化におまかせしたからなんです。
        で、餅や凝縮食品、植物油、市販の油の入った酸化した菓子類、チョコ、、などを食べると何年冷え取りしても便秘になります。要は腸が好むものを食べればいいんですね。精製してない食物繊維いっぱいの穀物や豆、オリゴ糖豊富な野菜とかね。これは全身の毒出しが進むと自然とこういった腸にいいものを好んで食べるようになります。これはお腹の善玉菌が増えてそうなるわけで、食はお腹の菌が選んでいるってことです。悪いものを食べ続ければ悪玉菌が増えて食も人工的なものが欲しくなります。
        それでこういった自分食が冷え取り15年ぐらいからはっきり決まって以来、夕食はいつも似たようなものを食べています。あれこれ食べるとかえって便秘します。カラダはすべて繋がっていますから腸だけが良くなることはないんですね。焦らず自分のペースでカラダ全体の毒出ししてけば便秘もなくなり毎朝のお通じが決まります。そうなれば便秘するものがはっきりカラダでわかるわけです。乳酸菌のヨーグルトなんかを口から入れてもにわか療法で、菌はお腹でつくられる菌とは別物ですからね。根本治療じゃないんです。
        それと歯は残念だけど別なんですね。その親不知の虫歯の激痛は菌が侵食して神経や顎の骨までやられたのでは??。私も症状は毒出しと虫歯を放置していました。痛みは消え大穴が空いてても全くないのです。でもこれはあとでわかったのですが神経がすでにやられてたからです。神経がやられると後にポロっと抜けてしまいます。結局は虫歯は元通りの歯にはならないんですね。歯は早く治療したほうが長く使えます。カラダと歯は別です。痛みが出たら治療したほうがいいですよ。最悪は私のように顎の骨が溶けてインプラントもムリってなりますからね。早いとこ治療するんだったって後悔してます。
        腸のことや歯のことなども過去の日記に詳しく書いてるので読んでみてください。

  8. 症状みな毒出しと思っていましたが虫歯は例外なんですか、、、
    治療で被せモノとかすると毒がでなくなるからダメと思ってました。

    少なくとも、現状で便秘が続いていますので、続く限りはまだまだ毒出し半ばということですね。精進します。ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する日記

PAGE TOP