ウソっぽい添加物

添加物についてはもう薬と一緒、私の中ではすべてがアウト。

スーパーでは加工品で添加物の入ってないものはまずない。表示がなくても何かが入ってる。毒出しが進めばそういったことは食べてわかるカラダになるけど、ほとんどの人はちょっとした添加物はなんとも反応しない。たまに頭痛になっても原因がわからずに何度も食べちゃうわけです。

 

ベーキングパウダーなんかがいい例ですね。ケーキやピザに入っててお腹に入ると活性酸素(酸毒)に変わる。私はたとえBPが腸まで入っても胃まで上がってきて吐く..。これは腸の善玉菌がやってることで、悪いものを選り分けて日夜排除してくれてる..それを私が吐くわけです。吐くのはBPだけで苦みと酸が混じった液体です。

 

で反応するカラダにならなきゃいつまでも腸の善玉菌は増えないし、免疫力もつかない。だからインフルが怖い。毎年予防注射したり除菌で守ろうとする。この行動がまた善玉菌を減らす原因なんですね。テレビじゃヨーグルトや発酵食品の話ばっかで添加物の話はまるでなし。これはもう企業とマスコミとの癒着が見え見えですよね。別にヨーグルトを食べなくても善玉菌をお腹で増やせばいいわけですから..。

 

とにかくそういった人工毒や酸化物を食べ続ければカラダはどんどん弱ります。カラダって自分でもあるけど、微生物でできてるんですね。なので善玉菌が増えれば善玉菌の好む食になって行く..。逆に添加物や薬などの人工毒を多く取り込めば、徐々に食も変わりカラダは酸化する。口にしてはいけないものにも全く反応しなくなる。

病気は日頃の生き様なんですね、今の世の中、うっかりしてると毒をどんどん取り込むことになりますからね..。

 

これは保健所の講習の際に販売されてた消毒剤です。こういったものを置いとかないと検査の時に指摘されるんですよ。なので買っておく。お~屋は食器などは全部パン焼きのあとの余熱200度のオーブンで乾燥させてる。なので(ここだけの話)消毒剤は使わない。パンは焼いてからすぐ冷凍するから添加物不要。スーパーで賞味期限のあるパンには確実に殺菌剤などの添加物は入ってますよね。

それでこの消毒剤の原料はエタノールという化学物質、これらはカラダに入ればアセトアルデヒドという毒になる。

この殺菌剤には..食品に添加する場合は「酒精」と表示するようにって書いてある。実際は消毒剤なのに、さも安全そうな酒精って??。腸に入れば抗生物質と同じで善玉菌が死ぬし、なので便秘にもなるわけですよ。

 

ここ数年前からどうも魚がおかしいので食べなくなった。刺し身なんて食べると翌朝腸がおかしくなる。この地域の保健所の指導なのか?表示はないけど上の写真のような消毒剤がさしみや切り身に使われてるようです。

あと回転寿司や割烹料理屋もそう、食べればわかりますからね。もうかなりの割合でなま物に使われてます。

外食産業の業務用生野菜もそうよね。回転ずしなんか試しに持ち帰って冷蔵庫に入れとくと腐りませんから。

 

発酵食品がいい!って言うけど味噌にだって「酒精」って表示されてるし、安心させるような名前だけど、毎食こんな味噌を食べてたらかえってカラダに悪い。甘酒にも酒精がよく入ってますよね。これは味噌 魚介の加工品 麺類 お菓子(パイ・カステラ生地など)、あらゆるものの発酵を止めるために使ってるようです。 スーパーの味噌なんかは短期に作って発酵が進まないよう「酒精」を入れるそうです。その酒精とは..消毒殺菌剤ですからね。

 

豆腐の凝固剤、消泡剤も怖いです。やっぱ味噌や豆腐や納豆よりも豆でしょ。とにかくなるべく加工しない自然に近いものがカラダにいいんですね。納豆だって自然発酵ならともかくお腹の菌じゃない強い納豆菌を毎日取り込んでどうなのか?って思っちゃう。食べるなら豆そのものがいいと思うけどね。ご飯に味噌汁に漬物は塩分も問題で、これも善玉菌が増えない原因なんですね。増えるのは..豆や野菜のオリゴ糖なんですから。

 

あとよく使われてるVCという添加物。自動販売機のお茶やジュースなんかにはほとんど入ってるし、これって天然のビタミンCじゃなく化学合成の添加物なんですね。本来なら「酸化防止剤」「L-アルコルビン酸」「L-アルコルビン酸ステアリン酸エステル」とか表示すべきものなのに..なんでビタミンCなのか??やっぱ消費者を安心させて売るためですかね。タチが悪いよね。スーパーにはこういった添加物がいっぱいです。ボーッとしてたらカラダは添加物だらけ!。加工食は買わないで素材から料理することですね。うどん、漬物、練り物、パン、チーズ、缶詰、加工肉、豆腐、、もうなんでもかんでもウソっぽい添加物が入ってますよね。

 

で、その添加物の「ビタミンC」ですが..成人で6グラムに摂ると悪心、嘔吐、下痢、顔面紅潮、頭痛、不眠などの症状が出たり人によっては皮膚湿疹も出たりする場合があるそうです。さも良さげな「ビタミンC」は体内で活性酸素を大量に発生させるわけですよ。そうなればカラダは知らず知らずに酸化の病気に向かう..病人は増えて当たり前..病院は儲かる..ってのが今の日本の現状です。天然の果物や野菜のビタミンCなら抗酸化で活性酸素の発生を抑えてくれるわけですから、たまに外食しても常に自分食で整えないとカラダはすぐに変化して行きます。

 

「だしの素」なんかによく表示のある「調味料(アミノ酸等)」は食品添加物が複数ですから、こんなので毎日味噌汁つくってりゃ、カラダはおかしくなるでしょ。なのでまた言っちゃうけど、塩を入れた味噌なんかよりも豆がいいんです!!。自分の経験ですが味噌や豆腐や納豆を食べてた時よりも腸が見違えて元気になってますから..。

 

てことで..多くの人は検査して数値云々とかやってるけど、まずは添加物と薬を徹底排除することが先です。

酒精もビタミンCも凝固剤も化学物質です。「これくらいならいいでしょ!!」とかやってたら、腸の善玉菌はいつまでも増えないし、便秘にもアトピーにもウツにも大病にもなるわけですよ。今、毎朝お通じがなければこういったウソっぽい添加物を徹底して気を付けてみてください。

 

世の中の食品事情がどうなっているのか?特に日本という国は世界一の添加物大国。しかもどんどん増量されてて、いつ口に入るかわからないわけですよ。ですから反応しない退化したカラダを立て直すこと。いつも言うように、毒出しした自分のカラダで見極めるしかないんですね・・。

 

この日記にコメントする

ウソっぽい添加物」のコメント(7)

  1. retired より:

    初めまして。少し前からたまにブログを読ませて頂いてます。何を食べたら体に良いのか。とても考えさせられ勉強になります。
    酒精やVCについて、よくわかっていませんでした。私は粕汁が好きなので、酒粕をたまに買うのですが、スーパーで売ってる酒粕などに酒精が入ってて、気になってましたがまさか殺菌剤の表記に使われているとは?!
    いそじさん食を参考にして、ひよこ豆を茹でて毎日サラダに入れて食べていますが、まだまだ添加物が入っている食品をやめる事が出来てません。
    何が原因かはっきりとわからないのですが、左手薬指がむくんで赤い湿疹が気づくと出来ていて、少しかゆみもあります。
    原因は我慢できずにたまに食べてしまうチョコレート菓子やノンカフェインのインスタントコーヒーが疑わしいのですが、いそじさんの見解があればお聞かせ頂けるとありがたいです。

    • 市販のチョコレート菓子だったら5種類ぐらいは悪いものが入ってますよね。膨張剤だとか香料だとか乳化剤だとか、、みんな添加物なんですよ。もっと悪いのがお菓子に必ずという位に入ってるのが植物性油脂で、これが最悪で業務用の化学物質で抽出した安い油のことです。しかもお菓子類は作ってすぐ食べるわけじゃないから油分が酸化してる。酸化だけでもヤバイのに添加物満載だもん。まあ、市販のお菓子は食べ物じゃない!って思ったほうがいいよね。自分でプリンなんか作って純生クリームをかけて食べれば問題ないけど..。そのくらい売ってる菓子類は危険で食べ続ければカラダをダメにします。食べるほど、カラダは悪いものに反応しなくなるんです。内臓は弱くなって最後はガンですよね。
      その指が腫れ、かゆみもチョコレート菓子の毒のせいですね。まともなチョコだったら材料は..カカオバター、カカオマス、砂糖ですからね。その辺、原材料表示を見て勉強しないと、いつかカラダがダメになるよね。インスタントデカフェは抗酸化だし、さほどの毒じゃないと思うけどね。
      あまり知られてないけど..植物油の酸化はほんと良くないです。私的には..腸にいいのはバター、ギー、植物ではココナツ油の飽和脂肪酸、あとクルミとか木の実の油なのよね。ココアは油分を除いてあるしカフェインも少ないし抗酸化でいいですね。なるべく自然食品店とかネットで、オ~ガニックとか有機JASのものを買えばいいよね。
      まずは食に気をつけてお菓子が欲しくないカラダになることですね。カラダが酸化してたり、腸が悪いから栄養が足りなくて即エネルギーになる甘いもんが欲しくなるわけですからね。

      • reirei より:

        わ〜ご返答ありがとうございます。名前をミスタッチで入れてしまって消去したつもりが、、、ダブって送信してしまってたようで申し訳ありません!汗
        そうですよね。私が食べてるのはまともなチョコではなく、乳化剤や植物油脂が入ってるチョコレート菓子なんで、きっとそれらが原因ですね。やっぱり怖いので、加工菓子は本当にやめて手作りおやつを作ろうと思います。アドバイスありがとうございます。
        いそじさんが以前からバターやギーは良いと書いておられたので、グラスフェッドバターからギーを作って、毎朝ギーココアを飲んでいます。最初は流行ったバターコーヒーを作って飲んでいたのですが、その時も左手薬指に赤い湿疹とむくみとかゆみが出たので、コーヒーをやめてココアに変えて飲んでます。コーヒーもカビで汚染されてるものが多いとも聞きますし、やっぱりちゃんとした自然食品の店で買わないとヤバいものに当たってしまうのかもしれませんね。
        ブログ、楽しく拝見させて頂いています。いそじさんが美味しそうなパンを焼いて、お気に入りのカフェに行って本を読んだりブログを書かれてたりしてるライフスタイルが、いいなぁ〜。って思います。私も一人カフェでお茶を飲みながらゆっくり時間を過ごすのが大好きです。でも都心なので、なかなかゆったりした気分になれるカフェはないし、深呼吸したくなる空気や奥行きのある景色はなかなか見れないので憧れてます。本当にありがとうございます!

        • あ、ダブったのを一つ消しときますね。
          なんだあ~、いろいろやってるじゃん!
          カラダの感も冴えてるし、その調子でやってればカラダは確実に甦りますからね。焦らずファイトラァ-!!!!(・`Å´・)!

          • reirei より:

            はい!ありがとうございます。甘い誘惑に負けてましたが、そのお言葉を励みにいそじさんみたいな腸に近づけるよう精進してまいります(^o^)

  2. uritora より:

    いそじさん!いつもお世話になっています。
    お久しぶりです。

    最近夏風邪かいきなり声が出なくなりました。
    出ても嗄声ってやつで、、少しずつ咳もでました。
    嗄声と咳だけで体は元気だったから仕事に行くと職場ではいたわりの声を掛けて下さり、私の身体を気遣ってくれて病院、薬を口々に勧めてきます。
    人によれば私の咳止めあげるからと言ってくれる方もいました。本当に優しいです。
    なのにわたしは、薬は飲まない主義と主張出来ず、社会人として一応受診した、内服してると嘘を言いました。仕事も休まず行きました。マスクはしてるもののコホコホするのを迷惑だなと思われた方も居たかもしれません。一般社会での医療に対する信頼度はやはり厚いなと実感しました。そして、いつかここから飛び出したいと思いながら、なかなか勇気が出ない私がいます。いそじさんみたいに周りを気にしない自分になりたいです。
    とりあえず今日も頑張ります!

    • ちと東洋医学での嗄声についてググったら..

      『気候の異常気象や、
      現代で言えば冷房や暖房の風に直接当たることによって
      風寒や風熱の邪が人体を侵襲し、
      肺気が塞がり気血の巡りが滞り嗄声が起こる』ってありました。

      要は体力が落ちてるので血の巡りを良くしましょ、足元を温かくしましょ、ってことやね。会社はストレスもあるよね。会社じゃずっと冷房の中で仕事してるのよね、それと事務だったらずっと座ってりゃ血の巡りも滞るよね。気をつけてね。
      社会の医療に対する信頼度はもう異常やね。「40年以上も医者なし薬なし、、」なんか言おうもんなら嫌な顔されるしね。世の中、病気は当たり前にあって、当たり前に薬で治す、ってのが常識だもん。
      まあ、世の中も会社もそうだけど..同じ土俵に立たずに適当に合わせとけばいいよね。常識で固まってる人にマジになって下手なこと言っても反感買うだけで、こっちが気分悪くなるもんね。
      とにかくムリせず自分・カラダを大事にしましょ!!。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する日記

PAGE TOP