まずは自我を解る・・

さてと、、「毒をつくってるのは自分自身」てのはよく言われてることですよね。それをもっと掘り下げて考えれば、毒を作るのは物事を意味づけしている我というものの存在なんですね。それを自分と思ってるというか、勘違いしてると悩みがずっと続きます。その自我を解ったとしても..多少の毒は生じるしくみになってます。これはあとで書きます。で、多少の毒ならいいんです、毒やストレスが全く無いとまた抵抗力が弱まってストレスに弱くなる。毒があるから元気に生きているし、強くなる、人生に味わいも出るってもんで..こういった「表裏一体の見方」こそが実は我の存在が薄らぐコツかと思います。

 

それで毒をつくってるのは..我の存在なんですね。それがよく解ってれば怒りや不満は薄らぎます。みなさんは「何故怒りが湧くのか」を深く考えたことがありますか?。ある時期ワタシはこれをアタマがおかしくなる位、追求しました。また冷えとは毒ですから冷え取りは心身の浄化、ってことは..冷え取りとは実は悟りの方向なんですね。まずは冷えのモトでもある自我というものを悟ってこそ冷え取りの始まりなんですね。

 

ところで悟りの本もいろいろですが、精神世界セミナーに通ったり瞑想したり、これって一時的なものなんですよ。何故怒りや悩みが湧くのか??、自分の感情をしっかり見て解らないと負の感情による毒は一生もんで湧いては溜まります。いくら冷え取りで毒出ししてもキリがないわけです。

 

さてと..本題です。これはワタシ流ですが「なぜ感情が湧くのか」について解ったことを書きますね。

と言っても、この日記にもずっと書いてきたことです。でも読むだけでは我はそのままです。自分と向き合ってよくよく考え気づきがないと我は変わりませんね、何事もエネルギーを使っただけカタチになるわけですから..。

 

で解りやすいところで、例えば病気やガンは医者が治すってのが世の常識。でも正確には病気は浄化作用でカラダが正常に戻そうとしている状態。なので喜ばしいこと。病気と決め付け落ち込んでるのが自我の存在。誰が病気と決め付けてるのか?..自分ですよね。結局、我というのは「今まで生きてきた経験による固定観念」のこびり付きなんですね。こう書くと..我をなくそう!ってなるのが人間の思考グセ・相対意識(こっちが正しいという見方)です。これがまた人間のサガ・冷我というか、この相対意識こそが我のモト。で、その大もとになってるのが、、な、なんとうちらは使ってる日常のコトバなんですよ。

 

そうなるとすぐに「コトバに左右されないようにする」..って始まっちゃうわけですよ。うちら人間の毒のモトとなる最悪の思考グセというか、常に「こっちが正しい」をやってる。コトバは語・五で半分しか表現できないわけです。だからどっちが正しいか!になっちゃうわけです。半分じゃなく全部を受け入れればいいわけですよ。このように固定観念・相対意識・冷えた見方・我があるから冷えて苦悩する。でもこれがあるから我が薄らぎ、悟りや本来の自由に向かうことができるってことです。

 

例えば..冷え取りでまず毒出し症状を受け入れてよく見つめる。繰り返すうちに「ああ、症状は毒だしだったんだ!」って解る。病気への不安が消える。これで我・固定観念が一つ浄化されて軽くなる。そうアタマに詰まっているのは固定観念で、まあ、病気も健康も人間の固定観念です。なので人は固定観念できてるようなもんで、それが我・私という存在です。怒りはすべてそのこびりついたフィルターえお通して出てくるわけで、フィルターがなければ意味付けがない神の状態ですからね、怒りは湧きません。それが本来の私です。ですから「怒りはすべて自分がつくってる」ってわけです。

 

それで、、我・固定観念が無い自分とは?って考えてみてください。これは楽でしょ!。真っさらで今が生きられるわけですからね。でも先程も書いたように「だったら悟ろう」じゃなくて、すべてを受け入れることかと思います。テレビはくだらない!って見ない人はどこかおかしくないですか、緩みがなく硬いですよね。これはアタマで生きてるからで、典型的な人間思考・相対意識・我なんですね。

 

コトバはなくならないし、イルカや自然界の動物みたいにテレパシーがとれればいいけど、うちらはそれでコミュニケーションも取れるし成長もできるわけですからね、どうしたってコトバがある限り自我(字我)は無くならないわけです。この辺をよーく理解するとすべて自作自演てことがわかり、怒りはかなり薄らいできます。

 

決め付けてるのは?意味づけしてるのは?怒りが湧くのは?、、自分がつくり出した見方ですからね。見方一つで今が変わり未来も変わります。ワタシは怒りが湧いたら「怒りをつくってるのは私自身」って常に思うようにしています。万物流転で固まらず、流れ続けることですね。そして自我があるから真我(自分の本性)が解るわけだし、もっと言えば..自我と真我の二つに見えて実はそれは冷えた思考グセの相対意識であって、真我から派生してすべてが分離し分別してる見えてるのがこの世では。

この辺をよく解れば怒りや悩みもいつかは消え、そして本来の自分が見えてくるようです・・・

 

この日記にコメントする

まずは自我を解る・・」のコメント(12)

  1. ヒメ より:

    今回の内容も私にとってとても有難いことばかりで思わず書きまとめてみたりしていたところです。
    というのも、いそじさんに感動する本を紹介して頂いて感動して前向きになったはずが、瞑眩が辛くてまた落ちています。とにかくアトピーの出方が顔と首が酷く辛くて…。
    キュンキュンしていた私のココロはあっという間に消えてしまいました。
    それでなんとかせねばと過去のを読み返してココロを立て直していたところの新年です。情けないですが…。
    なんとかまた決意し直して、カラダにお任せして来る瞑眩すべてを受け入れるぞと仕切り直した今です。
    1歩進んで2歩下がっているようですが、万物流転の気持ちで固まらない私でいようと思っています。

    遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願い致します。

    ふたつ質問です。過去のを読んでいたらお水の話題があり、私は冷え取りに出会う前にやっていたアトピーの改善のためのところの考え方で、たくさんの水を飲んで排出を促すというのを長年実践していました。が、水分の取り過ぎはやめようと思って減らしたんですが、半身浴をしていると元々飲む癖がついているのとお風呂だから暑くて飲みたくなってしまうんです。ぐびぐびと飲むのを止めればいいと思うのですが、長風呂しているとどうしても消費してしまいます。
    冷え取りの半身浴の時皆さんはどうしているものなんでしょうか?長風呂になるとどうしても1日トータルで2Lくらいになってしまいます。
    もうひとつは、以前アトピーの人に勧めてくださった化粧品を購入させてもらったんですがクリームの匂いが苦手で、使い終わったので他の話題に出てた月桃という沖縄のやつを取り寄せたんです。でも以前のがいいような感じなのでまた買おうかと思ったのですが、容器とか捨ててしまい、納品書とか購入した跡形も家にはなくて名前が思い出せません。ただ、届いた時、包装とか同封のチラシとかがなんとなくちゃんと営業してるのか不安になるような感じのものだったのが引っ掛かっています。きちんと印刷した感じのでなく、袋も茶色い昔の駄菓子屋さんの紙袋みたいなのに入ってきて、大丈夫かなと思いながら使い始めたんです…。お勧めしてくださったやつなのにこんな事言ってすみません。
    でももう一度名前教えて頂けませんか?今度はきちんとメモしておきます。
    よろしくお願いします!

    • ヒメさん、コメントありがと!
      暝舷でメゲるのは当然だし毒が出てれば気持ちだってそうなるよね。そこを何とかしようってのが思考グセで冷えで我なんだわ。「こっちが正しい」って相対意識よね。そうじゃなく起きたことを受け入れてればいいんだわ。そしたら過ぎて行くわけで、カラダがやってくれてるんだしね。そう、流れて行けばいいよね。
      水についてはワタシも毒を流すので飲んだ方がいいって思ってました。でもあとで飲み過ぎは血液が薄まって良くないとわかりました。必要なだけ飲めばいいと思います。半身浴なら汗がでるので白湯に梅干しを入れて飲むといいですね。この辺はやはりカラダに聞くことかな、ワタシは今は飲みたくなったら飲んでます。
      お訪ねのクリームはオリヴェルHS還元クリームのことでしょうか?ネット検索で買えますよ。臭いのは人の肌に近い羊の油を使ってるからと思います(昔そうでしたから)。

  2. マドレーヌ より:

    いそじさんお久しぶりです。明けましておめでとうございます。
    始めてから10年以上にもなる冷えとりの方は、激しい瞑眩はなくなり、あともう少しのところでここ2年ほど停滞しています。
    いそじさんの今回の内容を読んだこともあってか、毒が出てきて痛みのある自分に対していつも「何やってるんだ!」と自分を責めている自分に気が付きました。
    『怒って正すのが正しい』と潜在意識的に思っていたようですが、どうもその部分が停滞の理由ではないかな?と考え直しています。
    体は毒を出してくれているのに、頭は押さえつけているような感じです。
    そんな思考グセも今年は変化してくといいなと思いました〜(^^)

    • マドレーヌさん、おっは~(^^)
      思考グセはココロの毒、また冷えのモトでもあるよね。カラダに溜まった毒と一緒でその出かたも暝舷としてだったりココロの毒としてだったり、なので自分を責めればまた毒ができちゃうわけよね。責めてるのは「我」の存在ですからね。
      しかし思考グセは深部にこびり着いててなかなか取れませんよね。でもその自分の「責めグセ」に気づくだけで随分と先々違ってくると思うけどね。自分を責めても何も生まれないし、方向としては自分を愛して心身が心地良くなる方向で考えればいいと思うよ。

  3. ヒメ より:

    ありがとうございます!
    あ~落ちゃったな~そりゃ落ちるよね~こんな顔になっちゃってって悲しくなるよね~ってそのまま受け止めていいんですよね。でも正直言うとあまりの顔の酷さにこうなる前を知ってる人に会いたくなくて付き合いをしなくなっているのがこれまた厄介なんです。会いたいけどどしたのその顔って言われたくない。あの人可哀想あんなに酷くてって言われたくない。これが今の私だから仕方ないのにそう考える自分も嫌。これじゃあ毒出ししながら毒貯めてますよね。今年は開き直ってこんなんなっちゃったよ~って言いながら友達に会うのが楽になる方法かもって思ってます。気にしてるのは自分だけで他の人は私という人物を曲げてみる訳じゃないのにすごく拘ってました。そういう決めつけで生きてきちゃったんですね。
    これをなんとかしようと頑張らなくていいんでしょうか。いつまでも引きこもりになりそうで、それも苦しいからなんとか楽になりたくて。
    良かれと思ってやることが結局は今までの固定観念での思考回路になるだけなのが、理解出来てるようでなかなか出来ません。まずは遠くから自分を眺めてみようかな。そしたら少しは変化するかなぁ…。

    お水のことと、オリヴェルHS還元クリームのことありがとうございます!牛舎の匂いがするのが苦手ですが、肌には合ってるみたいです。注文します!
    あと、この間紹介してくださったギー注文しました。新年早々にお願いしたいそじさんのパンが届いたらつけて食べるのが今の一番の楽しみです。

    • そうだね、ワタシも老けてきてスッピンだし、お化粧してる人と比べちゃうときれいじゃないんだわ。最近は鏡を見たくないもんね。でもみんなが化粧しなければこっちの方が肌はきれいなんだけど..なんて思いも湧くけど..この比較相対の思考が問題なんだわ。それでなんとなくうつむき加減で歩いちゃったり・・
      なのでヒメさんの気持ちわかります。
      でももし、子供がそうだったら落ちるかな、慈しみも湧くし、愛おしくなるよね。自分にもそういった愛を向けなきゃね。まあ、自分にも言えることだけど..きれいになった自分を想像して潜在意識にインプットしましょ。

  4. ヒメ より:

    そうですね、自分に愛を…私が1番私を否定してるかもしれません。それじゃ私が可哀想だよなって思いました。ありがとうございます。

    パン届きました。元気出てきました。早速いただきます!

  5. いそじさん、マドレーヌさん おめでとうございます。
    マドレーヌさんの書き込み見て、掲示板に出てきました。大晦日から2日まで強烈な頭痛がありとんでもない年越しになりました。ですが今はその苦痛が3日で止まり、嘘のような程度の痛みまで軽減しました。
    そして1月5日に今年初めての鍼灸治療を受けると、ひざ下からくるぶしあたりと腰がいつもより針、灸の施術をすると反応が早くなったらしいです。鍼灸師は筋肉が緩んだとのこと。頭痛が若干軽減しました。冷えが取れると肩こりが軽減する。とユング(心理学者)が言ってましたが、冷えとりで実感できました。また今年のゴールデンウイークから大きな毒出しがありそうですが、マドレーヌさんも頑張ってると励みにしています。
    ココロのほうも、あんまりとらわれる、特定の物事に執着も減りました。
    わくわく、ぷあぷあってこんなんかな?なんて考えてます。まだずっとそういう気持ちが続くわけじゃないですけど。興味のあることに対して執着がなくなって、自分の楽しいこと探しがまた違った意味で苦労しそうです。
    精神世界の本もいいこと書いてあると感じます。一部は取り入れたりできるけど、私の中ではまだまだいそじさんのようにかみ砕いて理解するのは難しいかな。と思います。

    まだまだ体は修復中みたいです。それでも一つのヤマが見えたようでうれしいです。

    • マドレーヌ より:

      saraさん、お久しぶりです。明けましておめでとうございます。
      saraさんも瞑眩に耐えて頑張っているのですね(;;)、鍼灸治療の結果が良かったのは、頑張りのお陰ですね〜。わたしもしぶとく(@@)瞑眩に耐え、頑張っています。
      瞑眩は辛くて孤独な気持ちにもなりますが、一緒に戦っている方がいると思うと、励みになります!
      心の方もわたしも、以前より視野が広がって、以前とは違った趣味などにチャレンジしています。
      体が軽く心地良くなると、心も楽になれますね。
      今年もお互い、冷えとりを頑張りましょう!

  6. みつこ より:

    こんばんは。
    少し前に抜け毛と仕事について相談させてもらったものです。
    いそちゃんに教えてもらったシャンプーかなりいいです!少しずつ回復の兆しありです。

    仕事はやめることにしました。
    自分を大事にするために辞める決断をしました。
    やっぱり自分の思うようにやりたいし、生きたいのです。
    後先考えずに辞めることだけを決めてしまって、昔始めたものの不発に終わった、アロマセラピストをしたいという気持ちが出てきてはできる自信がなくて萎む繰り返しの日々です。
    人を元気にしたい、そういう仕事がしたい、できるなら体について、心について人を癒したい。そんな気持ちが強いけど、でも冷えとりでよくね?とかそもそもアロマセラピストを本気でなりたいのか?とか。
    続くのかが不安なのです。。
    それに自分で何かをしようとしなくても冷えとりで毒出しできたら行けるところに行けるとも言うし、、。
    なら自分で動かず日々をコツコツやって流れに身を任せるのがいいのか。アロマセラピストで人を元気に!ってすらも自分の我なのかな、、とか思うとこれから普通の仕事を選ぶのか、アロマセラピストに向けて動いたらいいのか自分のことなのにわからなくなっています。。
    こんな私になにかアドバイスをいただけたら嬉しいです。

    • コメントありがとね!
      嫌な会社にムリして行くなら辞めた方がいいね。後先のことは考えなくていいと思うよ。ワタシもそいやって来たのでね。行きたくないってことは波長が合わない会社なんだわ。これ以上我慢してもいいことないっしょ。大体、ハゲ散らかしのセクハラ&パワハラ上司をどうにもできない会社って??、周囲もおかしいんじゃあ。長く務めるような会社じゃなさそうだし早いとこ辞めて正解っす。
      いろいろ迷いが湧いてるみたいだけど、すべてが自我で過去の経験による固定観念から出てくるものなんだわ。取り合えず会社を辞める..次は何をしたらいいのか..でしょ。蓄えがあるなら短期で習得できる養成スクールなんかに行くのもいいよね。あとは働きつつ通信で資格も取るとかね。とにかく学ぶことはムダにはなんないし、動くことよね。
      物事がカタチになるのはイメージと動くことみたいね。でも自我で考えてもあまりカタチにならないのよね。そうやって考えてると自我は相対だから打ち消しが入ってきちゃって迷うんだわ。まあ、すべて過去(表面意識)をモトにやってるから潜在意識にインプットされないわけよね。心地いい気分のときに軽くイメージしてあとは目の前のことをやってればゆっくりカタチになって行くと思うよ。
      とは言え、何がしたいのか?これって実はワタシもよくわかんないのよね。ただ、みつこちゃんの言うように「人を元気にしたい」それだけで来たような..。これって細胞の動きでもあるし、天の動きでもあると思うよ。この本心良心(深いとこの自分)こそが大事で、そういった気持ちをモトに動けば、先々はきっと何かすることになると思うよ。大事なのは何をするか、よりもその仕事を通してどんな人になるか、だと思うな。みつこちゃんは人としていいもんをモッテルから大丈夫!。
      いやいや、、自分自身もまだトボトボと歩いてる途中なのでね、具体的なアドバイスは言えないけど元気が出れば嬉しいっす!

  7. みつこ より:

    ありがとうございます。仕事は辞めてすっきりしたけど同時に不安も湧きます。
    アロマセラピストは20代に一度チャレンジしてその道に行ったのですが入ったのは宗教みたいな、なんちゃってセラピーのお店で研修代で20万とられて、ロクな研修もフォローもなくなり、最終的にはあんたの笑い方がだめ、持ってる財布がよくない、とか言われて辞めたっきり私の夢はしぼんだまんま。
    当時の彼に、将来はアロマセラピストで人を元気にきれいにするんだ〜。ってキラキラした気持ちで言っていたのも、それが今に至るまで叶えられていないことも悔いになっているのだと思います。
    自分の理想と思う姿と、それに全く近づけない自分、これも自我なんでしょうか。

    確かに、気持ちがいいときにうっすら思ってきたことは私、今まで全て叶ってきています。
    オーガニックのお店で働いて体にいいものを販売したり、中学の頃好きだった人と付き合いたいな〜とか。
    そういえば半身浴しながら考えてたことが多かったような、、。
    じゃあ、20代の挫折した頃から仕事を辞めるたびにアロマセラピストをもう一度チャレンジするか、、いやはや、もう傷ついて失敗するのは御免、、とか考えて今まで行動に移せていないのです。
    うっすらどころかすごく考えてるのに、結局表面でしか考えていないから叶わないのかな。
    自我なのか本当にしたいのか、どうしたらわかるんだろ。
    人を元気にしたい、いそちゃんと同じなんて嬉しい。きっと間違ってない、この方向。

    大事なのは何をするかより、その仕事を通してどんな人になるか、深いですね。最終的にそこですよね。
    私、いいもん持ってますか?
    泣きました、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する日記

PAGE TOP