とりとめもなく・・

今日は思い付きをとりとめもなく書こうかな..とは言え、やっぱカラダに関わることがいいよね。

 

このところ朝はもう4時に目覚める。トシなのかな??..寝るのは大体は午前零時をまわってる。というのも食後、、一日の終わりはソファーに横になる。立ち仕事が多いのでこれが最高の快感!。しかもです!、掛布団までかけて湯たんぽも入れちゃってるし..。この時間、読書でもしたらどんなに有意義だろう..とか思うけど、、つい横になる。エネルギーを使い果たしてのソファーはとにかく心地いい・・。

 

くつろぐ部屋が北側なのでソファーだと背中が寒い日もある。これじゃいかん!風邪引く!とか思いつつ一向に引かないし..。ちなみに外で風邪をもらってきても「ちょっと頭痛っぽい」ってなって半日もすれば治ってる。一年中寝込むことはない。

 

でソファーの話だけど..食後、疲れてやっとのんびりソファータイムになってテレビをぼんやり見てると、すぐに眠りに落ちちゃう。気づけば午前1時とか2時なんてのもしょっちゅうで、今のところはこの生活習慣が心地いいのでやめられない。それでやっと起きて食器の片づけしてから寝室に移動する。前もって布団乾燥機で30分ほど温めた布団に入る。これがまた心地いいったらない!..すぐに爆睡..。

 

翌朝目覚めると、すでに腸が夜中の作業を終えて毒出しにかかってる..(てのはお通じのこと)。お腹の善玉菌がたくさん居るのがよくわかる。毎朝、寝室の父と母の生前の写真に備えた水の茶碗を持って階段を駆け下りる。なんでってマジ、そこまで便意が来てるし..。これってもっとトシとったら漏らすんじゃあ??なんか思ったり..。かつてのひどい便秘がウソのようで、ちゃんと復活してくれてカラダってありがたいもんです!。そうやって私の一日が始まるわけですよ・・。

 

で、あの凄まじい瞑眩がピタッと消えてから、もう10年?いや15年かな?、、腸がどんどん良くなるのがわかる。毒出し後にはカラダを守ってくれる善玉菌が俄然増えるようで、それは食の変化なんですね。自然と腸にいいもんが好きになるんです。で抗生剤などの人工毒を入れなければ、もうずっとその状態が続く。乳酸菌は全く不要でかえって入れるとお腹の善玉ちゃんが別物に反応して騒ぐ。納豆も強い菌なので毒出しが進むとおいしく感じなくなります。元気な腸は毒が入ればすぐに反応するし、悪いものは腸から下には受け入れずに吐く..ていうか現在は悪いものは食べなくなったので吐くことも無くなった..。

 

みなさんが体調のことをあれこれ質問してくると逆に不思議な気持ちになる。だって毎日が症状がない状態だからです。なんでそうなっちゃうの!?って感じ。まあ、冷え取りしてる人は暝眩だろうけど、それ以外に確実に食べちゃいけないもんを食べてます。私がそうでした。冷え取り歴10年じゃあ、食はまだまだです。腸もできてないし、お菓子やケーキも食べたいし、便秘もするし、外食の怪しい調味料にも反応しないし、、とかね。

 

でもそれでいいんです。地道にコツコツと毒出しをやってれば、カラダは順調に良い方向に変化してくれます。背伸びせず今のレベルでいいんです。途中、変なもんを食べたりもするけど..そうやって反応しつつ健康のレベルが上がってくわけです。私はそうやってここまで来ましたから、症状で悩むみなさんも確実に良い方向に進んでいますからね。先々のカラダを楽しみにイメージしてればいいんです。

 

ところで話は変わるけど..ここんとこカレーがおいしくて、、う、うますぎるう~~!!なんですよ。

週に4回は食べてるかな..。スパイスは心身に効きますね!。

 

作るのはチョー簡単、鍋に水と野菜とカレー粉と生姜を皮ごと多めに擦り込んで煮込むだけ。10分もあれば仕込めます。あと冷凍かぼちゃ1個を入れるとトロみと旨味がつきます。あれば地鶏のもも肉を2切れぐらい入れます。カレー粉はこのインデラカレーがおいしくて2缶目を購入したとこです。本格インドカレーの味です。こういったスパイスは酸化するので冷凍保存してくださいね。これを大さじ山盛り1杯程度入れて煮込む。お好みで出来上がりにココナツミルクをかけてもおいしいです!。カレーとパンだけの日もあるし、上の写真のように全粒パン、生野菜、シナモンで煮たリンゴ、チーズなんかを添える日もある。カレーは余ったらすぐ冷凍する。

 

甘いものはほとんど食べないけど、これはたくさん食べてもカラダに負担なくて好物です。リンゴとシナモンで煮てパンに乗せて食べます。一日の終りは疲れているのでこういったものがおいしいし、癒されます。ちなみにリンゴのペクチンは水溶性の食物繊維で腸にとてもいいですよ!。調べたら活性酸素の発生を抑え、ポリフェノールの吸収を高め、血中のコレステロールを低下させるとか。毒出しするとこういったものが自然と好物になるんですね。

 

とにかく薬は一切アウト、添加物は避ける、ケチャップやマヨなどの市販の調味料や缶詰や加工品は買わない、精製した砂糖や塩や植物油は使わない。空腹時間を長くとる、夜は疲れて眠気が襲うぐらいによく動く、塩分の濃い漬物、にも気をつける、酸化食を食べない、そして野菜や豆や精製してない穀物類なんか食べてりゃカラダは確実に変化します!。そのうちに何も考えなくても腸にいいものが毎日のメニューになるんですよ。勿論、人それぞれですが..。まあ、自然界の生き物なんかは当たり前にやってますよね。

 

それを待てないであーだこーだとちまたの情報に振られる。アタマでカラダを支配しちゃう。カラダはギクシャクしちゃう。そしたらココロもギクシャクするし考えるほどわからなくなる..。もう簡単なんですよ、ムダはやめて毒出ししてりゃそれでいいんです。今の状態を云々するんじゃなくて、お任せで先の自分を楽しみにしてればいいんです。悪いもんを口にしなきゃあ、あとはカラダがやってくれますからね。

 

実際、細胞も組織もモノじゃなく生きモノなんですよ。生命が宿った生きモノなんだし、より健康に生きようとするのが生命の動きでしょ。そう考えると..なんで病気になっちゃうの!??って話です。そこに人為が加わるからってのが大きな理由かも..。細胞は自らの縮小版でその自らにも反応するそうです。すべてはイコールの世界。ですからやはり自らの意識が良くも悪くも細胞、カラダを変えて行くと思いますよ。

 

とか言ってる私も毒出し前の若い頃は、一年の半分は寝込んでまして病気の問屋でした。あの頃はまるで無知の他力本願でした。長い毒出しを経てカラダを見つめ直し「カラダと一体になんなきゃ健康にはなれない」って解ったんですね。カラダは自分ですから心身一如になんなきゃあ..気を病む病気よね。

この日記にコメントする

とりとめもなく・・」のコメント(33)

  1. 「今の状態を云々するんじゃなくて、お任せで先の自分を楽しみにしてればいいんです。」とは目指すところですね。

    このところ、夕方になると口の中と唇がしびれた感じになったり、洗剤かのような味で泡のような唾液が次々湧いてきて、もしや昔塗ったヘルペスの薬の毒?薬で抑えたヘルペスの毒?でもなくそれ以外の毒?
    なんて、のんきに観察しております。笑
    これが溜まったままだったら…と考えるとゾッとしますね…(*_*)
    まだ毒出しが軽いのもあって、今は変化していく経過を面白く感じています。

    最近タイトルが目に止まって「長生きするのに薬はいらない」という本を読みました。
    ・薬は病気を治すものではなく、抑えるもの
    ・薬は異物。飲めば飲むほど身体に負担がかかる
    ・一番の名医は身体に備わる「免疫力」
    といった内容で、薬剤師である著者が薬の危険性について書いていました。
    食に関しての見解は”いそじ食”とは異なってましたが、人工毒・薬については
    この本以前から長年書かれているいそちゃん日記には頭が下がります。。。

    • ヘルペスの毒ってのはないよね、そもそもヘルペスも毒出し症状だし問題なのは口から取り込んだ食べちゃいけないものや薬なんだわ。大方はそれなのよね。いずれにしても浄化の過程だからよかったよかった!。
      しかし、、その薬剤師さんは何で薬剤師なんかになったのか?敵も多いだろうに??興味あることをやればエエのに??、でもそれが役目or生き甲斐なのかもね。

      • そうでした、、病気という毒じゃなくて毒出し症状ですね。

        薬剤師をする中で、薬についての疑問を持つようになったみたいです。。

  2. みずな より:

    いそじさんこんばんわ~(^^)/
    今日スーパー行ったら、インデラカレーがあったので買って、カレースープ作ってみました!
    余計な添加物入ってないし、色々なスパイスが入ってて美味しくて良いですね♪

    リンゴはいつも生のまま食べちゃうので、今度はシナモンかけて煮てみたいです!ココナッツミルクで煮ても美味しそう。。
    生きてる細胞たちのために栄養になる食べ物を与えていきたいです。

    いつも参考になる食事記事ありがとうございます(〃’▽’〃)

    • インデラがスーパーにあったのね!それこそ共時性・シンクロやね(^^)、、そうなのよ、そのスパイスの調合が気に入ってて最近は多めに入れて辛めのスパイシーな味を楽しんでます。昔の私だったら胃が弱くて食べられなかったけど、毒出し後は辛めのスパイスがチョー旨いです(^O^)/
      ココナツミルクはおいしいし、抗酸化食で精製加工してないし酸化する植物油の代わりになるよね!。何に入れてもコクが出て美味しいですよ。
      あとリンゴは生がいいみたいな常識があるけど..これも違うんだわ。煮たほうがカラダに優しいので食べてたら、栄養も今調べたら..煮るとバツグンに多くなるそーな。ペクチンなんか6-9倍にもなって整腸作用もバツグンになるとか、、
      やっぱ毒出しが進むと自然と腸にいいものを食べるよーになるわけよね。食は浄化したカラダで選ぶのが一番なんだわ(^_-)-☆

  3. いそじさん、こんにちは!いそじさんの暮らしステキですね!うらやましいです。私も心地よく、気持ちよく生きていきたいな。それには今の自分レベルで、コツコツやるだけなんですよね。

    いま、いそちゃん日記、昔のも何度も何度も読み返しています。その都度心に響く事が満載で本当にありがたいです~♪
    そして、私は先に頭で考えるクセがあり、身体がギクシャクしているって心底気づけました。
    身体さんにお任せするって感覚が少しずつ分かってきたところです。
    考えてしまうクセが出てきたら、「ま、いっか!」っで終わりにするようにしています

    そして今朝は、大量の下血があったんです!
    癌細胞が血液細胞に変わったようです!
    身体はスッキリしています。

    いそちゃん日記読んでいたら、リンゴが無性に食べたくなり、無農薬の取り寄せてみました。煮ると腸にも良いんですね!いそちゃんのパンと合わせて、ステキなランチになりそう♪
    またいそじ食アップしてくださるの楽しみにしてます。(*^^*)

    • 下血ですっきりなら大丈夫やね、毒が出てよかった!!
      今度はいい細胞が生まれるようカラダにいいもんも食べましょ。
      末期のガンを治した加藤療法によれば..逆分化と分化の割合が大事とか。要は..毒出しを促す逆分化(食べないこと)と造血を促す食の内容と量(食べること)ってことよね。
      食べ過ぎると逆分化が起きずにガンが成長するし、食べないと今度は健康な細胞・組織ができないわけよね。下血したってことは、その割合がちょうどいい状態にあったので浄化されたわけよね。瞑眩で弱ってるときは..加藤療法のオーガニックの粉ミルクなんかもいいよね。
      人が不安になるのは、過去の経験にないことが起こるとそうなるけど、言い換えると.人は過去の経験をもとに感情が湧くってこと。これはなんにでも言えるけど、人生ってのはそれを繰り返して一喜一憂してるわけよね。この自我ってもんはもう刷り込まれたもんだし、消そう、直そうたってムリ、やはり「ま、いっか!」しかないんですね。アホになるっきゃないんです。そのほうがカラダの邪魔になんないわけよね。
      なので他者との比較も不要で、体験談を読んで比較するよりは..「カラダにお任せ」で信頼すること、自分を信じることなんだわ。それが一番強力なんだわ(^_-)!
      これからもその調子で行きましょ!!

  4. Rarara より:

    いそちゃん日記、今年も読ませて頂きます〜♪

    私も最近は夜ソファでバタッと力尽きてしまう事が多いです。いそじサンみたいに湯たんぽを用意しておこう、エアコン付けたままにしてて、気付いたら!朝2時!なんて日も増えていて…(-.-;) 電気代が。。

    話は変わりますが、
    いそじさんは使われる歯磨き粉にもこだわってますか?
    (もしかしたら、既に書かれてるかも、ですが)

    時々、歯磨きした後に腹痛が始まり、下痢をする事があるんです。
    忙しくて、日中歯磨きが出来ずに、やっと夕方や夜に歯磨きをした時になる率が高いので、
    口の中に残っていた食べカス等が口の中で腐敗?してて、そんなカスや液体が歯磨きした事で、体の中に流れて来て起る現象かな〜(分かりづらい説明ですね、、)
    なんて、思ってたんですが、

    最近ふと、使ってる歯磨き粉にも原因があるのかな…と思って。
    歯磨き粉チューブの裏側をみると、本当に沢山のカタカナ表示の成分が書かれていて…
    抗菌や殺菌に良くても、身体には強すぎる成分もありそうだな、と。

    • どうせソファで寝ちゃうならキモチイイ湯たんぽでしょ(^^)!!ついでに冷えも取れるしね。
      歯磨きは朝は安全な海の精の塩歯磨きです。舌もこれで掃除すると寝ている間についたアマ・毒がとれてすっきりです。昼間と夜はずっと安全なのを使ってましたが、かかりつけの歯医者で売っているルシェロ歯磨きを使っています。フッ素も入ってますが使ってみたらなかなか使い心地が良くてホワイトニング効果もあってずっとこれです。泡立たないので界面活性剤は入ってないようです。
      市販の泡の立つ界面活性剤入り(ラリウル硫酸ナトリウム)はやめたほうがいいですね。洗剤なんかにも使われてて危険です!。でも歯を磨いて下痢って早くね??腸まで行くにはかなり時間がかかるけどね。それともかなり毒性が高いのかも。食べかすもそんなに早く腐らないっしょ。歯間ブラシなんかを使って夜はじっくり磨けば歯ってそんなにおかしくなんないよね。あと食後は口をゆすぐだけでも大分違いますよ。
      とにかく歯磨き粉を変えてみるといいね。

  5. いそじさん~♪そう、アホになるっきゃない!ですよね。頭でっかちで生きてきて、世間でいう大病を経験して、いよいよその境地に来れました~癌のおかげで…♪

    今日は卵かけご飯が美味しくて…本当に即エネルギーになる感じがしました。

    クリニックの先生に食事指導受けましたが、弱った自分の身体にはあまり役にたちませんでした。
    自分で身体の声を聞いて…心地よい自分を目指してコツコツやっていきます(^-^)

  6. Rarara より:

    歯磨き粉情報、ありがとうございます!
    歯磨き粉は、ドラッグストアでお買い得時に購入してストックしてる品が何種類かあるんですが、
    「ラリウル硫酸ナトリウム」が入ってる種類もありました…怖いコワイ(ーー;)。。

    子ども用に使用してる せっけん歯磨き粉は「ラウリル〜」のような界面活性剤や防腐剤は不使用となってるので、とりあえず、私もこっちを使おうと思います。

    ルシェロ歯磨き粉、ネットで検索してみてました!
    良さそうですね。年齢と共に歯の黄ばみが気になってるので一度試してみます☆

    そうなんです、すぐに下痢をします。
    直後に胃の下の辺りがキリキリしてくるので、分かるんです。
    歯磨きしながら、舌の掃除もするので吸収が良いのかもです(悪い成分も…ある意味有り難い⁈)

    今朝も、昨日買ったばかりのミカンだったのに、
    少し傷んでたようで、すぐお腹がゴロゴロしてきました(^。^)

  7. 冬華 より:

    こんばんは(^^)いつも興味深く拝見しております。
    ところで新型肺炎に関してはどのような見解でいらっしゃいますか?
    今回はパンデミックの条件が揃っているようです…。自分は冷えとりや、なによりもいそじさんの教え…自分力とでも言いますか、身体の声を聞くこと、身体の力を信じることの大切さが本当に腹落ちしまして、深く感激、感謝しながら実践してきて、風邪やインフルエンザに関しては動じなくなったのですが、
    今回は少し不安を感じている次第です…。こちらの地方は街中やショッピングセンターでも中国人だらけです。

    不安を感じたからと言って、まぁやることは一緒なんですけどね(^^)
    いそじさんのところに来るだけで、ホッとするんです(^^)みなさんのコメントも読むようになりました。ここは、あたたかい場所ですね(^^)

    お恥ずかしい話なのですが、私も以前、肛門付近にヘルペスができたことがありました。
    (ヘルペスは特効薬があるので、その時はすぐに治りました。症状がひどかったし、当時は冷えとりを知る前で若かったので、薬を当たり前に服用していました)
    ですが産後、折にふれてその場所が痒くなったり、荒れたりします(~_~;)
    薬は使わず、トイレットペーパーで血が出るまで掻きこわしてしまうのですが、これがなんともないんです。
    痒いから、掻く。シンプルに、これだけなのですけれどね(^^)

    新型肺炎だろうがなんだろうが、死ぬ時は死ぬ。
    だから今を精一杯、後悔しないように生きる!(^^)

    コメント書きながら、まとまりました〜(笑)

    • 冬華さん、おはよ!
      新型ウイルスによる肺炎ね、かなり騒がれてるけど私的にはさほどのことではないと思ってます。今の時点で亡くなっている人は患者数の5%程度なんだわ。まあ、この数字も定かではないでしょうけど..。
      ちまたじゃ手洗いとかマスクとか病院とか言ってるけど、全部が結果対処。原因は血球からの菌の発生で、外や体内の環境が悪ければ菌は何段階にも変化してく(血中にソマチッドを発見したガストンネサン氏の研究による)。そして悪い菌はあくまでも結果として生じるので原因ではない、もともとそこに存在しているのではないと千島教授の説..。
      例えば冷え取りなんかで毒出しして体液浄化すれば、それなりの菌(カラダを守ってくれる菌・善玉菌)が発生して増えるよね。変なもん食べて体毒が増えれば体内はそれなりの病的菌が発生!。それがネサン氏や千島教授の研究によれば良くも悪くも如何様にも、何段階にも、変化してくわけだし、いくら新型ウイルスの名前をつけて対処してもキリがないわけですよ。医学界はなにやってんだか!?専門家でもまずは保健所に行きましょ!!とか言っちゃてるし、レベル低いなあ~って思いますね。人知ってのは常にこの繰り返しで根本を見ないんだわ。ていうか..根本の医学常識に菌の自然発生なんかないしね。なので怖い菌からどう守るか!って話になっちゃうわけよね。これって世界中だもん。一度決まった医学常識は変わらないよね。
      んで薬に頼るから腸の免疫力もまるでないし、世の常識にしっかり従ってた人がこういった菌で亡くなってくんだわ。これも病人が増えれば儲かるところがあるし、もしか..しくまれてるのかも..。医学常識が変わらない限り、菌感染はもっとエスカレートするよね。
      悪い菌を殺すための薬だって、取り込めば体内汚染されてまた悪い菌が発生するわけだし、そうなると悪い菌と戦う菌も減ってるのでカラダはどんどん弱くなる氏、悪い菌もなかなか死滅しないんだわ。いい例が肝炎なんかで病的肝炎ウイルスの自然発生を感染とか言ってるし..。
      もしか..その折にふれて痒くなるそこの部分も特効薬とやらを塗ったとこよね、それによって生まれた菌が住みついてて、その浄化作用みたいね。まずは毒を取り込まずに体液状化して..人工毒を取り込まずにカラダが喜ぶもん食べて..お腹の善玉菌を定着させて..免疫力をつけるっきゃないでしょ!!
      ・・てことでワイもまとまりましたあ~~(笑)

  8. 冬華 より:

    いそじさんの知識、見解の深さに感銘を受けました。
    何度も読み返しました。

    食べたものが体を作る…これはいそじさんの教えを何度も何度も読み込んできた私が、今一番大切にしている事です。
    以前、『若杉さん』とおっしゃる方の食養の本を読んだ事があるのですが、
    なるほどと思う一方、極端すぎて自分には無理だと思いました。
    いそじさんも、食養に関しては賛同されていらっしゃらないですよね?
    ただ、所有している山では、そのうちフキノトウや筍が取れます(^^)在来種?どころか本物の無農薬自然栽培ですよね!これは味わって頂いてみようと思っています。今まであるのが当たり前で、こんなに食べても飽きる〜とか言っていましたが、違う気持ちで自然の恵みに向き合えそうなのは良かったです(^^)

    以前はケーキ系のパンをよく注文させて頂いていたのですが、最近なんでもプレーンが好きになり、いそじパンのプレーン系を、今度注文するのを楽しみにしています(^^)軽く焼いて、そのままと、バターをつけて食べるんだ♪

    • 食養は「食べて治す」という考えで間違ってないんですが、まず食べるものは個々のカラダで選ぶことです。あと「食べないで治す」という半分がないんですね。逆分化によって組織が溶けて血になり悪いもんが排出されるってのがないんです。これはかなりな片手落ちですよね。食養は病気治しの過程で取り入れるのはいいと思うけどね。カラダは人それぞれ、情報や教えではなく自らのカラダの寄り添ってお任せしないと完全健康は望めないと思いますよ。
      うちの庭にもふきのとうが出ますよ。山の野生のものは在来種なんじゃあ。でも苦いよね。軽く茹でてよく絞ってチーズトーストにトッピングすると苦味も食べやすかったです。
      パンは現在、古代小麦のカムット全粒食パンが人気で、なんと粉の色が全粒なのに黄金色!。しかも塩だけなのにバター風味なんですよ。結構焦げるのでビタミンEも多そう。グルテンが少ないのでこれだけだと作るのが難しいので、プレーンに使ってる籾の多い全粒粉を少しだけ入れてますけどね。

  9. 冬華 より:

    古代小麦!!なんて魅惑的な響き…♡しかも黄金色だなんて縁起良さそう(^^)次の注文はそちらに決めました(*^ω^*)
    昨日体が重く、食欲がまるでなく、どうしてもやめられずにいたビールすら体が受け付けなかったので、何も食べずにひたすら寝ました。すると今日、あっという間の回復o(^-^)oこれぞ『体の声をきく』の結果なのですよね。改めて『食べないで治す』半分の大切さを実体験しました。
    いそじさんは『さとうみつろう 』という方をご存知でしょうか?彼のブログの、『ついうっかりひいた風邪は、仕組まれた罠だった』という記事を、もし良ければお時間あるときに読んでみて頂けると嬉しいです。
    かなりいそじさんと近いことをおっしゃっているように思います。若輩者ゆえ、見当違いでしたらご容赦下さいm(_ _)m

    • 『食べないで治す』・・もっと言えば「食べないと治してくれる」かな。カラダは微生物の塊だから、それ自体が生き物で元気なろうとしてるわけでよね。その微生物が元気なら波動がいい人、側にいて心地いい人ってなるよね。どっちかと言うと..そっち(微生物)が先なんじゃあ、って私は思いますね。
      「肉体に霊が宿る!」とか精神世界の人でジャンクなもの食べて肉体蔑視の人いるよね、波動がどうのとかあ~だ、こ~だやってるけど、何も解ってないんだわ。だってカラダの浄化でその魂やらに近づけるんだもん。これは毒出しするとバシャールなんかも飛んで行っちゃって只々シンプルに心地良い世界がそこにあったことに気づくんですよ。今まで何やってたんだろ??みたいな。私もかつては瞑想やら精神世界にハマってましたから。
      さとうみつろうさんもカラダを理解してるし心身一如の人やね、まだ若いし、今後が興味深いです。食にも気をつけてるし、採れたて野菜みたいな新鮮さを感じました。ブログの「ついうっかり引いた風邪・・」って検索したけど見つかりませんでした。題名は滅にあるみたいね。けど、いろいろおもしろく読ませてもらいました!。

  10. 冬華 より:

    おっしゃること、とても良くわかります。体の冷えを取り、毒出しが進むと、どんどん物事がシンプルになっていき、今まで気にしていたり囚われていたりした事が馬鹿馬鹿しくなり、自ずと自分軸で生きるようになり、思考までシンプルになって生きやすくなった気がします。
    さとうみつろうさんの記事は、『さとうみつろう 風邪』で検索すると出てくると思います(^^)私は彼の風邪に対する考え方に触れて以来、風邪を恐れなくなりました(*^ω^*)

    • 読みましたあ~、、「風邪?だからなんなの?」・・ではなくあれは風邪じゃないんですよ、風邪って病名つけちゃってるけど..自らの毒出しで病気じゃないんですよ。風邪って固定観念がアタマにあるから怖いわけで、実際は風邪なんてなくて毒だし症状があるだけなんだわ。恐怖は自分の中の固定観念(こびりついた決めつけ)から生じてる、まあ、この世は固定観念でできてるって言ってもいいよね。でも深いとこにはホンマの自分もあるけど、それはこの世のコトバによる条件反射のない世界なんだわ。
      で風邪だけど..菌の空気感染もあるけど、、それ言ったら空中にはいっぱい菌がウヨウヨ、カラダの中も外も菌だらけなんだわ。みんなそれ、当たり前に吸い込んでるし、吸い込んでるから免疫が鍛えられてるとも言えるよね。大体、マスクしたって空気はカラダ中に触れてるし、マスクで予防になんないっしょ。かえってしないほうがカラダが鍛えられるよね。日本は大げさなんだわ。
      それに菌の種類を調べてもキリがないと思うけどね。だって環境によって菌自体がどんどん変化してくわけだし..。ネサーン氏(自らソマスコープって顕微鏡を開発して血中の変化を調べた人)の研究だと血中のバクテリアが体液状態によって6~7工程まで変化して、、問題のない菌から最後はかなり悪質な病的微生物になるとか..。血球もこういったものから生じるわけよね。
      とにかく薬をやめて腸を元気にして免疫力つければコロナだって怖くもなんともないし..騒ぎすぎだよね。たぶん医療産業が儲かるのでやたら大げさにしてるのかも。もういいかげん経済優先じゃなく、根本原因の地球環境=体内環境を真剣に考えないといかんよね。悪い菌はそこからの発生で感染して広まってるわけだし、そのへんを見るとAI時代とか言うけど..人類はちっとも進化してないっしょ!。

  11. いそじさん~パン届きました!
    オレンジココアが大きくてビックリです~他のパンより大きいですよね!?ありがたいサイズです~m(_ _)m
    早速ランチにいただきました~うますぎますです!!ほろ苦い濃厚なココアの風味と、オレンジピールでオトナの味!幸せ~
    癒されました(^-^)/
    ガンちゃんが消えたら、生クリームつけて食べたいな~なんて夢みてます。
    いつもありがとうございます(^-^)/

    • そう言ってもらえるとすごく嬉しいです!
      パンはもうちょっと大きいほうがカッコいいかな??それじゃ50グラム増やそうかあ~、、とかでどれも昔よりも全体に大きくなっちゃいました。
      オレンジココアは型も他のより大き目で粉の量も断然多いです(^^)。。でもグラムで言うとフルーツナッツと同じなんですよ。こっちはドライフルーツがザクザク入ってるので重いんだわ。これも前より粉を増やしてでかくなりましたあ~~、、なんつーか、、芸術作品つくるかんかくもあるって楽しんでますよ。てかこのところおかげさまで多忙っすね(^o^)ワーイ。。
      ガンちゃん消えるよう念を出して祈っときますね!

  12. いそじさんの祈りなら最強です~!
    ありがとうございます~(^-^)

    やっぱり、パン大きく進化してるんですね!
    見た目もめちゃカッコいいですよ~でっかくて「わぁ!」って気持ちになりますです(*^o^)

    フルーツナッツも気になってきました~★
    いそちゃんのパン大好きです(*^ー゚)ノ

    • そう言ってくれると救われますよ(T_T)ウェーン
      暮に新オーブンになってから、ずっとああでもないこうでもないって毎日焼いてるんだわ。自分的には売っててなんだけど、、
      まだまだ試行錯誤で満足じゃないんだわ。
      もっともっとおいしくなるよう精進するので待っててねん!。
      天然酵母だし日によって出来も違うけど、、
      でもいつか、、あの世に行く前に、、
      神がかった芸術作品がつくりた~い\(^o^)/、、
      てかパンだっけ(^^ゞ

  13. この美味しさで、試行錯誤中なんて!!
    新しいオーブンでご苦労も多かったですよね
    m(_ _)m
    これからのいそちゃんパンがますます楽しみです(*^ω^)ノ

    • うんうん、実は..苦労しました!
      RYUさんやさしすぎるう~~(T_T)ウェーンエンエン
      でも今日はいいのが焼けましたよ(^^ゞ
      しつこく続ければ道は開けるう~~..やね!

      • むく より:

        おふたりのやり取り素敵です〜♡
        “あの世に行く前に芸術作品作りた〜い\(^o^)/“
        ↑私もこれで行きます‼︎
        冷えが取れて自然に近づいている身体と心で軽やかに流れま〜す☆
        いそじさん♡RYUさん♡
        ありがとうございます(^^)

        • 自然に近づいて軽やかに流れるって、、
          キャキャ、、歌にしたいよーな素敵なフレーズ!!
          むくさんこそ素敵♡(*˘︶˘*).。.:*♡
          わかり合えるっていいね!
          みんな深いとこでつながってるねえ~

  14. 続けることで道は開けるって、心に響いております。私も心地よい自分を思って、日々やっていきます!(*^ω^)ノ

  15. むくさん⭐ありがとうございます(*^o^)/

  16. いそじさん~こんにちは!
    またまたパンの感想です。
    オレンジココアって、パンてより、高級なショコラケーですよね!これはココアの油分でこんなリッチな味になるのでしょうか~(*^o^)
    オレンジココアを食後にいただくと大満足です。
    お菓子は全く欲しないし、ホントにステキいそじパンに感謝でございます⭐(^-^)⭐

    まろやかレーズンココアも気になっています~!
    いそじさんお気に入りのあんずプルーンも美味しそう…フィリングの組み合わせがホントにハイセンスでございます~

    私はここ3ヶ月くらい頑固な便秘に悩まされておりましたが、
    ココナッツオイルを1日三回小匙1飲む事で解消してきました。
    もちろん、いそじパンや、豆、お野菜たっぷりの食生活があってこそですが。
    体調が辛いとめげる時もありますが、希望や喜びを拾い集めてやっております~(*^ー゚)ノ

    • パンの嬉しい感想ありがとね(^^ゞ
      オレンジココアもまろやかレーズンもココナツミルク(ココナツオイルをとった残りで油分はほとんどないけど精製してない実からそのまま絞った栄養がたっぷり)で、5個作るのに2缶800CCも使いますから、もうココナツミルクで練ってるようなもんで、濃厚になるんです。栄養も一切れでたっぷりですよ!。あ、ココアも山盛り入れるので濃厚になるんですね(^_-)-☆

  17. ココナッツミルクそんなにもたっぷりなんですねリッチですね~(*^ー゚)ノ
    一切れで栄養充分に納得いたしました~
    一口一口噛み締めていただきます~!
    以前、そばシフォンてありましたよね。あれも大好きでした~(*^o^)/\(^-^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する日記

PAGE TOP