お知らせ&一人ビジネス

いやいや、、やっとブログ書く時間ができました・・しかも消費税アップについての「お知らせ」を書くつもりが、話が長くなっちゃって一人ビジネスの話になっちゃいましたよ..。

 

ついに10月から消費税が10%になる。今や値引きやポイント合戦だのって世間はザワついてるけど、、中にはティッシュやトイレットペーパーまで山ほど買い占めてる人もいるし..。落ち着け~!!って言いたいです。高価なものは別として..2%のアップでしょ!?。私だって貯金もろくになiいし、お金は欲しいし、けどお金にやたら捕らわれちゃいかんでしょ。

 

「エネルギーは空間を結果する」ってのがかつての恩師から学んだ私の好きなコトバです。意味は..エネルギー使って動いただけ自分の空間は変わる!ってこと。なので動いて稼いで消費してお金を回す..人生は辛いこともあるけど、だらこそオモロイわけで生きてもまれてナンボ!!ってもんでしょ。お金だって稼いで使いたきゃ使って世の中に還元する、貯金したって経済もずっと低迷だし.貨幣価値だっていつどうなるか??銀行だってどうなるか??、それにいつまで生きるか??どれも保証はないわけだし、やっぱ他者に振られずに自分を生きればいいよね。

 

あくまで私の考えだけど..「人は何故生きるのか?」、まあ、ぶっちゃけ”死ぬのが怖いから生きてる”ってのもあるけど、あれこれ痛い思いをして壁にぶつかっては乗り越えて..そうやって人間らしさを磨くために生かされてるんじゃあ??って思うけどね。カラダも毒あって甦る動きだしね。人間らしさってのは..その人の生き様でもあるし、要は自分らしく生きればいいのでは..。あとは少しでも人の役に立てたらそれが生き甲斐にもなるよね。

 

で、またも話がそれたけど..パンサイトにもアップしたけどパンをご購入のお客様はこらちで確認してね。

 

お~屋はパンの方は軽減税率対象なので全く今まで通りです。ついでに送料もヤマトには2%余計に払うようになるけど、その程度ならこっちで負担してもいいかなって思うので上げません。商品の方は食品以外は10%に直します。で商品は現在、在庫が多いので最低限必要なものに絞っています。それで「在庫限りで20値引き」の品物がいくつかあるけどちゃんとした商品なのでお得です。先々は1~2万買えば3%~5%値引きなんかも考えています。あまり儲けはないけど、アマゾンよりも安くしなきゃ小売りはマジ潰れますからね。

 

で一人ビジネスは聞く人も助けもないけど、自分流に好き勝手にできてチョーオモロイし、人関関係のストレスはまるでなし。でもかなり動き回る、朝の4時起きでパン焼き、終われば注文の納品書などを作って発送準備、材料の発注、HPの修正やニュースのアップ、、その後はヤマトが集荷に来るので宅配伝票を打ち出してパンを箱詰め。発送後は朝焼いたパンをカットして袋詰冷凍、カード払いのお客さんに発送メールを出したりメールや注文のチェック、新作のアップの内容を考えたりブログも書く、その間に夕食をささっと5分で仕込み火にかける..

 

で昼間の仕事が終わって19時過ぎに出来上がってる左のスープ、それに生野菜サラダを作って全粒あんず&プルーン、チーズなんかでゆっくり夕食、、食後は凍ったパンを1枚ずつ剥がす(それをやらないと全部くっついちゃう)。

ホッと一息でソファーに横になってテレビ見てると心地よい疲労感で眠りに落ちる…「ヤバッ!」って起きて夕食の後片付けして半分寝ぼけつつ歯磨きして、床につくのが23時ぐらい、また翌朝4時にパッ目覚めてパン焼き・・。

 

眠れないって言う人は一日に使うエネルギーが余ってるか、、または食べ過ぎや薬、添加物なんかの毒が溜まってるよね。食べるエネルギー量と動いて使うエネルギー消費量でプラマイゼロが元気の秘訣、食べて摂取したエネルギーが余れば毒(中性脂肪)になるわけよね。よく動いてエネルギーを使い果たし疲れてぐっすり眠れば、あとは寝ている間にカラダがメンテしてくれ、エネルギーも充電してくれる。メンテできてるから寝起きがすっきりしてすぐに動けるってわけです。

 

眠れないからといって睡眠導入剤薬なんか飲んでないでよく動くことですね。薬は飲むほどに薬なしでは眠れないってなるし、それって不自然だし怖いことよね。また「ココロが辛い」って言う人も精神科医や薬で治るのかな??って疑問です。前回も書いたけど..動くことで今の習慣が変わり生き様が変わり今のココロも変わる、動かなきゃ何も変わらない..となれば私的には前世療法とか実在のない過去をいじってもダメ、他者依存もダメ、自力で動いて今の生活習慣を変えなきゃココロだって変わらないって思うけどね。あとはカラダとココロは一体ですから毒出しで体液浄化することですね。薬は逆をやってますよね。

 

さてと、、パンを冷凍して明日こそは新商品の古代小麦カムット全粒パン、カムットレーズンのアップ作業にかからなきゃいかんね..。

この日記にコメントする

お知らせ&一人ビジネス」のコメント(45)

  1. ちさ より:

    いつも、はっとさせられるブログをありがとうございます。自分を振り返って、反省するたびこちらへ来るのでまるで駄目だと改めています。冬にのどごしなんとかビールにハマり、研修が続きコンビニ食が増え揚げ物どんとこい、なんならデザートも、が続いた後、来ました。まずは右の親指に、深爪からの出血。かなり痛い、次は膝。右膝が曲げれなくなるほどの痛みと歩行困難、続いて右足親指にレンガの破片が直撃、ますます歩けない…やれやれと思った昨日から風邪、二十年ぶりかに発熱して苦しんでます。半身浴、靴下で油断しちゃいけない大切な食をあれほど気をつけてたのに、って猛省中です。というか、かなりやばい状態だったのでは?と思ったり。今は左の股関節も痛いですし。あんなに砂糖や添加物食べると苦味や頭痛感じてたのがすっかり麻痺してました。結果これです。再び冷え取り、食生活の大切さを身を持って感じてますが、いそじさんのブログを手読み直すことでさらに実感しております。痛い場所に毒出し帯巻きながら、毒が出てくれてありがとうと感じてたのがしつつ、食生活に向き合います。忙しいからといって手抜きは駄目でした。

    • そうなんだよね、油断して飲み食いしてるとすぐに毒が溜まって反応しないカラダになるし、気づけば味覚も変わってて悪い方向に突っ走ってて痛い思いをする。日頃の養生って大事よね。
      手の込んだ料理はいいからかえって生キャベツをかじってればいいでしょ。ギーの目玉焼きも簡単だしね。そのまま行っちゃうと免疫力も落ちて風邪にもなるし大病にもなるよね。今もすでにインフルが流行ってるので食に気をつけて免疫力をつけましょ。
      しかし、、コンビニ食は危険ですよ。添加物表示もあるし、危険を感じないといかんね。食べちゃうのはすでに体液が汚れてて食べたくなっちゃったってことよね。まあ、気づいて良かったね。
      とにかくカラダ(自分)を大切にしましょ。そうじゃないとやったことが全部カラダに溜まっててあとで必ず自分に返るんだわ。

  2. みさ より:

    いそじさんお返事ありがとうございます、そのまま風邪に移行して苦しんでます。自業自得はまさにこのこと。大量の鼻水から咳、発熱、頭痛でうんうん唸ってます。おっしゃる通り、あんなに避けてたコンビニ食を抵抗なく食べてた代償です。いまはほんと、キャベツとかの野菜やリンゴが食べたい。味覚がリセットされたのかな?と思いますが。試しに市販のヨーグルト口にしたら添加物バリバリ感じて苦くて無理でした。いやーこんなのを美味しいと食べてたんですね。この苦しみを機会に改善します、ありがとうございます。

    • 気づいてよかったね。
      それに悪いものにもカラダが反応するし..もう一息やね。
      溜まった毒を浄化して悪いものを食べなきゃ、
      風邪も引かないんだわ、お大事にね(^_-)

  3. ちさ より:

    連投すみません、だいぶ回復して、いそじさんメニューなサラダ、初ひよこ豆入り野菜スープを作りました。後注文したいそじさんのパンだけー楽しみに待ってよーとと思っていたら早速届きました!ありがとうございます。初ギーも届いたので今日は朝から幸せ。ようやく今完食しました。パンにギーの美味しいこと!なによりずっしりして一枚でお腹いっぱい。豆やトマトな酸味、かぼちゃの甘さとか、今までいかに食わ疎かにしてたか、野菜食べてなかったかわかりました。そういえば、研修の15日間、疲れるからと一日3本以上エナジードリンクばっか飲んでました、それも今はぞっとします。体液汚れるとは恐ろしい。食後ポカポカして心地よいです。もうあんな目に合わないよう心して食に向かいあいます。パンまたリピします!体が喜んでます。ありがとうございます。

    • エナジードリンク?って見たことないっす。
      スーパーでも買うものが大体決まってるのでね。
      バナナ、アボカド、野菜、ショウガ、チーズ、卵、牛乳、、ぐらいかな。あとはネットで取り寄せてます。
      ドリンクは野草茶なんかポットに作っとくといいね。
      私は毎日ポットにクマザサやハトムギやハブ草なんかブレンドした延命茶のパックを入れとくだけだけど便利でいいです。
      栄養もあまり取ろうとせずにいいものを毎日少し食べ続けてれば体調もさほど崩れることないです。必要な栄養はカラダが合成してくれるんだわ。
      これからもカラダのために頑張りましょ!!

  4. じゅり より:

    いそじさんはじめまして!

    今年の9月に「リンパ腫または血液の腫瘍疑い」と診断され、それから一切の白砂糖、肉、魚、白米を絶っています。あっ、病院も行ってません。

    つい最近いそじさんのブログに出会って、食い入るように読んで吸収しています。直感からいそじ食が良さそうと分かるからです。冷えとりをはじめて1ヶ月弱、食用油や酢などを断捨離し、いそじ食実践し始め3日目。

    夕方から熱が上がる日は免疫さん戦ってくれてるなー、わたしのからだ!汗もかくかく。と感動。朝はスッキリしてかえって以前より元気っぽい。体重も十キロちょっと減りましたが気分は明るいんです。

    今まで育児で家の中で過ごすことが多くて、ストレスたまりまくり。去年三人目の娘を先天性心疾患で亡くしました。病院嫌いなのに625日ほぼ毎日娘に会いにいった。思わしくない娘の病状と日に日に弱っていく娘を目にして、血がザワザワと冷えて邪気に入られてる感覚があったのにからだの声無視してたから体調崩したんだ。

    食も荒れてました。コンビにスイーツをご飯がわりにしたり、四人目を生んで授乳中にも関わらず。。今思えば頭がイカれてた(笑)上のお兄ちゃんたちにも、別居してるパートナーともむきあえてなかった。

    ガン疑いと分かってから、子供やパートナーともっと一緒にハッピーにすごしたい!かけがえのない1日なんだ、生かされて今、ここにいるんだ!と夕焼け空を見ながらしみじみ。絶対これからは自分のカラダの声聞いて幸せに生きていく!と決めました。

    必ずや体調を取り戻していそじさんのような、ノマドワーカーになりたい!という目標もできたんです!

    ありがとうございます!
    明日から和歌山に湧くふしぎなお水を飲む旅に出ます。旅から帰ったらすぐ食べられるよう旅先からいそじパン注文します。旅もパンを頂くのも楽しみすぎます!

    体液浄化!わたしの新しい人生のはじまりに、いそじさんのブログに出会えて幸せです!ありがとうございます。これからよろしくおねがいします。

    • いろいろつらい思いをしたね。
      そう、死ぬほど辛くても死ねないし生きるっきゃないんだわ。
      私も死んだほうが楽ってとこまで行きましたけど、苦悩はいつかは流れて過ぎ去る実在しない、ただの過去なんだわ。いっぱい経験して最終的にはカラダ(自分)を大事にして、また他者も元気になるような役に立つ人間になることかな。これは大げさなことじゃなく、人の痛みがわかる人とか、相手の気持になって一緒に泣ける人間とかね。
      お水飲む旅かあ、楽しそう。水は大事よね!。庭に湧き水のある家に住みたいって思ったけど叶いませんでした..。でもここは浅間の硬水でカルシウムとかミネラルがいっぱいの水なのでありがたいです。

  5. じゅり より:

    いそじさんお忙しいところありがとうございます。
    流れる苦悩は水の如く過ぎ去った過去!
    励まされます。
    浅間の水も素敵だろうな。

  6. リロ より:

    いそじさん、こんばんは。
    パン届きました。
    カムット全粒食パン、開封した瞬間からとてもよい香り!
    そしてすっごく美味しかったです!最初から感動しっぱなしでした!
    パンの説明のところに書いてある、バターやアーモンドのようなコクと旨味。
    本当にコクと旨味がたっぷりで、サラダやオムレツや豆など用意して一緒に食べたのですが、
    パンだけでゆっくりじっくり味わいたいくらいの贅沢な味でした。
    カムットレーズンやカムットリブレスコーンも食べるのが楽しみです。

    あと前回頼んだあんずプルーン&クコの実。元祖あんずプルーンもとても美味しかったけれど
    さらにグッと美味しくなっていて、今回も頼みました。
    常に進化し続けるいそちゃんパン。
    私も進化せねば(^ ^)
    いつも美味しいパンをありがとうございます♩

    • そう言ってもらえると嬉しいです!
      もっと嬉しいのは..リロさんが変わったことです。
      もう文章から以前と違って元気や希望が伝わってきます。
      それにおいしく食べることは、生命力にも繋がってますね。
      カムットレーズンはウッソー、、これが全粒なの!?ってくらいに今までの全粒パンのイメージが崩れますよ。ココナツミルクも入ってなんだかカステラのような癒やしの味ですぞ(^^)。
      さらに元気になっって、その素晴らしい感性を活かしての進化、応援してま~す(^^)/私も負けずに進化しなきゃあ。。

      • リロ より:

        私もいそじさんにそう言っていただいて嬉しいです(^ ^)
        元気と希望、ここ最近のことですがムクムクとわいてきました。
        体と心は本当にひとつなんだなぁと思います。
        そしてイメージの大切さ。
        いそじさんもブログに書かれていましたが、元気になった自分をイメージすること。
        未来の自分は今の自分がどんな風にもつくることができるんですね。
        今はやりたいことがあふれてきて、頭も体も追いつかないほどです。

        今日のお昼は早速カムットレーズンをいただきました。
        こちらも美味しかった〜!
        しっとりとしていて、口当たりが優しく、全粒粉とは思えません。まさしくウッソーな味(笑)癒しのスイーツですね。
        あと前回頼んだセールのレーズンパンが美味しくて、食べたくなって久々に頼んだカレンズ食パン。さわやかな甘みが主食としてもデザートとしてもいける美味しさです。
        今日は台風に備えて、家の周りをせっせせっせとと片付けました。
        思い立って、すぐに動ける体に感謝です。
        そしてもう自然な眠気が(^^;;
        痛みや具合の悪さで全然眠れなかったのが嘘のようです。
        いそじさんにはずいぶんと弱音を聞いていただきました。
        こんな私を見捨てず、いつも温かく包んで下さって
        本当にありがとうございます。
        これからも明るい報告がたくさんできるよう頑張ります!

        • ほんと、よく頑張ったね!
          これからもカラダ(自分)を信じて行きましょ!!
          リロさんが元気になると私も元気になります。人は深いとこで繋がってますね。お互いもっと強靭なって周囲に元気エネルギーを流しましょ。これぞ奉仕ですよね。
          大型台風これから関東にも上陸ですね、気をつけましょ。前回被災した千葉も心配ですね。昨日はランタンと電池で点くJED電球を買いました..。

          • リロ より:

            ありがとうございます。
            もっと強くなりたいです。
            いそじさんのように、いつでも誰にでも優しさと元気をわけられるようになれたらなと思います(^ ^)
            こちらは雨がすごいですが、前回被災された地域にこれ以上被害がでませんように。

  7. むく より:

    いそじさん♡リロさん♡
    おはようございます!むくです♩
    お元気になられたリロさんに感激です☆私も毎日いそじさんをお手本としてコツコツと冷え取りをしています。このブログは出会ってから4年半欠かさず拝読しております。
    「リロさんどうされているかなぁ」時々ふと浮かぶ事がありました。あの過酷な日々に耐えられたのですね(*^^*)本当にうれしくです。勇気と希望が湧いてきますね♡♡
    *リロさん・いそじさん・カラダたち・冷え取り・進藤先生…*万歳です!!
    台風の異様な気圧に目が覚めたので半身浴をしながら書いています。

    • そう、進藤先生に感謝ですね。
      ブログがお役に立てて嬉しいです。
      毒出しでメゲている人も、カラダを信じて冷え取り(カラダの毒出しのお手伝い)をひたすら続けること、その努力の積み重ねが結果に..「あれっ?!暝眩が消えてる!もうずっとない!」という暝眩が終わりの時が必ず来ます。むくさんもそのペースで頑張ってね(*^^)v

    • リロ より:

      むくさん、コメントありがとうございます。お気にかけていただいて嬉しいです。そしてこれまで私にコメントを下さった方々も本当にありがとうございます。

      本当にあの凄まじい痛み、こちらにも何度も書いていますが、麻酔なしの手術のような痛みに8年間薬も飲まずに耐えてきました。
      24時間の痛みが1ヶ月も2ヶ月も続き、やっと痛みから解放されたと思ったら、数日でまた次の生理…といった絶望しかない時を8年過ごしてきました。
      特に去年の終わりから今年の春先は凄まじく、身体中の血液が出てしまったのではと思うほどで、自分でもよく死ななかったなと思います。
      私は根性がそうあるほうではありませんが、本当に本当にあの絶叫が止まらない、地獄のような痛みを鎮痛剤を1錠も飲まずによく耐えたと自分をう〜んと褒めてあげたいです(^ ^)
      ずっと死んでしまいたいと思っていましたが、いそじさんやこちらで温かい言葉を寄せてくださった方々のおかげで、ようやく痛みのない世界へくることができました。本当にありがとうございました。

      体って本当にすごいです。
      信じて頑張れば(何度もくじけそうになりましたが(^^;)必ずその頑張りに応えてくれます。
      私を救ってくれたのは、病院でもなく、薬でもなく、冷えとりと私の体と、いそじさんをはじめとする皆さんの優しさだと思っています。
      いそじさんのおっしゃるとおり、人は深いところで繋がっていますね。
      私は元気になって、朝晩毎日瞑想しているのですが、その時に進藤先生といそじさんに感謝を伝えています。
      私はお二人にお会いしたことはないけれど、私の心の中でお二人がとても温かく嬉しそうな笑顔を見せてくれるのです。
      その時、本当に身体中が一瞬で温かくなるんです。
      ああ、離れていても人の心はちゃんと繋がっているんだなと思います。

      むくさんや今めんげんで本当に辛い思いをされている方もたくさんいると思います。
      死にたい、死なせて欲しいと思わない時はないくらい辛い時を送っている方もたくさんいると思います。
      でもその先には今と全く違った世界があります。
      もう一生この痛みから、この地獄から逃れられないという絶望から
      喉から血がでるほど泣き叫び、それでもやってくる痛みに、どこにぶつければよいかわからない怒りに心が張り裂けそうになりながらも、私は今、元気に生きています。

      「あれっ?!暝眩が消えてる!もうずっとない!」
      その世界はあります。
      どうかそのカラダを、自分を信じてくださいね。

      • マドレーヌ より:

        リロさん、初めまして(^^)
        私もいそじさんのサイトに「毒出し」のことで、何度かコメントさせてもらっていた者です。
        私の場合は、毒出し症状としては頭痛が酷くて、さらに精神的にも弱っていたので、
        いつ終わるのかわからない痛みに一人で耐えることに心細さを感じ、いそじさんとのやりとりで、安心感をもらっていました♪
        リロさんのお名前も、以前何度か拝見し覚えていました(^^)
        症状が辛そうだったリロさんがお元気になられて、私も嬉しいですし、元気をもらいました!
        私ももうだいぶ、痛みも無くなりましたので、いそじさんやリロさんのように、
        今度は元気を振りまく人になれるよう精進します(::)!

        • マドレーヌさん、コメントありがとうございます。
          だいぶ痛みがなくなってこられたとのことで、本当によかったです(^ ^)
          私もめんげん後半戦は頭痛も出てきてつらかったです。体にちょっとした痛みがあっても気持ちが落ちるのに、痛みがひどいと本当に精神的にもまいりますよね。私は思い返しても、よくあれで自殺しなかったものだと思います。
          本当に体同様ひどい心の状態でしたが、体も心も私が気づいていないだけで、良い方向へ向かっているとわかっていたから、死を選ばずにすんだのだと思います。
          私も一人でめんげんに耐える時間がとても心細かったけれど、その道の辛さを知り、乗り越えたいそじさんの言葉に何度も何度も助けられました。それがなかったら、ここまで頑張れなかったと思います。
          マドレーヌさんが「嬉しいですし、元気をもらいました」と書かれていますが、私もその言葉がとても嬉しく、元気をもらいました。
          本当に人と人は繋がっていますね。
          少しづつ元気になると、その元気をだれかのために…という気持ちに自然になりますよね。
          わたしもいそじさんのように優しく強く元気になりたいです。
          お互いにがんばりましょうね(^ ^)

          • マドレーヌ より:

            リロさん、お返事ありがとうございます(^^)
            「よくあれで自殺しなかったものだと思います。」というお気持ち、
            私もよく分かります(::)
            辛すぎて、何を思ったか、お坊さんの修行の千日回峰行の動画を見て、
            『これは修行なんだ!』と自分に言い聞かせていました…(笑)
            一人で頑張っているように感じていましたが、いそじさんやリロさんの存在に改めて気付き、一人じゃなかったんだな…と思います(;;)
            これからも頑張りましょう♪

        • 私もかつては頭痛薬を飲んでたぐらいひどい頭痛もちでしたよ。
          なので瞑眩は辛かったけど、今は頭痛はすっかりなくなりました。
          悪いものをやめて体液をきれいにすれば頭痛も確実になくなりますから頑張ってね!

          • マドレーヌ より:

            いそじさん、お返事ありがとうござます(^^)
            最近は、頭痛で寝込むことは無くなったのですが、あと一歩のところで停滞していて、モヤモヤしていました…。
            今回、リロさんやいそじさんからパワーをもらったので、
            食事を見直したりして、もうひと踏ん張り頑張ります♪!

      • 「あれっ?!暝眩が消えてる!もうずっとない!」..そうなんですよ、これは体験して「このことかあ~」ってなるんですけど、でもあれだけ瞑眩で大変だったリロさんがこうして書いてくれると皆さんの大きな励みになると思いますよ。これからは励ます立場になりましょ(^_-)-☆

        • 台風、雨も風もすごかったですね。
          長野も被害が大きいようですが、いそじさんの所は大丈夫でしたか?

          生理があるのに、あの痛みがない。
          この状態があまりにも信じられなくて、ここで喜んでしまってからまたあの痛みが始まったら、今度はもう絶対に乗り越えられないと、初めのうちは素直に喜べませんでした(^^;;
          そんなわけない!とまで思っていました。
          長いなが〜い痛みを経て、かなり私の心はひねくれまくり、信じるまでにだいぶ時間がかかりました(笑)
          私の場合は靴下・半身浴は真面目にしていたものの、食べ過ぎてしまったり、悪いものをいれてしまったり、全く食べられなかったりと反省点が多々あります。特に痛みがひどいと一週間食べられず水もろくに飲めないなんてことがしょっちゅうだったので、本当に体が弱りきってしまいました。心も長いこと穏やかではありませんでした。だからこれほどつらい状態が長かったのかなと思います。
          でもその経験が冷えとりされている方の励みになるのならば、とても嬉しいです。
          そのためにも、油断せず、冷えとりはこつこつ続けていきます(^ ^)

          • そちらはは大丈夫でしたが?こっちも風がハンパない強風で屋根が飛ぶかと思いましたよ。
            それに近くの千曲川が氾濫して集配センターが水に浸かってしまい、集荷がストップしている状態です。私のところは山なので松が2本折れた以外は被害はありませんでしたが周辺の営業所が全部荷受け停止状態が続いてて困っています。ご注文のみなさんお待たせしてすみませんm(_ _)m

            • こちらは大丈夫でした。
              松の木が折れるほどの風だったのですね。
              いそじさんのお宅に被害がなくてよかっです。
              千曲川の氾濫、ニュースで見るたび心を痛めています。
              集配センター、早く業務に戻れるといいですね。

  8. ルン より:

    驚いています。びっくりです。
    以前何度か目にしていた、壮絶なめんげんに耐えていたあのリロさん?それとも別のリロさん?と二度見するほどでした。
    お元気になられたそうで本当に本当に良かったです。
    リロさんの書き込みに勇気と希望を盛りだくさん頂きました。
    私も四月から続くめんげんに、長いなーと心折れそうになる時もありまして。そこに良い意味の喝が入りました。
    お世話になっている冷え取りを推奨している整体の先生が「身体のすることに間違いはない、身体は間違わない」と断言しておられますが、リロさんの貴重な体験はそれを実証していますね。
    リロさんのお陰で明るい気持ちになりました。ありがとうございます。

    • ルンさん、コメントありがとうございます。
      あのリロです(^ ^)
      でも私もあの状態の時と今の自分が同じ人間だとは思えないです。

      昨日のコメントで「靴下・半身浴は真面目にしていた」と書きましたが、あれは間違っていました。最近毎日半身浴できるのですっかり忘れていましたが、絶叫系の痛みが始まると平気で1ヶ月2ヶ月は半身浴できませんでした。なんとか動けそうな時に家族に蒸しタオルを作ってもらい、体をふいてもらい、靴下を替えてもらってました。それすらできませんでした(^^;;
      一番長い時で半年間半身浴できず、今思い出せるだけで半年入浴できなかったことが4回あります。もう少しあったかな?ひどいですね(^^;;
      本当にあの時の自分と、こうして毎日半身浴している今の自分が同一人物だと思えません。

      実はここに書いてきためんげんはすべてではありません。
      あまりにも凄すぎて書けなかったこともあります。
      いそじさんにもお話できませんでした。
      一度書いたものの、自分で引いてしまい消してしまったコメントがいくつもありました。
      これから冷えとりを始めようかという人を怖がらせてしまうのではないかという気持ち(といっても色々書き込みましたが笑)と
      文字にして、改めて自分の状態を振りかえり怖くなってしまった気持ちとです。

      色々な方からコメントをいただいて、この8年の出来事を思い出しています。
      絶叫がすごくて通報されてしまったこと。その後菓子折を持ってご近所を詫びてまわったこと。猛暑の中、雨戸を閉め、タオルを噛みながら痛みに耐えたこと。叫びながらいつの間にか気を失い(一生のうちに私ほど気絶を経験した人はそうそういないと思います笑)
      また痛みで目覚めて叫び出す、を何度も繰り返したこと。しまいにはそのことがおかしく感じられて、狂ったように笑いながら、自分を何度も何度も叩いたこと。外を普通に歩く人が羨ましくて羨ましくて、本当に羨ましくて泣き叫んだこと。あれは本当に起きたことなのかなと思います。
      狂ったように笑い、自分を叩き続けるのは4年近くありました。
      あのときは本当にあまりの痛みでおかしくなっていたのだとおもいます。

      玉手箱を開けた浦島太郎のように、時間の喪失に呆然となり悲しくなることもあります。失われた時間や、コトに胸が締め付けられます。
      今こうして書いていても、正直つらいです。
      でもこの経験は自分に必要だったんだなとも思います。
      ルンさんの整体の先生がお話された通りですね。
      体は常に正しくあろうとしています。
      日々の生活の中で、自分が体の邪魔をしてしまっていることを気づかせてくれるのが冷えとりです。
      私の体もずいぶん私の間違いに身をもって気づかせてくれました。
      私の体験がお役に立てて、私もとても嬉しいです。
      こちらこそありがとうございました。

      • マドレーヌ より:

        リロさん、毒出しの体験を書いてくれて、ありがとうございます(^^)
        「辛かった毒出しを乗り越えて、症状が楽になったリロさんが、今ここにいる。」それがわたしの励みになります。
        過去のリロさんが耐えてくれたからこそ、聞けたお話なんだな!と思いました。
        今も、未来も、わたしのようにリロさんを希望と思う人は、沢山いることだろうな…と思いました(^^)⭐︎(横から何度も書いてしまい、すみません(;;))

        • リロ より:

          いえいえ(^ ^)
          私の場合、体を十分に信頼しきっていなかったから
          めんげんがこんなにも長くつらいものになったしまったのだと思います。
          いそじさんのように腹を括り、素直に体におまかせできていれば、もう少し日常生活に差し支えないめんげんになっていたかもしれません。
          こんな回り道をした人もいるのだなぁくらいに思ってくださいね(^ ^)

      • ルン より:

        リロさん、お返事ありがとうございます。
        実際はこちらに書けないほどのめんげんがあったのですね。
        リロさんのご家族がリロさんの望む通りに薬や病院を強く勧めることがなかったのもすごいことだと思います。
        実は私は先月に高熱が2日続き、それが下がったと思ったらその後酷い下痢が1週間も続き(トイレが間に合わないので大人の紙おむつをするほど)、立ち上がった時に2度ほど気絶してしまい、それを見かねた家族が有無を言わさず救急車を呼び入院しました。
        その時、心配してくれる家族の気持ちはありがたいけれど自分で治している最中なのに・・・ととても残念で悔しい思いをしました。それまで何年も薬を飲まずに冷え取りを続けてきたからです。
        病院では24時間の栄養の点滴と投薬、何度も様々な検査をされましたが結局何の菌も検出されず、10日ほどで退院することができました。
        なぜ悪いところがないのに10日もかかったのかというと、ずっと食べられなかったのと下痢で劇やせしてしまい、それに伴う低栄養状態とのことで血液検査の数値が医師のお眼鏡にかなうまで出してもらえなかったからです。
        ですのでリロさんのご家族のように冷え取りに理解があり、その気持ちを汲んでくださるのは素晴らしいと思いました。
        これから元気な心身を使って何を楽しみますか?私はダンスを続けています。
        冷え取りを通じてこうした場で繋がれるのは本当に嬉しくありがたいことです。いそちゃんもいつもありがとうございます。

        • リロ より:

          私もあれだけひどい状態だったので、散々病院と薬をすすめられました。私の考えを100パーセント受け入れてもらえたわけではありません。ずいぶん喧嘩もしましたが、後半は喧嘩する力がありませんでした(^^;;
          めんげん同様、こちらに書いていませんが私もいろいろありました。
          やはり食べられないというのは体がとても弱ってしまいますよね。
          それでも体は容赦なく毒だしを続けるので、あまりに食べられない状態が長く続くのはやはり危険だと思います。
          ルンさんのご家族の判断は間違っていないと思います。
          またこれまで通り冷えとりを続ければ何の問題もないと思います(^ ^)

          ダンスは私も大好きでめんげんがひどくなるまではやっていました。
          ダンスはもちろんやりたいし、あと一人旅が好きなので、行きたいところがたくさんあります。
          それと最近好きなアーティストが出来て、ライブに行くのがとても楽しいです。
          でも一番の喜びは普通の生活が普通にできること。これが何より嬉しく楽しいことかな。そして色々落ち着いて体力がついたら働きたいです。
          そうですよね、いそじさんのおかげで、みなさんとこうして繋がっていられるのは本当にありがたいです。

  9. じゅり より:

    恐ろしいエネルギーの台風でした。
    千曲川の氾濫。お見舞申し上げます。

    初いそじぱん届きました。家族全員が美味しい!とパクパク。わたしのお気に入りはカムットレーズン!素材のうまみとコクが最大限に引き出されてる!どのパンもキメが細かく見た目も美しい☆

    食べた後すぐ、腸がゴワゴワ動き出したのはびっくり!いそじさんの気を食べてる感じがしました。ちなみに豆、かぼちゃ、生小松菜、ギー、ココナッツオイルなどいそじ食開始して14日目。便がまったく変わってきました。匂わずぷかぷか浮いている、爽快感あり。今までのネバネバベタベタな便は異常すぎた!

    めんげんは顔と首まわり、股関節の発疹。かゆみをもって赤く腫れる。あとは発熱と膝と股関節、ふくらはぎのしびれ&痛み。何にしても良くなる前段なのだと捉えて、半身浴して即寝てます(笑)

    和歌山お水の旅後に、心の毒だしがすすんでます。
    好きな男性と一緒にご飯食べられない病が癒されました。小さい頃、父からデブ、ブス、足短いって言われ続けたことが原因でした(笑)食べたら愛されないって思い込んでたみたい。

    流れる水のごとき人生はご縁をひろげて、上から下へながれていくばかり。苦しくて不安に支配されることもあるけど、冷えとりであたたまったカラダで生きてる今が最高に幸せ。つぎはどんなあたらしい自分になれるのか。

    いそじぱんを食べた後の、わたしの感想です。
    1日も早く普段の生活にもどりますように。
    失礼しました。

    • こっちは千曲川の氾濫で長野全域を管轄する中心センターが浸水したそうで台風上陸以来、今だ荷受け中止状態で困りましたよ。もう20件も発送ができない状態で、とうとうパンの注文を休止にしたところです。こんなことになるとは..関東への高速道路も通行止めだし、今回の台風は被害が大きかったですね。
      「父からデブ、ブス、足短いって言われ続けたこと..」..オヤジさんひどいよね、子は親のコピーなのに..人は顔や体型じゃな~い!..とか言ってるワタシもいかんね。しかし、、こちとら歳をとったらかつてモテモテだった顔がまるで変化してしまい..もうすっかり諦めましたね。
      瞑眩がいろいろあるようですが、カラダは食べるもんでどうにでも変わりますよ。体液が変われば全身が変わりココロも同時に変わるし自信も湧くし、じゅりさんの本来性が出てくるし、、瞑眩だってすっかり消えてなくなりますよ。
      その調子で楽しみつつ変化して行きましょ!

  10. じゅり より:

    なんと!
    高速復旧の目処がたつといいのですが。。
    重ねてお見舞申し上げます。

    少しお休みできたりするのかな。
    いそじさんは仕事集中型だとブログでみたので、
    お休みだったら何されてるのかな(笑)
    ちょっと気になります(^^)

    今日はいそじさんに励まされて、
    わたしも誰かの助けになれればなと思いました。
    そんな1日にします☆

  11. いそじサン、
    台風での長野への被害お見舞い申し上げます。
    お宅の方は木の倒木以外は被害が無かった、という事で安心しました。
    今回の19号は範囲が広く、各地の河川への影響も大きくて胸が痛みます。
    いつもブログで、いそじサンに元気&ヒントを頂いてるので、微力ですが、メッセージ送らせて頂きました。1日でも早く日常を取り戻せますように。

    • Rararaさん、心温まるメッセージをありがとう!
      台風19号はすごい風で屋根が飛ぶかと思いましたよ。
      家は大丈夫で停電もなかったのですが..でもとても困っています。
      千曲川の氾濫でヤマトの中央センターが浸水し、電気系統がダメになって長野全域のクール便が現在もまだ荷受け停止になっています。
      すでに一習慣が経つのでご注文いただいてるパンの発送ができなくて焦ってます。現在は注文サイトは休業にしてあるのでご注文できない人にも申し訳ないです。みなさんお待たせしてすみませんm(_ _)m

  12. ミホナ より:

    こんばんわ。
    いそじさんのご意見をご教授頂きたく、メッセージを書いています。
    それは子どもの予防接種のことです。
    私には3人子どもがおり、1人目2人目は賛成派反対派の両方の本を読み、自分で必要だと思うワクチンだけ打たせました。
    その後、約5年程前に進藤先生の著書と出会い、そこからイソジさんのブログはもちろん、様々な健康についての本を読みました。
    そうして、3人目が生まれて、今現在その子は2歳ですが、予防接種を全く打たせていません。
    母乳が出なくて、3ヶ月頃からミルクを与え始めると酷いアトピーに。。
    海外のオーガニックミルクを試したり、非ステロイドの皮膚科、漢方医と色々試しましたが全くダメでした。結局初心に戻って西原式で自力で治すことに成功し、今ではピカピカです。
    そんなこともあり、世間一般に良しとされているものが信用できなくなっていました。
    そんな折、最近ツイッターを始めました。
    今まで私は世の中の情報をほぼテレビで得ていたのですが、テレビの情報には多くの嘘(又は情報操作)があったのだと知りました。
    私が信じていたことが実は嘘だったということも、沢山ネットの世界では書かれていました。
    そして、ツイッターでは「反ワクチン」の人に対してかなり手厳しい意見が書かれていました。
    そういったこともあり、もしかして私は盲目的にワクチンは悪い物と決めつけていたのか?と自信がなくなってしまいました。
    内海先生や、船瀬俊介さん等の本を読んだり、自分の感覚的に、ワクチンは打たない方がよいと思っていたのですが。。
    イソジさんはどう思われますか?
    また皆さんは子どもの予防接種どうされていますか?
    ご教授頂ければ幸いです。

    • ミホナさんおはようさんです!
      まずどうしたらいいのか?振られるのはミホナさん自身のカラダがまだしっかり浄化されてないからなんですね。人はそれなりに意見を言います。それなりとはカラダなりということです。ある医者の本を読んだらお通じは二日に一回で問題ないし便秘じゃないと言ってました。でも私的にはそれじゃ便秘です。毎朝起きてすぐに当たり前にお通じがあるからです。外食などで体液が変化して腸内環境が乱れればお通じも乱れます。私にとっては当たり前にこういった思考でも、それぞれのカラダのレベルで違ってきますから、各々のカラダなりに自己主張してるって違うわけです。医者だってろくに毒出しができてない人ばかりでそれなりの正しいと思う治療をしています。そこに同調する人が患者となるわけで、その治療が必要なんですね。薬の治療が多ければ毒出しで上がってくる薬の症状を薬でなんとかする治療になりエンドレスで最後はヤバイですね。
      ミホナさんがお子さんのアトピーを自力で治したのは正解!その調子で自分のカラダからくる思い、勘が一番正しいわけです。世の中ほとんど逆をやってますからね。それはもっと言えば..細胞が分裂するという説が現代医学のモトになっているからで、悪い細胞が分裂すれば病的カラダになるしガンにもなる。なので薬で対処するのが正しい!ってなるわけです。
      私は、体液がきれいならば元気な細胞が生まれるという細胞新生説(千島学説)がすべてに腑に落ちるので信じています。千島学説についてはこの日記にもたくさん書いていますが、近いうちにまたわかりやすく書いてみようと思っています。
      いろいろな人の健康本を読むことはとても良いのですが、それをどう捉えるかが大事ですね。最終的にはミホナさんがなんですよ。読んだ本から自分の奥にある真理と照らし考えを固め自らの健康観を持つこと。どんな偉い人の書でも自分の中のカラダから湧く真理のほうが間違いなく上です。振られて迷うのはさっきも書いたけど自信がないわけで、それはカラダの浄化と循環がまだできてないってことなんですね。長年溜め込んだ宿毒が出て、カラダに悪いものがカラダで判断できるようになれば体液もきれいに安定して治癒力もアップし、揺るがない自信や判断力もついてきます。
      ちなみに私の息子予防接種はたしか1回だけやったような記憶があります。あと離乳の際は三育のベビィー用豆乳でしたね。アトピーにもならず肌はずっときれいでしたよ。薬、添加物、医者、ワクチンなしで彼も40歳になりますが、今だに医者には一度も行かずに病気知らずです。
      問題は薬やワクチンよりも体液状化による治癒力&免疫力(腸の健康)のアップを考えることですね。

  13. ミホナ より:

    イソジさん、イソジさんの貴重なお時間を割いてご回答頂き、感謝でいっぱいです。
    なんかイソジさんの言葉がストーンとお腹に落ちた感じがします。
    「自分の中のカラダから湧く真理のほうが間違いなく上」。
    子どものアトピーを私が治す、誰にも頼らない、と決意し、数時間ネットで調べただけで、これだ!と思えるものが見つかりました。その方法を試すとみるみる内にアトピーが良くなっていきました。1年以上もグチュグチュの酷い状態だったのに。
    イソジさんの言葉であの時の決意を思い出しました。
    「ワクチンはよくないものだ」と、盲目的に決めつけていた様な気がします。
    もし例えそれが真実だとしても、納得いくまで調べて自分の中で腑に落としきれていませんでした。
    もう一度初心に返って1から調べなおしてみます。
    そしてワクチンに関してだけでなく、子ども達の命、健康を守っていくためにこれからも精進していかなければと改めて思いました。
    初心って大切ですね!ついつい自分は正しいんだ、って思い込んでしまいます。。
    イソジさん、本当にありがとうございました!

  14. じゅり より:

    ミホナさま

    うちは今、3人育てています。
    8、6、1のママです。
    下の子は全く接種なしです。
    一番上がBCG後に川崎病&喘息になりました。
    ワクチンと関係ないだろ、と旦那、医者に言われましたが明らかに息子は接種後に体質が変わりました。

    いそじさんが言うように自分(ママ)の毒だしがすめば、子供にたいしても外にたいしても、ドンとかまえていられると私も思います。

    二番目は一番目より少ない接種(多分1~2回)。
    三番目はこれからワクチンにお世話になることはないでしょう。

    一番目は小学2年生になりましたが、ようやく喘息発作もでにくくなってきました。病気の原因がすべてワクチンのせいだとは思ってませんが、我が子に明らかな毒は取り込ませたくないですよね。。

    私はワクチントークや本間真二郎先生の本を見ました。あとは「それがここちよい選択かどうか」が直観で分かるあたたかいカラダを保っていきたいです☆

    何かの参考になれば幸いです!
    一緒に子育て楽しみましょう(^^)

  15. ミホナ より:

    じゅりさん、コメントありがとうございます!
    予防接種を受けないことって、友人には話しにくいので、似た様な考えを持った方がいると知れて、嬉しく思います。
    私の子供達も8、6、2で歳もとても近いです!

    今色々調べ始めましたが、ワクチン接種を推奨する理由として最も重要なことはどうやら「集団免疫」という考え方のようです。国民の多くがワクチンを打つことでその病気を根絶させる。
    また、ワクチンが作られている病気は治療法のない病である。
    この2点が接種する大きな理由の様です。
    考え方としては理解できるような気もするんですが、社会の為(もちろん我が子の為でもあるが)によかれと思って予防接種をすることで、じゅりさんのお子さんの様に副作用に苦しんでいる子が実際にいる。

    病に罹って苦しむか、副作用に当たって苦しむか。。
    確率の問題なんでしょうが、その確率にかけるのが我が子だと思うととても怖ろしいし困惑してしまいます。。
    病に罹らない様、健康を保たせてあげるのが1番いいんでしょうが。。
    まだまだ肚で納得できるまでとことん調べてみます。

  16. まこ より:

    いそじさん はじめまして。
    私は18歳女性です。高校の時に体調を崩して、静かな人の多い空間にいると腹痛と気分が悪くなってしまい色んなところでその弊害が出ています。(^^;
    今大学休学中です。
    他にもメニエールや自律神経失調症、頭痛、便秘などあって6月から冷えとりと白湯飲みを始め1番ひどい時期よりは良くなってきましたが、いそじさんのブログと出会い次は食を改善したいと思うようになりました。
    ですが色んな情報があって結局どうしたらいいのか分からない状態です。
    1番困っているのが主食のことです。
    白米は良くないというのは分かりましたが、玄米もあまり良くないとゆうことなので、何を食べたら良いですか?
    本当はいそじさんのパンを主食にするのが1番なのだと思いますが今すぐはできなさそうなので申し訳ないです。。

    • 玄米は消化力がある人ならいいと思いますが、もっといいのは消化の良い玄米の先祖の雑穀類かな。玄米は籾の部分を除いてあるし、食物繊維や栄養は全粒粉100%の方がずっと多いです。ですからフスマなんかを工夫して食べるのも腸にはいいですね。あと豆もいいですね。
      今までの生活習慣を改めること、甘いお菓子や植物油に気をつけること、加工食は添加物が多いので食べないこと、、でもこれらはカラダが浄化されてくると自然と食べなくなるしカラダが受け付けてくれません。そう、食べられなくなるんですね。悪いものを食べても酸毒に変わって吐きますから、何がカラダにいいのかが自分でわかるというか、カラダが選んでくれるんですね。それがわからないというのは今までそのカラダ力を無視して来たからなんです。私もそうですが..。
      そして症状にいろいろな病名が付きますが、結局は悪い体液からは悪い血球ができて細胞になり組織になる、それが病気と言われて病名がつくだけのことなんです。またかつての生活習慣で溜め込んだ宿毒も内臓の深いとこや脂肪組織などに溜まっていますから、それがジワジワ出てくるときに(千島学説の逆分化)メニエールや自律神経失調症、頭痛などの症状になるんです。症状は病気ではなくすべて毒出しですからね。食がカラダが喜ぶものになり、体液が徐々にきれいになれば、そして宿毒が出てしまえば、、ほとんど症状(病気といわてれるもの)がなくなります。それだけなんですね。
      自分がいいと思うことを根気よく続けてください。今の症状であれこれカラダを判断しても意味がないんですね、それよりも体液浄化ですね。あと何がカラダにいいのか?よりも悪いものを食べないことです。それだけで徐々に体液もきれいになり、食べるものも自然と変わってきますから。焦らずカラダの治る力を信じて何をすべきかを自分で決め、自信を持って続けてくださいね、時間はかかりますがその想いの通りのカラダになりますからね、カラダについての勉強もしつつ自力を信じて頑張りましょ!!

  17. まこ より:

    いそじさん、お忙しい中ご丁寧に返信いただき感激です。
    どうしてもカラダ力を無視して色々食べてしまっています…
    いそじさんのブログを参考に良いところを真似しつつ私も自分食を見つけられるように頑張ります!
    そしていつか良い報告をしに来たいと思います(^^)
    これからも楽しみに拝見させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する日記

PAGE TOP