いやでも動くと細胞も活性化!?

ものすごい台風が来る!ってことで怯えた・・て言うのもかつての台風18号は怖かった。大木が屋根に倒れてきて、他の大木は厨房に引き込んでる動力線の上に倒れて太い動力線がVの字になっちゃってるしで凄まじい光景!、電力会社は何日も来ないし、店はお客が来るしで怖いながらもそのままパン焼いちゃったりして、お客はワチャー!!って見てるし、誰も助けてくれないし、、あれは参った~~。あの時ばっかはツエー男子に抱きついてウェーンエンエンしたかったあ~~、、彼・・「大丈夫、オレがついてるじゃない」ワイ・・「ウン、エンエンハグハグ」とか。

そのトラウマがあって今は台風が一番怖い。以前はお化けが怖かったけど、、あれっていないね。腎系が弱かったりすると憑依とか霊とかが見えたりもするみたいね。冷え取りしたら見えなくなったって人もいるし、ワイも「憑いててもエエかな、一緒に冷えも取りしましょ!!」ぐらいになった。。

 

とにかく台風8号はいつ来たの??、、雨も風もなく静かだった。ここは川もないし開拓もされてない山の中なので、木々や雑草が大量の雨を吸い込んで水害や土砂災害の心配はないみたい。ある凄い大雨の日、木々を見てたらみんな葉をいっぱいに広げて雨水を根元に流し込んでいるように見えた。木にも意識がある!って感動した。自然をやたら壊さないこと、それと河川の近くに、水をたくさん吸うミズナラとかを植えたらいいのにって思うけどね。

 

・・てことで日常は変わりなくやっとりますが、、いかんせんもっと時間が欲しい。と、言っても時間がないわけじゃなし、考えるに・・「慣性によって日常がまわってる」って感じかな。仕事に慣れてきて、余裕ができたらできたで毎日が流れて終わっちゃう、、「これでいいのか??」って思ったわけですよ。

 

IMG_5900ここは夏でも涼しく別世界!こんないい空間があるのに 、、仕事場兼家じゃ読書スイッチが入らない。毎朝5時に起きてテレビのスイッチを入れ、ゆっくりお茶する。しばらくすると 朝日が部屋に入ってくるので顔や手に浴び、ついでに「朝日瞑想」なんかやってみたりして、、ゆったり時間は流れてく、、

IMG_5881

時にはサッシのところにいた虫ちゃんと遊んだり(ヤツは死んだふりしてる、よく見るとお腹側がキモ!)。で、仕事場に移ってパソコンつけてパン焼いて発送してラジオ体操してご飯食べてテレビ見て経理やってゆる体操しながら寝る、、

 

最近気づいたんだけど、、「確かに仕事はしてるし体操だってしてる、でも慣れてきたらなんだか張りがない」・・これって慣性の法則にハマって脳が固まってるんだわ!自然は不規則な動き、、これじゃ細胞ちゃんまで張りがなくなる!」って。メンドイなあ!って思っても、嫌でも動いてみると他のいろんなことまでが楽しくなってくる。トイレ掃除一つをいやでも丁寧にやるとオモロイ、その動きがなにかと繋がってるわけですよ。そして細胞ちゃんとも。

 

IMG_5863それで最近、とりあえずは朝起きたらすぐに24時間営業のデニーズに直行。早朝の脳は昨日のことがリセットされててまっさら!本がよく読める。場所が変わるとチャンネルも変わる、読書や新聞を読んでいる仲間が居たりしてなんだか楽しい。

IMG_5861

 

冷房で足元が冷えるのであぐらをかいて暖かいスカーフで覆い本気読書!冷え取りスパッツも履いて行く・・。

 

 

IMG_5912ちなみにここで読んでる本は千島学説以来の興奮する内容で、あくまでワイ的解釈だけど・・「細胞にはココロがある、パソコンのチップにあたるのが細胞膜で細胞の脳である。核は細胞の脳ではない。DNAが生物をコントロールするのではなく細胞膜こそが外部の環境の影響を受け、状況を判断する。細胞は各々が集まって共同体をつくりその状況によって変化して行く(集まることでエネルギーが節約でき弱い細胞も保護され共同体は大きな力となる)。共同体とは筋細胞、肝細胞、上皮細胞などでそれらが集合して利他的共同体(生物)をつくり出した。・・細胞がその動きなら人間界もいつかは戦いを終え、共同体をつくり、一つの平和な世界をつくるだろう。・・人間の最期は一回りしてバクテリアに還る、どう生きるかは単細胞から35億年の進化の記憶を持つ細胞の動きに学ぶべき・・」てなところが特に響いた。濃い内容で細胞とココロ、生き方についてもかなり深く書かれてる本で、またいつかゆっくり読み込んでここにアップしたいです。

 

細胞膜がパソコンチップ(半導体でデーター受け渡しの集積回路)なら操作するのはうちらの意思なわけで、、食も大事だけど自らの意思が細胞と繋がってる!・・でそれってどんな意思?思考なのか?いくら期待して読んでもそこんところは具体的に書いてない。そりゃそうだよね、これが人間のどれが正しい?の思考グセ。どんなもこんなも今の思考が細胞と一体化してるわけよね。ミルクティーをすすりつつ、千島学説の生命弁証法の「生命や自然は融合・分化・発展を繰り返す」ってのが頭に浮かんだ!ワイもそうだけど、人間界は融合さえできてないな、って思った。

 

なんでも電子顕微鏡が使われ出したのは20世紀後半だそうで、今の医学の既成概念はそれ以前のもので、実際の細胞の動きを見てないってことです。何十年も細胞を顕微鏡で観察した千島教授やこの著者のブルースリプトン教授からすれば、遺伝子暗号の解読なんかもオクレテルわけです。千島教授も「無核の細胞が自然発生してそこから核ができる」と説いてるし、、まずは今までのカラダへの固定観念をクリアーにして、何億年もの記憶を持つ自らの細胞ちゃんの動き(千島学説の融合・分化・発展の動き)に目を向けること、なんたって自分なんだし・・。

まあ細胞的見地からすれば、原発や武器を他国に売ったりしたら、自国の破壊に繋がるってことなんだわ。自他一如のココロと弱きを助ける共同体意識ってのがズシーン!ときちゃいましたね。

・・・てことでいやでも動いたら細胞ちゃんも活性化したみたいっすね!!。

 

 

 

この日記にコメントする

いやでも動くと細胞も活性化!?」のコメント(20)

  1. リロ より:

    いそじさん、お久しぶりです。
    以前めんげんについて相談させていただきました。
    その節はありがとうございました。
    台風、大きな被害がなくてよかったですね。

    生理痛は相変わらずです。
    今回も叫びぱなしで疲れました。
    激痛の最中、何度も何度も何度も死にたいと考えました。

    生理痛が落ち着いても、動悸、息切れ、疲労感がひどく、本当に何も出来なくなってしまいました。
    今は痛みがない時に最低限の家事をやっとこなしています。

    外出する体力もなく、趣味や友人との付き合いも出来なくなってしまいました。
    元気に動き回っていた頃が思い出せません。あれは本当に私だったのか。

    何のために生きているのか分からないです。
    痛みが落ち着くと抜け殻のようになり、生理の気配を感じるとまたあの痛みが来るのかと
    絶望的になり、痛みがやってくると、いつまで続くか分からない痛みに悲鳴を上げ続けて。

    この間はあまりの痛さに怒りが込み上げてきて、思わず叫びながら、
    靴下を脱ぎ、放り投げてしまいました。
    冷えとりを始めて、初めて靴下を脱いでしまいました。
    その後、しばらくしてまた履きましたけど(笑)

    冷えとりを始めて3年2ヶ月、生理痛がひどくなって2年7ヶ月。
    絶望的になっては、何度も気持ちを奮い立たせてきたつもりでしたが、
    ちょっと疲れてしまいました。気がつくと涙が出てしまいます。
    でも不思議なもので病院に行こうとか、薬を飲もうとか一切思わないです。

    痛みは相変わらずですが、よくなってきている事もあります。
    以前は3〜5週間続いた生理痛の期間が少しずつ短くなってきています。
    ただ乗り越える気力がなくなってきているというか。
    もう本当に何も考えたくない、感じたくない。

    痛みと何も出来ない体に参ってしまいました。

    弱音吐いて、ごめんなさい。

    • コメントありがとね。
      つらい中、弱音を打ち明けてくれたのが凄く嬉しいです!
      生理痛もコンニャク温湿布で軽くなるけどやってますか?それと生理の量はかなり多いですか?ワタシの場合、胎盤みたいなのがたくさん出て量も凄くて、、「これがガンになるのか」って思いましたね。痛みもお腹や腰だけじゃなく、頭痛や吐き気もきつくて、リロさんと同じで次の生理が恐怖でした。でももうそろそろ終わりますよ。終わる時って凄まじい状態が続いて、ある日ピタッとなくなるんです。ワタシも2年ぐらいかかりましたから。でもあれがあったからこそ、こうして元気にブログも書けるし、大丈夫!って本音で言えるわけです。カラダも以前よりもがっしりしてきましたし、あの頃はまさかこうなるとはまるで思えませんでしたもん。
      毒を出せば必ず終わりがあるのでね、がんばりましょ!!「死にたい」ってのもわかります。ワタシも明日こそはあの世で楽になってるかな?なんて期待して寝たもんです。5日も飲まず食わずで弱りきって、それでも死ねませんでしたね。今は懐かしく、、あの苦しみや他の瞑眩がピタッとなくなって、もう10年経ったでしょうか?あの時は頑張って良かった!ってきっと思う日が来るのでね。
      弱ったときには即、エネルギーになるミルクや完全栄養食の卵、あと内臓のエネルギー源となる炭水化物なんかも摂ってね。そう、卵掛けご飯なんかとてもいいので元気つけましょ!!。
      あとは痛みをなんとかしましょ。肉やまぐろの赤身、油もの、甘いもの(白砂糖のお菓子やケーキ)を避けて豆や全粒穀物、玄米、青菜なんか食べましょ。自然療法は激しい瞑眩にはあまり効かない場合もあるけど、生理痛の場合「レモン1個のしぼり汁にはちみつを小さじ1杯と熱湯を入れて一日1~2回飲む」。あと砂浴なんかも子宮の毒が早く出ていいそうですよ。少しでも痛みが軽くなるように考えましょ。もち、下着や洗剤なんかも安心なものを使ってるよね。夏でもカラダを冷やさずにコンニャク温湿布をするといいね。

      • リロ より:

        お返事ありがとうございます。

        コンニャク湿布は教えて頂いてやっています。
        激痛の時は動けないので、家族に頼める時に当てています。
        あと痛みの激しい時は何も食べられないので、これも以前教えて頂いた白湯に塩を入れて飲んでいます。

        生理の量は本当に多いです。前々回は7週間出血が続きました。お手洗いに行くと壊れた蛇口のようで、痛くて横になりたいのにトイレからなかなか出る事ができません。
        大きな血の塊もまだまだたくさん出ます。干涸びたような塊もでます。

        痛みがある時は固形物は食べられないので、痛みが落ち着いた時に野菜や卵や豆、玄米を頂いています。
        甘い物が欲しくなった時はなるべくハチミツや黒砂糖を口にしています。

        下着はシルク、洗濯や洗髪はマザータッチ、体は湯洗いをしています。

        レモンの絞り汁にハチミツ、今度試してみます。
        砂浴もやってみます。

        実は1週間ほど前にコメントを書いたのですが、送信しようと思ったら消えてしまって。
        もう少し頑張れって事なのかなって思ったのですが、
        もうどうやっても泣けてしまって、弱音を吐かせて頂きました。

        いそじさんのお返事を読んで、子供のように大声を上げて
        泣いてしまいました。

        気持ちが毎分毎秒で行ったり来たりしてヘトヘトでしたが、
        また頑張ってみます。

        ありがとうございました。

        • 辛いでしょうけど、それだけ子宮の毒が出てるって凄いね。カラダへの感謝はまだ湧いて来ないかもだけど、確実に子宮は浄化されてるわけよね。毒だしがすすむと生理は2~3日ですっかり終わるようになるので、期間が短くなってるのは快方に向かってる証拠、がんばりましょ!

          • リロ より:

            はい、がんばります。

            思い切っていそじさんにお話してよかった。
            もうずっと泣いてばかりで、何もかも嫌になってました。

            今回も本当にありがとうございました。

  2. いそじさんこんばんわ。
    コメント初めてですが、以前スパッツを頼ませていただいた者です。
    いきなりですみませんが相談です。
    私は昨年の3月に白血病と診断され抗がん剤治療し、今は経過観察しながら普通に学校生活送っています。
    治療が終わった頃に、ちょうど知り合いから冷え取りについて教わり、冷え歴半年です。半身浴は毎日できているのですが、食生活がなかなか変えられなくて困っています。お腹いっぱい食べないと気が済まないし、学校帰りに菓子パン食べてしまうし、、( ; ; )
    あんなにも辛い想いをしたのに、懲りずに生活を変えられない自分がいやに

    • スパッツを買ってくれてありがとさんです
      ところで白血病で菓子パンて??カラダを医者任せにして、、気がすまないからって菓子パンお腹いっぱい食べて、、それってやばくね!!
      白血病といえば放射能をあびてもなるし、血液のガンとも言われてるし、、白血球が異常に増える病気よね。これを遺伝子の病気って考えたり放射線治療で完治するのかな?原因があるわけで、もち血が汚れちゃってるわけでしょ。とにかくカラダの材料の摂りかたが違ってるんだわ。
      カラダを思いやり、もっと勉強せねばいかんよ。それじゃ治るもんも治らないっしょ。カラダはいつも健康になろうと動いてくれてるのにさ~~
      お腹いっぱい食べたいのは脳が要求しててカラダの要求じゃないんだわ。なので脳を切り替えましょ!カラダのことを勉強して脳に知らせましょ!!。それとカラダに毒が溜まってて酸化したカラダだと人工毒が欲しくなって、悪循環の繰り返しになっちゃうのよ。カラダにいいもん食べないとね。なんとかせねばいかん・・カラダは自分なんだし・・。

  3. ぴんちゃん より:

    すみません、間違って送信してしまったので、続きから書きます。
    あんなにも辛い想いをしたのに生活を変えられない自分に嫌気がさしてきます。
    なにかいそじさんからアドバイス頂けたら頑張れそうな気がしてコメントさせて頂きました。

    ちなみに、私は幼い頃からアトピーでした。
    今のところ出ているめんげんは、二週間ほど続いた激しい咳と痰絡み、1日だけの発熱、です。

    よろしくお願いします。

    • 「症状はすべて毒だし」、、そこんとこしっかり切り替えてね。これは何の毒だしか??なんて心配しないで出しとけばいいんです。アトピーは食もあるけどストレスでもなるそうですから、気持ちをゆるめてやることやって甘えないで自力で元気になりましょ。
      あと人工毒(加工食やジャンク食など)を避けてね。

  4. ゆとり より:

    何度かお邪魔している者です。
    歯のことでとっても悩んでおります。

    右一番奥の歯なのですが、数年前に大きな虫歯になり深く削られ銀歯を被せられました。
    それが1年くらい前に取れまして、もう治療はイヤだとそのままポッカリ穴が空いたまま放置しておきました。
    最近夫から口臭を指摘されたので歯医者に行くことに。
    すると、もう詰め物で対処できる状態ではないのとことで、今日抜歯されました。

    それで今後、何が一番いい方法なのか、混乱しています。
    インプラント?ブリッジ?義歯? どれもメリット、デメリットがあるようで。。
    いそじさんの歯に関する過去のブログも拝見しましたが、どうにも決められそうにありません。

    あと、処方された抗生物質も飲む気がしなくて、半身浴を長めにしてみたりしてるのですが、
    これもどうなんでしょう〜(>_<)

    • 詰め物が取れて放置しとくと菌が繁殖して、歯茎全体が悪くなるんですよ。歯周病になっちゃう。もっと早く歯医者に行けば抜かないでなんとかなったかもね。実はワタシも冷え取りで治る!って信じて放置しといて何本も抜くことになっちゃって後悔しています。確か冷え取りで何でも治る!って読んだので。もう冷え取り教でしたね。
      それでインプラントは自分の歯のようによく噛めるし違和感もないそうです。歯茎もやせないので顔が老けないよね。でも抗生物質は飲まないとインプラントは入れてくれないかも。2日ぐらいは飲んだほうがいいよね。
      義歯は金具のないのがあって、ワタシはそれです。一番奥でもできます。慣れるまで歯茎がかなり痛いです。金属でブリッジする義歯は隣の歯に引っ掛けるので負担がかかってあまりよくないですね。義歯はインプラントより噛みにくいし硬いお煎餅なんかは食べられないです。

      抗生物質や痛み止めは抜歯では一度も使いませんでした。翌日には歯肉が盛り上がってすぐに痛みも引きましたので不要でしたね。麻酔はけっこうしたけど少なめにしてもらいました。普段、怪我などの回復が早ければ(カラダが酸化してなければ)抗生物質を飲まなくても大丈夫。半身浴は薬の毒出しにはなるけど、、お腹の菌は死ぬよね。長期に飲むんじゃなければ、ちょっとだけ飲んでもいいと思うよ。ワタシは飲まないけどね。これは自分のカラダのことじゃないので飲むな!とも言えませんね。不安が湧くようなら飲めばいいしね。

      • ゆとり より:

        真摯なアドバイスありがとうございます。

        それにしても冷えとりって、歯に関しては間違っているのでしょうか。。
        取り返しのつかないことになってしまってショック大きいです。

        繰り返し読ませていただきます、ありがとうございました。

  5. ゆうこ より:

    いつも元気をもらってます。
    ほんとに素敵なブログですね。
    今回お聞きしたいことがあり、初めてコメントさせていただきました。
    冷えとり歴2年、免疫疾患の病気と以前にパニック障害で治療の経験があるのですが、今年春からめんげんがひどく、吐き気、ひどい腰痛、食欲不振、頭痛、異様なだるさなどで体重が7キロ落ちてしまいました。
    最近はメンタルにきたようで、今までにないパニック発作に苦しんでます。。
    ほんとにつらくて息の仕方がわからなくて、このまま倒れるか死ぬのかと思ったり…
    またあの時の恐怖を思い出し、なんでこんなに生きにくいのかなと思ったり。
    まだ小さな子供がいるのですがほんとにこんな姿を見せて申し訳なくて。
    ほんとにつらいときは、以前もらった安定剤を飲んだりしてしまいます。
    パニック障害は8年前に病院通いをやめて、今までに症状は出なく元気だったのに、なんで今さらこんなひどいめんげんが出てるのでしょうか。
    やまない雨はないと前向きに頑張って冷えとりを淡々と続けていくしかないんですよね。
    あまりにつらくてまた心療内科にかかりたい衝動と戦ってます。
    お忙しいと思いますのでいつでも結構ですので、お返事いただけたらとても嬉しいです。

    • コメントありがとう!
      冷え取り2年になると毒だしが活発になりますね。ワタシも過去の症状がまた出てきて「えっ、治ってなかったの!」って驚きました。ビワ葉を当てコンニャク温湿布して1年もかかって胃潰瘍を治したと思いきや、、冷え取りしたら、また同じ症状が出てガリガリに、あれには参りましたね。

      ゆうこさんの場合はパニック障害なんかの瞑眩かな。コメントを読むととても優しいね。でもちと線が細いな、って感じました。「子供に申し訳ない」とか自分を責めたら細胞を攻めるの同じなんですよ。いいことないっす。カラダは口から入れるもんできているしココロも繋がってます。薬も仕方ない場合もありますが、まずは腸の健康状態はどうでしょう??

      腸が元気ならセレトニンがたくさん出て、ココロも穏やかになります。ココロイコールカラダ!それに脳だってカラダですからね、ワタシ的には毒だししつつ、カラダにいいもんを摂ることかな。豆はマグネシウムが豊富ですし、ココロを穏やかにします。サプリでもいいしレモンなんかのアロマの香りもココロにいいしね。

      安定剤は脳に作用する薬?いえ、カラダ中を回り細胞を傷つけますよ。あとでココロやカラダの瞑眩になって出るよね。それを副作用とか言うけど。それとなによりも薬依存も怖い。調べたらパニック障害はセレトニンを増やす薬が多く使われてるとか。だったら腸の浄化!やね

      カラダに感謝して自分に自信を持つこと。と、言っても毒だしが盛んになれば辛くて感謝もムリってもんだけど、冷え取りがすすむと自信もカラダから湧き、個性もしっかり出てくるのでね。今はその過程なのでできることやって、一人じゃムリなら心療内科の力を借りて自力復活しましょ!!
      パニック障害の動悸で死ぬことはないし、ついでに心電図もとって安心するのもいいよね(^_^)v。。

  6. ぴんちゃん より:

    返信ありがとうございます。
    身体は日々良くなろうとしてくれているんですよね、、、人任せにしないで、自分の身体のために
    脳を切り替えていきたいと思います。

  7. ゆうこ より:

    いそじさんお返事ありがとうございます。
    大好きないそじさんからお返事いただけてとても嬉しいです。
    腸は過敏性腸症候群で、ガス腹で下痢を繰り返してます…。やはり食事からの改善ですね。早速毎日豆を意識して取り入れようと思います。
    ほんとにからだは素晴らしいですね。
    感謝の気持ちすっかり忘れていました。
    いそじさんからのお返事でどん底だった気持ちが切り替わり、ありがたいと思える気持ちが沸き上がってきました。
    これからもパワーあふれるブログ楽しみにしています。

  8. むっち より:

    薄切りのコメント返信ありがとうございました!そして写真と文面から私より少し上、40代位と勝手に思っていたら60歳なんですね!びっくりしました!お会いしたことはないですが大好きです(*^^*)笑 話のさくさくした感じが共感できるし魅力的です(*^^*)24日にパンを注文させてもらってます。よろしくお願いします。

    • 40代とはウレピー~~キャキャ
      いくら年取っても変わらないっすよ。5歳の子が星を見上げて「あ、光ってる!」ってのと同じで。むっちが恋をしたい気持とも一緒。あとは固まってるか否かで大人っぽくなるんじゃあ。大人ぶってるだけでしょ。違うとこと言えば、80~90才になれば死への恐怖がややなくなることかな。ワイはまだあるけどね。
      パン注文ありがとね!(*^^*)!

  9. まきこ より:

    いそじさん、今回もとても興味深いポストをありがとうございます!日々の雑務やら、読まな”あかん”ものたちに追われてリプトンさんの著作にまだ目を通せてないけど、すごく楽しみな内容です。私は社会学と政治学の間みたいな分野の研究に携わるひよっこなんですが、これからやっていきたい研究を考える時期に入ってきて、このままの方向でほんまにええんやろかと迷っているときに前のニコラスさんとか、このリプトンさんのご研究を偶然知って、私自身の思考グセというか、やってきた分野に縛られてる自分みたいなものに気づいて、もっと自由に、なんというかこっちだよって感じる方向にいっていいんじゃないかと背中を押されたような気がしてます。なんだか自分のことつらつら書いてしまいましたが、まずは時間をとって本を読んでみます。

    • 社会学と政治学の研究っすか!ムズそうだけど話してみた~~い!
      リプトン氏のこの本は、多くの研究者の引用を挙げつつ思考とカラダについて、社会について幅広く書かれてて、まきさんなら楽に読めると思いますよ。
      ワタシはまだ読めてませんが、ちと気になった部分があります・・・
      「遺伝とは記憶の遺伝で、幼いころに(胎児のときも)親の会話によって親の思考グセを記憶する、、これが遺伝で一生のうちに変わることはない」とか。マジかよ!??って思いました。結局、思考グセをなんとかしよう、じゃなくて思考グセも自然がつくったタオ社会の構成材料なのか?だったら思考グセはそのままで、やっぱカラダとの一体化!細胞ちゃんの生き方がヒトの生き方&社会学&政治学なのか!とか思ったり、、
      思考グセが遺伝なら嫌いな人もなんだか許せそうな気がしますね。こちとらもつらつら書いてしまいました、へんな返信ですまんです(^^ゞ。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する日記

PAGE TOP