いのちとこころをつくる腸

先日、テレビの健康番組で「便秘は直腸にある筋肉が緩まないためにおこる」…みたいな話を医者がしていた。もっともらしく聞こえたけど「ちと違うんじゃあ~、筋肉の問題じゃないっしょ!!」って思った。

 

大体、腸って筋肉でもあるけど一つの繋がった生きた管、そこにはちゃんと意志ってもんがあるんだわ。ミミズの大きいのがギュギュッとお腹に詰まってると思えばいいかな。腸は生きてて常に元気になろうと毒出し再生の動きをしてる。内臓全部とも連動してて、よくよく見ればそれは微生物の塊なんだわ。

 

腸は、というかカラダってすべては血液からできるわけだけど、千島学説では食べたもんが食塊となって腸に届く。顕微鏡で見るとそこは腸壁だか食塊だか見分けがつかない食物モネラ状態でウヨウヨモニャモニャ動いてるとか..。

私は血液もカラダ全体も..この草間さんのバックにある作品がいつも浮かぶ。カラダは常に良くなろうと破壊再生を繰り返す宇宙の動き!または生命とか魂も感じる。草間さんの作品はどれも自分を見てるような..ものすごいエネルギーで、これぞ自分のモトなんだ!って元気になるんですよ。それをつくっているのが腸ですから。

 

で食塊に話が戻るけど、それが血になり細胞になり核ができ、全身の組織になり自分ができてるって話です。核が後天的にできるとなれば..それじゃ遺伝子研究ってなんなんだろ??って思っちゃうわけだけど、私としては顔は親にそっくりだけど、先天的遺伝とかでカラダを決め付けないことにしてるけどね。

 

で、話したいのは腸が草間さんのように生きてて全身とも意志が繋がってるってことです。そして何を食べるかによって良くも悪くも血液ができ、各部位の組織が再生されるわけです。..てことは食を口に入れてるのは自分ですからね、てことは健康は自分次第なんですね。人工毒で悪い血ができて内臓ができて..病気になるわけですから。逆に腸にいいもんを食べれば免疫力もつき、菌の感染にもビクビクせずに大らかになれるわけです。

 

それで今年で毒出し歴24年になり、ここ数年は毎朝お通じで目覚めます。正確には便意と尿意です。これでは寝てられないですね。不思議と言えば不思議、カラダから見れば当たり前のことなんでしょうけど、目覚めとお通じがイコールなんですね。もともとカラダってこうなっているようです。でお通じは一日一回だけです。何度もある人はまだ腸が正常ではないのでは、他との循環がうまくいってないように思いますけどね。

 

生命とは何か?というとムスイことじゃなくて..もとは食べ物が血になり気・エネルギーになるわけで、それをやってくれてるのが腸ですから腸は命やココロが湧く源であるわけですよ。量子学でもエネルギーは何らかの意志のあるものですからね、そして肉体も最小単位ではエネルギーですから、それが腸から生まれてるわけです。

 

てことで、腸がとても大事が臓器、なのに今は直腸がんが増えています。これは医学も我々も、この腸の存在を軽視してるように思いますね。腸が悪いとか便秘するとか言ってる人は(かつての私もそうですが)もっと腸のことを考え大切にしないと、いつかはエネルギーも落ちカラダのあちこちに故障が出て弱って行きます。

 

カラダは宇宙質で意識も我々のような人間意識じゃないんですね、そこに従わないと先々病気になるってことです。なので腸を筋肉の故障とか言ってる医者だって当然、腸が悪いでしょうね。ならば筋肉を手術して便秘を治しましょう!それでもダメなら人工肛門があるってなるから現代医学は怖い。腸は生物でミミズなんですから..。

 

いろいろ理屈をこねたけど、要は,,宇宙質の腸が喜ぶもんを口に入れればいいわけです。今までに溜め込んだ毒を出して薬や人工毒は避け、腸にいいもんを食べないといかん!、てことなんです。いつも書いてるように腸を健康にするには,,まずは植物油はすっかりやめることです。油を使うならラードかバターですね。そうすると肌がきれいになりシミも消えますよ。焼き魚の油、植物油は酸化して換気扇にこびりつきます。バターの汚れはティッシュで簡単に取れる。それだけでもどっちがいいかがわかりますよね。病気も自らの固定観念がつくります。

何を食べるか?は腸に聞くことです。または便通でも教えてくれます。情報も自分で判断して選ぶことですね。

 

参考まで・・

油を50年も研究されている東大薬学部教授の奥山氏は再三、国や企業に植物油の危険性を警告してるそうですが聞き入れてくれないそうです。勿論、大企業がスポンサーのテレビ番組でもそれを伝えるわけがありません。最近はリノール酸→アラキドン酸がガンの危険因子だということが世界中の研究でわかってきたそうです。

 

ちなみに動物性のバター、ラード、牛脂などは別の有害な脂肪酸に変わることなくそのまま小腸から吸収されて行くそうです。植物油を日常使っている人は..ガン細胞が正常な細胞に修復されず、またがん細胞が増殖しやすい体内環境になってしまうそうです。

 

知ってますか?日本は認知症患者数世界一位の国です。二位はオリーブ油を毎日食べるイタリアです(これは私の独断ですが..)。奥山氏は植物油による認知症も警告しています。それどころか、すべての病気(心疾患、アトピー、アレルギー、ガン、動脈硬化、糖尿病、うつ病とほとんどの病気が植物油が原因と奥山氏はいいます。

市販の菓子類やパン、加工食で植物油脂と書かれているものはすべて避けたほうがいいですね。植物油を一切やめれば本来のカラダが復活し、腸も元気になっていつかは毎朝、便通で目覚めるようになりますから..。

 

すべての人に読んで欲しいいそじおすすめ!奥山治美氏の著書

「オリーブオイル・サラダ油はいますぐやめなさい!」

「本当は危ない植物油」 

この日記にコメントする

いのちとこころをつくる腸」のコメント(11)

  1. りら より:

    いそじさんこんにちは。今回の記事もとても参考になりました。ありがとうございます(^-^)
    私は最近対人関係で考え込むことが増えてます。

  2. りら より:

    途中で送ってしまいました(^-^;すみません。

    シンプルに物事を、考えて何事も自分が心地いいようにと思うようにしているのですが、嫌な過去を思い出したり心がモヤモヤする日が多いです。
    それと同時に甘いものが食べたくてしょうがなくて…前は栗やプルーンで十分だったのに今はあんこや生クリームなどガツンと甘いものが欲しくて我慢できずに食べてしまっています。
    甘いもの執着がある時は精神状態が影響しているんでしょうか?

    • りらさんコメントありがとう!
      昨日は早朝から東京に行ってまして..お返事遅れてすみません。
      対人関係で悩むって??人は自分も含めて完璧じゃないしココロも変わるんだわ。なので真剣にならないことよね、悩むってのは大体は起きたことで過去なんだわ。考えもそれぞれだし、人に合わせずに自分流で生きましょ!!
      甘いものが欲しいのはまだ腸の栄養吸収が完全じゃなく早くエネルギーになる甘いものが欲しくなるんですね。それと毒出しの時はカラダの表面は酸化してますから、そうなればお菓子やジャンキーなものが欲しくなるんです。毒出し時は誰でも経験するのでムリに我慢しないでいいと思います。ワタシもそうでしたから。

      あと生クリームは本物の純生クリームならいいけど、市販の多くは業務用の植物油の生クリームなのでカラダに悪いです。シミも出てきますから。食べるならプリンあたりがいいですね。但しあまり甘いものを食べてると胃が弱るし、カラダも酸化してココロの状態もさらに曇るんですね、なので食べすぎないようにしましょ!!
      毒出し中は甘いものに関わらずココロの浄化も起こります。モヤモヤした日も続きます。浄化ですからそこは何とかしようとせず、過ぎ去るのを待ってればいずれ回復しますよ(^_-)

  3. りら より:

    ありがとうございます(^-^)
    確かに過去の出来事を思い返しては沈んだり、また、余計に未来の事を悪く想像して落ち込ん出ました。
    必ず乗り越えれば良いこと有りますね!完璧主義をやめます。プライベートは適当主義で(^-^)
    人に合わせたり気を使っていたので自己流で参ります!自分を大事にするには人に合わせるより自分を可愛がることですね(^-^)
    甘いものも食べ過ぎないようにします。シミにもなるなら尚更、酸化した脂は避けます。
    腸がまだまだしっかりしていないので食べたいものもはっきりとしませんが、いそじさんのパンは毎日食べています。食べたいものが分からないなら食べなくてもいいのでしょうか(^-^;
    気分も食も不安定なんですが、浄化中だと思って過ごします。

    • りらさん、おはよ!
      食べたいものがわからないって??
      それは考えるからで、もちろん添加物や薬は避けて“食べたいもん”を食べればいいんですよ。今日はお刺身が食べたい!サラダも食べたい!ってあるよね。それでやってけばいいんですよ。それってカラダに聞くことで、毒出しでカラダ(腸)が変われば食も自然と変わりますからね。背伸びせず、ただカラダに素直に簡単に生きればいいんですよ。ワタシもそうでしたから..。
      「気分も食も不安定」な自分を可愛がって、思いやって、りらさんだけに..“りらっくす”やね(^_-)

  4. りら より:

    リラックスして自分を可愛がる(^-^)
    ほんとそうですね(^-^)
    私ばっかり幸せになってもいいのか!?とか嫌なことから逃げちゃダメだ!とかスパルタな考えで人と接してたところがあるので(^-^;
    自分の体の声が聞けなくなってました。
    自分を可愛がるのは一番は自分しかいませんもんね(^-^)いつも温かいメールありがとうございます(*´ー`*)

  5. いそじさんこんにちは❗
    忘れた頃にパンを購入するキューコです。
    新商品のまろやかレーズンすごく美味しかったです。また近々注文させていただきます。

    最近、二人目が出来なくて悩んでいます。今2才になったばかりの息子がいて、フルタイムの仕事、育児、家事、不妊治療(体外受精)にてんてこ舞いの毎日です。体外受精まで進んだのは、人工受精4回とも陰性だったからです。あとは高齢のためです。仕事は時短でしたが、治療費を稼ぐためフルタイムに戻しました。年齢は39歳です。6月で40歳です。37歳で出産してから2年以上睡眠不足でハードでストレスいっぱいな毎日ですが、体調はすこぶるよく、食欲もおおいにあり、依然あった胃の不快感などもほとんどありません。
    都内の定評のあるクリニックに通っていますが一回目の体外受精はかすりもせず撃沈でした。初診はすごく丁寧で良かったですが回を重ねるごとに機械的な対応と説明不足に違和感を覚え転院候補のクリニックで、卵巣機能が衰えていて、赤ちゃんになるための卵子が育てられていない状況。きちんと治療せずこのまま体外受精を繰り返しても流産が関の山でしょうとはっきり言われました。まあクリニックによりこんなに診断が違うのかと思ったものです(現在治療中のクリニックはホルモン値も卵巣、子宮の状態も良さそうだし余裕でしょうという診断でした)。治療というのはホルモン補充等で遺残卵胞だらけの卵巣を一旦リセットし、その後の周期でよい卵だけを育てて採卵するというものです。

    そこでいそじさんに質問ですが、からだのなかで、卵巣や子宮等の生殖器だけが極端に老化が進むなんてあると思いますか。

    普段は甘いものはほとんど口にせず、植物油(和の玄米オイル)も週に2ー3回大さじ一杯程度料理に使用するくらいで、烏骨鶏のオーガニック卵を常食してます。お肉も魚も食べてます。白髪も一本もありません。
    長文失礼しました。できたらお考えお聞かせ下さい。

    • Yokoさん、コメントありがとう!
      昼間読みましたが、手が空かずにお返事が遅れてすみません。
      質問の件ですが..「卵巣や子宮だけが老化が進む」ってのはないと思いますよ。ここにも書いたように食べたものが腸で血球になり細胞になり全身の組織になるわけですからね、食が悪けりゃ元気な細胞が生まれず、全身の組織も弱々しいものになるってことです。そこで老化もするでしょうけど食も気をつけてるようだし問題ないでしょうね。
      血液細胞を顕微鏡で研究し続けた千島教授の千島学説では「生殖細胞も他の細胞と一緒で、食べたものから生じている」といいます。ですからYokoさんもまだ30代ですよね、それに出産してまだ2年ですよね。カラダの準備ができれば妊娠すると思いますよ。
      「37歳で出産してから2年以上睡眠不足でハードでストレスいっぱいな毎日です」・・これが気になるかな。しかもフルタイムで働いてるとか、、Yokoさんが思う以上にカラダが疲労してるのでは..。
      子供をつくろうつくろうじゃなく、まずはカラダをゆっくり休ませましょ!!あとは楽しみに待てばいいじゃないですか。すでにお子さんが一人いるんだし、きっとできると思いますよ!!。子供ができないということは何らかの原因がカラダ側にあると思います。まだ妊娠する準備ができてないということだと思うけどね。
      ワタシ的には子供って医者じゃなくカラダが自然につくるもんなんじゃあって思うけどね。いろいろ事情はあるかもだけど..焦らず睡眠も多くとって今の日常を楽しみましょ(^_-)

  6. いそじさん、お忙しいところ温かいコメントありがとうございました❗
    なかなか誰にも相談できず、40歳目前で焦るばかりの最近でした。
    確かに、自分が思ってる以上に疲労はたまっていると思います。元気で食欲があるのも気が張ってるだけかも知れませんしね。正直よくもってるなあと自分でも意外なくらいです。もっとゆったりした気持ちで、楽しんで毎日を過ごしたいと思います。悩んだり焦っている時はネガティブな情報に目が行きがちですが、いそじさんのコメントは心にすっと染み渡っていき、とても穏やかな気持ちになりました。本当にありがとうございました❗

    • ちょっといい足りなかったことを書きますね。
      食欲があるのはカラダが必死でエネルギーをつくろうとしてるってことなんです。ストレスがあればそこにもたくさんのエネルギーが消費されますよね。エネルギーのバランス(消費量と補充量)が大事なんです。たぶんYokoさんの場合はギリギリかマイナスなんだと思いますよ。その結果があとあと出てくるし、不妊にも繋がってるのでは。
      エネルギーは食と寝ている間の両方から補充されるといいます。睡眠不足とストレスではカラダはいくら頑張ってもバランスは崩れ、ストレスも大きくなります。ストレスはそういった警告でもあるよね。
      カラダへの労り、感謝、カラダをどう思うか、この辺を考えましょ!1ここが整えばきっと二人目が自然とできると思いますよ。

  7. いそじさん、ありがとうございます。
    そうですね、以前はストレスがかかると、途端に吐き気や食欲不振になり、体調不良になっていたので、最近はだいぶん毒だしが進んできたのかななんて、勘違いしていたのかもしれません。

    最近の一番のストレスはやはり不妊のことでした。不妊治療のことで主人とも喧嘩したり、目の前のこどもの幸せが最優先なのにも気もそぞろな自分を嫌悪したり、自己肯定感はどんどん下がり、もっとがんばらないと自分はダメなんだと苦しさが募る日々でした。

    もともと自己肯定感は低いほうで、なかなか自分を認めてあげるのが下手くそです。母親には感謝してますが、今まで褒められた記憶がなく、いつもあんたはダメだみたいな事を言われていたなあという感じです。それが原因なのかはわかりませんが。

    自分を労る、体に感謝って本当にあまり考えた事がなかったです。もっとやらなきゃ、頑張らなきゃというのを一旦リセットして、自分に優しくなれるように心がけたいと思います。カラダには相当無理させてるのだと思います。

    本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する日記

PAGE TOP