冷えとりスパッツ<シルク&ウール>(共用)

  • 人気 いそじ

    17-c1_un-tai

  • 製品の仕様

    品番:17-c1_un-tai

    サイズ:

    M:ウエスト60~75cm

    L:ウエスト70~85cm

    LL:ウエスト80~95cm

    素材:

    裏面:絹100%

    表面:羊毛100%(特殊弾性糸使用)

    色:

    入荷待ちは1週間ほどお待ち下さい。 

    ご注文

    [17-c1_un-tai-01]

    冷えとりスパッツ<シルク&ウール> Mサイズ

    販売価格 : ¥8,500(税別)

    ご注文数  枚

    [17-c1_un-tai-02]

    冷えとりスパッツ<シルク&ウール> Lサイズ枚

    販売価格 : ¥8,500(税別)

    ご注文数  

    [17-c1_un-tai-03]

    冷えとりスパッツ<シルク&ウール>LLサイズ枚

    販売価格 : ¥8,500(税別)

    ご注文数  

    【1万円以上お買上げは送料サービス、2万円以上お買上げは送料&代引手数料サービス】

商品の特徴

 

  • 「羊毛」の特性により冷えとり効果がさらにアップ。
  • 通気性に優れムレずに爽やかな着け心地。
  • 身体の形に編み上げる立体編み。

 

※グレーは扱っておりません

クリックすると、より詳細な説明が表示されます

冷えとりスパッツ<シルク&ウール>

冷えのキツイ方、厳寒時に、ウールでさらに暖かい。防縮ウールを使用しているから、お洗濯も安心。

 

シルク&ウールのポイント

最強のコンビ。 ウールとシルクの2重構造。

2枚の生地で内側と外側の素材が違う「2重構造」。内側の絹は保温性に優れ、不快な湿気、毒素や老廃物までも吸い取り放出する特性があります。外側の羊毛は絹から放出された湿気を繊維の内側のみに吸収し、素早く発散させます。繊維をいつもサラサラに保ち体温を奪うこともありません。 ウールとシルクの2重構造イメージ図

 

冷えとり効果アップのヒミツ

ウールとシルクの2重構造。まるで足湯のような暖かさ。

ウールの優れた性質が冷えとり効果を高めます。

 

ウールの特徴

1. 保温性に優れている

羊毛が暖かいのは、繊維の中に空気をたくさん含んでいるからです。

空気を多く含む秘密は羊毛繊維の縮れ。空気は熱を伝えないという性質があり、体積の約60%もの大量の空気を含む羊毛は高い保温機能を発揮します。

羊毛が暖かいのは、繊維の中に空気をたくさん含んでいるからです。空気を多く含む秘密は羊毛繊維の縮れ。空気は熱を伝えないという性質があり、体積の約60%もの大量の空気を含む羊毛は高い保温機能を発揮します。

 

2. ジメジメしない・ムレない

羊毛は吸湿性・放湿性ともに優れています。

繊維の内側には親水性があり湿気を吸収します。吸収した水分はすぐに発散され、羊毛の吸湿力は綿の約2倍、ポリエステルの約40倍ともいわれ、繊維の中でもずばぬけています。

 

3. 汗冷えしない

羊毛は汗や湿気を吸った後にそのまま濡れているのではなく、吸着熱を発生させます。

汗をかいても、きちんと汗を発散させ、体温を奪わずに調整してくれるので冷えとり効果に優れます。

 

冷えとりスパッツ<シルク&ウール>の特徴

  • ウールで冷えとり効果アップ
  • 下半身を冷えから守り、まるで履いていないような自然なフィット感

冷えとりスパッツ<シルク&ウール>6つの特徴

 

身体の形に編み上げる立体編み

従来のスパッツは足首から太ももまで同じ幅で編んであり、ヒップはマチをつけて広くしています。

しかし、人間の身体は、足首と太ももでは太さが違います。そのため足首は緩く太ももはキツクなりがちです。

冷えとりスパッツの「立体編み」は、足首から太ももにかけて徐々に編み目の数を変えながら編み、足首も太ももにも同じフィット感が得られます。

この編み方は時間がかかり、高価になってしまいますが、履き心地を優先してこだわり続けています。

ジャストフィットのヒ・ミ・ツ!説明:時間をかけて編み上げる「立体編み」

 

 

ウエスト部と足首部を改良いたしました

カテゴリーから選ぶ

  • 冷え取り用品

    冷え取り用品の写真
  • オーガニックフード

    オーガニックフードの写真
  • ナチュラルサプリ

    ナチュラルサプリの写真
  • 自然化粧品

    自然化粧品の写真
  • 洗剤

    洗剤の写真
  • 雑貨

    雑貨の写真
  • オーガニックコットン

    オーガニックコットンの写真
  • 書籍

    書籍の写真

PAGE TOP