電磁波とLED感染

 

ここは私の仕事場です。左側にはパソコン本体が2台と周辺機器がズラっと並んでいます。もちろんPC用のメガネもして画面もかなり暗く調整しています..。

 

さらに北側にある厨房ではオーブンが後ろで、冷凍コールドテーブルの上で毎日を作ります。午前中は厨房で電磁波で囲まれています。さらに通販事務やらHP関係の仕事も結構あって、パソコンの前に少なくて3~4時間は毎日座っています。

ですから、かなりの時間を電磁波とブルーライトをあびています。特に不調はないのですが、カラダは長い期間に少しずつ変化しますから、自分では気づかなくても何らかの影響を受けているのでは??..と思っています・・。

 

現代人は誰もがこういった機器の影響を受けています。特にスマホのあの眩しいブルーライトは一番の問題では?って思います。なのでスマホはこうしてブログ用に写真を撮ったり、停電の時に電話が必要なときだけ使います。それで話す時にはマイク機能で耳(頭)から話して使います。よくスマホを耳につけて話してる人は、長い間には脳にかなりなダメージを与えると思います。以前ある人からの相談で「3時間も身内と話してたら、もう数か月もずっと耳鳴りと頭痛が消えないけど、どうしたら治るのか?」でした。いやいや、それも電話ですから..チョー迷惑というか、無知というか、、しかも自分の問題で人を巻き込むしでもう呆れましたね。

 

で上の写真右側は南なので昼間は上の出窓と下の2間のガラス窓から陽が入り、お天気なら電気なしで明るくて暖房なしでもかなり温かです。また一日ここで仕事しつつ日光浴もできます。部屋の電磁波やブルーライトは問題ですが避けるわけにも行きませんよね。あとは食べるものが良くも悪くも細胞から組織になるわけですから、そこんとこを気をつけつつ、こういった人工的なものへの抵抗力もつけるのも大事ですね。只々カラダに良くないからって避けてると、これがまた避けるほど弱くなるんですね。意識の問題も大きいと思いますよ。

 

それでこの写真は上の写真の奥に写っている一角で、夜は柔らかな光の昔の電球が心地いいです。暗くなるのが楽しみがくらいです。また上の写真のトヨトミの対流型石油ストーブも夜は明るくてレインボーの炎に癒されます。また一番高いところにあるシーリングファンライト(上の写真)だけは蛍光灯のブルーライトです。これは20年前のままで2つは切れていて、1つだけ点いています。あと厨房はLEDのシーリングライトです。その他の部屋は白熱灯です。LEDは明るいし長持ちして電気代も安い、けどなるべく自然に近い光が心地いいので厨房も取り替えようと思います。

 

以下はお客さんのYさんが送ってくれたLED情報です。私もつい慣れてしまっていましたが、Yさんのお陰でカラダに良くないものはやめよう!昔ながらの柔らかな白熱電球に付け変えよう!って反省しました。害についての研究も詳しくはこれからと思いますが、とても考えさせられる内容です。

 

 

LEDの害について紹介しているサイト

 

このサイトの中の「LED感染」のページ、№10には以下のことが書かれています。

LEDの照明に敏感に反応し、様々な影響を被ってしまう植物ほど、人間の身体細胞にとってとても重要な仕事をしてくれる貴い生命たちである。それは、この自然界が、いつでもどこでも健康と平和をあたり前とする原因によって成り立っていることの現れであり、そうではない性質のものに覚える感覚は、それを大切にするための意思表示となるものである。人間が、不自然なものに反応できなくなってしまう時、すでに多くの動植物もそれに連動し、本来ではなくなっている。敏感さを保ち続けてくれているある種の植物や動物は、言わば、そのことを切に訴え続ける最後の砦である」と。

 

私は本屋に行くと長く居られずにすぐに出てしまいます。蛍光灯が天井にたくさん点いている会議室なんかも生命力が奪われる感じです。これはカラダからの警告でしょうね。それをまるで感じない人は..やはりどこかカラダが退化しているのでは??。やはり生まれつき備わった「心地いい感覚」で生きないとね!。

 

この日記にコメントする

電磁波とLED感染」のコメント(14)

  1. 生姜好きっこ より:

    いそじさん、こんにちは。こちらのブログで、お仲間が頑張っている様子を拝見するのがとても好きです。もちろん、いそじさんの文章も心地好いです。皆さんほどの壮絶なめんげん ではないですが、私は2年前くらいから、吐き気がしても出ないやつと、痰が凄いです。毎日、毎日、もの凄い量を出してます。ここ最近、減ってきたなぁと思って居たら、鼻が詰まって、フンってやると、ごそっと、凄い奴が飛び出してきます(汚い話、すみません・・・)あと、お尻が痒い・・・(笑)全て、なんか、汚い系ですね(^一^;)でも、出せるし喜んでます。それに数年前の、「何も食べられない」状態で体重が30キロ台に落ちた頃を思えば、屁の河童、です(笑)。ですが、ここんところ、「怒り」や「心が沈む」なんてのも、アリです・・・。特に、昨日などは、冷えとりで知り合った友達のインスタを発見してしまったのですが、虚構に彩られていて、もの凄い怒りが湧いてきました。スルー出来ればいいのですが、「怒り」になってしまう・・・。それだけでなく、人に対して、自分の元々の器の小ささを、まざまざと見せつけられることが実に多いこの頃です。何か目に見えないものに、試されてるような、そんな感覚です。正直、体の「めんげん 」は、もう、数々起こってるから、ものすごく腑に落ちてるのに、心のめんげん って、あまり信じてなかったので、自分に驚いています。

    • 怒りもいろいろですが、まず腸が整えば幸せホルモンがつくられますからね、怒りは滅多に湧かないんです。私もかつては怒りを出すほうでした。コトバもやくざ口調になっちゃうし、、これは昔、暴走族と付き合って別れても口調だけが抜けないのです(+o+)、、でも今は自分で言うのもなんですが、穏やかだし怒りは起こらないし、怒ったとしてもすぐに次に流れます。
      セレトニンの95%は腸でできるって何かに書いてあったけど、とにかく腸が落ち着けば怒りも湧きませんからね。まあ、人それぞれだし、どうしたって理不尽が起こる人間界でまるで怒らないってのもおかしいよね。
      それでココロとカラダは二つに見えて一つなんですね、たまに書いてるけど..すべてがイコールの世界ですから。カラダの毒がココロで出るとかね。逆もまたアリです。ですから怒れば体内で毒ができちゃうし、それで頭痛になったりします。マウスにその怒った血液を注射すると即死するという研究結果もあるぐらいで、確か血液学の権威の森下敬一博士の本で読んだかな..。
      とにかくシンプルなんですね、ココロもカラダも血液浄化!口から入れるもので健康な血・細胞をつくること。血が汚れれば自律神経も乱れるし、ココロも不安定にもなるよね。
      まあ、薬や添加物をやめて、腸にいいもん食べて、冷え取りしてればいずれは必ず落ち着くのでね、怒りは抑えず出せばいいんですよ。私がそうでしたもん、、感情を抑えると人はおかしくなるしね。

      • 追記:「鼻からごそっと、凄い奴が飛び出した」..きたなー~~(◎o◎)!!!、、これって蓄膿とか副鼻腔炎とかいうやつでは?。かつて蓄膿とかで耳鼻科に通ったことはあるのかな?だったら過去の暝眩ですね。最近なったとしても毒出しだけど、鼻(鼻の周りの副鼻腔)からの膿が喉に流れるんだわ。お茶とか殺菌力のあるものを常飲するといいね。
        あと、「お尻が痒い」って尾底骨の辺がかゆいのでは?毒の便が溜まってて、肛門付近の血中に流れ出てかゆいんだわ。って実は私も大戸屋で調子に乗って炭火焼き鳥の親子丼とか食べてたらそこがエライ痒かったんですよ^^;アセアセ、、なので次回は豆腐と玉子と納豆なんかにしようかと..。外食はやっぱどこかおかしいよね、かなり減ったけど..懲りない私です。まあ、あまり徹底し過ぎも問題で、カラダが敏感になっちゃうんだわ。

        • 生姜好きっこ より:

          isojiさん、お返事をありがとうございます!!腸が出来てきたら、怒りも湧かない・・・。心と体は二つに見えて一つ。血液浄化が鍵。 とても身にしみました。
          心の毒出し、っていうことが、こんなに長くやっていて分ってなかったんだな、ってことが分かりました。キーは腸だったんですね。あ、あと、この質問コメントを残したあと、手帳に「謙虚になること」って書きまくって、怒りを抑えようとしていたのですが、出していいんだぁ(笑)。ちょっと、楽になりました。身体にお任せ、でやっていこうと思います!それに「怒り」がやってきたら「怒り毒を手放せた」って思うことにしちゃいますね。

          それから、副鼻腔炎の件!!!!ウッヒョ〜!まさにそれです!
          数年前(冷えとりして9年目くらいかな)に副鼻腔炎になって、病院に行きましたが、薬ゼロで治しました。治ったっていうか、私の中では、それが「痰」という形に姿を変えたな、って思ったのですが、そうなるまでに、全く食事が受け付けられない日々を過ごし、激ヤセ。そうこうしているうちに、「痰」と、眉毛の上とか下とか日によって違いましたが、激痛。副鼻腔炎も左だったし、眉毛の上も左が痛かったので、姿を変えてやってきたな、くらいに思ってました。副鼻腔炎の時は、自分から下水道の臭いがして大変でへこたれそうになってましたが、眉毛や目の痛みは、平気でした。鼻から飛び出してくる凄い奴、は、最終段階に入ってきたと思うことにしちゃいます。気長にやろうっと。

          うふふ。尾てい骨っていうか、「割れ目」です(書いちゃった!!)
          もぞもぞ・・・って感じ!!これも、まさに毒の便ですかねー。
          総じて、怒りもそうだけど、腸の毒だしをしているのかも!!

          私、以前も、isojiさんに「徹底しすぎも問題で」ってお返事いただきます・・。
          見えてます?って思うこと多いです。
          もう少し、リラックスして、腸を整えて行きたいな。ありがとうございました!

          • しつこいよーだけど、、尾底骨の先っぽがお尻の割れ目なんだわ!ワイもムズムズしてかゆーくなったし..^^;。。排毒便やね。アリガタヤーー

            • 生姜好きっこ より:

              あはっ!そうなんですねー。ダイレクトな言い回しより、これからは、尾てい骨が・・・ってオトナ用語でちゃんと言います(笑)むずむず、大歓迎ですね

  2. そら より:

    いそじさん、こんにちは!
    実はLEDの強い光が結構苦手で…最近の車のヘッドライトとか異様に明るい場所とか、頭痛になりがちな自分がおかしいのかなと思ってましたが、こういう理由も考えられるのですね。感覚として間違ってなかったのかなと思うと、少し安心です。
    頭痛薬を飲まなくなって丸3年になり、薬の毒も少しずつ抜けてくれてるかな、なんてほのかに期待もしておます。
    来年こそはもっと定期的にいそじさんのパンを食べたい!と思い年末掃除も兼ねて冷凍庫を整理中です(^-^)

    良いお年をお迎えくださいませ。

    • そらさん、返事が遅れてすみませんm(_ _)m
      昨日はオーブン入替えでハイテクオーブンでパニクッてます。
      ああ、どうしようって感じ、粘ってなんとかせねばいかんね、
      LEDは居間など、よく浴びるとこではなるべく使わないようにしないとね。
      薬の毒出しはたぶんこれから来るのでは?、、かなり辛いと思うけど薬を一切やめるだけでまるでカラダは違いますからね。

  3. ゆうこ より:

    いそじさん、こんばんはー!
    パン、久しぶりにいただきました。1年前よりしっとり感が増して更に美味しくなりましたね?(o^^o)
    カムット全粒も、噛むっと味わいがあり、サイコー!
    ナンチャッテ…o(^_^)o
    でも、真面目でカムット美味しくいただきました。
    ありがとうございました。
    Mさんのめんげん、痰とか、鼻水とか、実は私も全く同じようなめんげんが2年続きました。その前は30キロ代になり。
    今冷えとり8年目、まだいそじさんの域には行きませんが、でもあれだけ辛かった苦しかった毎日の咳、痰、鼻水、鼻づまりが、気づくとなくなっています。
    体重も、今は46キロにもどってます。
    ここで皆さんのめんげん体験を知ることができて、本当に励みになっています。
    これからも、コツコツ、日常を楽しみながら冷えとりやってくぞ〜!
    また、パンもよろしくお願いいたします*\(^o^)/*

    • カムット粉はいろいろな面で小麦粉としては格がかなり高いよね。黄色いのにすべて優れてるし、さすが古代の小麦やね。
      30キロ台が46キロとは\(^o^)/、、栄養吸収ができて健康向かってる証拠やね!。そうだね、なんであれ楽しくなきゃあうまくいかないよね。カムットおいしく作らねばいかん^^;

  4. ゆうこ より:

    あらっ、ゴメンなさい、Mさんじゃなくて、生姜好きっこさんでした。
    時間のPMのMを見かけて、早とちり…テヘッσ(^_^;)

    • 生姜好きっこ より:

      ゆうこさん、同じようなめんげん を体験されてるとのお話、ありがとうございます。今、手帳を見てみたら、私も2017年の年末から痰やら、激ヤセが始まっていたので、2年経ったんですねー。確かに、なんだか終わりが見えかけていて、最近は、痰が出ない日も増えてきました。つくづく、めんげん 、って面白いというか、冷えとりをしている人しか体感出来ないし、体感しないと、本当には理解できないものだなぁって思います。そうそう、私もカムットパンのファンです!この頃、冷凍庫に、常に入っています(笑)。美味しいですよね。先日、進藤先生の著書を読み直して、「感情に流されないように」という文章に、ドキッとして、自分を見つめ直すことも出来ました。色々な意味で気付きがあり、感謝でしかありません✨ありがとうございました。お互い、これからも楽しんで身体と向き合いたいですね。

  5. ゆうこ より:

    あ、それからいそじさんも、最初の頃のいそちゃん日記では、結構お客さんや世間に対して怒ってることが、多かったですよね⁈(≧∇≦)
    それも楽しく共感しながら読んでたんですが、でも僭越ながらいそじさんの変化もこの長い期間の中で感じている今日この頃です。リロさんとかもあれだけいつも辛そうなコメントが送られてたのに、本当に最近は太陽のようですもんね。
    本当に皆さんの変化をひしひしと実感し、皆さんを鏡と考えると、実は私も変わってるのかもしれないなと思います。
    とにかく、このいそじさんのブログの場に感謝しておりますです。

    • ゆうこさん、ども~~!!
      いやいや、、成長はしとりませんがな^^;
      店は田舎なので都会人と違って古いというか、家族の中だけで固まっちゃったのがそのままトシとっちゃった..みたいな、それでもエエけど、それを人に当てはめるような冷えた変なのがたまに居るんですよ。ワイとは380度も違うし見ただけでムカつくみたいなのが..。ゴマするわけじゃないけど通販客はまるで別の人間で優しいお客さんばっかでいつも励ませれてますよ。
      店をやめて人とのストレスが無くなっただけで、、ワイはまるで成長しとりませんがな。店をやればまた文句言いますよ。やなみんはやだしね。まあ、確かにトシとって、それに腸も当時よりも格段に良くなって..細かいとこはどうでもエエって楽になったのもあるけどね。
      リロさんはほんと、良かったね。でもまだカラダはどこまでも変化してますから、もっともっと元気に本来性も出て活発になるでしょうね!。楽しみやね。いや、冷え取りの人みんな楽しみです\(^o^)/
      まだ年末までに今の食についてとかも時間できたら書きますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する日記

PAGE TOP