落ちましてん・・そんで独り言、、

ちわ~~、お元気ですかぁ~~、瞑眩はキツイですかぁ~~、、
こちとらは一昨日、寝起きに派手に階段落ちしましてん。。
新しい室内履きが滑るので危険と思いつつも、
二階に上がりそのままグーッと寝てしまいましたがな。。
このところ、ちと疲れもあって、早朝の起き抜けのボーッとしたときにです。
い、いきなり室内履きが滑って、階段の急カーブのとこから9段ほど落ちましてん。
落ちる瞬間、「こりゃぁ逆らうと危険!」って思ったので全く抵抗しませんでした。
落ちるまま落ちましてん、、お任せで。。
したら??左手に持ってた仏様の水が一滴もこぼれませんでした!不思議??
打撲のショックで立ち上がれず、、かと言って起こす人も無く、、
「サミシーーー」とか言ってる場合じゃなく、、
気づけば肘や腕、臀部を強打しててショック状態、、
「ヤバ、骨折か!?いい医者どこだろ?でもパン焼かなきゃ」なんか思いましてん。
腕は夕方まで冷たくてしびれてましたから・・。でもパンは根性で焼きましたね。
ちなみに昔から左右の手が同じよーに使えますので、こーゆう時は具合いいです。
で、夕方半身浴を1時間してグーッと寝たら、昨日はパンも焼けた。
腕が腫れて半分きゃ上がらなかったけど、、元気に仕事もできた。。
そんで今日はお客が来る週末、、早朝からパン焼きでフツーに元気です!!
随分とカラダの中では混乱が起きただろーに、、ほんと、ありがたいやね。。
声を出してお礼をいいましたね、鏡に向って「ありがとね!」って。。
それと仏様に守られたのかな??とかも思ったわけね。。
何かを「信じる」ってことは力になるよね。見えない存在、ヒト、未来、とか。
それとカラダを信じることも大事、、そ~するとどんどん果てしなく変わるよね。。
いづれにしても怪我は「生き方の間違い」それとも「もっと冷えを取れ!」って警告かもね。。
焦ったり、現状に不満を持ったり、人を責めたり、こーなればいいのにとか、、
「自分があるから右や左がある」ってのはわかっちゃいる。
「自分の正しい!って思ってる事が固定観念」ってのもわかっちゃいる。
けど、陰な気持ちはカラダから自然と湧いては消えてく、、
湧くんだから仕方がない、、今の環境はそうは変えられない。。
そんじゃど~するか??、、
心地よき波動になるよう、、生命がもっと働き易いよう、行いを正さねばいかんわけで、、ってまだ考えてないけど(/_;)(__)
ま、落ちるとこまで落ちたわけで、、感謝していい波動で行きねばいかん、、
今の想いが確実に明日を創るわけだし、、
今は腕もお尻もまるで痛くない!!
やっぱ冷え取りのカラダはハンパなくツエーってことやね(^^ゞ。。

この日記にコメントする

落ちましてん・・そんで独り言、、」のコメント(2)

  1. じーじょん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    毎度毎度 やけどや切り傷 たぶん他にも 回復の早さは普通では考えられないですね すごいです 細胞も血液も古代の人はそうだったんでしょうね そういう風になりたいです

  2. SECRET: 0
    PASS:
    カラダは冷え取りや自分の想いでまだまだ変わると思います。
    でも、目いっぱい労わることも大事でした。
    今回はその警告ですね、反省しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する日記

PAGE TOP