自分神

前回は..「物質次元の地球で生きる人間は肉体に縛られ、時間空間に縛られ、言葉(固定観念)に縛られ、あらゆる重力に耐えて生きている」てなこと書きました。日常をどう楽に高波動に生きるか??・・実はすでに答えはあるんですね。あとで詳しく書くけど、私たちは楽に高波動になるためにすべてがプログラムされているようです。目の前に起こることを受け止めて生きてれば徐々にムダなものが削ぎ落とされ、楽に高波動に元気になってくようです・・。

 

どんな人間を目指すか?これも言ってしまえば固定観念。ただありのまま素直に生き、楽に自然死できたらもう言うことなし!なんですね..。それができないのは過去の経験からつくられる「こびりついた固定観念」「思考グセ」「決めつけ」なんですね。まずはこれに気づくこと。気づかなければ一生これで終わり、悩みやストレスで病気をつくります。それでワタシの一番の興味は..地上的な良き人間になることよりも、自分を総合的に操る存在というか、すべてを創造し自分をつくり自分にも宿る偉大な叡智エネルギーの存在というか、ワタシはこの日記でもそれを自然とか天とか神とかカラダ意識とかホンマの自分とか表現してきました。

 

毎回言ってるように、そこに染まって行きたい!!、雲の上の青空のような高周波で乱れのない心地いい意識とでもいいましょうか、ワタシは自分の奥深くにそれを感じます。だからこそ求めずにはいられません・・。

とにかくうちらのモトは見えないもんでできていて、エネルギー体であることは科学でも証明されています..。

あとは感じるだけです。例えばカラダの治る力、生きている不思議さやありがたさ、などから始まって自分とは何なのか??という永遠の疑問とワクワク感。もうそれだけで重かったココロが軽くなるってもんです。何でってうちらをつくって動かしてる存在(宇宙神=自分神)と周波数が合うからでしょうね..。

 

それで最近この本がシンクロ!、キターー!!って感じです。著者は無上の宇宙神とは自分神であると言ってます。守護霊もチャネラーも自分神よりずっと低いレベルだそうで..「やっぱ最強の自分が自分に宿ってる!」ってワクワクしましたね。それが死んでもなくならない自分だそうです。うちらのモト(すべてのモト)は超素粒子で、その状態では自分自身を意識してない状態だそうで、振動によって意識を持つ自分神に変化するとか。ちなみに著者ドクタードルフィン氏は自分神と繋がってるとか..。一見軽そうな内容で読む人によっては嘘っぽい本ですが、それが違うんですね!。

 

まあ、自分神をワタシ流に解釈すれば、固定観念やら思い込みや冷えを取ればカラダ意識・自分神に還る。もともとそれなんですからね。そこで生きれば軽くシンプルにぷあぷあで生きられるってことですね。究極の冷え取りとは..食だけでじゃダメで、あとの半分はココロが高周波の自分神に近づくことかと思いますよ。

 

著者の松下氏(ドクタードルフィン)は、整形外科医として10年、多くの投薬や手術を行い、そこで気づいたのはやるほどに人間のエネルギーは乱れ、かえって人間自体を退化させるということだったそうです。それでアメリカに渡って10年、カイロプラクティックやエネルギー医学を学んだそうです。

ドルフィン氏は..自分神に繋がると「高周波で乱れのない愛と調和の状態。楽で愉しくぷあぷあで、悩みや困難もなく病気もない状態。宇宙の叡智がどんどん流れ込み、脳の松果体で変換され神経の流れによって全身に到達する。気づきやシンクロによる学びができる。全身の細胞のDNAが書き換えられる」と言う。

 

そこへの変化の順としては..「まず人生の重力に揉まれ、その後に感情、性格、能力の変化が生じ、病気のないカラダへと変化して行く」と言う。自分神とは宇宙神であり最高の叡智エネルギーですから..そこに近づくほど人間関係、仕事、経済状況、家庭環境などが変化する。そして感情、性格、能力、生きがいが変わり、やる気が湧き、怒ることもなくなり優しくなる。こうなれば、あとは自然の赴くままに良い方向へと流れて行く..。結果、カラダもココロも健康になり、人生の最期は安らかな死を迎えることができる。と書いてます。

 

最後に..人はなぜ本来の自分神で生きられないのか??を考えましょ!!。

まず自分神の存在を認めなきゃダメですよね。次に..固定観念で物事を捉えていれば、それは人間意識ですから低波動、なので宇宙からの叡智エネルギーは入りません。過去も未来も捨ててシンプルに今を生きること。あとは..恐れない、心配しない、不満を持たない、人のせいにしない、許す、死を恐れない、今のレベルで無理しない、自分大好きになる、、とかでしょうね。でも固定観念があるからうちらは反対の自分神に近づけるわけです。

 

ぶっちゃけ冷え取りへの拘りでさえ固定観念で重い地球波なのでは。まあ、手放すためにしっかり受け止めて目いっぱいやって卒業する..これがいそじ流で、固定観念を利用してよりシンプルに高波動に楽になる秘訣かと思います。自分の目の前に起こることすべてが高波動の完全健康になるための材料で、すでにセットされると思いますよ。他者に頼らず今のレベルで自分流にコツコツ歩くしかなく、近道なんてないんですね・・。

 

ドルフィン氏はこう言っています。「魂は自らのカラダや起こることすべてを選んでこの世に来ている、そこで起こる苦悩こそ自分神に繋がる道なので魂はそれを喜んでいる」と。記憶もないしホンマかいな??って話だけど、でも心身の苦悩を自らの魂が選んでるって思えばすべてを受け入れて素直に生きる気にもなるよね!。

 

この日記にコメントする

自分神」のコメント(31)

  1. 大福 より:

    いそじさん、こんばんは。以前乳児の湿疹で相談させて頂きました大福と申します。かなり回復しましてポツポツがたまにできる位に回復しました、その節はありがとうございました。現在マザータッチて髪の毛を洗っているのですが、臭いが気になりまして何かおすすめがありましたら教えていただけませんか。

    • シャンプーは随分と試しました。今はリマナチュラルのマイルドシャンプーです。洗浄力が強いのでお湯で薄めてほんの少し使います。シャンプーの翌日は髪はお湯洗いにしてます。これがいい!っていうおすすめが今のところありません。
      今後、髪洗いに使ってみたいと思ってるのは日本月桃の販売する「月桃せっけん」です。今はボディー洗いに使ってて刺激もなくとてもいいです。でも石鹸で髪を洗うと、洗い始めから2ヶ月ぐらいは髪がベトベトになるので(たぶん頭皮表面や髪に溜まってる植物油と思いますが)躊躇してます。その後はサラサラになりますが..。赤ちゃんの髪洗いなんかにもいいと思いますよ。月桃は抗菌、抗酸化作用もあってお肌にいいですからね。

  2. ヒメ より:

    何故こんなに辛いアトピーという恐ろしい症状を持つ体に私の魂は宿ったのか。それは私がそれを経験することを望んだから。そう思いつつも!毎日目が開いても眠っても辛い感覚にめげたり、元気になったりしているヒメと申します。
    すぐ読みます!楽しみです!さらに感覚が変わっていく予感です!
    いそじさんありがとうございます☆
    興奮して書いていますが、もう一度今日のいそじさんの日記じっくり読みます!!!

    興奮しながら話はそれますが、世間では虫垂炎って当たり前のように切ると思うのですが、いそじさんはどう思われますか?私はなったことないのですが、今日職場でお腹痛くて病院行ったら虫垂炎で即手術だという人がいまして、ふとどうなのかなと思いまして…。

    • 病気は酸化、虫垂炎も原因不明とか言いつつ医者は手術を簡単にします。実はワタシも高校時代はカラダが酸化してて虫垂炎を起こして手術しました。切れば治るって信じてましたし、手術も簡単と思ってました。が、術後はかなり辛かったし、カラダが酸化してたので傷口が膿んで大変でした。
      要は..カラダの酸化を還元すれば病気にならないし傷も膿みません。
      それで自然療法では虫垂炎はゴボウの汁を飲めば治るとあります。カラダの酸化をゴボウ汁で還元ですね。医者はこんなことも指導せずに手術します。儲かるからでしょうかね。虫垂は免疫系と関わっているので切っちゃダメなんですけど..。まあ、ワタシ的にはその後いろいろ勉強しまして..必要なもんはカラダが良くなれば再生されてるって思ってます。現に卵巣の両方とも切除したけど、術後にココロを改め、カラダについて勉強し、食に気をつけたら生理は普通の人と同じにずっとありましたからね。ここにも書いたように、カラダが酸化して..病気をしたからこそ自分神に気づき、徐々に身も心も軽くなって行くってことかな。冷え取りに出合ってここまで這い上がれ、感謝です。ってこれも自分で選んだのかな??
      職場の人もカラダを人任せにしてると、過去のワタシみたいにいつかは重篤な病気になります。治癒力の宿るカラダに感謝し、信頼し、食を正すことかな。

  3. 大福 より:

    こんにちは、いそじさん早速のお返事ありがとうございます。ではまずマイルドシャンプーから試してみます。幼児の頭も結構な匂いがするため、試してみたいです。ありがとうございました(^-^)v

  4. まる より:

    いそじさん初めまして。初めてコメントさせて頂きます。いつも歯に衣着せぬ(!)なんとも愉快痛快な語り口調に加え、知識豊富で説得力のあるブログにいつも励まされております。冷えとり歴2年、現在2ヶ月ほど壮絶な痛痒さのめんげんに見舞われ、結構根性が自分はあると思うのですが、さすがにめげそうです。何この信じられないレベルの痒さったら!肺の毒出しって、痒いって、こんなに辛いんですね。さすがに仕事休んでます。お世話になってる冷えとりショップの方々は意外にも大きいめんげんの経験がないそうなので、もう辛すぎていそじさんのブログを読んで何とか持ちこたえてる状態です。文章にまとまりがなく申し訳ありません。いそじさんの記事をこれからもじっくり目を通しつつ、おすすめのグッズにも興味あるのでその時はどうぞ宜しくお願い致します。

    • まるさん、暝舷でキツイとこコメントありがとね、嬉しいです!
      知識豊富だなんてハズッ!!本屋なんかにい行くと唖然としますよ。「自分はこの一部だって読んでないんじゃあ?ああ、狭いなあ~」って落ち込みますよ。知識がなきゃ疑問さえ湧かないし広がらないもんね。
      ところで冷えとり歴2年だと、これから本格的な暝舷が始まるとこやね。ワタシはかなり前のことで暝舷の辛さも薄れたけど、自分の意志と関係なく「これでもか!」って次々に出てくる凄まじい暝舷に身も心も弱りましたね。それでもカラダはおかまいなしに毒出しだもん、諦めて従うっきゃないなって思いました。今思えばパワーがあるから毒出しがあれだけできたわけで、まるさんも似た状態かと思うよ..。
      ワタシは主に胃の毒出しがキツくて..吐いて吐いて何も食べられずミルク飲みつつ、この上にある標高2千のチョー寒いスキー場に通ってたけど、アホですね。肺の毒出しは経験がないけど、呼吸と関係してるし熱や咳も出るしでキツイでしょうね。菌が入らないよう口の中もよく掃除したり、胸をタオルでコンニャク温湿布すると楽になると思うよ。肺は腸や皮膚ともつながってるので下痢や湿疹も出るよね。この際、肺の毒をしっかり出しましょ!!。ちなみに秋は肺の毒出しの季節なんだわ。ココロ的にも暗くなる季節、ココロ持ちにも気を付けてね、あと穀物が肺の薬穀、食べるなら雑穀、全粒パン、玄米、豆、とうもろこし..とかやね。
      働きつつの冷え取りはかなり厳しいかもだけど、あとで「やってよかった~!!」ってなるのでがんばりましょ!!

      • まる より:

        いそじさん、お忙しい中ご丁寧な返信下さり本当にありがとうございます。いそじさんからこんな貴重なアドバイス頂き感激です。ありがとうございます。いそじさんの壮絶なめんげんは、もちろん存じております。ほとんどの人がもしかしたら乗り切れないのでは?という位壮絶ですし、わたしも多分無理だったと思います。でもやはり喉元過ぎれば熱さ忘れるものなんですね^^講演録たくさん持ってますが(しっかり心で読んでるか?と言われればちょっとアレですが苦笑)千島学説にも興味出てきました。まず有り難いアドバイスに従い食べ物や心持ちに気を付けて何とか耐えてみます。でも素朴な疑問、何で人によってしかも大病した人が大きいめんげん出なかったりするのかなぁ~すんごい不思議です。人の体とは本当に難しいものですね。こちらのブログ知って間もないので商品じっくり拝見させて頂きます♪どうもありがとうございました。

  5. ヒメ より:

    なるほど…。そうですよね、切っていい体の部分なんてないですよね。
    いそじさんが卵巣をとったのは読ませて頂いて知っていたのですが、その後生理がずっとあったなんてすごいですね!体ってすごい…。

    私は小学校入学前、交通事故に合い大腿骨を骨折し、病院の処置が悪く骨がつかないうちに退院してまた骨が完全に折れ、その後1年間入院して金具を入れたり外したりで、大人であれぱ片足がなかったそうです。
    アトピーは幼少からずっと支配されてます。高校生の時は重度な貧血で入院。中年には胆石。でも砂状で胆嚢の摘出は免れました。
    これらを振り返り最近思うのは、アトピーだけでなく、これまでの体と心の毒だしなんだなって感じています。だからなのか2年半絶えず激しいアトピーは出方なんだと思います。それ以前、なんとなく隠れていたアトピーは、私の体が出せない体だったんだなって思います。ゆうべもその前の日も痒くて痛くてヒリヒリして寝れなくて狂いそうな痒みと戦うのが辛かった(泣)
    でも不思議と以前感じてた不安や恐怖を感じないんです。あまりに辛いと瞬間的に不安がむっくり起き上がろうとしてくるの感じるんだけど、すぐ払拭できるんです。すごく有難いです。
    こうなれたのは色んな理由があるけれど、「思考のすごい力」はとても支えになりました。いそじさんの日記からのたくさんの情報や皆さんのコメントもそのひとつです。
    頭でっかちな私が、つまずきながらでも必死に歩んで来たからかなとちょっと嬉しいです。まだまだですが!

    先日、冷え取り考案の進藤先生のお嬢さんの講演会に行って来ました。そこでも体験された方との出会いも有り難かった。でも、靴下を20枚以上履いて大きな靴を履く方達を見て、なんか不自然な感じを受けました。冷え取りに拘り過ぎもやはり良くないような気がしました。冷え取りも食も大事にして行くけど、ココロの部分を大事にして行きたいと思います。いそじさんの言葉がすごく染みました。

    ちょっと好き放題に書きすぎたようで失礼しました。
    「わくわくからプアプアへ」楽しみです!

    • 大腿骨を骨折は若い頃で良かったね。年配者だとそこで寝たきりになっちゃうし治って良かったね。リハビリも大変だったでしょうね。
      いろいろ不安も湧くと思うけど、それがココロが太く強くなる過程なんだわ。実際にヒメさん変わってきてるもんね。そうやって病気(毒出し)を通して軽くなり自分神に染まってくわけよね。
      しかし..靴下20枚って??そんなに履けるのかよ!?って思っちゃうけど..冷え取りの始まりはそれでもいいけど、最終目的は「本来の治癒力顕現」だと思うよ。だから靴下から卒業しなきゃ完全健康じゃないよね。自力こそが治力なんだし、毒を出すのは靴下じゃなくカラダ、そこんとこ大事にしないと方向が違っちゃうんだわ。いつまでも靴下がなきゃ毒出しできないカラダになっちゃうよね。いつか重ね履きを卒業してプアプアへ(^O^)/、ですよね。

  6. 大福 より:

    いそじさんは医者にはかからないですよね?ここ最近右の下腹部に鈍痛がたまにありまして、原因は何か考えていたのですがそんなの意味がないですよね。

    • 医者ですか、かれこれ40年近く病院も検査もご無沙汰です。あ、歯医者は行きますよ。
      冷え取りを始めたらすべて症状は毒出しでいいんですよ。余程じゃない限り、医者離れしましょ。それで右の下腹だと胆嚢、腸、虫垂、、あたりやね。もっと下なら右の卵巣かな。仰向けに寝て触診して、どこにもしこりがなければ大丈夫っす。ちなみにお腹が硬いのは炎症が起きてるけど、食に気をつけて待ってればカラダが直してくれますから..。あと多いのはガスが溜まってる鈍痛。これは便秘なんかしてたり暝舷でそうなるよね。

  7. ヒメ より:

    コメントありがとうございます☆頑張ろうっと!

    ひとつ教えてください。今回の日記の中に「..恐れない、心配しない、不満を持たない、人のせいにしない、許す、死を恐れない、今のレベルで無理しない、自分大好きになる、、とかでしょうね。」とありましたが、今のレベルで無理しないっていうのは言い換えるとどんなニュアンスか教えていただけませんか?今ある自分の精神レベルと理想のギャップのことなのかな…

    • 「今のレベル」・・これはとても大事なんですね。素直とかそのまんまとかの今の心=「念」、この素直な意識だとエネルギーやシンクロが入ってくるんだわ。自分神に近い状態というか..。
      固定観念のアタマじゃなく、、子供みたいなまんまの気持ちと言うか、、それでいて今のレベルってのが今最高の自分なんだわ。
      「..恐れない、心配しない・・」とか具体的に書いたけど、これを一つずつ考えるとアタマ(固定観念)の解釈になっちゃう。そうじゃなくある意識状態なんだわ。なので感覚で抽象思考で全体をぼんやり大ワクで読んでね。要は..ヒメさんのプアプアの感覚の時を想像してみそ!
      てか表現ムズッ!!

  8. ヒメ より:

    今の私ではまだ固定観念を自覚した段階にやっとたどり着いたかな~という微妙なラインなので、難しいかもしれません(汗)
    でもエネルギーやシンクロが入ってくる自分になりたい!どうしたらいいか具体的にはわからないけど、それを考えるのも頭でっかちの固定観念なのかもしれないですね。焦らず私なりに進んでみます!
    不安を払拭できるとこに来ただけでなくでも私にはすごい進歩なので、プアプアの感覚にもゆっくり向かって行きます。
    これからもたくさんのヒントを是非よろしくお願いします☆

    • いやいや、固定観念をわかっただけで十分なのよ。それって塗り変えられて行くもんだし、そしたら実在の自分じゃないわけよね。いつも言ってる表面の自分、表面意識なのね。あとに残ってるのがアタマじゃない自分で「ボーッとして電車の窓から景色を見ている状態、または自然の中に居る状態」かな。
      ヒメさんが認めようが認めまいがそこの状態に居ると、アタマが無いから心地いいしシンクロが起こるし叡智エネルギーも入ってくる。すでにそれができてるから冷え取りも徐々にいい方向に流れてるし、「思考のすごい力」もシンクロしたし、、それって自分で呼び寄せてるのよ。あとはそんな自分の存在を認めて当たり前になればもっとやりたい方向に流れるのよ。結局、邪魔してるのはアタマなんだわ。実は今のままがすでに神、エネルギーなのよ。ワタシが染まりたいとか言ってるのは..死ぬまでムリなんだろうけど、天意を知りたいんだわ。
      あ、かえって混乱させちゃったかな?すこしでもヒントになればと..。でもあくまでワタシの思考でヒメさんは自分流でなりたい自分になりましょ!!

  9. 大福 より:

    いそじさん、こんにちは。毎度教えて頂きありがとうございます。寝転がりさわってみると、左右のヘソ下にとへそ周りがしこりがあるような感じです、ただ硬いのかもしれませんが。出産後はまるで冷えとりをゆるくでもしていない為、生活を見直します。

    • 左右のヘソ下にとへそ周りがしこり・・ここだと胃下垂で胃が腫れてるのかな??産後の回復がまだなのか??大きい腫瘍なんかあればトイレが近くなるし、養生して様子を見ることね。

  10. りー より:

    いそじさん、こんばんわ
    3日位前から、右足首と足の甲が、熱もって赤く腫れパンパンで、激痛と少し痒みがあるのですが、(左足は、
    痛くはないけど、足首ちょい上が、多少じゅくじゅくしています)なんの毒だしなのでしょうか?脾臓・膵臓系…!?大昔、右足首捻挫したけど、その疑似再発!?でも、ないと思うのですが、冷えとり毎日4、5時間位してるけど、ストレス性の痛風になってしまったのか、(認知症の母と倒産しそうなブラック会社で、四六時中、イライラいるから?食べ物も、同じものを毎日買ってきてしまうので、冷蔵庫、冷凍庫は、満杯、身土不二、旬の物とは…、さすがに、できあい、添加物・油ものは、私は、避けていますが、焼き魚、刺身が増えちゃってます。)
    最近は胃腸も絶えず、違和感があり、風邪も引きやすい、左肩甲骨もちと痛いです。11年も、冷えとりを欠かさずして来たのに、以前より、大分落ちています。全てめんげんなので、ありがたく受け止めて、かわしていれば、いいのでしょうが…、すいません。
    後、めんげんの抜けたいそじさんは、睡眠時間は、どの位とっているのですか?将来は、いそじさんの様になれるのを夢見ていて…、知りたいです。

    • 足首の腫れって??むくみなら腎臓あたりかと思うけど、内臓は全部つながってるから..要はカラダの酸化に気をつけましょ。じゅくじゅくは膿んでるってことかな??海藻、野菜、あと抗酸化食を食べるといいね。野菜全般、果物(抗酸化なバナナなんか常食するといいですね)、胚芽も抗酸化、あとチーズも免疫強化にいいです。魚は干物は油の酸化があるのでアウトやね。おさしみならいいね。
      りーさんの一番の問題はストレスと思います。ストレスはかなり酸毒ができるのでなんとかしないとね。まずは睡眠かな。ワタシは11時過ぎに寝て5時頃目覚めます。そこからすぐにパン焼きですね。一日動き回ってて、ヘトヘトになって夜はソファーに横になるとすぐに眠りに落ちてしまうので横にならないようにしてるぐらいです。誰もいないので自分のペースで生活できるってのがストレスにならなくていいかな。
      りーさんの場合はかなり厳しい環境のようだけど、食と睡眠、運動、癒し..できることからやりましょ。食はあまりあれこれ多くの種類を食べなくてもカラダは栄養を合成してくれるので、野菜、海藻、豆、チーズ、卵、、なんか食べてればいいんじゃあ。豆は加工したものじゃなく豆を丸ごと食べるといいですね、マグネシウムが精神安定にかなり効きますからね。
      11年の冷え取りだと、ワタシの経験ではまだ食が定まらなくて変なもんを食べちゃったりやってましたね。微妙な時期だけど、ゆるみつつ悪いものを食べないよう気をつけてれば、カラダは安定してきます。カラダを守ってやれるのは自分なんだわ。大変と思うけど、ストレスに負けずにがんばってね!

      • りー より:

        いそじさん、少ない睡眠時間で、ソファでって…、凄いですね、その体力、エネルギー、私もいつかは、そうなりたいなぁ!
        腎臓は、検診で、数値が悪くって3年位に、なります、再検査のお知らせを何回かもらってても、無視してます。
        食べ物、いそじ食を、見習って、卵、豆を主食に厳格にしていたけど、認知症の母が、同じものを、何度も買ってくるので、それを消費するのに、巻き込まれています。
        でも、自分の身体は自分で守るですよね、巻きまれない様に、無視して、頑張ります!

        • すいませんコトバが足りなくて..ソファで寝てるんじゃなく、食後ソファー横になってると、すぐに眠りに落ちちゃうので夜はちゃんと布団に入るまでソファーに横にならないようにしてるって話です。一度、寝込んじゃって朝方目覚めて寝冷えしそうになったのでね(^_^;)。
          睡眠は時間じゃなくて眠りの深さと思います。健康なら眠りは深く、よく眠れないのはどこかおかしいか、運動不足もあるよね。あと朝はすっきり目覚めてすぐに動けるのが健康。ワタシは二度寝は具合悪くなりますね。

  11. アンズ より:

    いそじさん こんばんは!
    会社の健康診断の結果が出ました。出るものは全てめんげんだとは思うんですが…血糖値が高いのと、悪玉コレステロール値が高くて、あと体重も42キロまで減りました(身長160センチです)。とはいえ、見た目のやつれ感は、それほどでもないと思うんですが。
    最近のめんげんは、ゲップと胃痛です。最近は、お菓子の間食はしてないんですが、100%のオレンジジュースを飲んだだけなのにゲップが止まらなくなりました。いそじさんみたいに吐けたら酸毒も出ていくのかな?ちょいちょいゲップや胃痛は来ます。
    あと、体温はどうやって上げたらいいでしょうか?以前は起床時は36.2ぐらいあったのが、最近は35.2です。
    良いこともありまして、頭痛がだいぶん改善されたことと、気持ちが鬱っぽく沈むことがなくなりました!

    • 100%のオレンジジュースといっても工場で作ってるのは殺菌消毒したりであやしいのはあるよね。できれば自分で作るのが一番いいね。あと、知ってるかもだけど..果物でも特に柑橘系は胃になにもないときじゃないと胃にあるもんと反応して酸毒になるんだわ。食べる30分前に飲めばなんとか大丈夫です。
      検査の数値は今、食に気をつけてれば気にしないでいいけど、確かあんずちゃんは今、両親と自宅に居るんだっけ?冷え取りやるとカラダは人工の食に敏感になるので食べるもんを徹底して野菜、豆、海藻なんかの手作りにすることよね。
      体温も暝舷中は立て直し時期なのでしかたないけど..やっぱミネラルやマグネシウム不足してるんじゃあ??。青菜、豆、海藻、胚芽..とか手作りのを毎日食べることよね。ひよこ豆なんか何にでも使えて葉酸(細胞を作る栄養素)も豊富でおいしいです。ワタシは毎日食べてますよ。口内炎も葉酸不足でなるしね。

  12. ヒメ より:

    すごく遠い世界の気がするんです。私が求めているものが。
    固定観念なんだなって感じれるようになったけど、ガチガチの頭でっかちで長いこと生きてきて、正直言うと、いそじさんが長年かけて体験し食もココロも勉強し今があり、ドクタードルフィンさんがセドナに通いたくさんの経験をした。ブルース.リプトンさんが長年研究してきた中から思考のすごい力を書き上げた。
    私の努力程度じゃたどり着くのは無理なんじゃないかって思ってしまうんです。でも書きながらこれも固定観念でしかないのかもっても思うけど。
    ぐちゃぐちゃ言ってないで、固定観念で考えない時間を増やして、プアプアの感覚を当たり前に出来るようにすることだけ考えることにしなさいってもうひとりの私が言ってます(笑)

    超ひとりごとですね。すみません。
    プアプアはまだ途中なので続き読みます!

    • フフ、ヒメさんは素直でカワユイ人やね、、
      人と比較せず..固定観念を意識せず..自分はエネルギーでできているって認めるだけなんだわ(^_-)

  13. アンズ より:

    いそじさん、ありがとうございます!
    柑橘類のこと、知りませんでした。食後1時間ぐらいに飲んだので、酸毒出たんでしょうね…。
    今は、両親と実家暮らしです。うちの家の食事は、青菜、豆、海藻は不足してますね〜(>_<) 煮物とか炒め物が多いかな…。
    今は、母と私が交互に夕飯を作ってるので、せめて、自分が当番のときだけでも、豆、青菜、海藻の料理を作ろうと思います!

  14. 大福 より:

    いそじさん、ありがとうございます。体のシグナルを無視しないようにしたいと思います。

  15. じーじょん より:

    ありがたや ありがたや ありがたや
    わかります、ほんとうにそう そのとおりって 思いました。
    解りやすい説明で 本も早速手に入れて読んでみます。
    写真がでてませんでしたね。
    本当に幸せになる答えがその本にはありますね。

    いそじさん ありがとうございます。

    • あ、写真のことありがとさんです!
      アップしてあったのですが間違って消してしまったようで、助かりました!。
      明日にでも第二弾をアップするところです。また読んでねん(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する日記

PAGE TOP