東大医学博士、稲氏の話・・

ブログのコメントを送ってもらって驚いた。
それはyou tubeの稲恭宏博士の動画だった。
動画を夢中で全部見た・・「日本は核燃料の利用で経済も救われる!、放射線量が空中に多くなってかえって元気になるから空気をいっぱい吸うように!放射線はすべての生き物が元気になる??三陸の魚も海藻もどんどん食べろ」、とか言ってる人がいる??うっそ~~~、、なにいってんの~~~
これを言ってる人は「低線量率放射線療法」とかやって実際に病気治療してます。ラットでの実験もしてるわけで、、ラットに低線量率放射線をあてると元気になり免疫力もつき長生きするそうです。見てるうちになんとなく間違ってない気がしてきた。それはワタシが本気で「健康は毒出し!」って話すときに似てたから。だって世界中から反論がくるだろうし、でもあえて発表する、ってことは本気なんだろう、って思った。
もしこれが真実なら、多くの人が救われる。重~~いどん底状態が一気に軽くなっちゃう。福島の被災者だって元気付く。漁業も農業も復活するしね。いやもう目からウロコもん、いえ、そんなんじゃなく、今はいい意味のショック状態です。ただし今までの放射能への危険観念が強くてなかなか。「症状は毒出し」なんか問題にならないくらいにいい意味で戸惑ってるわけです。
要は放射線の濃度が問題なの??って理解したとこ。微量の毒で健康になるホメオパシーもあるし、放射線量が多い高地は長寿者も多いよね。もち、危険な原発や核兵器はやめてもらいたいけど・・。
以下はさっき送った神戸にいるカンクローへのメールです。
いつだったか京大教授の岸根氏の本で読んだけど、ビックバーンで宇宙のチリ(星屑)が散って、うちらはそのチリできてる、って話がふと浮かんだのよ。宇宙のチリには放射性物質だって当然、混じってるわけでしょ。外にあるもんはすべてカラダの中にあるしね。私は核分裂、、高温、とてつもないエネルギー、、それってなんかネサン氏のソマチッドが浮かぶのよ。なにやっても壊れない、死なないもんがカラダの中にあるわけよね。
とにかく人のカラダは無限に偉大って思うよ。ただし、人間とか肉体とか病気って意識が邪魔してるよーな。どこまでも希望を持つだけでカラダは無限に変われるよーな気がしてなんないのよ。
でもさ~、稲氏の動画、世界中が見てるよね。かなりな覚悟が要るよね。なのであの喋りを見てると、どうやらホントっぽいよね。
でも「放射能はカラダにいい」、なんかなっちゃうとヤバイね。

この日記にコメントする

東大医学博士、稲氏の話・・」のコメント(30)

  1. muu-muu より:

    SECRET: 0
    PASS:
    大手新聞社や関東の主要テレビ局は数年前から外国企業、外国人に株を買い占められて、日本人に有益な情報を流せないようです。今回のことで多くの人がそれに気付いたんじゃないでしょうか。。
    地震のあと東京でも大気中の放射濃度が一時的に高くなったとき、ネサンさんがみた5万レムの放射能にも耐えるソマチッド=私たちの血液のなかで活動していることを思い出して、放射能も毒だしできるんじゃ??って楽観的に思ったのですが、その後の報道ですっかりプルトニウムはじめ放射能恐怖でいっぱいになっていました。大好きになっていた生の青菜も食する頻度が減り……洗っても加熱しても落ちないんだとしたら、内部被曝しちゃうよね??と。でも、今日届いた野菜の宅配に入っていたほうれん草はみずみずしくて、恐る恐るではあるけど食べると、カラダはとても喜んでる!!まだ恐怖はあるけど、やっぱり野菜を食べよう、と思ってたところに稲先生の動画をみて、かなり恐怖心がなくなっていきました。くまさん、紹介、ありがとうございます!!このままじゃ、インスタントラーメンをペットボトルの水で沸かしたので作る、のが、一番安全!みたいなことになるの??そんなのはいやだ!って思っていました。。

  2. muu-muu より:

    SECRET: 0
    PASS:
    つづき
    稲先生も使用済核燃料を地中に深く埋めて廃棄するのが地震多発国の日本では一番危険、っておっしゃってましたよね??どこに埋めてあるのか絶対公表されないけど、何とか埋めないで日本の国土や土壌、水源を守れないのかな。。??

  3. グリ祐 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いそじさん、こんにちは。
    私も、くまさんご紹介の動画、食い入るように全部一気に拝見しました。
    (ミクシィの私の日記にも紹介させてもらいました)

    っで、いそじさんと同じく、いい意味でのショック状態の中、反面、ホントにホントなのだよろうか…と、疑心暗鬼な気持ちも捨てられないというのが本音のところです。

    あれだけ熱弁をふるって自信を持ち、必死でもってお話されてる稲先生のお姿から、講義内容は事実なんだろう…と思うのですが…
    今までの放射線は悪という固定観念から、なかなか離れられずにいます。

    けど昔から、温泉での湯治療法っていうものがありますし、微量の放射線を出してるラドン温泉っていうのもありますもんね。。。

    稲先生のお話がホントなら(って、まだ自信ないのですよ…苦笑)
    日本は、東北は、世界で究極最強の国と地域になりますねっ!
    うーん…信じたいのに信じられない自分がまだいることが、もどかしいですが。。。

  4. くま より:

    SECRET: 0
    PASS:
     何か、情報はないかないかと検索していて、稲先生の動画にぶち当たりました。そして、見終わってなんだか、元気が湧いてききて、しかし、新説すぎて、自分でも???になってしまって、まっさきに、いそじさんの意見がきいてみたいなと思ってメールしちゃいました。あれはいそじさんのアマウツシなんとかかんとかを受信したんでしょうか・・・?でも、この世は意識が具現化するといいますし、放射能怖い病気になったらどうしようと思いながら生活していると、そういう現実をつくり出してしまう。実際被災してない地域の方も、テレビをみて、具合が悪くなったりされているとか。低線量率放射線は、人が元気になるという考えを持っていれば、そんな気がしてくるのが人間。。。
    稲先生の話は、今は、そうだったらいいな~という希望的願望でしかありませんが、しかし、稲先生の話を聞く前と後では、何か、大丈夫日本は大丈夫だという安心感が心に芽生えました。

  5. くま より:

    SECRET: 0
    PASS:
    しかし、あの口調が宗教的洗脳のようだと、信じてはいけないと言う意見もあります。
    煩悩くん フルスロットルというサイトです。そう言われれば、そんな気もしてきます・・・。結局放射能は怖い日本ヤバイのふりだしに戻るのか。。。何を信じていいのやら・・・。

  6. くま より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんなのもみつけちゃいました。さるさる日記。究極の基地○稲恭宏。この人の言説信じたら人生の終わり。。。究極のデマ。。。

  7. nobわんこ より:

    SECRET: 0
    PASS:
     こんにちは。はじめまして。通りがかりの者です。
    稲先生の言説、とても信じられません。HPもTVも見ました。信じたい人は、地球を、人々をほろぼしますね!

  8. SECRET: 0
    PASS:
    3/5見ました。一理ありますよね。体が耐えられるくらいの適度なストレスが外から来れば健康な体はそれに耐えるよう抵抗して強くなっていきますもの。勉強会で、1960,70年代の世界各地の核実験後も人々がまあまあ健康を維持して生きてきた事実を考えても、今回のことを怖がらない方が得かと思います。このまま大きな変化が無いなら(大きな爆発なんかが、、、)、体に聞きながらやっていくのが一番いいんじゃあと思います。ゆっくりの変化なら、体はゆっくりそれに対応していくでしょ。実は、日本が20,30キロといっている時に、アメリカが80キロの避難勧告や、国外退去を決めた時に、私は、アドレナリンでまくりの、恐怖をあおって薬を飲ませる現代医学と同じの、人工的、短絡的アメリカだなと、直感的に思いました。当然、力関係で、他の国たちはそれに従いました。プルトニウムの記述だって、恐いけど、科学者(ものを分割して考える人達)の言うことだから、100%信じなくてもいいのではと思ったり、、、

  9. SECRET: 0
    PASS:
    みなさんコメントありがと!
    信じるか信じないかは自由ですしね。でも信じたほうが得よね。
    恐怖で生きるのは本来の人の生き方じゃないし、生かされたんだし、すべてエネルギーの動きと見れば、今回の事故もカラダと同じで再生のための毒出しであり破壊、よね。自分もエネルギーの一つとして生かされてて、なんか思えば希望を持って流されるしかないよね。
    うちらは何ができるのか??平民(ちと表現が見当たらないので)が出てって原発をやめさせることもできないし・・。裏の裏のコエー世界だってあるそーな。そこをあれこれ知っても時間がムダだし、変える事もとうていできないよね。要は、うちらは輝くか冷えて消えてくか、でしょ。生かされてんだし・・

  10. 金木犀 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    自分は感覚人間なので、稲氏の動画を見る2,3日前に、
    あ、冷えとりしていれば、この程度の放射能なら大丈夫と感じていました。

    動画を見て(くまさんありがとう)思ったのは、
    他の病状と同じで、個体差があるということ。
    冷えとりをしっかりやって、身体が浄化&再生に慣れていれば、
    微量の放射能がかえって身体の奥にひそんでいた毒も引き出してデトックスになるのでは?

    稲氏の言葉は、西洋科学的なのと、信じてもらいたいあまり自分の能力や経歴の自慢に走ってしまっているので、
    反発もくらうでしょうが、嘘ではないと思います。

    あとは個人がどう受け止め、活用するかですよね。
    進藤先生が言われているように、放射能自体より、
    恐れる心の毒の方が怖い気がする今です。

  11. 蓮の花 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私も別のブログで稲博士のyou tubeが紹介されていたので見ました。特に、要約版のビデオでは、「安全だ」を繰り返すばかりで、確かに疑問をもたれる方がいるのもわかります。それから東大を出ていますがどこかの教授になっているわけでもないし。でもそれは、稲博士があまりに新しいこと、常識を覆すことをやっている証でもあると思います。いそじさんがおっしゃっているように、「自分が言っても一銭の得にもならないこと、むしろ世間から糾弾される可能性があること」をあえて話してくれている姿勢は信頼できるような気がします。で、たぶん私が家族に冷えとりのことをいくら説明してもなかなか理解してもらえないように、稲博士も周囲になかなか理解してもらえない経験を積んでしまっているのではないでしょうか。それでああいう絶叫調になってしまうのでは、、、と思います。私自身は、稲博士のお話で、これからも今までどおり生活していけるという確信を得ることができました。それに放射能が体に悪いという考えでびくびくと生活していく方がよっぽど体に悪いです。病は気から、といいますから。これからも冷え取りを続けて何があっても対処できるからだにしていきたいと思います。

  12. SECRET: 0
    PASS:
    稲氏は放射能の実験をマウスでしてるわけよね。千島教授もたくさんの動物で実験したり顕微鏡で細胞や組織を見続けたんですね。でも既成の医学概念があって誰にも認められなかった・・「食べたものが食塊になり動いてて、腸とその境がわからない。そしてそれが血球になり細胞になり組織になる、、通常の状態では細胞の分裂は見られない、とか。
    ワタシは信じましたね。このカラダの勘で。国と優秀な研究者が一体になってないんだ、ってつくずく思います。
    うちらのやることは固い観念をほぐし、心地いい方向に行く事。それと自立ですよね。それは偉大なカラダと向き合い退化したカラダ力を顕現させることかと。イコール意識、愛、なんです。

  13. SECRET: 0
    PASS:
    見えない世界と見える世界、、半々でいきないと、、ココロのバランスも悪くなるよね。恐怖は愛の反対で見える世界のみで生きれば死もあって怖いよね・・なんか言うとシャバ派(サヌキ)からはカルト扱いされちゃうけどね。
    ま、うちらは放射能については何も知らない派よね。柔軟に、または感覚で判断するっきゃないっしょ。デトして第六感でね。
    チェルノブイリの森も動物がスゲー元気で走り回ってるし、、でも人間は住めないって言うけど、、動物って人よりも自然でカラダだって敏感でしょ。それもおかしくね??? 人がより自然になれば済めるのか??なんか思ったり。
    濃度の問題は大きいかもね。全部一緒に考えてるし、原爆の恐ろしさもあるし、、でも稲氏の言うように分けて考えなきゃ間違いかも・・。てことでなんか嬉しくなって、、これから久々デニーズモーニング&読書やね。って数日前と変化しすぎよね。いえ、これでいいのよ。

  14. お月さま より:

    SECRET: 0
    PASS:
    涙出ました。恐怖で毎日身体がちじこまっていたので稲博士の公演は本当に私の恐怖レベルを笑いにかえてくれました。
    本当に、ありがとうございます。
    本当に、これからの与えられた命に感謝して人を愛して
    いきたいと心に決めました。
    ありがとうございます。

  15. とも太郎 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    稲さんは放射性ヨウ素の事は言ってるけどセシウム、プルトニウムは?

    吸い込んだ時の内部被ばくは?

    人工放射線と自然放射線は本当に一緒なのか?

    携帯電話とか電化製品の電磁波でも健康になるのか?

    体にいい放射線と悪い放射線の種類はあるのか?

    電磁波過敏症の人は?

    全国の原発で毎日何百って単位で使い捨てのように送り込まれている孫受けとかの作業員の人達は健康になっているのか?

    ガレキ撤去作業の人達が呼吸困難になってるのは?

    本当に自衛隊作業員に死者は出ていないのか?

    単純に疑問が出てくる…。
    まだどれが本当か分からないから結果が出るのは数ヶ月~数年
    楽観論、悲観論両方持っておいてもいいかも。
    (^_^;)

  16. 原発関連御用学者リスト より:

    SECRET: 0
    PASS:
    って調べましたか?いそじさんのファンより

  17. muu-muu より:

    SECRET: 0
    PASS:
    家人に昨日、教えてもらったサイトです。
    http://takedanet.com/

    地震直後から原発の緊急情報を逐次、記事にされています。
    専門家として冷静に分析されていてかなり信頼できると思います。

    原発緊急情報(40)これからの福島原発と被曝 では現在の状況が書かれています。
    ご質問と回答 では、稲先生と思われる動画についての質問もあります。
    原発緊急情報(32)プルトニウムの毒性 ではプルトニウムだから特別な毒性というわけではないという判断が示されています。

    何で今、私たちがこんなに不安になっているかというと、政府からこのサイトのような情報を受け取れないでいるからじゃないでしょうか。。。

    稲先生の動画をみても、福島原発の周辺に着の身着のままでいけるかというと、それはやっぱり恐い。。でも金木犀さんが書かれているように、今の東京の放射線レベルは、武田先生の分析によると大丈夫なレベルのようです。
    濃度の問題はやはり大きいと思います。。

  18. muu-muu より:

    SECRET: 0
    PASS:
    昨日のコメントを書いたあと、冷静に分析された見解というのも、恐怖を生むなあと思いました。
    一昨日の夜、夫にも稲先生のYouTubeを見てもらったのですが、見終わったあと、「全く問題ございません!」と稲先生の真似を連発。思わず笑ってしまいました。不謹慎かもしれないけど、笑いは愛ですね。

    稲先生の言ってることは間違っていないと思うんだけど、何で原発の付近に行くのが恐いんだろう??と考えるにやっぱり今までのデータというのが頭にあって、恐怖心がとれないんですよね。野口整体の晴哉さんが手を怪我したときにハッと思うと血がどんどん出るけど、思わなければ血は出ない、血の出るのは心理的な問題、と言っていらしたのを思い出しました。
    私の恐怖心も固定観念から、というのが分かって、何だかスッキリです。

  19. とも太郎 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    http://m.youtube.com/watch?desktop_uri=http%3A%2F%2Fwww.youtube.com%2Fwatch%3Fv%3D92fP58sMYus&v=92fP58sMYus&gl=JP

    http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html
    http://geocities.yahoo.co.jp/gl/beans8055/view/20110312/1299904930
    ご参考に…

    あとやくざが人集め
    莫大なスポンサー料でマスコミ口封じってのもあるみたい。

    あと恐怖を煽って得をする人達がいるのも知ってます。

  20. SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがと!あとで見ますね。
    ほんと、裏の世界もキリなくあるよね。冷え取りやってるうちらは、たとえビジネスで自転車こいでようが、、かなり幸せなとこにいるんだなぁ、、とか思いましたね。

  21. Yottaria より:

    SECRET: 0
    PASS:
    あの喋り方ってカルト宗教の教祖と同じなんですね…
    あとやたらと権威を持ち出すとことか。
    細かいことを検証した訳じゃないんですが、個人的には全く信用できませんわ

  22. ゆうゆう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    本当にあの動画を見ただけで信じるのですか?

    安心と思って、「福島の人達はそこにいて大丈夫だよ」
    「野菜食べていいよ」
    と言うのですか?
    妊婦の方たちや乳児も大丈夫だと??

    いそちゃんの直感はそう言ってるの?
    冷え取りで感じる力で?

    心配です。

  23. SECRET: 0
    PASS:
    書いた通りです。決して放射能は危険じゃない!って言ってるわけではありません。解釈は人それぞれですが、研究者である稲先生の言ってる事も一理あると思いました。
    その後、稲先生を知ってる人が来店しました。とても研究熱心な先生だそうです。また稲先生よりも前から低線療法はある民間療法研究者の間でも知られているそうです。
    どう判断するかは人それぞれです。ワタシは動画を信じます。それと、そーゆう考えもあるのか??って思えば楽になりませんか?

  24. SECRET: 0
    PASS:
    それと感じたのは、放射線についての判断て個々の免疫力とも関わっているな、って思いました。また最近知ったのですが、免疫力の強弱よっても放射線は毒にも薬にもなるようですね。

    先週もお客さんから「甲状腺のガンで余命を宣告された方が、放射線で治った」と聞き、考えが少し変わりました。治る場合もあるのかな?って。ワタシはその治療をするかと言えばしませんが、切羽詰った土壇場でやることもなく放射線療法にすがり、治ってしまったわけです。ご本人も家族も否定してた療法で、です。
    それを聞き、今まで全面否定してた自分もおかしいな、って思いましたね。ちなみにこの甲状腺ガンの人は、免疫力のある元気な男性だそうです。

    なので免疫力をつけましょ!って言ってるんです。やることはそれっきゃないでしょ。恐れててカラダにいいことありますか??実際にゆうゆうさんは放射線の研究されたのでしょうか?ま、こーゆう状況のもとで、自分はどう思うか、自分で決めることですよね。

  25. ゆうゆう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お返事有難うございます。

    私は放射線について難しいことは分かりません(泣)
    (研究された方かと聞かれても返事の仕様がないです)

    どう思うか自分で決めることですけど、決められるだけの知識がありません。

    ただ、放射線の影響が個人によって違うと思うし、
    こちらのコメントにあったように内部被爆でも大丈夫なんだろうか?と不安になります。
    稲先生のように「食べても大丈夫」と断言されても
    福島の人達に向かって「大丈夫かもしれないよ」とは言えないです。

    次に続きます・・

  26. ゆうゆう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    続きです

    飯山一郎先生がブログで
    『放射線は,どんなに弱い放射線でも,正常細胞をガン化する!
    ラドン温泉のラドンも,じつは,危険なのだ.
    WHOは,放射性のラドンがガンの重要な原因である! と警告している.
    これは,どんなに弱い放射線でも,正常細胞をガン化する! ということだ.

    では,なぜ「放射線をあびると健康になる」といった妄誕(もうたん)が出るのか?
    分かりやすく説明する.大切なことなので,よーく聞いてほしい.

    弱い放射線でも,人間の細胞は遺伝子が破壊され,ガン化する.
    このガン化した細胞を一刻も早く除去しようと,グングン免疫力が高まる.
    免疫力が高まれば,人間は健康になる! …ということなのだ.

    次にまた続きます(長くてスミマセン)

  27. ゆうゆう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    飯山先生の続き

    ガン切除手術.
    「手術をしてガンを取ったら,ガンが治った.健康になった.」
    ちがう,ちがう.
    メスを入れられ大きく傷つけられると,人間の身体には自己修復力がうまれる.
    そうした大きな自然治癒力がうまれるヒトは,ガンが治っていく.
    …というメカニズムを,よーく記憶しておいて下さい.』
    と書いていらっしゃいます。
    電話番号も住所もすべて公表していらっしゃいますし、
    質問には丁寧に答えてくださるそうです。
    (質問できるレベルに私は達していないので読ませていただくだけ)
    http://grnba.com/iiyama/

    私も免疫力をつけるのには大賛成です。
    冷えとりで本来の治癒力を取り戻したいです。

    みんなで冷えとりしたいと思っています。
    (災害にあわれた方達も、避難所暮らしで難しいでしょうけど、できるだけ、少しでも足を温めて、お風呂も半身浴できるといいです)

  28. SECRET: 0
    PASS:
    稲先生はあくまで放射線の低線量の話をしていますよね。内部被爆はまったく別の話ですよね。

    それと毒があって甦る、ですから飯山先生の話もおっしゃる通りです。あとはデトして自然であるカラダに聞くことですよね。WHOでも飯山先生でもなく信じるのは人知ではなく自然のカラダ、ですよね。そのチカラがわかってくれば振られることもないですし、ゆるんでお任せで生きられますよね。動物はちゃんと感覚・テレパシーで生きてるしね。

    ワタシもそうだけど、まだまだ人間はほんとの事なんてわかってないですから・・。だからこそカラダってどこまでも期待できる!オモロイ!って話よね。治癒力ってのはその期待と大きく繋がってるってワタシは思ってます。

  29. SECRET: 0
    PASS:
    電力会社から資金をもらって、放射能は健康に良い、と宣伝する人間がいる、、、と聞いたばかりです。この先生かどうなのかわかりません。

    福島は微量ではないです、、高濃度です。土壌も畑も放射能まみれ、、
    微量はいい!といわれても福島付近は元気になれないと思います。

    福島事故はチェルノブイリ、それ以上だそうです。チェルノブイリ事故後の悲惨な状況、、作業員や大人、子供たち、なくなったかたたち、100万人以上、、、正常運転のアメリカやフランスの原子力発電所関連施設の付近では、大人も子供も病気、ガンになっています、多発しています。

    事故を起こしてもいないような地域でこうなので、大気に放射能が少し増えて喜んでいいとはやっぱり思えないです、自分は。

    ただ、放射能に対してどう考えようが、、政治にもっと参加する、電力の使い方を見直して欲しいです。
    東電や、東電が天下り先だから甘い対応しかできない民主党に対して意見を言うる、ジュースなどの自動販売機(個人的にはパチンコ店も)を全国から撤去する、、、一般市民にもできることはたくさんあります。

  30. SECRET: 0
    PASS:
    毒があって甦る、ヤルゾー!!って声がかえって被災地の福島から聞こえますよね。それがいのちの動き、かと。個も全体も。逆転発想で行くっきゃないっしょ。

    起きた事や批判か過去ですよね、まずは外じゃなく、各々が生き方を考え、今後どう生きてくかを考え、しっかり自立しないとね。
    どんな状況でも自分が元気にならなきゃ、人を励ませないしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する日記

PAGE TOP