日野原先生の食と波動

先日105歳で大往生された篠原先生は20代では結核と腎臓を患い、30歳を過ぎてから元気になられたそうです。先生は100歳になっても腕立て、スクワット40回、首の体操、週一回の筋トレをしていたそうです。食についてはまず少食で朝はジュースやミルクやコーヒー、お昼はビスケットとミルク、夜はご飯半分と野菜いっぱいとおかずだそうで、肉や魚も食べるそうです。詳しくはこちらの日野原先生の食と生活をご覧ください。

 

ワタシの食もやや似てて、朝は生クルミとカフェインレスコーヒー粉のカフェオレです。お昼は、最近はトマト、バジル、玉ねぎをのせたチーズトースト1枚、または全粒あんず&プルーン1枚などとジンジャールミルクイボスティーです。たまにカフェでトーストとミルクティーの時もあります。夜は相変わらずで下のいそじ食。

 

大豆、ワカメ、小松菜、トマト、全粒パン、チーズ、卵はよく食べてます。肉や魚はほとんど食べません。たまの外食で鶏肉やお寿司を食べる。

 

左は地元の新鮮な夏野菜とひよこ豆でラタトゥイユを作って小分け冷凍しました。右はそれにクミン粒とカレー粉を入れて簡単野菜豆カレー。カレールウや粉のスパイスもほとんど酸化しているので、粒状がいいですね。その他市販の調味料も暝舷の原因になります。

 

普段の味付けは味醂、醤油、ギーぐらいで十分で、薄味にして食べる時に焼き塩のハーブソルトをかけたりしてます。サラダもトマトやジャコが味を出すので醤油とおかかだけ。ひよこ豆のトマト煮には最後にチーズを入れると全粒パンによく合います。豆は毎日食べ続けると腸にもココロにもいいですね。他には海藻類が好きなので、このところもずくをよく食べてます。夕食はずっと上記写真のようなもので、新鮮な生野菜をたくさん食べてます。酸化や人工毒がカラダでわかるようになると自分食がはっきり決まってきます。それを長く続けるうちにカラダは甦ってきます。もちろんココロも落ち着き、深いところから笑いとエネルギーが湧いてきます。

 

カラダでわかるようになればしめたもんで、腸もどんどん良くなって行きます。腸が良くなれば気持ちも前向きになりストレスもあまり感じなくなります。食の量や質、睡眠時間などは考えなくてもカラダが決めてくれます。まあ、感覚の通りに生きればいい!みたいにアタマ不要のシンプル生活になります。

 

またストレスも必要で、例えばホメオパシーのレメディーなどは微量の毒を処方してカラダを治します。カラダは毒が入ると正常に還ろうとカラダ全体が立て治しへと動き出します。そう、毒があるからこそ甦るわけです。なのでアタマで毒をすべて排除しようとすれば、カラダは意識のとおりに敏感になって行きます。前回書いたようにカラダは波動ですからね、自分の意識が細胞に伝わり、それなりのカラダになっています。そこはアタマじゃなく心地いいカラダ感覚に従い時には大らかに時には気をつけ、「適当に自分流に」やるしかないわけです。

 

日野原先生は生前に「生きようとすれば長く生きられる」とおっしゃっていました。とても深い言葉です。

この生きようとする気持ちはアタマではなく、やはり深いところから自然と湧くエネルギーかと思います。

またそのエネルギーを他者にも使うことで、生き甲斐も生じるし長生きの秘訣のようです・・。

 

自らの細胞だってお互いが助け合い、時には他の細胞の栄養になって消えて行きます(細胞のアポトーシス)。どう生きるかは悩むところですが、自らの細胞に習えばいいのでは・・もっと言えばその細胞の動きは宇宙の意志、なのでしょうね。波動医学では内臓には各々の周波数・波動があり、それが乱れると病気になるそうです。冷え取りの浄化も波動修正ですから波動療法とも言えます。やはり健康とは宇宙波動に染まることでしょうね。

 

この日記にコメントする

日野原先生の食と波動」のコメント(21)

  1. ヒメ より:

    いそじさんこんにちは。

    3日前からまた気管支炎で息が出来ない状態になってベッドから動けないでいます。
    アトピーはここ2年半恐ろしく酷い日々の中で、ここ最近驚くほど皮膚がすごくすごく変化していて、体が頑張ってくれていることを実感し感謝していた矢先でしたが、また気管支炎。出せることはいいこと。体が頑張ってくれてるんだなと思う反面、ずっと考えていることから離れられずいます。

    ここ数ヶ月、ずっとなにをどう食べるか悩み、したいようには上手く行かずなかなか晴れ晴れとした気持ちになれずにいました。それは何より私の心の在り方で、このままずっと変わらず辛いめんげんが続くのではとか、激やせによって人相まで変わり、おばあさんのような顔つきになってしまいめんげんが落ち着けば戻る?いやいやもうこの年だからむりでしょとか。
    一番大事な心の持ち方がどうにも良くない方向から戻れないことへの自己嫌悪で過ごしています。(昔からマイナス思考から変化しようと長いことあがいて生きてきましたが冷えとりで教えてもらって食事より心の持ち方が何倍も大事だと思うと余計に自己嫌悪。)
    この心境から脱したいけれど、体がいうことをきかないので行動が消極的で、いつもは思ったら動くタイプだけど毎日最低限のことをするだけで精一杯で停滞しています。心と体が心地いいと感じることを見つけたいのに、心地いいと感じることは正直皆無に近いかもしれません。

    どうか喝を入れていただけませんでしょうか。寝込むと余計に落ちてしまっていて、でもなんとかこの状態から脱したい!読む方に迷惑な暗い内容で送るのも躊躇してしまいますが、ひとりで考えていると堂々巡りだなと。なんとも情けないお願いですみません。よろしくお願いします。

    • 心の持ち方ってのは最終的には..考えなくてもカラダの奥から嬉しいエネルギーが湧いてきて、ただ動いて食べて寝て、、それが全部心地いい!ってなるんですよ。毎日じゃないけど、だんだんその時間が増えつつあるので、それを書いてるわけです..。
      それでワタシも勿論、ヒメさんのような状態がありました。これは冷え取り成功者には誰にでもあって、ヒメさんがここに書くことで「ああ自分だけじゃないんだ!」って読んだ人が元気になると思いますよ。
      今の状態は辛いと思うけど、じっと毒出しを待つしかないんです。カラダに任せるしか..。問題はこれじゃいけない!自分でなんとかしよう!って苦悩するほど落ちます。悩みはそこに居続ければ大きくなります。その治そうとする思考自体が自己嫌悪を大きく脹らませることになるんですよ。何でって、それは自己嫌悪やマイナス思考を意識することだからです。やめなきゃマイナス思考は治りませんよ!。
      それよりも自分を大好きになることですね。それが一番心身が、また細胞が元気になるコツです。大体、毒出しでそうなってるだけなんだから、ひたすら毒出ししてればいいわけで、頑張ってる自分を攻めたら自分が可愛そうでしょ。

      人間の思考ってのは良い悪いで決めちゃうわけよね。それが冷えのモトで「相対意識」「人間意識」って言うんだわ。そうじゃなくカラダを治してる存在だってあるわけで、実はそっちが本物なんだわ。この辺もよく考えることです。そうなると自分てなんだろう?ってわからなくなる。それがまともなんだわ。
      こうありたい、こうならなきゃあ、って自分への押し付けがカラダ&ココロには負担で無駄な思考。やりたいことやってればいいんですよ。癒しの音楽を聴くとかね。何を食べるか?もきっぱり忘れて食べたいもんをおいしく食べるといいね。大らかで適当に行けばいいんですよ。
      マイナス思考をなんとかしようたって、毒出し中のカラダから湧くんだからムリでしょ。毒があれば誰だって暗くなるでしょ。何度も言うけど「こっちが正しい」ってのが悩みを作るんだわ。ボケっとま、いっかで生きてて、必要があれば考える、これでいいんだわ。
      今は何も考えずに毒出しするっきゃないよね。細胞が喜ぶ、元気になる波動ってのは、いくら考えてもそこにはないんだわ。

  2. ヒメ より:

    ありがとうございます。涙が出ちゃいました。
    ボケッと毒だしします。自分をいじめてたなって思います。私よく頑張ってるもん。すごくそう思う。(泣)(泣)(泣)
    当分考えずにだらっと過ごそうと思います。いそじさんいつもありがとうございます。また気力が戻った気分です。助けていただけて幸せです。

    辛い方他にもいらしたら頑張りましょう。

  3. ヒメ より:

    追伸
    以前読んだ日記の中でアトピーの人に勧めていた基礎化粧品の名前教えていただけませんか?
    お~がにっく屋さんの中には商品として扱ってはいないようでしたので…。お願いします。

    • 以前はお~屋でも販売していましたが、仕入れていた会社が取り扱いをやめて価格も高くなったので販売をやめました。もともとアトピーの人用に皮膚を還元するために研究された化粧水でワタシも以前は使ってました。余談ですが、ここでも販売している還元水に惚れて起業しました。HS還元化粧水は虫刺されにも毒が還元されて、かゆみがすぐに止まります。クリームも皮膚の再生にはいいようです。今は以下の会社が販売してます。
      シルクロード㈱ http://silkroad21.shop-pro.jp/
      0493-81-4544
      オリヴェルHS還元化粧水、オリヴェルHS還元クリーム
      高価なので電話で内容など聞いてみるといいですね。

  4. モモ より:

    いそじさんの食の投稿はいつもとても参考になります。質問ですが、カレー粉はどちらのものをお使いでしょうか?今まで、子供用に市販のスパイスを混ぜて(辛みの少ない)カレー粉を作っていました。粉のスパイスも酸化しているんですねー今回も勉強になりました。

    • カレー粉は粉にしたあとの処理方法で酸化してしまうようです。酸化してないのもあって、これは食べてみて確かめる他ないですね。それでワタシが使ってるのはムソーのカレーパウダーです。今は本格カレーよりも野菜を煮てこのパウダーを少し入れてカレースープを作りパンと一緒に食べます。使用後は冷凍保存しておけば酸化が防げ、ずっと使えます。
      ムソーの香辛料 カレーパウダー 20グラム入り
      アマゾンで販売してます⇒ http://amzn.asia/6IhssIW  

  5. ヒメ より:

    ありがとうございます。確認してみます。

    気管が細くなって5日目の朝ですが、今朝も変化なしでまたもやめげそう。さらに体重落ちてる。治まることはわかっていても辛いしやっばり不安が湧きます。
    「でもじゃあどうするの?病院行くの?いや行かない。気管を元に戻すのなんて自分の意思ではどうにもならないしょ。じゃあ耐えるしかないしょ。」
    自分の中の会話でした。

    復活してムソーのカレー粉使ったカレー食べたいです。

    • 気管が細くなって5日ということだけど、それじゃ普段はそうは感じないのよね。だとしたら一時的な炎症で気道が狭くなっているんやね。それとストレスによって気管が狭くなったように感じることが多いそうです。
      ワタシは気管の方は経験がなくてうまく助言できないけど、一人で不安なら、そういった症状を改善してくれる漢方薬を一時的に試すのもいいね。体質、血流&気の流れ、精神の緊張、気道の緊張..を改善する漢方薬があるようです。市販の漢方は怪しいのでネットで近くの「漢方専門医」を探して相談するのも抜け道になるかもね。
      あと口呼吸をしてるようなら治さないとね。菌が口から入って気管まで行っちゃうしね、ワタシはベロ体操と歯磨きの徹底ですっかり治っちゃいましたよ。

  6. ヒメ より:

    ありがとうございます。
    体を冷やすと気管支炎を起こすようになりました。
    気を付けているのですが、数日前あ、ヤバいかなと…ヤバいかなと感じてたのに夜の風にあたったのがとどめのようで…直後にすぐゼイゼイが始まりました。
    凄く黄色い痰がでるので、炎症を起こしているようです。なので、炎症が鎮まるのを待つしかないと思ってました。
    でも気管が弱くなってから、普段も走ったりすると軽くゼイっていうようになり、めんげんなんだと思ってたんです。漢方薬チャレンジしてみる価値あるでしょうか。
    落ち着いたら一度相談に行ってみたいと思います。ありがとうございます。

  7. ヒメさんのコメント呼んで、共感したので、コメントさせてもらいます。
    私も、小さい頃からアトピー、鼻炎、気管支炎も常にで、母親が看護師だった為すぐ病院、直ぐクスリの日々を送っていました。
    産んだ子供もひどいアトピーだったので、何も考えずに薬に頼ってましたが、子供のアトピーを治したいがために、自然治療や食事治療などを経由し冷え取りに出会いました。

    冷え取りを始めて1、2年でアトピーの瞑眩が始まり、本当に顔はお婆さんのようになりました。
    夜中も泣き叫ぶ様な痒みを経験しましたが、なんとか痒みや赤みはなくなり、今は夏になると肘の内側に痒みが出る程度にまで落ち着き、肌も瞑眩中に掻きむしった跡が残っていますが、段々薄くなってきています。
    今年の冬には気管支炎の瞑眩も出て、夜になるとひどい咳が始まり、薄めの痰が出て呼吸が苦しく、日中も肺を潰された様な呼吸しかできない日が何日か続きました。
    当時、私は寝るときは枕を高くして横向きからうつ伏せの間位の角度で寝たり、咳ぐ出るのは瞑眩だからと思いながらも、余りにも酷くてねれないので、レンコンをすりおろして、絞り汁を飲んだり。胸に生姜汁を薄めたものを塗ったりしてました。後、里芋バスターを貼ったり、ネットを検索すると出てくるので、もう試したかもしれませんが、試して見て下さい。

    私は化粧水は月桃の化粧水を使ってました。
    後、がんじゅという会社のイオン原液と言うミネラルが含まれているものを水素水でかなり薄めて塗っていました。これは飲食もできるそうです。クリーム私はや石鹸も売ってますがお高いです(><)
    私はかなり薄めて使ってます。
    良かったら参考になさって下さい。

    すこし、遅くなったので必要ない情報になっていたらごめんなさい。

    きっと、良くなっていきますので、一緒に頑張りましょう!

  8. PS誤字脱字が沢山ありますね。読みにくくてごめんなさい。

  9. ヒメ より:

    yuuuさん!ありがとうございます!!
    とっても励みになりました!
    今は気管支炎も辛いですが、アトピーは顔が酷くてお岩さんみたいです。知人に会ったら何があったの?!ってくらいな顔に短期間でなったので人付き合いも避けてます。職場にはマスクと包帯ぐるぐるの手で、逆に他の人が気を遣う形になります。仕方ないと割り切りつつ、切なくなる時もありますが、一時的と言い聞かせてますが、いつまでも続くのではと不安になります。
    yuuuさんはアトピーのめんげんどのくらいである程度まで落ち着きましたか?聞いても人それぞれだから同じとは限らないのはわかっているのですが、教えていただけたらと思います。

  10. ヒメ より:

    誤って送信押してしまいました。
    アトピーのめんげんは同じところが出ては良くなったような感じに変化し、また出ての繰り返しです。想像していただけるかなと思うのですが湿疹なんてレベルじゃありません。血とつゆと膿が同時に固まり、破裂してを繰り返します。痒いと痛いの究極をずっと体に感じながら数年経ちます。辛いです。周りは病院行かないの?というけど、病院では治らないけど、このままでも治るのかわからないという心理のまま過ごして来ました。だからyuuuさんがめんげんを乗り越えてたまに一部に出るくらいまでになられたという話、これほどの励みはありません。ありがとうございます。
    長くなるのでここらでやめておきますね。たくさん書きたくなっちゃって(汗)読んでおられる皆さんすみません。yuuuさんコメント本当に本当にありがとうございます。m(__)m

    症状の違う方もたくさんおられるんですよね。皆さん頑張りましょうね。私もたくさんの方を思って頑張ります。いつもながらいそじさん、この場を本当にありがとうございます。

    先日やっと久しぶりにパンを注文しました。とてもとても楽しみで早く食べたい!美味しいけど自分とは1日1枚だよと約束しています。(笑)

    いそじさん、ひとつお聞きしていいですか?
    数日前から透明じゃない白いおりものが出ていたのですが、さっきはその白いおりものに鮮血が乗っかっているような感じでおりものが出ていました。
    生理は昨年1年間で3回あり、今年は6月に茶色のおりものが数日ありました。
    痰と同じで出るものは出るだけ出すべきと思っていますが、鮮血だったのがひっかかっています。白ければ良くてきれいな赤だと気になるの?って話ですが、茶色のおりものならよく見るからありかなと思うけど、鮮血が乗っかったような出方が気になっています。出るものは出るだけ出てきていただこうとは思っているのですが…でもちょっとひっかかっるからいそじさんに聞いてみたいなと思いまして…

    • 鮮血が出たので心配なのね。
      自覚症状(子宮や卵巣の痛み、腫れ、尿の回数の異常など)がなければワタシなら喜んで「そろそろ生理が来るかな!?」って期待するけどね。今の状況では無理ないけど、不安心配思考はさらに自律神経も乱れて睡眠、食、血流、精神面などカラダ全体に影響が出てきますからね。
      ここにも書いたように波動医学は波動(思い)の乱れが病気だと言います。それは陰な思考グセによっても波動が乱れるということもちょっと意識してみてね。アタマをしっかり切り換えて「自力で治すんだ!」っていう強い意志を持って行きましょ。だって医療は受けたくないわけでしょ。
      勿論ヒメさんは今までも充分やってきてるけど、自分の意志が一つ一つの細胞に伝わってるってことも意識しましょ。それでも行き詰まって自分じゃとうていムリ!不安!!ってなったら漢方医でも鍼灸師でも頼るのもいいね。それがきっかけで意識の変化があるかも知れないしね。

  11. ヒメ より:

    さっきパン受け取りました。すぐ送ってくださってありがとうございます!
    私の人生の一番の課題かもしれません。思考グセ…向き合って行きます!頑張ろうって思います!
    ありがとうございました。m(__)m

    • ヒメさんのように思考することはいいことだと思うよ。
      それを自分にもカラダにとっても先々にも、また周囲にとってもいい思考なのか?って考えましょ!!そうしてるうちに別の思考グセになってるからね(^_-)
      何事も飛び越えられないんだわ。ワタシも試行錯誤、どれだけ思考してきたかって、そうやって不要なもんが除かれてシンプルに、元気思考になるんだわ。今のヒメさんの状態は強く元気へと変化してく過程なのよね。
      パン食べて体力つけてガンバ!!

  12. ヒメさんへ

    私の場合は、強烈な痒みでお風呂でかいてかいて書きまくってました。
    お風呂で体が温まると寝るときはもっと痒くて、身体中から、匂いのある汁が出てました。シルクの布を巻いて、手にも絹の軍手をはいて、かいてました。
    全身真っ赤で、かいて汁が出た場所はかさぶたになり、またかいての繰り返しでした。上下の下着の周りは特に痒くブラも付けられない日々が2、3年ありました。頭も汁がでて、その後はすごいフケが…
    その後も口周り、目の周りのブツブツガサガサはその後もしばらく続いたので、月桃化粧水やミネラル化粧水を塗っていました。
    最後の方は水素水も飲んでましたよ。
    みなさんより短いかもしれませんね。
    参考になれば良いのですが…
    食べるものも、添加物はとらず、砂糖を控え、甜菜糖に変えたり、油も気をつけるようにしてました。
    絶食してた時期もあります。

    すこし良くなっては、また痒くなりを随分繰り返しました。
    私も、いそじさんに沢山質問したりして、救われてきました。
    このサイトに本当に感謝しています。

    ヒメさんも皆さんも1人じゃ無いです。
    何よりもいそじさんがいます。
    そこにいそじさんがいると思うだけで、凄く心強いです。^ ^

    • yuuuさん、コメントありがとう!感激です!随分と頑張ってきたんだね。乗り越えた人の体験は力強いです。
      その良くなろうとするエネルギー・波動こそが還元力なんだわ。その気持ちがカラダ・細胞に伝わって皮膚も還元・浄化されたわけよね。まさに自力=治力をやってきたんやね。
      いやいやワタシの方こそyuuuさんやヒメさんやこれを読んでる人や..一人でも..少しでも..元気になってくれれば、もう生き甲斐ですよ..。

  13. ヒメ より:

    yuuuさんありがとうございます!とても参考になりました。
    やるしかない。うん。そうだよ。やるしかない。
    毎日の同じ事の繰り返しに、どうしてもぐちゃぐちゃと良くならないのではと考えさってしまう。ふらふらと頭のなかを動かして忙しくして勝手に疲れてる。そんな感じですね。
    症状が強い状態の中で冷え取りを始めたので、冷え取り歴としては浅すぎるくらい浅いんだから、腹をくくろう。長いこと辛いからもう嫌になってましたが、でもやるしかないんだ。一晩で考えが出来上がる訳じゃないんだから大いに苦戦しなさい、私よ!
    こんなに心強い場所があるのだから!

    yuuuさん、いそじさん、いつか成功したあとのコメントを書きますので!ありがとうございました。

  14. ヒメさんの報告お待ちしてます。
    きっと良くなりますからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する日記

PAGE TOP