健康に辿り着くには・・

今回は25年の毒出しでわかった健康に辿り着く道、コツについて参考になりそうなことを書いてみますね・・。

 

まず重ね履きを始めたら、症状のすべてが毒出しと思ってください。「これは瞑眩なのか?」って聞く人がいるけど、そんなこと考えなくていいんです。出る症状は毒出しですから、それをいちいち心配しても千差万別でキリがないんです。シンプルに毒出しの都度「これで浄化される!」って感謝してればいいんです。

 

それで時間はかかるけど、毒出しが進めば食べるものも自然と本来食べるべきものに変わって行きます。重ね履きをしたらすぐに症状が消える!なんか思う人は甘いです。長い間の生活習慣が間違っていたわけですからね、悪習慣と同じくらい時間はかかります。あとはカラダを冷やさない、食に気を付ける、空腹時間をもつ(3食は多いです)クヨクヨしない、笑う、添加物や薬を一切やめる、これらを正せば毒出しも早く進みます。そしたら同時に腸も回復します。腸が甦れば免疫力もつき、セレトニンも多くつくられて楽にシンプルに生きられるようになります。

 

いくらそう言っても毒出しの過程を見て、なんだ~かんだ~って聞いてくる人がいます。最近は考えない人が増えてるけど、スマホのせいなのかな??。それだと直感も入ってこないでしょ。自分のカラダを人に聞くっておかしくね??、、まずはネットや本で調べたりカラダを解ってほしいです。それと冷え取りするなら何があろうと医者に行かないこと、そもそも医者や薬をやめようと冷え取りを選んだわけでしょ。根気よく少食(半断食)と半身浴と重ね履きを続ければ、徐々に毒が浄化され、ほとんどの症状は消えていきます。

私としては自分のカラダの毒出しペースにお任せが一番と思うけど、どうしても急ぐ人は断食道場なんかで指導を受けて毒出しするのもいいかもね。空腹=毒出しタイムですからね..。

 

ということでまずは毒だし症状を理解して頭を切り替えること。そして毒出しに感謝して回復をじっと待つことです。待っていればカラダは毒だし再生の動きで自然と回復しますからね。毒だし症状で痛みがひどければ自然療法の温シップなんかで越えれば何とかなります。頭痛はシルクのタオルやスカーフを何重にも折って頭に巻くと軽減されます。大体は患部を温めれば痛みは消え、代謝が良くなって毒出しがスムーズに回復します。半身浴も代謝を活発にして毒出しを促すにはとても有効です。お湯が臭くなる人もいます。

 

頭痛がよく出る人は過去の添加物や薬、それとカフェインや白砂糖の毒が出ています。毎日珈琲を飲む人は、珈琲が24時間切れると禁断症状でひどい頭痛になります。そこに気付かずに頭痛持ちと思っている人が多いです。飲むならやはりデカフェにするといいですね。

 

まあ、深いとこの毒出しは自然療法も効かない激しいものです。数日寝込んで食べられないときもありますけどね。でもそれこそが病気回復の道、カラダは食べさせないで毒出しに集中しています。薬を飲めば一時的に症状が治まります。でもかえってその薬がまた体内に溜まります。毒だしを越えるにはそこを我慢しつつコツコツ越えるしかないんです。誰でも子供の頃からの薬や添加物、心の毒などがたくさんカラダの奥に溜まっています。

 

気をつけたいのは..さんざ不摂生して解毒器官が弱っているのに、いきなり靴下15枚、小食、半身浴を長時間やって早く毒を出そうとする人がいます。冷え取りの勉強もできてないのにです。そうなると毒だし症状はキツイわ、浄化力が弱ってるカラダは毒をうまく処理できないわ、不安で動機して毒をつくるわ、、最悪の状態でパニックになる人も多いです。過去には瞑眩に耐えられず病院に運ばれて医者は怒って靴下を脱がして薬を投与、って人もいましたね。ですからまずはカラダのことをよく勉強して自分の責任で自分のペースでやることです…。

 

実は私も死ぬほどの毒出しがきました。我ながらよく越えられたって思います。若い頃は病気の問屋で薬漬けでしたが、その後このまま医者に頼っていても健康になれない!と気づき、玄米菜食を長いことやってました。「もう毒なんかない!」って面白半分で冷え取りを始めたのに..かつて子供の頃から取り込んできた添加物や薬や食べすぎの毒が大量に出てきて死ぬかと思いました。ですから玄米菜食でも深いとこの毒は出ませんでした..。

 

誰にでも多かれ少なかれ毒は溜まっています。それがたまに逆分化(解りやすく言えば..千島学説では空腹や病的状態時に組織が血に逆戻りして毒はいち早く排出され、正常な血液は組織再生に再利用されるという血液の逆分化説)して毒の組織が血に戻り頭痛や胃痛や腰痛なんかを起こしています。まあ、世の中の多くのの人はこれを知らずに毒だし症状を薬で治しています。これが今の医学常識ですからね、病気やガンは増えて当たり前です。

 

ですから「症状は毒出し」を知ると知らないでは先々命に関わってきます。素直に受け入れられるか否かが病気と健康への分かれ道なんですね。あるお坊さんが「カラダは医者に任せてます。それでダメなら命も惜しまない」とか言ってましたけど、それでもお坊さんなの!?って思いましたね。すべては因果応報、生きざまの警告でもあるわけで..ほとんどの病気は自分の生きざまで、ある日突然なるわけじゃないんです。

 

ということで..カラダは自分次第で良くも悪くもなるわけで、医者が治すもんじゃないんですね。ガン細胞だってある本によれば毎日5000個もフツーにできてるそうで、それを検査でわざわざ見つけて強い人工毒で治療したらカラダは破壊される一方です。免疫力のモトである腸だってダメになる。まあ、ガンが増えれば厚生省も医者も儲かるし、余命を言っちゃえば医者も責任はないし、、こういったおかしな状態は自分で気づくしかないんです。大体ガンが二人に一人って??それじゃ会社で検査する人の半分がガン?そんなにいないでしょ。ほとんどの人がそんなこと知らずに、そこに乗せられて検査に行く..。

 

カラダはいつも毒出し&再生で健康に向かって日夜動いてくれています。それにはカラダを感じること。そのために感覚があるわけですから。痛みや吐き気や頭痛や冷えなんか感じたら、そうならないよう自分で生活習慣を正せばいいんです。薬漬けになってしまった人は痛みが出れば薬で中和する。わかってても薬に頼る。これも因果応報で、あとで溜め込んだ薬の毒出しが待ってるわけで、どうしたって生きざまの反省しかないんですね。

 

ということでカラダは自分の生きざま次第でどうにでもなるんですね。かつての病気の問屋だった私があのままだったら、もうこの世にはいないでしょ。ここまで辿り着くには大変な毒だし経験をしたし、随分と勉強もしました。冷え取り25年、今は全くの薬なし医者いらずの健康生活を手に入れました。あらゆる症状はなくなり、食も変わり、便通は毎朝当たり前のカラダになった・・。

 

カラダは今のココロと繋がっていて、その心持ち次第でどこまでも変化して行くようです・・。健康も病気も自分次第です。自力は治力なんですね。少しは参考になりましたでしょうか?..だとしたらとても嬉しいです。

 

 

この日記にコメントする

健康に辿り着くには・・」のコメント(25)

  1. こんばんは。最後の毒出し?真っ只中です。
    千島先生の本を読んでいます。
    ようやく自分の経験を千島先生の本に落とし込みながら読めるようになりました。学生の頃は理系は全くダメだった私がよくここまでたどり着いたな。いそじさんのおっしゃっていることに少しずつ近づいた実感があります。
    はてさて、相変わらず治療家に世話になりながら体治しを継続しています。
    いくら経験豊富な治療家であっても、やはり私はどうも自力でコントロールすることに長年慣れているだけあって、めんどくさいと思う治療家ばかりです。有名な方であっても。
    カウンセリングで整理して、どうしたいか方向性を見出すつもりです。来週には。
    いそじさんのおっしゃっていることが自分にはすとんと体に落ちてます。
    ある患者の治療院通院歴と私の冷えとり歴が同じ女性がいて、治療家がその人がみそ、塩こうじ、甘酒作っている。私も見倣え。なんて言うので、ムカッとなりやんわりと昔、大量に玄米甘酒作って飲んでいましたよ~。なんていいましたが上っ面だけしか見てないとわかりました。それにインスタント食品をたまに食べている。など食事がいそじさんや私ではありえない食事がいいと思っている。
    いそじさんのブログの体調の大まかな変化、傾向が私にも当てはまるところがあり、あと3年位で治療院の通院は終わるかも。なんていうと、もっと通院しなければならないニュアンスの返事があったり。
    それじゃあ、治療院に依存しているだけじゃん。となんかこの治療院よさそうに見えたけど、私には向いてないのか。と。ベテラン治療家だけあって親子関係に関してズバッと聞いてきて、それがメンタル病んでいる患者だったらたいてい当てはまることなんだけど、ずけずけ聞いてきたり。聞かれた日と翌日は涙と昔のいやなことがフラッシュバックして大変でした。
    うちの地元の人の顔が広いみたいで、こんな人たちに自分のプライバシーが丸見えになって無茶苦茶嫌です。
    医者たちに薬でボロボロにされて、体治しに苦労を重ねてきました。ゴールが昔よりは近いと感じていますが、
    心が折れてしまって。何回も医療関係者にボロボロにされてきましたが、ヒステリー起こしたくなるくらいどん底です。それでも自分でしか、立ち上がることはできないと言い聞かせています。

    • 治療家のカラダのレベルってのがあるよね。テレビに出てくるあの名医?とかも大した毒出しもせずに知識で言ってる人がほとんど。そこに出演者が「へえ~!!」とか相槌を打つ。カラダにいいもんを次々紹介する。それを全部食べてたらキリがないような..。でも視聴率が高いから盛んにやってるし..食べるよりも食べない逆分化&再生が大事なんだけどね。日本人はバカになっちゃったなあ~、って思います。自分で考えなくなってるしね。
      治療家もなかなか本物はいないよね。私はずっとずっと自力オンリーなので治療家にも関心がないですね。ですから千島学説&加藤療法の治療方法はこの日記でも紹介しましたが、治療家は積極的に紹介しませんね、だって自然がつくったカラダこそ師ですから、いつだってカラダと一体を強調しています。どうしても一人越えられない人には、一時的に一緒に歩いてくれる治療家も必要になると思うけどね。
      saraさんも自分しかないとわかっているようだし、キツイでしょうけど、治療家に振られずに信じた方向に進めば間違いないと思うよ。カラダを信じることで深いとこから再生パワーも湧いてくると思います。的を絞って頑張りましょ!!。

  2. 粉ミルク健康法を推奨している方にお世話になっています。死にかけのがん患者がたくさん来ているという噂を聞いて、病院では完治不可と言われた患者の扱いはましか?と思って行ってみました。
    結論 自力で難しい病気を治したことが無い医療関係者はどこも五十歩百歩です。
    自力で治すことを長年やってる私には有名な治療家であってもめんどくさいです。
    長患い患者は親子関係がボロボロになっているのが、ベテランだったらよく知ってます。それを逆手にとってずけずけストレートに聞いてきたり、宗教の勧誘を強くしてきたり。話の内容からキックバックもらってるのか?と感じるくらいです。もちろん食事はここのブログに集まっているベテランの人であれば、おなかが悪くなるものを入れてもどうもしないという不感症です。

    カウンセリングで仕切り直しして、最後の毒出しへ頑張りなおせるようにします。

  3. 昨日の連投すみません。そしてお返事ありがとうございました。
    立ち直りました。と言えたらいいんですけど、そうはいかないようです。
    何年かぶりの心がどん底に突き落とされた感じです。
    ここにはある程度の人数の方が、病院で治らないといわれながら逆に体が悪くなる治療を受けてどうにも手を打つことができない人がいそうなのはわかってます。私もその一人です。
    もう何もかも全部捨ててしまいたくなります。自分の体も。
    冷えとりベテランと自称する医療関係者だって、自分が病院で痛い思いをしたことがないから平気で患者の気持ちを逆なですることを言う。その上私にお悩み相談するし。
    冷えとりベテランであって年相応の社会人経験を積んでいれば対処できること。そこでさぐりをいれると心理学を否定しているんです。それじゃあ、全然体治しに必要なことってわかってないのといっしょじゃん。と。
    他、自分の仕事の儲けにしようと入退院を繰り返している精神科の患者にわかってないのに、考えをおしつけるおばあさんとか。去年の秋にその患者は自殺した。と聞かされたり。さらに精神科の患者を見つけてはおしつけている。本人は依存症と気がついていません。

    人を選んで接触しているつもりですが、自分が毒を全部だしきってないせいかなかなか難しいです。
    体調がよかったらさらっとかわせるものでも、今はメンタルが不安定みたいです。
    頑張るのがつらくなってきました。

    次から次へと

    • つらそうですね、
      まずはカラダを優先するといいね。自分を大切にするってことです。
      自分も含め、人は..いえこの人間界はコトバをインプットしてそれが冷えと同じでこびりついて行くんですね。そのフィルター(固定観念)を通して「こっちが正しい!」って言い争うわけです。それってカラダの中に毒ができるだけですよね。というか、毒ができるようになってて、それを自分の成長にどう活かすか、なんだと思います。思うに..人間はそうつくられているみたいです。
      でもアタマじゃわかってても空回りするだけだよね。やはり自分の表面の、これが正しい!っていう固定観念の、冷えのモトの、表面のココロを鎮めることがなによりの解決策です。人は人、自分は自分で心地いい方向に強く生きればいいって思います。
      それにはやはりカラダが資本!、薬なし、笑う、温める、食、が大事よね。あとメンタルどうこうなんか考えずに瞑想や呼吸法や運動なんかで丹田を強くするといいね。外の声にも揺さぶられなくなると思うよ。私は教わるのが苦手だけど、、変な精神科に行くよりもヨーガなんかもいいね。

      • お返事ありがとうございます。先週の木曜日男子高校生が雨の中、駅前のロータリーを横切っている私に自転車で追突してきました。私は倒れて、かけた言葉が私を責める言葉だったんです。思わず警察へ行こう。と話をすると、ころっと変わってすみません。と言いました。
        どこの高校かと尋問し、生徒手帳を出させて、名前と担任教師の名前を確認し別れました。
        翌日治療院へ行って打撲部分は大きいものの大丈夫だったみたいですが、手首が多少やられたみたいです。高校にクレームは入れました。
        なので、予定している新規オープンのマシンジムオンリーのフィットネスクラブに通えるかな?と少し心配です。2週間弱ぐらい空いてますけど。粉ミルク健康法でかなり太ってしまったため、運動したくてうずうずしています。今は毎日1時間ぐらいを坂道歩いています。
        ヨガは予約制なので心身ともに不安定の今は難しいです。
        気ままにできるフィットネスクラブへ通うことに13,4年ぶりで楽しみです。

        • 粉ミルク健康法は腸にいいし宿便も出るみたいね。かなり太ったって??飲み過ぎなんじゃあ(^^)ププッ。。
          しかし、、自転車の高校生だけど、ロータリーを走っていいの?違反だったら怪我までしたんだし警察でしょ。

          • その時頭が回っていませんでした。精神薬の後遺症がよくなってるとはいっても、そこまで回復してないみたいです。太った=バイエムと五健草とビフィズス菌の糖分のせいです。オーサワのラクティスに乗り換える予定です。まだ在庫があと少しあります。いそじさんはラクティスは飲まれたことありますか?

            • 乳酸菌はお腹でつくるのがいいよね。まずは少食にすればカラダは自然に再生される。大豆や野菜やフスマや海藻なんかを毎日食べる、、それだけでいいんだわ。ラクティスの乳酸菌とお腹の乳酸菌は違うし、大事なのは乳酸菌補充じゃなくてお腹の中でたくさん乳酸菌ができる環境を作ることなんだわ。口から乳酸菌を入れれば、一時的にはいいかもだけど、いつまでも本来の腸にはならないでしょ。ラクティスなんかよりも大豆やもっとおいしいひよこ豆なんかでいいんじゃあ。
              私はそういうのは一切飲んだことなくて、ひたすら冷え取りと自分食を続けて今の毎朝のお通じがあるカラダになったんですよ。
              カラダの力を信じて焦らずにゆっくり毒出ししましょ。

              • ありがとうございます。ひよこ豆野菜海藻類は毎日食べています。ふすまは粉ミルクでおなかが膨れて食べていません。粉ミルクがどうしても大量なので、もっと体が良くなったら食べます。粉ミルク健康法をする前は食べていました。

                少し心が落ち着いたようです。
                今年の秋までこれの繰り返しです。
                私の冷えとり歴から推測です。

  4. 冬華 より:

    いつもパンをありがとうございます(^^)ご飯党なので、スイーツがわりにフルーツナッツ?をおいしく頂いております(^^)
    記事、とてもよくわかります。当方以前はストレスからよく耳を患っていたのですが…突発性難聴の強いステロイド剤を飲んでいる時に、なんかこんなので治らない気がする…と天啓のような閃きが起こり、家中の薬及びサプリメントを全捨てしました。
    1カ月ほどで自然治癒しました。医者にも薬剤師にも、途中で絶対に勝手にやめないこと!と念押されてた薬だったけれど、自分の直感と、体の力を取りました。
    それからも、苦い痰が出続ける時期を経て、ものもらい、数ヶ月前からは、真っ赤な吹出物が顔に…。
    不安はないです。家族もいるので、家に多少の薬は常備していますが、使わないだろうなぁ(笑)
    自分の体は、神殿みたいというか…上手く言えないんですけど、外部に力を与えてどうする…と。医師だったり、信仰だったり、ネットの情報…私も冷えとりは心地良いからしていますが、寝るときは素足が好きなので、裸足で寝ています。それでも半身浴は毎日1時間したり…自分で選ぶものも都度変わっていくし、心地良さ優先で良いのかな…と思っています(^^)
    いそじさんの記事は、読んでいて元気が出るので、これからも楽しみにしています(^^)いつもありがとうございます。

    • 冬華さん、パンをありがとう!
      「苦い痰が出続ける時期を経て、ものもらい、数ヶ月前からは、真っ赤な吹出物が顔に」..これが医者の出す薬の毒出しなんですよ。ですから薬をやめればいいんだけどね。どう考えても薬はカラダの材料じゃないし、治るわけがないんだわ。そこを医療産業やら食品産業やらがプロパガンダ操作する(世論を誘導するための宣伝、情報操作)。政治もそうよね。
      うちらはお金儲けに乗っけられてるんだわ。テレビも新聞もスポンサーがあるから本当のことは流せないしね。医者だって本気で治そうとしてるのは少数で、大方は儲かればどうなってもいいっていうヤブが多い。またはホンマの健康がわかってなかったり..。
      冬華さんは勘がいいから気づいたけど、ほとんどがそこに乗せられてる。医学常識でみんなと一緒に歩けば..怖い将来が待ってるのにね。
      素足で寝て心地よければそれでもいいし、これからもカラダ感覚の自分流で全然いいと思うよ(*^^)v

  5. uritora より:

    いそじさん。パン本当に美味しいです!!
    うちのチビ一歳は離乳食からいそじさんのパンがメインでした。上の子ども達も今や大好きですよ!
    最初は私の贅沢品でたべはじめたんですが、徐々に子ども達にも美味さがバレてしまい10歳のお兄ちゃんはドライフルーツと見た感じの色に敬遠してましたが、食べたらもう誤魔化せなくて、、(^。^)
    アレルギー体質の次男もいそじさんのパンでは問題なくパクパクです。
    エンゲル係数も高いので少しずつ分け合い大事に大事に頂いてます(*゚▽゚)
    いそじさんのパンを通して健康と本物の美味しさを教えられている気がします!
    いつもありがとうございます!

    • そう言ってもらえるとチョー嬉しいです!
      お~屋のパンが重いのは..材料が市販のパンの2~3倍なんです。あまり似たようなのが売られてないのはオール有機材料で作るとコストが高くて儲からないからなんですよ。たまにクリスマスなんかに似たようなのを見つけると3千円ぐらいしますよね。しかもオーガニック材料じゃないですしね。
      正直、電気代や厨房機器リース料、リフォーム&修繕料、宅配ダンボール代、カード決済料、送料一部サービス、固定資産税、それと過去の材料3~4回の値上げ、、これだけかかるんですよ。実は値上げしたいけどかれこれ7~8年はやってないかな。みなさんどうしても市販のパンと比べて高い!って言うんですね。悲しいかな、人件費無しでいっぱいいっぱいでやれる価格なんですよ。とにかく元気になるパンを届けたくて頑張ってるんだわ。なんて..わかって欲しくてついグチってしまいましたが..。
      ということで..フルーツパンは1枚でも多いぐらい栄養が濃いのでお腹いっぱいになります。腸も元気になるしね。私は半分ぐらいで十分ですもん。なのでみなさん分け合って少しずつ食べればいいと思うよ(*^^)v

  6. uritora より:

    こんばんは。
    いそじさんのパンは本当にギッシリ重いです!
    めちゃくちゃ美味だし、確かに材料のクオリティや作る工程など含めたらコスパもすごいと思います!
    他にないです!(褒めちぎりですが、わたし回しもんじゃありませんよ!念のため(^ν^))
    いそじさんパワーの気を沢山感じながらありがたくしっかり噛み締めて頂いてます(^^)
    しかも最近はカード決済可能になったようですね!
    嬉しい!!(^-^)
    ありがとうございます!

    • 実は、カード決済も手数料の負担が多いのでやらなかったんだけどね^^;、
      今どき郵便振込の後払いなんてやってるとこないんだけど、お~屋のお客さんはいい人ばかりで昨年一年で未納者ゼロですよ!。しかもゆうちょダイレクトでも入金してくれるし..これは手数料ないので助かってますね。でもキャッシュレスの時代も来るし、時代に遅れてちゃいかんとカード決済も始めたんです。リピーターのみなさんも望んでいたみたいでカード決済に移行する人が多いです。みんな不自由でも郵便振込してくれてたんだなあ~って思いましたよ。商売は守っちゃいかん、どんどん責めてカラダにいいもん広めないとね!
      あ、それで1月ごろから「ぶどうパン」を新発売しようとしてるんですけど、全粒100%にするか80%にするか検討中。これが2月に発売予定が日常の注文に追われてて試作時間がなくて延び延びになってるけど、近い内にお求めやすい価格で販売するので待っててね(^_-)!
      これがまた結構おいしいのでお子さんたちも喜ぶと思いますよ♡♡

  7. 生姜好きっ子 より:

    こんにちは。昨日、パンが届いて、先ほどお昼に1枚いただきました!すごく美味しい!!以前も注文させていただいたけど、なんだか、より美味しくなっている?!って思いました。満足感がすごいです。
    今回の記事。うなづきながら読ませていただきました。「靴下の枚数を増やしたら瞑眩が消えた」、なんてそんな生易しいものでもなく、私も、以前にもコメントさせていただきましたが消化器の瞑眩が、まだ続いています。鼻のモーっと感などなど、1年は続いています。ようやっと症状が軽くなってきて嬉しいなぁとは思っています。(でも、婦人科系の毒出しに移行している気もする・・・ブレンド、っていう感じです。)
    あと、前に、パンを注文させていただいた時は、とても1日1枚じゃあ足りない!!とバカスカ凄い勢いで何枚も食べてしまっていたように記憶しているのですが、今回、「ああ、しみじみ、1日1枚で充分事足りるなぁ」って思いました。 私も、今は主食の概念が消えて、ご飯(米)は食べず、敷いてあげれば主食はじゃが芋やサツマイモ、南瓜のどれかを食べてます。放っておいたら、こうなりました。
    いそじパンは、ご馳走!って思いながら、昼食の時だけ食べることになりそうです。
    少しづつ、自分食が決まりつつあるのかな?と嬉しく思います。
    でも、まだまだだな、血液が汚いんだろうな、と思うのは、酸味を欲しています。いそじさんが、酸味を取るなら、レモンにしたら?というアドバイス、とても助かりました。生野菜にレモンをかけて乗り切ります。いつか、この「酸味を欲する」というのがなくなるのが楽しみです。
    (今までは、りんごビネガーをかけてた)

    あ、あと、まだ、頭がカチカチなのかな?と思うのが、外食が怖いです。すごい瞑眩を体験すると、外食が怖くなりました。
    頭では、いそじさんみたいに、時には臨機応変に!って思うのですが・・・。
    でも、これも、ゆるゆる、自分の心の変化も楽しみにしたいです。
    パン、美味しかったので、ついついコメントしてしまいました♡

    • 「私も、今は主食の概念が消えて、ご飯(米)は食べず、敷いてあげれば主食はじゃが芋やサツマイモ、南瓜のどれかを食べてます。放っておいたら、こうなりました」・・よかった!これをわかって欲しいんだけどみんなご飯と味噌汁とおかずという観念から抜けられないんだよね。ごはん食は生野菜や豆は少なくて(納豆よりはやっぱ豆がいいね)煮炊きしたもんが多いし塩分も多くなる。根菜類の煮物、具沢山の味噌汁よりも生野菜なんだわ。それと豆がバツグンに腸にいいね。ごはん食は腸はそこそこ良くなっても、ご飯の炭水化物は重たいし、便秘になるんだわ。食べるならかぼちゃやじゃがいもなんかは食物繊維もビタミン、ミネラル、葉酸も豊富でいいよね。そうやって少しずつ自分食が決まって食べ続けていると、腸が明らかに変わるのよ。そうなるとカラダ全体、それにココロも変わってくるんだわ。その調子でおいしく食べてれば問題なし!!。全粒のパン食は腸壁もお掃除するし少食で栄養が取れるんだわ、しかも楽しいし重たくない。
      酸味が取りたいそうだけど、あまりカラダには良くないように思うんだわ。私は歯にくるのよね。弱い歯が痛むんですよ。滲みるんじゃなくて酸が体液に混ざると鈍痛になる。これは内臓にも影響あるよね。あと胃の暝眩の原因にもなるんだわ。塩と酸は胃に良くないよね。カラダが酸化した人には酸は一時的にはいいけど..。だって酢卵てあるよね、お酢に卵を3日漬けとくと殻が溶けちゃう。これって毎日酢を飲んだり酢の物を多く食べたら骨も柔らかくなっちゃうような?骨粗鬆症とか?私の勘だけどね。お寿司ぐらいならいいけど。酢はカラダに毒なんだわ。
      外食は確かに怖いよね、特に大手の外食チェーンは添加物だらけですもんね。今はたま~に決まったとこで食べてます。やっぱ自分で作るのが一番やね。
      あとパンはいろいろ研究して発酵しすぎ、焼きすぎに気をつけて、以前よりも柔らかめに焼いてます。褒めてもらったけど..マジで美味しくなったのかな(^^)デヘ、、このところパンの注文殺到で嬉しい悲鳴!なんだけど、なかなかみなさんに知らせたいことが書けないんですよね。

      • 生姜好きっ子 より:

        嗚呼、そうなのか、今、やっと、本気で分かった気がします。
        もしかして鼻のモー(変な臭い付き)(苦笑)が、微々たるもののまだ、続いているのは、一時、異常なまでに欲した「りんごビネガー」が悪さをしていたのかも。
        私てきには、大昔の砂糖だと思っていました。(もちろん、それもありますよね。)
        でも、最近の食事にも、やはり、問題はあるから、長引いていたのかも。
        少し、嬉しいのは、トマト煮を食べてると、りんご酢は欲しなくなってはいたんです!
        冬でも、私は、トマト、トマト、トマトでした(笑)

        「なかなかみなさんに知らせたいことが書けない」とは、なんだろ〜。
        気になります〜(^^;)

        これからも、食事のお話など楽しみにしています!
        海苔ばかり食べてたんだけど、ワカメにも移行してみます!

        • 鼻のモーは空気の汚れによる鼻炎とか、前歯に金属が入ってないかな?、、それも1年もすれば治ると思うけど..環境も大事よね。砂糖は大体は頭痛を起こすよね。
          あとワカメは最近はたまにしか食べてなくて私も海苔にしました。海の水銀やカドミウムやマイクロプラスチックの汚染もあるし、ヨウ素の問題もあるんだわ、これもあとで書くけど海苔でいいと思うよ。

  8. りら より:

    いそじさん、こんばんは。
    最近、口内炎が続けて出来ます。治ったらまた違うところに…舌のあちこちに出来てとても気になります。爪にも白い斑点が根元ではなく真ん中にいきなり出来たり…ちょっと不安になってしまってます。
    口内炎は亜鉛不足なのかななんて思ってます。

    過去のブログを見ていたら、胃が悪いと口内炎ができるとありましたが、これも胃の毒足しのめんげんなのかな…思ったり。
    しかしよく出来るのでちょっと不安になってます。

    食事は朝サラダ、卵、いそじさんのパン、デカフェ
    昼、米(食べたいとき)野菜類、魚かお肉で食べたいもの
    夜おかず少々
    そして間食のお菓子がやめられずにいます(–;)
    オーガニックチョコのときもあれば市販のクッキーやチョコを摘まむことも。食事が冷えとりを意識してなかったのかな(>_<)

  9. りら より:

    誤字がありすみません
    感触→間食です。
    甘いものやめなきゃって思えば思うほど食べてしまってます、白砂糖や植物油脂入の(..)

  10. りらさんおはようさんです!..誤字は訂正しときました。
    口内炎ができたらカラダはフツーの状態じゃないし、カラダからの警告だよね、しかも次々とできるって体液もかなり酸化してるよね。口から入れるものには十分気をつけましょ。特に白砂糖や植物油のお菓子は酸化してるし体液も酸化する。病気は酸化だから胃炎も起こすし口内炎もできるでしょ。抗酸化食、特に野菜をたくさん食べるようにするといいね。アボガドもいいね。と言うか、毒出しが進めば自然とそういった食だけになるんだけど。まあ、毒出し中は甘いものがやたら欲しくなるので、そこは仕方ないので選んで食べるといいですよ。
    お菓子が欲しいってことは栄養が不足してるってことでもあって、腸ができてないのと余計なものを食べすぎているってことなんですよ。少食でカラダが好む内容の濃いもんを食べてりゃいいんだけどね。穀菜食、豆は大事ですね。
    あとは..口の中も酸化してるんだわ。野草茶飲んだり、塩歯みがきなんかで歯磨きして酸化を還元してきれいにしときましょ。

  11. りら より:

    ありがとうございます。
    野菜や豆類は不足してるかも…
    また忙しくて食が適当になってました。お昼も時間ないと手軽な納豆ご飯をバーッと食べて仕事終わるのが21:00とかだと何も食べずにとにかく寝よう!ってなってました。なるべくお昼に野菜を食べるようにしてたけど体の疲れが取れなくて食べるのも疲れてました
    仕事もしたいし、でも休みたいし、運動もしたいからジムに行ったり…あれこれやりすぎなのかな。
    口のなかも酸化なんですね、野草茶参考になります、ありがとうございます。m(__)m

  12. やまやま より:

    saraさん、自転車の事故大変でしたね。
    そうかあ、こういう時、学校に電話するのが普通なんですね〜。
    本人の家に連絡すればいいのじゃないかな。
    相手の家が怖い家なら困るから、警察でもいいけど。

    警察も学校の先生も大変だなあとおもいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する日記

PAGE TOP