千島学説と日本のガン治療

今日はスタバから発信です!。

千島学説が書きたくなりまして・・
これ、何度読んでもワクワクです。

 

冷え取りをしている人のカラダは最強です!、なのでコロナワクチンなんて打つ気にはなりませんね。

でも日本という国は他の国とは比較にならないほど食品汚染が進んでいます。余計なものを食べなければその分、毒を取り込まなくて済みますよね。やはり健康維持には少食も大事ですね。

 

で日本は添加物の種類がなんと1500品目、これは飛び抜けて世界一です。2位のアメリカが133品目、ドイツ64品目、フランス32品目、イギリス21品目で日本は2位のアメリカよりも10倍、フランスやイギリスの50倍もの添加物大国です。この異常な添加物量は今回のワクチン同様に人体実験なのか?って思ってしまいます。メディアもその危険性などは一切報じません。やはり毒出しできるカラダが必要ですね。

 

農薬もそう、日本は中国と並んで世界でトップレベルの農薬大国です。その使用量は..アメリカは日本の5分の1、インドになると日本の30分の1です。また除草剤も医薬品も大量に使われていて、日本は世界一の汚染大国で、国産が安全というのは全くの盲信です。これでは医原病やガンが増え続けるのは当然ですね。今では海外輸入材料の方が安全で、お~屋もパン材料はほとんどヨーロッパ産にしています。

 

ところで..あるSNSの動画でガンを97%も治癒させているイタリアの博士のガン療法を知りました。それが何と100円ショップでも買える重曹で治している!という話でした。その博士は「ガンは現代医学の遺伝子説では説明できない、原因はカンジタ菌である」と言っています。そしてアルカリ性の重曹を希釈した重曹水の血管注射でカンジタ菌を死滅させ、多くのガン患者を治癒させています。

 

これは「重曹のアルカリでカンジタ菌を殺し、酸化した体液を浄化」でガンを治してるということです。
但し、千島学説ではガンの原因はカンジタ菌だけでなく病的なウィルスや微生物も含まれます。薬や添加物、農薬、酸化物などによる体液の汚れ(酸化)は病的な菌(ウィルス、微生物)の自然発生、もちろん体液がきれいなら元気なウィルス、微生物が発生して体中の細胞になるというのが千島学説です。

 

千島教授は多くの実験を重ねて、細胞は分裂でないことを発見、最初はその信じられない現象に目を疑ったそうです。そして細胞は健康状態では常に新生するという「細胞新生説」を唱えました。また断食や空腹が続けば、逆に組織が解けて血液に戻り(逆分化説)再利用され、また病的な組織はいち早く排出(毒出し)されることも発見した。実際にこの学説をもとに粉ミルクと卵で100人を社会復帰させた鍼灸師加藤清氏の加藤療法もこの日記で何度か紹介してきました。今の大げさなガン三大療法(手術、抗ガン剤、放射線)でもガン死亡者数は一向に減らず、かえって増えるばかりです。これは過酷なガン治療によって死亡者を増やしているのでは??、猛毒な抗ガン剤は増ガン剤なのでは??って思ってしまいます。

 

みなさん、ご存知ですか!?、実は..日本の抗がん剤と放射線療法は海外ではすでに治らないと30年前に結論付けられています。それでも日本の厚労省は他のガン治療は認めていません。国民は政府や医師会やメディアに洗脳されて不安と恐怖で早期発見、早期治療に飛びつき、ガンと診断されれば30年前に治らないとされた抗ガン剤や放射線療法を受けています。体液が汚れれば誰でもがガン細胞が毎日できているのにです。またそのガン検診の正確性はなく誤診も多いそうです。これは医者任せの患者側にも問題がありそうです。下の動画は医学博士、龍見医師(NOVOクリニック)のガン療法についての動画です。

是非、このことを知っておいてください。日本のガン医療は30年遅れている

 

で現代医学は細胞分裂説ですから、ガン細胞を殺さなくては他に転移してしまうという対症療法です。
千島学説はそうではなく、口から入れた食べ物が食物モネラ(生物のようなもの)から赤血球になり、そして赤血球に核(遺伝情報)が生じ、それが正常な細胞やガン細胞にも変化するという細胞新生説です。

で現在の学者や医者は細胞は細胞、赤血球は赤血球であって細胞と赤血球とは全くの別物という考えですから、治療も対症療法になってしまいます。まるで機械の部品修理と同じですね。

 

繰り返しますが千島学説は..食べたものが腸で赤血球に変わりそこに核(遺伝情報)が生じ、カラダ中を流れ、血管外に出てその部位の組織(筋肉、脂肪、髪、皮膚、爪、生殖細胞など)に同化するとあります。これはすべてが連続していて「生まれた血球がどんな細胞にもなる潜在能力を持っている」という説です。それだけではなく、一つ一つの細胞は過去からの記憶・意識があり、お互いがコンタクトを取り合うことで高度の機能が生まれるということです。これは想像以上の期待ができるということです。またカラダをどう思うか、この思いがカラダを動かすということもかなり大事です。

 

これは私が体験しました!。何度も書いてますが..私は両方の卵巣を切除しました。担当医は40歳で生理が止まり老化が始まるので無理しないようにと警告しました。それでも普通の人と同じに50代中頃まで生理があり、見た目も若い!と周囲に驚かれました。医学常識ではありえないことですが、千島学説では腸でできた血液が巡った先の組織の機能を持つ細胞に同化するわけですから、卵巣機能の再生は当たり前のことでした。切除したことを悩まなかったことも幸いしたのかもしれませんね。

 

こうなるとカラダは物質というよりも神そのものですね!。ある氣の大家が言うには..カラダを物質と言い切る人の氣はキモチワルイそうです。物質もエネルギーですしね。ということで赤血球はその環境条件に適応して爪や毛や内臓や精子や卵子などの生殖細胞にもなるというのが千島学説の赤血球分化説です。私のように卵巣の両方を切り取っても、生殖細胞をつくる卵巣機能までが再生されるということです。これはもう身を以って体験しました。また再生だけではなく悪い組織は逆分化で血液に戻り浄化されます!。

 

ですからみなさん、この偉大なカラダを信じ、感謝し、どこまでも期待して行きましょう。今、カラダが悪くても落ち込まずに待つことです。カラダは新しい組織・機能が再生され、いつか入れ替わりますから、ありがたいことですね。ガンも食生活を改めれば正常細胞が生まれ入れ替わり、転移もなく病的組織は少食や断食でいち早く血液に逆分化して浄化される!。これが冷え取りの少食と毒出しのことです。

 

また人が亡くなるとその腐敗により親バクテリアなしで、バクテリアが自然発生(これも細胞新生説)します。私達の肉体はバクテリアに変わり、そして肉体を脱いだ意識だけがそのまま引き継がれ、あの世でまた生きることになります。千島教授は..生と死には限界がなく生命は連続であると説いています。量子の世界では一粒のエネルギーが全体をつくっているそうで、すべてがイコールと見ると納得できることが多いですね。

 

そして千島学説は万物流転ですから..人の死は細胞からバクテリアが新生です、土葬すればそこから部生物が発生し、草木が生えてくるわけです。こう見るとカラダも循環・再生の連続の宇宙の動きの一部!いやもう何もかもが完璧ですね!。私が自分大好きなのはそこなんですよ、表面の自分はダメダメでもカラダやココロは自然が創った神の子ですからね。こんな素晴らしいカラダを薬やワクチンでなんとかしようとする自体、すでに気が病んでますね。

 

また逆分化説があるなら、毒を出そう出そう!とするのではなく、なるべくカラダの動きに従うことが大事なのでは?と思っています。何が主体か?これを間違うと脳が暴走してカラダは間違った方向へと進んで行ってしまいます。そういった人が結構います。カラダ主体はどこまでも変化してくれますから..。それには千島学説を読んでカラダの動きをよく理解して感謝することですね。私は今から約20年ほど前ですが、この千島学説に出合い今までの医学常識の矛盾が解け、冷え取りの毒出しは千島学説の逆分化なんだ!って興奮しました。冷え取り健康法ではこの学説は取り上げていませんが、あくまでも私の独断・直観で確信したので勝手ですがこのブログに何度も書き続けてきました。

 

でカラダは上記したように..悪い食生活(添加物、糖分やトランス脂肪酸、食べすぎ、精製加工食、ビタミンやミネラル不足など)やココロの状態で血液が酸毒化し、病的な菌や細胞が発生します。現代医学は細胞分裂説ですから病的部分だけを取り除こうとします。かえって強い薬の処方で最後は重篤な医原病になります。また遺伝子にこだわり過ぎた研究も病気治しとは別方向に向かっているようです。

千島学説では生まれた時は両親の遺伝子、その後は死ぬまで赤血球ができてそこに核が生じます。ですから健康は生まれた後の生活環境が大きいということです。

 

最後になりますが..今回のコロナの茶番でもはっきり見えてきましたのが、現代医療は病気を治すより利権ですね。国のやること、そこに繋がる自治体のやることはあまりにも幼稚です。無意味なワクパスにも呆れます。そこに波長を合わせるのではなく、自分の立ち位置をどこに置くか、でしょうね。

この日記にコメントする

千島学説と日本のガン治療」のコメント(49)

  1. シナモン より:

    いそじさん、いつもためになるお話をありがとうございます。
    それにしても、日本は世界一の添加物大国とは驚きです。二位のアメリカの差にもビックリです。国産が安全だなんて本当にとんでもないですね。スーパーなんかでも殆どが添加物や加工品ばかりで、無添加な物を見つけるのが大変なくらいです。「無添加」と表記されているものにも、酵母エキスや蛋白加水分解物なんかが入っていたり、悪い物が入っていても「特保」として厚労省が認めている物が多く出回っていますよね。自分自身の毒出しした体で見極めるしかないですね。添加物や加工品の人工毒やら酸化物を食べ続けていれば、カラダは益々弱り、その弱ったカラダを治そうと薬を飲み、それによりカラダが酸化し、悪い物にも反応しなくなってしまう。それを毎日続けていたら本当怖いですね。食べた物が血になり細胞になる千島学説からしたらとんでもない話ですね。毒出し=逆分化出来るカラダにつくづく感謝です。
    私達が持っている治癒力や再生能力ってすごいパワーですね。
    今回のブログを読んで「カラダ」=「ココロ」=「自然」=「宇宙」。全てがイコールで、繋がってるんだなぁと改めて感じました。私達人間は最初から自然であり、自然な物を食べて、自分のカラダを信じ、感謝する心を持ちながらお任せで生きていけば、不安も恐怖もなくなり、あの世に逝っても生きている。そう考えると何も怖くはないですね。
    私も最近はいそじさんと一緒で、高波動の自分が大好きになりました。落ちる時やイライラする時もありますが、そこを見つめていればまたすぐに波動が高く戻ります。
    「思考がカラダ(自分)を変える」
    これです。

    • チョー嬉しいコメントありがとさんです!
      つい書いてると長くなっちゃって..カットしようとしたけど、ま、いっか!って載せちゃいました。シナモンさんのコメント、千島学説でわかって欲しかったところをちゃんと掴んでくれてて、、もう嬉しくて書いてよかったあ~ってジーンときちゃいましたよ。伝えたかったのはここなんです⇒【「カラダ」=「ココロ」=「自然」=「宇宙」。全てがイコールで、繋がってるんだなぁと改めて感じました】・・千島教授の研究はかなり膨大で広範囲で哲学から万物流転から個が全体と繋がって連続していて終わりがない宇宙論(うちらもそうだね)まで全部が含まれているんだわ。なのでまだ全部を理解してるわけじゃないけどね。
      この本は私の宝で、いつも車に乗せてあるんだわ。でたまに読むとワクワクして元気になるのよね。宇宙質のカラダの見方も納得が行くしね。それと比べると..今のワクチン茶番劇が幼稚すぎるよね。情けなくなると言うか、悲しくなると言うか、、
      ヤマトの集荷のお兄さんたちもあれほど言ったのに..5人中、4人がワクチン接種しちゃったんだわ。無料ってのもあるけど、みんな2回も受けちゃってるし、来る度に空中に次亜塩素酸水を散布したりしてるんだわ。一人だけ直感力のあるお兄さんだけが接種してないけど、してないのは集配所で一人だって言ってたっけ。カラダは元気だけど、ワクの毒受けなのか?のどのイガイガがずっと治らないんだわ。シナモンさんは職場でのワクの毒受けはどお??
      それと気になってたけど足は良くなったの?チタンは気にならなくなったの?、、チタンはカラダの電気の流れを調整するのでかえってラッキーって思えばいいよね。私もインプラントでチタンが入ってるけど金属アレルギーもないし、低気圧でも大丈夫になったもん。チタンはエエです(^_-)、、あの世じゃ歯の治療もないしね。お互い自然死まで行きましょ!!、死もさほど怖くないしね。

  2. シナモン より:

    わーい、嬉しいコメントなんか言ってもらえて、私も超嬉しいです╰(*´︶`*)╯♡今回のブログを読んですぐ理解出来ましたよ!頭にポンポン入ってきました。いそじさんのブログは波動がとっても上がります。長くなっても、素のままを書いて欲しいです。いつも楽しみにしています。
    私も職場でのシェディングありますよ。今は、お互いマスクなしで会話をしているので直に受けます。怠くて眠くて頭が重くなります。それでも今では、レメディも除菌もせず、少食に半身浴で症状がなくなるのを待つ感じです。恐る事を辞めたら、寝込む事もなくなり、回復が早くなった気がします。
    いそじさんも喉のイガイガは大変ですね。私も喉のイガイガありましたよ。足の骨折の時の傷にと、いそじさんが教えてくれたプロポリススプレーで和らいだ気がするので、使ってみるのもいいかもですね。
    足は、朝の起きたてや座って立ち上がる時に痛くて、少しの間歩き方がおかしいのですが、知らない間に痛みがなくなっています。骨折部よりも周辺の関節や筋が痛む感じです。それでも以前よりはだいぶマシになった気がします。チタンのメリットをいそじさんから聞いていたので、それほど気にしていませんが、歳をとってからが心配になります。低気圧の時は余計痛むような感じです。
    いそじさんもそろそろ歯を入れるんでしたっけ?

    • ノドのイガイガは昨年からなので中共が何か撒いてるのでは?って思ったり..または近くの畑で農薬か除草剤か??、、プロポリスのうがい液は使ってるけど、スプレーも試してみるね!。
      しかしワクチンやらDSやらの情報ってたまにチェックしてるけど..波動が落ちるね。シナモンさんは一時は落ちてたけど..まるで強くなっちゃったじゃん(^o^)スゲー、なんだか頼れる姉みたいな..
      チタンは4G,5Gの害も減らしてくれそうやね。あと骨は時間が経てば完全に治るというか、かえってしっかりするよね。でもその周囲の筋肉がダメージ受けると骨のようには戻らないって何かで読んだけど..痛みは数年経てばなくなるし、全く気にならなくなると思うよ。
      歯はすでに5本もインプラントです。1本はなぜか?術後数日でチタン釘が取れちゃったので部分入れ歯してるんだけど、やり直すかを思案中なんだわ。しかし..焼かれたら骨を拾う人はチタン釘がいっぱいで驚くね、ヤバ!、、空中から見たら笑えるかも・・

  3. リロ より:

    いそちゃん、おっは〜(^○^)
    添加物の種類の多さ、私も少し前に知って驚愕しました。これで2位のアメリカも4桁くらいあるならまだしも、どう考えても異常でしょう、おかしいでしょう(*`へ´*)
    今回のワクチンにしてもそうだけど、日本って戦争に負けたこと以上に言わなきゃいけないことを言わない(言えない)性質のせいで、だいぶ酷い目にあってますよね。
    私の弟は20年以上パリで暮らしているのですが、日本のパンも野菜もチーズもおいしくないって言ってました。あちらはパンも野菜もギュッと味が詰まっているから、下手に調理したりぜず、パンとチーズ、ほんのちょっとの塩のポトフで本当においしいって。
    売ってるものを安心して食べられない、というか普通口に入るものが安全でないっておかしい!
    私も何も知らずにお菓子や添加物だらけの食品を長いこと口にしてきました。いや、口に入れるものだけでなく、シャンプー(現在はアイゲン)や洗剤(同じくマザータッチ)や歯磨き粉(リマナチュラルの粉タイプ)などもですね。冷えとりに出会ってなければ、いそじさんと出会うこともなく、何も知らないまま今も口に入れて、ドラックストアで売っているものを知らずに使用していたと思います。
    いそじさんと進藤先生には本当に感謝しきれません。
    間違えた生き方であのままだったら死んでいたかもしれない命を救っていただいただけでなく、この先の命を与えていただいきました。なんか泣けてきた(T_T)
    本当にありがとうございます。

    『細胞は健康状態では常に新生するという「細胞新生説」を唱えました。また断食や空腹が続けば、逆に組織が解けて血液に戻り(逆分化説)再利用され、また病的な組織はいち早く排出(毒出し)されることも発見した』
    これって本当にすごいことですよね!何度読んでも完璧なカラダへの尊敬と感謝でふるえます。
    つまりはいつからでもやり直しがきくってこと!新藤先生も冷えとりを始めるのに遅すぎることはない、ご高齢でも始めれば赤ちゃんと同じ自然治癒力があるっていってましたよね。
    私は病的な組織が病的なほど出ました。壊れた蛇口のように出続けた出血、同じく出続ける大量の塊は流すと詰まってしまうので、トイレにゴミ袋を用意していましたが、1日にいくつもいっぱいになりました。そして便器に座りながら1日に何十回も吐き続けました。それが1日中何十日も激痛と共に続くのです。もう体中の血が1滴もなくなってしまったのではと思うことが何度もありました。息切れ動悸耳鳴りがひどく動けず、湯たんぽを3ついれても(もちろん自分ではできず家族に作ってもらっていました)寒くて震え、何も食べれれなかったので、多分過度の貧血で塩分とミネラル不足だったんだと思いますが、体中が痛いほどつり、指や手ひらがありえない形に曲がって、なかなか戻りませんでした。やっとの思いで塩を舐めると少しずつ指の形が戻りましたが、またすぐに変形の繰り返し。爪はいままで見たことない形になり、後頭部の髪はほとんど抜けて、当時は「死にたい」「死ぬかも」と恐怖と絶望しかなかったけれど、あれはすべて蘇りの、再生への道だったんですね。解かさなきゃいけない細胞が山ほどあったんだから、素直にカラダにお任せしてればよかったものを、当時の私は恐怖に負けてしまい、それだけすごいことしているカラダへの尊敬や感謝どころではありませんでした。
    カラダ(私)を理解するって、すなわちカラダ(私)を愛することなんですね(^^)
    とっても簡単なことなのに、いそじさんがずっーと発信してくれてたのに、瞑眩中は気づけませんでした。
    『一つ一つの細胞は過去からの記憶・意識があり、お互いがコンタクトを取り合うことで高度の機能が生まれるということです。これは想像以上の期待ができるということです。またカラダをどう思うか、この思いも大事ということです』
    カラダはいつからでもやり直しがきいて、かつ、いつからでも進化できる!そして私もカラダとコンタクトできる!これにワクワクしないで、何にワクワクするんだ!っていう話ですね。
    ガンだけでなく現代医学の病名をつけられて気持ちを落としている人に知ってほしいです。

    山から戻って読んだいそじさんのきむさんへのコメント、『動くことがACTアクト、開く戸』
    でスイッチが入り、真鍋淑郎さんのお話に背中を押され、私も動き出しました。
    数年前から気になりつつも始めたら相当忙しくなるなぁと伸ばし伸ばしにしていたことでしたが、気になるならまずはやってみようと。まだ準備段階ですが、かなり忙しいです(^^;
    動かなきゃ扉は開かないですよね。私もACTIVEにいきます♪

    • パンとチーズとポトフか、いいねぇ~、、材料がちゃんとしてれば十分満足よね。先日、丸山珈琲って近場にある結構有名なカフェなんだけど、トースト食べようとしたけど、メニューにトーストの材料が書いてあって、見たら添加物が7~8種ぐらい入ってて、唖然でしたね。スーパーではそんなパンをみんな当たり前に買ってるし..何で日本はこうなっちゃったのかね。
      とか言う私もかつては..その添加物だらけのパンをいっぱい食べすぎてカラダをダメにして、自分はカラダが弱いなんて思ってたしね。毒出し期間は長かったけど、たくさん大事なことを学べたし、病気への不安は消えたし、学んだ意識はあの世にそのまま持っていけるしね。
      リロさんも大変だったけど、元気になってほんと良かった!。今思えば、あの弱っていた時に、ミネラル補給の助言ができなかったことが悔まれますよ。今の時代はほとんどの人がミネラルやビタミンが不足してるみたいね。私はこのところ、マグネシウム(海の精のにがりや濃縮マグネシウム)をスープに数滴入れて補給してますよ。味もおいしくなるしね。お風呂もエプソムソルト(塩化マグネシウム)を入れてるけど、気持ちいいね。10%ぐらいは皮膚からマグネシウムが吸収されるとか。ずっとサプリは不要と思ってたけど、元気な細胞には栄養素補給も質の良いサプリは大事やね。特にマグネシウムが不足するみたい。このことはあとで書かなきゃいかんね。
      リロさんにもとても感謝してます。それとあれだけ暝眩で長いこと弱ってたリロさんの復活で、暝眩中のみんなも元気づけられてると思いますよ。コメントもありがとね。
      あ、そうそう!あの森下敬一先生だけど、若い頃飲んでいた腎臓の薬が40年経ってから出てきたそうですよ。私もリロさんも冷え取りやらなかったら深いとこにまだ添加物や薬毒なんかが溜まっていたかもね。やはり冷え取りはすごい、よかったね!、進藤先生にもほんと、感謝ですね。

      • リロ より:

        『今思えば、あの弱っていた時に、ミネラル補給の助言ができなかったことが悔まれますよ』とんでもないです!いそじさんの数々の助言には本当に助けられましたし、あの共感と励ましがあったからこそ、弱音を吐きながらも瞑眩を乗り切ることができました。本当にありがとうでいっぱいです。
        今の時代のミネラル&ビタミン不足は農薬の使いすぎで土が弱くなってしまったせいもありますよね。
        同じ大根や人参を食べていても、何十年前のそれとは全然含まれてるミネラルやビタミン量が違うんでしょうね。
        エプソムソルトのお風呂は温まるし、気分がすっきりしますね。
        海の精のにがりも以前使ってました。また使ってみます。
        私は最近北海道のかぼちゃ「くりりん」が美味しいです(^^)

        40年前の薬が出てきたんですか。薬も添加物も一度入れるとそう簡単には排出されないんですね。
        でもカラダはすごいですね。そうやって入れた毒もある程度はどこかにまとめてしまっておいて、外に出せる機会を待ってるんですね。
        私も瞑眩中は子供の頃からの薬や食事の毒出しもあったと思います。
        私の場合はコップからあふれ出してだいぶ症状がひどかったけど(^^;、出せるカラダにスイッチを入れてくれた冷えとりに出会えて本当によかったです。

        • 暝眩て、最後になるとドカッと出て、、気づけばもう無くなってるって感じで、お先真っ暗からいきなり「あれれっ、暝眩が終わってる!みたいな」。なのでその喜びは大きかったかな。リロさんもそんな感じだったよね。
          暝眩が消えてもカラダはまだまだ変わるのよね、意識によって如何様にもね(^_-)-☆

      • リロ より:

        あれ?このお返事に返信したコメント、あがってないですね。送信できなかったかな?
        また後で(思い出しながら)書いて送ります(^^)

  4. シナモン より:

    いそじさん、こんにちは(๑・̑◡・̑๑)
    喉のイガイガ、早く良くなればいいですね。歯の方も良い方向にいけばいいですね。
    私もワクチンやDSの情報を知ると、かなり落ちますよ。でもでも、そんな世の中にのまれて、自分を失うのも悔しいじゃないですか!少しだけ意識を変えて、そういう時こそプラスを探す事にしたんです。周りや社会がどうであれ、真実、光に向かってピュアに素直に生きていけたら素敵だなって思ったんです。世の中の情報はキャッチしつつも、そこに取り込まれないのがコツです。って偉そうな事言っていますが、これはいそじさんや中村咲太さんが教えてくれた言葉です。
    なのでこれからも、陰にエネルギーを注がす、陽にそれ以上のエネルギーを使いたいなぁって。そんな気持ちだけでも意識するようにしています。
    いそじさんにはいつも感謝しています。

    • 感謝だなんて、私だってみなさんがいてこそ生き甲斐になってるし..やっぱ細胞と同じで活かし合いでいい智慧やチカラが生まれてくるんやね!。いやあ、私もシナモンさんに感謝をお返しします!。人っていいねぇ~
      「陰にエネルギーを注がす、陽にそれ以上のエネルギーを使いたいなぁって」・・そうだね、これっきゃないもんね。

    • リロ より:

      「陰にエネルギーを注がす、陽にそれ以上のエネルギーを使いたいなぁって」
      シナモンさん、思いっきり頷きながら読みました。
      改めてそう生きようと思いました。
      素敵な言葉をありがとうございます(^^)

  5. シナモン より:

    いえいえ、こちらこそ感謝だなんてとんでもないですよ。足の件も、いそじさんに大丈夫と言ってもらえたので一安心しました( ◠‿◠ )
    私もだいぶ前からエプソムソルトをお風呂に入れています。150ℓのお湯に5〜10杯とありますが、私は2〜3杯しか入れていないのですが、これだと規定量よりだいぶ少ないので、マグネシウム不足かな?とちょっと心配になりました。レメディーもそうですが、薄めた方がカラダに浸透すると聞いていたので。いそじさんはどのくらい入れていますか?

  6. アインしゅ〜たん より:

    いそちゃんちわ〜っす!
    千島学説ってオモロイね! 冷えとりやってっと確かにこれってしっくりくるっすよ。しゅ〜たんも鼻の両脇のリンパ?にしこりがあって、半身浴してっと溶けて流れ出てくるみたい。全部スッキリすんのに後 1,2 年って感じかな、楽しみでやんす。
    しても、この学説がもし正しいとすると、しゅ〜たんの体のかな〜りの部分は既に純米酒で作られてしまったんでやんしょか⁉️ ヤッベーじゃん、そのうちでっけー瞑眩がドカーンと来ちゃったりしてドキドキ

    • リロ より:

      しゅ〜たんさんの体の主成分は優しさだと思われます(*^_^*)

      • アインしゅ〜たん より:

        うわーリロさんに褒められちった❗️超ウレピーっしゅ〜♡
        またまた波動上がりまくりでやんしゅ〜( *¯ ꒳¯*)✨

    • ハハハ、、しゅ~たんオモロすぎるう~~
      確かに脳はすでに純米酒脳だよね。
      純米酒は良いものだけど、、かなり呑んだらしいから肝臓がダメージを記憶してるんじゃあ。大事にしないとね。
      暝眩は私みたいに手術したり添加物や薬を多く取り込んだ人がドカーンと来ちゃうけどね。若い頃、家出してかなりムリしてお金稼いだりしちゃったしね。食がメチャクチャだったもん。まともなもん食べてる人はあまり暝眩は出ないんだわ。
      あと私は毎回お風呂で塩で鼻うがいしてるけどね。

      • アインしゅ〜たん より:

        ワチャー選りによって脳でやんすか〜、そりゃもう手遅れでやんす (^^ゞデヘ
        昔からの悪ダチ(呑み友)共で、体も無事でおカネも使い果たさず生き残ったんはしゅ〜たん一匹でやんすから、冷えとりは偉大でやんすね。純米酒で幸せ脳でやんしゅ〜
        オトン譲りの肝臓は多分まだ半分以上はキャパが残ってっから、一生大事に使わせてもらうでやんすよ、心配してくれて感謝でやんす。
        日本酒のおつまみは、新鮮なお刺身やとりわさにおから、おひたし、のっぺい汁(大好物)とかでどえらぁ体にいいんでやんすよ。体を壊したダチ共は、肉や揚げ物が好きで、野菜(特に刺身のツマや海藻類)が苦手だったでやんすね。おかげで、しゅ〜たんはいつも野菜と海藻たっぷりのおつまみでやんした、ラッキー
        鼻うがいすごくいいっすね、ウチのシャワーヘッドが幸いセラミックフィルター付きだったんで、お風呂で直接鼻に当ててやってるっす。コロナもワクチン受けも奥の方から洗い流してくれるからスッキリー!

        • しゅ~たんはいいもん食べて育ったみたいね。だから今もいいもんが好きなんやね。暝眩もさほど出ないかもね。
          鼻うがいは、、塩水を鼻からチューブで入れて鼻腔、鼻腔の上部(おでこの下)、上咽頭、下咽頭を通って口から出てくる洗浄法で脳もスッキリだし、うがいじゃ取れないウィルスも流れるよ!。塩水じゃなきゃ鼻の奥がツーンとしてできないっしょ。シャワーヘッドでできちゃったら人間ワザじゃないっすよ。

          • アインしゅ〜たん より:

            セラミックフィルターなしのシャワーだと我慢してできっけどツーンとくるっす。そういや思い出したけど、5年前に歯の自然治癒やってっときに埼玉の百観音温泉で鼻うがいを勝手に覚えたんでやんすよ(鼻と歯は関係が深いんでやんす)。塩泉だったんでエレェ気持ち良かったっす。ただ、それができんのはヤタラメッタラあっち〜源泉掛け流しの岩風呂だけで、塩素入ったやつだとカッツーンでやんした。
            んで、そのあと家で色々ツーンとこない方法を試行錯誤して気が付いたらいつの間にか自然にシャワーでできるようになってたんでやんす。そっか、単純に塩水でよかったんすね。
            塩の情報は興味あるっす。あま塩(海塩?)は大好きで、岩塩とかも年に一度位はステーキ焼くこともあるんで、そん時だけオレンジ色のデッカイ粒のやつをミル挽きしてるっす。
            関西だと多分塩の量は関東の4分の3位じゃないすか。スープだと、水1ℓに小さじ2のとこを 1.5 位でやんす。それ以上だともう遺伝子的に しょっぱ〜! ってなっちゃうっす。んでも、こーして話してっと色んなことが聞けてオモロイね。

          • アインしゅ〜たん より:

            今、夕飯頂いたばっかりなのによだれがでるっす〜
            あの薄醤油でダシの効いたつゆが懐かしー。あ、でも薄口醤油(白醤油?)って塩分は逆に高いってどっかで読んだっけ、味覚って不思議っすね。そうだ、漬物や味噌汁も関東のだとあんまり食べらんないんだけど、京漬物に白味噌だと止まんなくなるんすよ。
            天日塩大好きでやんす! しゅ〜たんだとそれだけでも純米酒のアテに… ワチャーこの話エンドレスモードでやんしゅ〜
            家で塩水鼻うがいやってみたよ! 全然痛くなーい‼️ 朝はこれにしよっかな。(2回はやり過ぎ?)

            • しゅ~たん、おはようさんです!。
              漬物は塩の酸化があるから古漬けだけはやめたほうがエエよ。私は暝眩で2年ぐらいスゲー塩辛い塩酸みたいのを一日20回ぐらい吐き続けてたんだわ。胃のどこかに滲み込んでたみたいね。東北は胃がんが多いのは古漬なのかな?。
              鼻洗浄は一日の終りは鼻腔も喉も汚れるから夜は塩でやるといいね。塩だと消毒になるかしね。

          • アインしゅ〜たん より:

            漬物はお酒を覚えるまで食べらんなかったんすよ。奈良漬とかは今でも苦手で、関東では浅漬けをちょっとでやんす。しても京漬けだけは止まんないっす、滅多に食べらんないけど…
            お風呂にレメディ用の塩置いちゃおっかな(^^)♪
            あ、そうだ、鼻うがい用のお水の塩素だけは煮沸かフィルターでしっかりとった方がいいみたいっすよ。水道水の塩水だと後で鼻の奥が沁みたっす。オモロくなって色々実験しちゃって、しゅ〜たんだと「セラミックフィルター付きシャワー」と「水道水の塩水」がドローでやんす(ちょっとだけど、先に沁みるか後で沁みるか位の違い)。台所の浄水器の水で塩水が一番でやんした!

            • お風呂に塩は昔から置いてあるよ。とにかく鼻うがいは脳の覚醒にもいいんだわ。
              ちなみにワイは浄水器販売から起業しましてん。途中でカンクローが一緒にやりたいって入ってきて、今度はPCもやってみたいって、、その後パンやりたいって、、んでいろいろ応援してたら、、美人でグラマーなヤンキー女と仲良くなって、すっかり洗脳されて全部おいて出て行っちゃったし、残ったこちとらは頭にきて、、「クソー、今に見てろ~~転んでもタダじゃ起きないゾ~」ってね。そんでネット通販も回せるし、独り立ちして今に至るってわけっしゅ。ありがたや~~
              まあ、4年も音沙汰無しで死ぬほど大変だったけど..ヤツは育ての親、ソウルメイトやね。

      • アインしゅ〜たん より:

        あれ? 右の鼻から左の鼻とか、鼻から口とか普通にできちゃってんだけどなんでだろ(@_@) でも、朝方洗面所で同じようにやろうとすっと、確かにトンデモナクいて〜んだわ❗️ 風呂でシャワーだとできちゃう、不思議。もしか、体温まってっとちがうんかな?
        あ、そうだ、鼻の穴全体から吸うと痛いんだ。シャワーだとビミョーに角度をつけて上半分は空気が通る状態で流し込めるんすよ。しゅ〜たんの場合これだと痛くないっす。
        食べモンに関してはオカンとニョーボに感謝でやんす。オカンは関西系(三重)ニョーボは札幌育ちなんで二人とも薄塩でやんす。(代わりに関西系はダシがガツンと濃い!)
        なんで、しゅ〜たんもニョーボもいそじパンにはノックアウトでやんしたよ! 今度頼むときはオカンの分も注文すっからね〜(o^^o)♪

        • いやいや、塩なしじゃツーンとするし、洗浄はムリでしょ。純米酒でマヒしてるんじゃね~べか??
          あと減塩するとかえって血圧が上がるみたいね。腎臓が悪くなければ塩分は控えなくていいみたいね。いい塩はマグネシウムもとれるしね。塩の情報も近いうちに書くね。

      • アインしゅ〜たん より:

        なんと、佐久の良い水に浄水器じゃ塩なしでも全然平気やーん!
        お風呂に塩、さっそく置いてみるでやんす。埼玉の平野部は水に恵まれないんでやんすよートホホー
        しても、カンクローさんぶっ飛びでやんすね。もっとストイックな人かと思ってたら、美人でグラマーなヤンキー女なんてオモロ過ぎでやんす。正平さんといい、オトコでやんすね〜

        • いやいや、どんな浄水器でも塩なしじゃツーンとするんだわ。理由は「体液」と違うから鼻の奥の細胞が反応するんでしょ。反応しない場合は鼻の奥がおかしくなってるのかも。塩分濃度が薄くても濃くてもダメで体液の塩分0.9%と同じぐらいなら気持ちよく鼻洗浄できるってことでやんすよ。

          • アインしゅ〜たん より:

            そっか、台所で浄水器だけだと確かに反応するんだわ。セラミックフィルターシャワーだけは謎のワザを身につけてしまったみたいでやんす。ま、いっか、みんなのコメント読んでたら風呂にはエプソム(これって風呂釜を痛めない硫酸マグでやんすね)が欲しくなっちゃって、鼻うがいは夜に台所の浄水器と塩でやることにしやす(-_^)

            • 硫酸マグと塩化マグとがあるんだけど、今、使って10日ぐらいなので試してるとこ。なんとなく塩化マグ(ナトリウム除去)の方がいいような、、
              毒受けにもいいし、あとマグが皮膚から吸収されるそーな。マグは食べるものから吸収されにくいとか。
              ていうよりも、風呂湯が柔らかくなってチョー気持ちエエでやんす。
              しゅ~たんは研究熱心だしいろいろ試しておせ~てねん。

  7. リロ より:

    いそじさんいただいた返信にコメントしたのですがあがっておらず、『思い出しながらまた書いて送ります』と送ったコメントも消えてしまいました(^^;
    また明日にでも返信書いて送りますね。

    • あ、リロさんのコメントありました!
      なんかいつもと違って新規コメントになってて、今、承認してアップしたのでね!。返信もしたからね~~。

      • リロ より:

        コメント消えてなかったですね、ヨカッタ♪

        「暝眩が消えてもカラダはまだまだ変わるのよね、意識によって如何様にもね(^_-)-☆」

        ただ今実感中です。食も変わるし、気持ちもどんどん変化していきますね。

        「生と死には限界がなく生命は連続である」
        この世もあの世も魂が生きるってことは新しい今日がやってくる、変化の連続ですね(^^)

        • そうなんだよね、住む世界は自分で選べるってことなんだけど、なかなか慣性の法則なんか働いちゃって、、安定しようとする方に引っ張られちゃったりして、、なかなか、、
          でも自由(自分に由る)方向が一番幸せだよね。
          ワクチンぜって~やだ~ε=(o`Å´o)=з とかね。

          • リロ より:

            今いる世界は過去に思い描いたところで、自分で選んできたところなんですよね。意識してないとつい忘れちゃうけど(^^;
            気軽に気楽に自由に、自分の進む道をしっかり描いて進んでいきたいです。
            ワクチンのない世界を選びます(^○^)/

    • アインしゅ〜たん より:

      塩化マグね、メモメモ、エプソム楽しみっしゅ〜 ( *¯ ꒳¯*)✨

  8. シナモン より:

    ♡いそじさん♡
    リンクありがとうございます。濃縮いいですね。今のが終わったら次はこれにします。
    ♡リロさん♡
    わーい♪リロさんにも褒められちゃったぁ。私も波動上がりまくりです。
    リロさんは、壮絶な瞑眩を乗り越えてきたんですね。元気になって本当に良かったですね。辛い症状を経験して、鍛錬も積んできたせいか、心も綺麗だし、本当に素敵な人だなぁって思います。いつも勇気やヒントをもらっています。ありがとうございます♪
    ♡しゅ〜たんさん♡
    しゅ〜たんさんはリロさんが言うように、間違いなく優しさが主成分でやんすよ。純米酒でアルコール消毒されているでやんすから、大丈夫でやんしゅ〜( *¯ ꒳¯*)✨

    • アインしゅ〜たん より:

      ん〜何だか自信が湧いてきた〜(*ノ>ᴗ<)
      シナモンさんも、強くて優しくて素敵っすよー♡

    • リロ より:

      長い瞑眩で鍛錬を積んできました…って言いたいところですが、そんなこと全然ありません(笑)あんな壮絶な毒出しを体験してもまだまだ弱いし、自分に甘々です(^^;
      でもそんなふうに言っていただいて嬉しいです♪
      こちらこそ、シナモンさんの明るく力強い言葉に勇気いただいています。ありがとうございます(^^)

  9. シナモン より:

    きゃ〜♪
    超嬉しいです(^з^)-☆
    今日は3人から褒められました╰(*´︶`*)╯♡

  10. シナモン より:

    何度もしつこくすみません(^人^)
    リロさんは本当に清くて素敵ですよ!自分に素直だし真面目だし、心も浄化されていて、キラッと光るものがあります。コメントの文章からもリロさんの人柄の良さが伝わりますもん。真っ直ぐ光に向かって前進していて、しっかりした軸を持っているなぁと。「そうか、だから私も頑張らなきゃ」って気にさせてもらっています。
    自分に弱いとか甘いとか思ってもいいんですよ。だって、あれだけの壮絶な瞑眩を経験してきたんですから。甘えさせられる時は、思う存分甘えさせてあげて下さいね^_−☆

    • リロ より:

      『自分に弱いとか甘いとか思ってもいいんですよ』

      (/ _ ; )
      この言葉、とても嬉しかったです。
      そっか、そうですよね。
      ありがとうございます。

      まだまだ心の毒はいっぱいあるし、やっと軸らしきものが出来てきたかな〜でもまだつまようじくらいの軸だな〜って思います(笑)
      シナモンさんや皆さんの軸はとてもしっかりしていますね。
      私はまだまだブレてます(笑)
      でもそんな風に思っていただいて嬉しいです。
      というか、これってそのまま私がシナモンさんに感じていることです(*^^*)
      でもやっと立ち上がって、動き出した私にはとても励みになる言葉でした。
      ありがとう♡です(^^)

  11. シナモン より:

    リロさん、お返事ありがとうございます♪
    私も冷えとり歴が長いだけで、まだまだ心の毒も体の毒も出し切れていないです。一進一退を繰り返しながらという感じです。
    今は爪楊枝の先でも、次は爪楊枝の頭を目指していけばいいんですよ。壮絶な瞑眩を経験してきたリロさんには、弱さも甘えも必要ですよ。それに、弱音を吐く場所もここにありますし、ここに来ればいそじさんや冷えとり仲間だっていっぱいいます。お互いに焦らずゆっくり、自分らしく自然にお任せして行(生)きましょ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する日記

PAGE TOP