免疫力のつけ方・・その1

冷え取りは溜め込んだ毒を出して完全健康になること・・

・・ということはもちろん免疫力も強靭になるし、新型コロナの根本対策でもあるよね。

 

コロナの騒ぎではワクチン開発が急がれている。けどあくまでも人工ワクチンです。中には水銀が使用されてたり実験では奇形が生まれたり、もちろん副作用も確実にある。自然がつくったカラダってそんな単純なもんじゃないし、免疫力がつくってのは..やはりこの空間にあるいろいろな毒やらウィルスやらに接触、感染してつくようになってるわけです。持病があって間に合わない人はワクチンも必要です。しかしです!、感染によって自然抗体ができるのとはハナっから違うんじゃないの?って思うけどね。

 

で持病があるってのは..多くはかつての私のようにカラダを医者任せにして来た人です。薬は症状を抑えるけど病気を治すものじゃないんですね。というのも..冷え取りでそのかつて飲んだ薬の毒出しはさんざんでしたから。よくよく考えてみれば口から入れるもので細胞ができるわけだし、薬を飲めばカラダ中にその毒が回るわけだし、体内環境は悪化してそれなりの病的細胞になり、病的ウィルスが発生するのは当然のことです。カラダの材料は何か?ってことがわからなくなってる世の中が怖いです。そうやって人工化したカラダには薬は手放せないものとなるわけですよ。見方を変えれば..うちらはその薬を飲まされ儲かる仕組みにハマっているとも言えるのでは..。

 

で免疫力ってのは腸が健康にならなきゃつかないし、私の場合..毒出しで20年もかかってやっと今、免疫力にも自信がついた!ってところですから..。テレビの健康番組のように..あれを食べればすぐにつくってもんでもないんですね。甘いなあ~っていつも思う。スポンサーへの忖度もあるようで、何も味噌や納豆じゃなくても豆を食べれてばいいわけですよ。

 

で高齢者でも若者でも毒をため込んでいればコロナにやられちゃう。要するに..「コロナが喜んで増殖する体液条件」になってるってわけです。その原因は何か?と言えば..いつも言うように口から入れる薬やら添加物、酸化物の人工毒ですね。これはもう生き様というか生活習慣というかカラダへの見方というか、、

 

カラダは生き物で微生物の集合体です。細胞も組織もモノじゃなく生き物なんですよ。なので薬や添加物なんて入れれば生き物の細胞は反応するのが当たり前で、守ってくれてる自然菌が多ければ多いほど反応します。まるで反応しないカラダは相当に毒が溜まっていて、人工毒を好む病的菌でいっぱいです。その病的な菌が食やら薬を好むってわけです。実は自分は菌ですからね、お腹の菌次第で好みも違ってくるわけですよ。だからこそにわか療法じゃダメなんですね。生活習慣から食まで変えて毒出しもしないとね。

 

免疫力ってのは..お腹の菌が変わらなきゃつくわけないしそれには自分の意識・カラダへの見方、生活習慣なんですね。自らの見方次第でカラダはできてるわけです。また見方を変えればカラダも変わるわけです。

 

今、情報がどこからでもキャッチできる世の中で、いまだ現代医学で健康になろう!って信じてること自体が危険ですし、どこかが鈍いです。今回のコロナ騒ぎでも感染を気にして検査して陰性で安心しても、そこで解決するわけじゃなく、いつかは別の進化した新型に感染してやられちゃう。この騒ぎをほんとうの意味でお終いにするには..各々が自力で治癒力、免疫力を強靭にするしか方法はなく、怖がっていてもなんにもならないわけですよ。

 

まあ、こういった話をしててもキリがないので、今回は自分がここまで免疫力がついた経過、または食について気をつけることなどを書きます。とはいえ、カラダはどこまでも変化してますからね、私もまだまだ変化の過程!そう想うとほんと、ワクワクするよね!。

 

それじゃやっと本題です・・何せ二十数年かかって得た免疫力のつけ方をここで読めるってのはラッキーと思いますよ。多くの人がコロナの免疫力をつけ、集団免疫ができればコロナ感染も終息するわけだし、自然はそうやってうちらを育てているし、そこに素直になれば病気にならないようになってるんですね。

 

まず、これが最近の夕食です。多忙で買い物は週一なので似たものでさっとつくります。

 

 

カラダは多くを食べなくても必要な栄養素は合成してくれますから、これで十分。全粒パンとスープだけの時も多いです。いつも買うのは野菜類、ひよこ豆、かぼちゃや芋類、良質の卵やチーズや牛乳(神津ジャージー牛乳を6~7本買って冷凍しときます)、バナナ、リンゴ、アボカド、じゃこ、焼海苔、桜エビ、醤油、味醂、酒(料理用)、地鶏肉、、ぐらいですね。

 

ここで伝えたいのは..腸を健康にするには「カラダにわるいものは食べない」ということです。要するに..さっきも書いたけど..人工毒を取り込まずにお腹の菌を大事にするってことです。案外見逃されてるのが加工調味料、市販の缶詰類やジャム、また植物油の入った菓子類やパンや加工食やカレールウーヤ固形ブイヨンもすべてアウトです。毎日使う調味料を見直すだけでもカラダは変わります。甘みは砂糖よりもGI値の低い味醂がおすすめです。醤油は油分がなく酸化がないのでおすすめです。サラダは青菜に玉ねぎ、おかか、醤油、レモン汁、じゃこなんかを入れれば十分美味しいです。

 

特に腸にいいのは豆、全粒100%パン(これは玄米にはないフスマこそが腸にいい)、良質の乳製品、卵、生玉ねぎ、青菜、なんかは毎日食べてますね。食べるものは人それぞれでお好みでいいけど、毒出しが進めば腸にいいもの、抗酸化食が自然と食べたくなるので考えたり情報に振り回されなくなります。それまでは失敗しつつカラダに聞いて行けば、いずれは自分食に落ち着きます。そして多種じゃなく内容も大体決まってきます。そのほうがカラダにも負担なく消化されますから。

 

外食はほとんどが添加物入りです。お客の味覚も退化してるので添加物入りの味で店が流行るわけです。なので毒出しをしっかりして、こういった人工の味がわかるカラダになることです。これはかつて玄米菜食20年しててもそうはなりませんでした。腸もそこそこは良くはなっても、それ以上にも以下にもなりません。また20年も玄米を食べ続けても宿毒は出ませんでした。靴下を重ね履きして少食にして..やっと数年して深い内臓の毒出しが始まるわけで、たまの断食でも長年溜め込んだ毒は出ませんね。

 

重ね履きは私的にはシルク&ウールの靴下の3足組か、シルク&コットンの4足組の「冷えとりの里」で十分と思う。これはまた冷え取りのしかたを初心者でもわかるようにあとで書きますね。重ね履きは毎日、ただ履いているだけでジワジワとカラダの表面の毒が足指の間から出始めます。その後は内臓の毒も出てきて辛い毒だし症状が起こります。みなさんが病気と思ってるのが毒出し症状で、大体の人は..そこに薬ですから逆をやってるわけでカラダは悪くなる一方です。

 

とにかく1年間靴下を履いてるのと履かないのでは雲泥の差が出ます。あわてて短期に毒出ししようたってそう簡単じゃないんですね。何十年もかかって溜めた毒ですから。でも今から毒出ししてれば免疫力もついて高齢になっても、これから発生する新型ウィルスも怖くない!ってなりますから・・。

 

書きたいことがいっぱいあって長くなってしまいました。

免疫力強化についての具体的な話についてはまた時間ができたら次回その2で詳しく書きますね。

これから感染も都会だけじゃなく地方にも広がるようですから、人混みには気をつけましょ!!。

この日記にコメントする

免疫力のつけ方・・その1」のコメント(77)

  1. じゃこ より:

    初めてパンを購入したものです。
    とーっても美味しかったです!
    これ、パンじゃなくて独立したネーミングが欲しいくらい他のパンとは違う味ですね!

    実はおーがにっく屋さんのことは4年くらい前に知ったのです。
    その時は健康情報を調べまくって、たくさんの選択肢の中から
    何となーくそれまで知っていたような健康法に流されてしまっていました。

    去年の秋、究極に具合が悪くなりご飯がまともに食べられなくなりました。
    消化の良いものしか食べられなくなり、
    ジャガイモのスープとか、卵とトマトのスープだとかで凌いでいたんです。
    ホットミルクも何十年振りかに飲んだりして。

    先日、ネットサーフィンしているうちに久しぶりに「いそちゃん日記」に辿り着き
    あれ?そういえばいそじ食って今私が食べられるものと似ているな?!
    これはっ!!
    と目が覚め、注文させて頂いた次第です。
    冷え取り靴下も人生初スタートしました!

    今から思うと、4年前はまだ私にはいそじ食を受け入れるレベルにいなかったのかなぁと。
    4年の間に回り道の勉強して、ようやく準備が整ったんじゃないかと。
    それで導かれたのだと思います。
    (どんだけランクが低かったんだよ(笑))
    人生初の毒出し、ドキドキわくわくで取り組んでいこうと思います。

    いそじさんがいつも載せてくれている食事の写真がとても参考になっています。
    生玉ねぎのサラダ、シナモンりんご、真似して作って美味しくいただきました。
    今日は家にあったレンズ豆でスープを作ってみました。

    これからもよろしくお願いします。

    • じゃこさんコメント、あとパンの感想も、、チョー嬉しいな!

      文章からすると..すでに完結してて自立しててゆるみもあって「ランクが低かった」なんてとんでもねーにぃーーって思うけどね。回り道にも無駄はないと思いますよ。私も試行錯誤でここまでやってきましたもん。自力が一番です!。
      これから表面の毒出し(体液状化)があって、その後は胃の毒出しやら昔の病気の再現(暝眩)も出てくると思います。治ろう、もっと元気になろう、って動いてくれてるカラダを感じ、一体になって毒出しを楽しんでくださいね。冷え取りは想像以上に自分を変化させてくれますから..。これからもよろしくねん♡

  2. みかん より:

    はじめまして!冷えとりを少しやっています。元々、耳なりを治したくて始めました。今も、すごく耳なりがするんですけど、食べ過ぎがいけないのでしょうか?天日塩水の飲みすぎででしょうか?どんな感じにしていったら、耳なりは、しなくなるのでしょうか?

    • 耳の症状は腎臓と繋がっていて腎の毒出しでもあります。
      もっと言えば全身と繋がっています。食べたものが腸で血になって全身を巡ってそこの細胞になります(千島学説)。ですから食べるものでカラダはできていて、食を治せば全身が良くなるってことです。冷え取りはみかんさんが思う以上に完璧な全身健康法です。まずはカラダや冷え取りのことをよく理解してくださいね。
      それと天日塩水の飲みすぎ?って私的にはフツーに食事してれば問題ないって思いますけどね。あまり塩分を取りすぎれば腎臓に負担ですし良くないと思うけどね。とにかく毒出しすれば何がカラダに必要かもわかってくるし、悪いものも食べなくなるし、食べすぎもなくなります。もうこの一言ですね。
      あと、携帯で長電話してますか?耳につけて話すと耳鳴りの原因になるし脳に良くないのは知ってますよね。携帯のマイク機能を使って耳につけないで話してますか?以前、3時間も携帯で話して耳鳴りが治らないって人がいましたよ。なるべくメールを使うといいよね。

  3. リロ より:

    「体はどこまでも変化する、私もまだ変化の過程」

    いったん冷えとりを始めると体は目覚めて、どんどん変化していきますね。
    9年前の春、靴下2枚、半身浴30分、腹8分から始めた翌日から鼻水が止まらなくなり、
    一週間も経たないうちに好きだったビールとコーヒーが不味くて不味くて飲めなくなりました。
    それから靴下を取り寄せ4枚ばきにし、半身浴も少しずつ時間を増やし、湯たんぽも入れて…
    やがて冷えとり開始から3週間後、びっくりするような大めんげんがきました。
    半身浴中に突然寒気・吐き気・腹痛が一気にやってきてトイレへ。盛大な汗吐下が止まりませんでした。
    その後は靴下や半身浴の時間を増やしても増やしても足元から体の底から氷のような冷えを感じて、半身浴中も歯がガチガチと鳴るほどでした。
    それからあの地獄の痛みの日々がやってくるのですが^_^;
    でも思い返してみると、辛いながらも体は少しずつ変化してきたのだなと思います。
    お菓子など一度は食べなくなったものも体の表面に毒が出てくると、再び欲しくてたまらなくなったり、何を食べても反応してしまい食べることが怖くなったり、いい調子に量が減ってきたと思ったらドカ食いしてしまったり。
    外食するとすぐにお通じが乱れたり、変なものを食べると体が痒くなったり。でも冷えとり前はそれに反応してなかったんですよね。コワいコワいσ^_^;
    100点満点の生活とは言えないけど、冷えとり前に比べたら、本当に大きく変わりました。
    冷えとりしていなかったら、あのめんげんで出た毒をまだ体内に持ち続けていたんだと思うと恐ろしいです。
    薬が手放せたことも本当によかった。
    病気(症状)を治すのは薬じゃない、自分(カラダ)だということを教えてくれたのも冷えとりでした。
    でもこれはいくら説明しても、冷えとりをやっていない人にはなかなか伝わりませんね。
    私もめんげんの話はここでしかしません。
    壮絶すぎてひかれるというのもありますが、それほどの痛みなのにどうして病院行かないの、薬を飲まないのと冷えとりや毒出しを全く理解されないというか「病院」「薬」の言葉の前では素通りされてしまいます。
    冷えとりもだいぶ世間に広まってきたと思いますが、現在でもこんな感じなのだから、進藤先生が提唱しはじめた頃はどれほど理解されなかったのだろうと思います。
    いそじさんが実体験をもとにこうして事細かにリポートしてくださることは、本当にありがたいです。
    進藤先生の本や講演録を読んでいても、不安になったり、うまくいかないこともあります。
    そんな時いそじさんの言葉にどれほど励まされたか。
    今はこんなに元気ないそじさんもこんなことがあったんだ、いそじさんもこの食生活にたどり着くまでいろいろ変化してきたんだと知ることができたから、私も頑張れたと思います。
    今も心の毒出しがいろいろありますが、行きつ戻りつしながら変化を楽しみつつ心地いい世界に
    いけたらいいな。

    その2、楽しみにしています(^-^)

    • 返信遅れてすみませんm(_ _)m
      昨日は大雪で一日雪かきでした。急がないとヤマトの集荷の車が入れないのでね。以前、店をやってたので入り口から玄関までがかなりあるんですよ。男子でもキツイのに、、40センチもあるベタ雪をコツコツどけて、、おかげで腰に来ましたよ。でも今朝はもう回復!、、こんなにハンパない体力があって、これも冷え取りのおかげ、カラダの復活を感じてますよ。
      リロさんの体験で「・・寒気・吐き気・腹痛が一気にやってきてトイレへ」を読んですっかり忘れていた辛かった暝眩を思い出しました。あればキツかったです!。夜中に真冬の寒いトイレの前で気絶しましたもん。こっちは寒冷地で室内も零下で、このまま凍死するかも?って思って必死で起き上がったのを思い出しました。寒気と冷や汗、吐いても吐いても回復しないし、そういった暝眩はキリなく体験しましたね。あれは過去の手術や安易に飲んでた鎮痛剤なんかの毒出し症状でしたね。
      今は..ほんとに楽です。宿毒はすっかり出たようで..毎日パン焼きやらデスクワークと一日中動き回って、もうずっと一年中寝込んだことないですからね。まだまだ食も変化するし、カラダも変わるのが楽しみです。
      こういったリロさんの体験は具体的で暝眩で苦しんでる人の励みと参考になると思います。力強い助っ人ができた感じで嬉しいです!
      お互い、これからも未知の自分を大いに期待しましょ!!(^_-)-☆

      • リロ より:

        40センチですか!
        こちらも降りましたがいそじさんのところはそんなに積もったのですね。
        雪かき、大変でしたね。あの緑の素敵なドアの玄関ですよね(^-^)
        冷えとりは疲労などの回復も早くなりますね。
        一晩寝るとリセットされるようで、やっぱりカラダは日々変化しているんですね。
        いそじさんは毎日早朝からパンを捏ねて、焼いて、すごい体力。
        見た目がカラダ年齢なんだと思います。
        お元気な方は皆さん、実年齢よりずっとずっとお若く見えます。

        私もとても安易に鎮痛剤を飲んでいたし、アレルギーの薬も長年飲んでいたから、まだ宿毒はあると思います。
        病は来た道を戻るとは本当にその通りですね。
        これからもカラダを信じて頑張ります。

        • リロさんはよくそこまで頑張ったと思いますよ。
          「見た目がカラダ年齢なんだと思います」・・そうありたいけど、、よくヤマトの集荷のお兄さんに若い!元気!って言われるけど、顔のことじゃないんですよ。感覚とうか考えというか、、思考的には若者より自由かも..今の若者は案外固まってる人が多いよね。しかしです!顔はもう何をやってもダメっすね、、鏡見る度に、ウ、ウッソーー、、みたいな

          • リロ より:

            いそじさんの思考は自由でどこまでも伸びていく感じ。向上心、好奇心もとても旺盛だと思います。新しいオーブンへの挑戦もそうですよね。
            私は最近新しいことを覚えるのを億劫がってる自分に気がついて愕然としました^_^;
            これって老化のはじまりじゃん!って(*_*)
            ヒトはこうして少しずつ考えが凝り固まって、他者への寛容さやおおらかさがなくなり、カラダも固くこわばっていくんだなぁ〜と。
            いそじさんは誰でもウエルカムだし、誰に対しても対等ですよね。
            年齢関係なく、若々しさ瑞々しさを感じない人は自分の理解が及ぶ範囲でしか人を受け入れない気がします。
            やっぱり知らないことを知りたい、学んで身につけたいと思う気持ちを失ってはいけませんね。

            • いいこと言うなあ~
              知ろうとする、考えること、、これがなければ次に行けないよね。リロさんも冷え取りでどれだけ自力で考え、もがいて来たか、たから今のカラダがあるわけよね。
              新しいことや苦手なことって私も逃げたくなるけど、これは脳の反応だよね。でもムリにでもやっちゃうと「なんだあ~できたじゃん!」て時が来る。それが嬉しくて心地良くて..なるべく逃げないでやるようにしていますよ。
              いろいろ褒めてくれたけど..と、とんでもねぇにぃ~~ですよ。リロさんの全体への優しさ、素直さから学ぶとこ大きいです。

              • リロ より:

                いそじさんにそんな風に言っていただけて、照れるけどとっても嬉しいです(*^_^*)
                まだまだ絶賛もがき中ですけどね〜σ^_^;
                いそじさんもこちらにコメントされている皆さんも本当に優しいし、いろんな見方感じ方されていて、私もたくさん学んでいます。

  4. みかん より:

    お返事ありがとうございます。冷えとりは、耳なりを改善したくて、6年か7年くらいやっています。でも全く改善されないので、やめてしまおうかと、たべものは、普通の家庭の食事をしてました。特に何かを変えていないので、腎臓にいいものを食べていればいいのでしょうか?電話は、ほとんどしません。出産してから、耳なりが始まり、冷えとりしても改善されず、いつしか更年期の年代に入ってしまい、なかなか難しいです。

    • カラダは自分なんですね、今の意識がカラダになってます。ちょっとわかりにくいかもだけど、、要は..毒が溜まっているってことなんです。コツコツやることで改善されると思いますよ!。更年期も毒出し症状ですからね、毒出しが進めば更年期症状もありませんよ。

  5. みかん より:

    お返事ありがとうございます。そうですか、毒がたまってるんですか、じゃあ、続けていけば大丈夫ですか?でも、半身浴やっても、靴下履いても、少食にしてても、毒は、あまり出ないのですか?ずーっと、同じような症状が何年も続くので、やめてしまおうかと悩んでいるのですが。

    • 冷え取りを本格的にやってるのかな??「少しやってる」って書いてあったけど??、、
      個人差はあるけど..私の場合は本気でやって毒出しが始まるまでに数年かかりましたよ。
      やめるのは勝手だけど..ここに書くことじゃないよね。とにかく本気でカラダと向き合って治そう!って気にならないとね。

  6. こんばんわー!いつも見て元気をもらっています。いそじさんやリロさんの様になるため、日々たんたんと冷えとりを継続しています。継続というより楽しんでますね!体調が悪かったり気持ちが落ち込んだりしても、ほんとに復活までの期間が短くなりました。第三者視点で冷静に自分を見れる力もどんどん、ついてきて、気持ちが落ちている自分を流したりも慣れてきました。冷えとり初めて2年4ヶ月ですが冷えとりやいそじさんに出会えて本当に良かったです。最近はアウトドアにはまってきて焚き火台なんかを揃えて川原で家族でバーベキューやってます。仕事への意欲も上がってきていいかんじです。多分冷えとりをしている人はみんなそうだと思いますが、体調が劇的に改善する前に耐え難い波が来ます。みかんさんの耳鳴りも直るといいですね!冷静に見たら耳鳴りでない場所が気がつかないだけで直ってるかもしれませんよー 冷えとり仲間だいすきです!

    • そうね、暝眩を繰り返すと「待ってれば良くなる!」って経験が刷り込まれてくるので不安はなくなるし、その意識が早い回復を促すのかもね。要するに毒出し体験でカラダを理解してくると、「自分を信じる=自信」てもんが強くなるよね。TAKUさんみたいに確かに気持ちも大きくなるよね。キャッチの仕方によっては別方向に行っちゃう人もいるけどTAKUさんはそこが鋭いんだわ、感性が健康的というか子供みたいに素(自然)なんだわ(^_-)

  7. そら より:

    いそじさん、こんばんは!
    この前初めてスコーンも一緒に注文したのですが、これもまたとっても美味しくて!!小躍りしました。ココアのパンケーキも初めてで、楽しみです。
    すぐ無くなってしまいそう…ですが冷凍なのでそれがストッパーになってます(笑)
    感動的に美味しいパン、ありがとうございます!

    まだまだな私ですが、出来ることから少しずつ、身体の声を聞いて、積み重ねていこうと思います(^-^)

    • コロナの関係か、パンが殺到で毎日2回焼いても間に合わないほどで..途中でカレー作ったりして出かけずに結構楽しんでます(^^)。いつもこうなので自宅待機でコロナストレスなんかテレビで言ってたけど、、なんでやねん??て感じっす。
      そらさんにも喜んでもらえてウレピーー!幸せー(^O^)/!!

  8. 初めましてです。
    パンを何度か購入させて頂いております。ブログもいつも読ませて頂いてます。
    いつも思う事なんですが、健康に関する情報を有料でしかもかなりの高額で提供してる方がたくさんいる今の世の中、こんなに役に立つ情報をブログで発信してくださる事に本当に感謝してます。
    ここ何日か、著名人のコロナに関するニュースで気分が落ち込み、そうなるとやはり身体も不調が出て、自分がコロナになるんじゃないか、と本当に落ちておりました。
    勿論ネットを開く気も起こりませんでした。
    今朝こんな事ではいけないと思いいそじさんのブログを真っ先に読ませて頂き、なぜか泣けてきて心が軽くなりました。
    色んな情報で頭が麻痺して、1番大事な基本的な事「症状は毒だし」が見えなくなってました。
    暗いトンネルから出られた気分です。
    いそじさん本当にありがとうございました。

    • 花さんコメントありがとう!
      なぜか泣けてきて..とか言うので読み返したら(仕事の合間に打ち込んで読み返してなかったのです)、解りにくい表現があったので直しておきました。心が軽くなったそうで私も嬉しいです、よかったね!。
      これからもっと都会はコロナでひどい状態になると思うよ。検査して陽性でもイタリアみたいに医療崩壊で放置されて亡くなるってことも起こるかも.。でもそれをどうこう考えてもムダでやるべきことを準備してコツコツやった人が誰の世話にもならず自力で生きていけるわけですよ。やることはそれっきゃないし、あとは成り行きに任せるっきゃないしね。
      確かに今の状況は経済面でもそうだし今後どうなるのか?不安になって当然だけど必要以上にパニクっても毒をつくるだけだし、元気出して先を期待して行きましょ!!

  9. いそじさん、私より私の状態をわかってらっしゃる!!書き直して頂きありがとうございました。
    心の状態が毒を作る、まさにそうですね!
    色々気に病むこともありますが、自分にできる事を淡々と前を向いてやっていきます。
    本当に元気になれました。ありがとうございます。

  10. いそじさん、こんにちは!
    連日のコロナのニュースで心が揺さぶられますね。いそじさんのおっしゃる通り、自分の免疫力を高めて成り行きにお任せするだけですよね。
    ところで、過去のいそちゃん日記でカルナ治療院のお話がありましたよね。最近食事療法や諸々行き詰まり…治療院に行ってきました。
    今桑原先生のところに通って二週間ほどになります。
    自分の癌の原因は抑圧された世界でのネバ、ベキの思考による身体と心の緊張、カンジダ菌の増殖など、今先生に治療をしていただき、色んな気付きがありまくりです。
    産まれた時から42年間自分を抑圧してきました。死ぬときは自分らしく生きてから、死ぬ!癌では死なない!って強く思いました。
    そうでないと成仏できないです~笑
    桑原先生は本当に素晴らしい先生で、いそじさんに大大大感謝です。ありがとうございます。

    身体が美味しい!と思うものを食べ、自分を許しいたわりの言葉をかけて、本来の自分に出会えるよう積み重ねて行きたいです(*^ω^)ノ

    • 「死ぬときは自分らしく生きてから、死ぬ!癌では死なない!」..素晴らしい!強い!。自分を生きる、それこそ自分に由る人生、それこそ自由ってもんよね。..とかも字分けを教えてくれた先生の影響は今も大きいです。20年も前に..短かったけど小諸から川口まで新幹線で先生の講義を聞きに行ってたんですよ。
      当時は冷え取りにも出合い、最終的にはすべてを手放して試行錯誤の自力と毒出しに行き着いたんだけどね。でも深いところには先生からの学びがいつも存在しています。先生は相当に「天意に染まってる」し、それでいて気さくでフツーに見えて、、とうてい追いつけない人なんですよ。ここにも遊びに来て、上のスキー場でコーチしてもらったけど、スキーの方もプロなんですよね。
      コロナは先が見えないけど、明るい未来をイメージ、念じましょ。念じるは今のココロ、それが未来の空間をつくるわけだし..

  11. たかちゃん より:

    いそちゃん皆さんこんにちは。

    いそちゃんのスープいつも参考にさせてもらって、その時家にあるもので
    スープ作ってた頂いてます。

    私もガリガリに痩せてしまってちょっと粉ミルクを飲んでみようと思って、
    以前に国産の大人用粉ミルクを買っての飲んでみましたが気持ち悪くなってしまったので
    いそちゃん書かれていたHOLEオーガニック粉ミルクを購入しようと思っています。
    ヤギの絵が書いてあるパッケージので良いんでしょうか?
    商品レビュー読むと猫や犬にあげた感想ばかりでちょっと不安です。

    お時間あるときに教えてください。

    • HOLEオーガニック粉ミルクはこちらのhttps://germany-porter.jp/products/list.php?category_id=47輸入代行をしているとこから買ったもので赤ちゃん用(0~6ヶ月)の粉ミルクです。このページの一番上にある牛のと下にあるヤギのと買いました。ヤギのをたまにカフェオレに入れて飲んでるけどおいしいですよ。
      でも今見たらコロナの関係らしくすべて売り切れになってましたよ。他のネットショップではたぶん買えない思います。当分入荷はムリのようですね。
      私もあり合せの野菜や豆のスープは毎日です。体液もきれいになるし食物繊維もとれるし幸せ感じるしでやめられないよね(^^)

      • たかちゃん より:

        いそちゃん ミルク情報ありがとうございました。
        サイト見てみましたが、売り切れで残念です。
        またコロナ落ち着いて入荷するのを楽しみに待っています。

  12. 桑原先生、スキープロ級なんですね~素敵ですね~!
    今も年齢不詳で若々しいです。
    いそじさんのブログがきっかけでと伝えたら、『お~がにっく屋さんね~』とすごく懐かしそうな表情をされてました(^-^)
    本当に先生の言葉一つ一つが心に響きます。
    私も少しずつ『天意に染まれるよう』先生やいそじさんのお力を貸していただきながらやっていきます!
    今はカンジダ菌の治療で浣腸をしています。
    食事療法やらやりつくして、うまくいかなくて、最後に桑原先生と出会えたこと、本当に幸運でした。いそじさん、ありがとうございます(^-^)

  13. キツツキ より:

    いそじさんこんにちは。もしかして、じゅりさんも見て頂けたら嬉しいです、じゅりさん初めまして。じゅりさんって私の好きな先輩の名前でとっても親近感を感じています。

    以前予防注射の件で愚痴をはかせていただきました、あの時は気持ちがいっぱいだった為にお返事もせずにすみませんでした、お二人の言葉を理解するまで時間がかかりました、正直私にはそんな処世術ないよ、どうしたらって思ってましたが、わかり合おうと思わなくていいし、堂々と交わしていくことにします。全ては自己責任なんですね。

    1週間位前より太もものつけねに発疹ができ、膿が出ている為痛みで歩きにくいです。食べる物は自分で選ぶ事ができるのにしない罰ですね、いそじさんまたパンを注文させて下さい。私はプレーんパンを蒸してトースターで焼いてギーを塗ると、激ウマです。

    • 今、コロナのこともあってワクチンについての発言がさらに難しくなってきましたね。でも自分の望む方向で動くっきゃないですね。気持ちよくわかります。
      パンは現在、スゲー殺到してるのでご注文は10日後ぐらいにしてくれるとありがたいです。

  14. ババロア より:

    いそじさん、こんにちは。冷え取りをやっていても挫折する人はいますね。私は低体温が気になって色々調べてるうちに進藤先生の冷え取りを知り、その流れでいそじさんのことも知ることができました。本当にラッキーでした。それで以前にも書きましたが9年目にしてやっと?私なりの大きな毒だしがきました。顔中の痒みです。もちろん人に会うのも恥ずかしいくらいの見た目にもなりました。それがなんと1年2か月も続きました。気が付いたら最近痒みがほとんどなくなり、肌も90%くらい治りました。今までも小さな毒だしはあって足の親指が腫れて
    歩くのもつらかったり。でもいつもこれは毒だし!って信じてほっておくといつの間にか治ってました。そんな繰り返しで冷え取りは心から信じているので今回も痒いのは本当につらかったけど不安はありませんでした。本当に医者も薬もいりませんね。というよりNGですよね。体温はまだちょっと低めなんですが、いそじさんのいうように「誰の世話にもならず自力で生きていける」を目指しています。
    やっぱりパンの注文は殺到しているんですね。もうしばらくしたらわたしもまた注文させていただきます。

    • パンはやはりコロナの影響でしょうか?このところずっといっぱいいっぱいで頑張って焼いてたけど..、さすがに今朝PC見たら20件て!びっくりしたあ~!!20個じゃなく20件だもん。このいそじのパンをみんなが買ってくれて、ほんとありがたいけど..一日に20個だって焼けない手作りだし、ちとお手上げ状態っすね。開き直って今日から配達希望日はなしにして順番に丁寧に焼いてますよ、なので少し待っててねん。
      ところでいつも集荷に来るお兄さんが「もうすぐワクチンもできるし、アビガンもあるし・・」なんか言ってたけど、若いのにもう薬信仰に固まってて何も話せないんだわ。年中、風邪引いてるって言ってたっけ。「こちとら移っても数時間で治っちゃう」って言っても話に乗ってこないんだわ。
      しかし..この世界的コロナで意識改革になるかな?って思ったけど、かえって恐怖心からワクチンや新薬に向いちゃってるよね。医療崩壊も起こってるけど、重篤になる大体の人は現代医療で免疫力が落ちた人なんだわ。ちゃんと食べるもん食べて薬をやめれば持病なんて有り得ない。誰の世話にもならないってことは、、まずは人工毒を出しして健康人になることよね。
      しかし、肌が90%も治ったって良かったね、よく頑張ったじゃんババロアちゃんエライ!(^_-)

      • ババロア より:

        ワクチンの話は本当に怖いなと思います。何かのきっかけで冷え取りを知り、自分でこれだ!と思うしかないんですよね。医者、薬が当たり前と思っている人にどんなに説明してもわかってもらえないですね。私も軽く経験しました。この1年以上の毒だしはつらかったけれどこちらで
        リロさんの壮絶な痛みを伴う瞑眩が何年も続いたということを知り、とても励みになりました。顔の痒みどころではなかったと思います。それで私も長期戦を覚悟することができました。感謝しかないです。

        • うんうん、リロさんも喜ぶと思うよ。
          暝眩で落ちる時もあるけど励まし合って乗り越えましょ、終わりは必ずあるのでね♡

        • リロ より:

          ババロアさん、1年2ヶ月もの顔の症状、辛かったですよね。私もこちらではメインの生理痛のことを書いていましたが、子供の頃ステロイドで抑えたアトピーのめんげんも長年辛かったです。靴下、レギンスなどが浸出液と血でべったりと張り付き、あまりの痛みに泣きながら1ミリずつはがしたこと。顔は眼の周りを中心に赤く腫れ上がり、ふたんノーメークで外見を気にしない私も人目に怯えるようになりました。今思い出しましたが、かきむしった痕がひどくて、ショートパンツを履いていた時に「何か模様の入ったタイツ履いているのかと思った」とも言われました^_^;
          生理痛とのダブルパンチで「どんなめんげんでもいいからヘビーなのはせめて一時期一種類にして!」と恨み言ばかり思ってましたよ。
          挫折こそしなかったけど24時間続く外科手術の痛さに靴下を放り投げ「もういい加減にして!頼むから死なせて!」と怒鳴りました。

          『そんな繰り返しで冷え取りは心から信じているので今回も痒いのは本当につらかったけど不安はありませんでした』
          ババロアさんが1年2ヶ月で90%回復したのはそこだと思います。
          冷えとりを楽しんでおられるTAKUさん、『死ぬときは自分らしく生きてから、死ぬ!癌では死なない!』RTUさん(かっこいい!惚れてまうわ笑)皆さんとても自力があります。
          私は本当に依存心が強かった。本当に心が弱かった。
          自覚はしていましたが、冷えとりをしてそれに嫌というほど向き合わされました。
          本当に私の思いがコツコツ毒をため、長年寝たきりのめんげんに繋がったのだとはっきりとわかります。
          皆さん依存心がなく、コメントを読んでいて、こちらの気持ちまで晴れやかになります。
          いそじさんが自分の思いがカラダになると話されてますが、私ようやくようやくわかってきましたσ^_^;
          私も進藤先生からいそじさんに出会えて本当にラッキーでした。
          そうでなければ依存心いっぱいで、いつまでも自分の人生を取り戻せなかったと思います。
          いそじさんと皆さん、いつもいつも本当にありがとう!

          • ババロア より:

            リロさん、有難うございます。痒い!痒い!痛い!痛い!の連続でしたが、リロさんのことを思ってがんばれました。このくらいでめげていたら申し訳ないなって・・入院の経験は盲腸と出産だけで20年以上添加物には気を付けているのでどうかわかりませんが、もしまたすごい毒だしがあったら頑張りたいと思っています。

            • リロ より:

              痛いのも痒いのもめげますよね。
              ババロアさん、20年以上も添加物に気をつけておられてすごいです。私は冷えとり前は何も知らずに食べてました。
              ババロアさんは食事に気をつけてこられたし、私のように恐怖心に飲み込まれていないので、大丈夫だと思います(^-^)

          • ありがとねリロさん!
            別人みたい!このところほんと力強くなったね。
            ステージ上がって、思考もそうだけど流れも変わっていろんなことが変化すると思うよ(^^)、、今の心が念だもん、、その念が明日をつくるんだわ。私も刺激されちゃいました!元気っていいねえ~

            • リロ より:

              流れは確かに少しずつ変わって、色々始めようと準備していたところでした。
              私自身もコロナは全く心配してないのですが、誰かに移してしまってはと一時ストップしています。
              やれワクチンだアビガンだって、違う違う、そっちじゃないって叫んでもまるで言葉の違う国のヒトと話しているみたいσ^_^;
              もともとカラダが持ってる力で何とかなるのに、真実がこんなに深く隠されてしまうとは…本当に現代医療って罪作りですね。というか知ろうとしないってやっぱりダメですね。
              自分の頭で考えて、自分で決める。これだけですべて解決するんだって、この歳になって、やっとわかりましたよ。ヒトまかせ、世間まかせが長すぎました(#^.^#)

  15. リロさん、はじめまして。RYUです。
    ずっとコメント見させていただいていて、応援していました。完全復活なされて、本当にすごい、素晴らしいです~~!
    自力がある、って感じてくださって嬉しいのですが、実際はそんなことないんです(^_^;)
    今は痛みとの戦いです。。痛みって本当に辛いですよね…リロさんも本当にすごい経験をされているから、私の痛みなんてまだまだ…かもしれませんが…
    今までは、痛くて死にたいとか、絶望的な言葉を発し、絶望的な涙を流し、、本当にひどかった。身体も希望を失ってしまいますよね。
    今は治療院の先生との出会いで変われたんです。いたわり言葉を自分にかけることで、その言葉が音として身体に連動し身体の緊張がとれていくんです。その逆をほぼ40年やっていたんですから、身体は限界ですね。背骨や骨盤、仙骨の歪みがひどくて、身体は激痛です。(ToT)
    でも最近、痛くてもなんでも、日常生活を楽しみたいな、って思えたんです。今までは癌が治らない限り人生リスタートできない、って思ってました。
    まだまだ今は自力は少ないですが、このような気持ちで過ごせればこれから自力がついていくような気がします。
    リロさん、本当にうらやましいです⭐ご苦労された分、これからの人生が輝かしいものになるんでしょうね。リロさんのコメントから優しさが伝わってきます~(^-^)これからもどうぞよろしくお願いします!

    • リロ より:

      RYUさん、はじめまして。私先ほどのコメントでお名前のスペルを間違えていました。ごめんなさい。
      痛みって本当に辛いです。今回の長い長い生理痛が終わったかと思い、しばらくは静かに過ごせるかと静かに眠れるかと思ったら、また痛み出した時の絶望感。身も心もボロボロになって、でもまた信じよう頑張ろうと振り絞るように生み出した私の小さな気力を根こそぎ奪っていくあの痛みがまた始まるのかと、確信したあの瞬間の気持ち。何度も体験したあのやり切れなさは今思い出しても、本当に悲しくて、一瞬で心が冷たい水の中に落ちていくようです。
      「神様、私からまだ奪うのですか!どうして、どうして」と怒りと悲しみで叫ばずにはいられないほどの絶望感、次に痛みがない日がやってくるのは1ヶ月後?2ヶ月後?もうね、私前世でよほどのことをしたんだと本気で信じてました。気がおかしかったと思います。痛みの恐怖って本当に人間が変わっていきます。
      だからRYUさんの「絶望的な言葉を発し、絶望的な涙を流し」って言葉、誰よりもわかりたいし、私はわかるって言いたいです。
      この痛み、経験のない人には絶対にわからない。もう拷問そのものですよね。
      でもいい先生に出会えて本当によかった!痛くても日常生活を楽しみたいって自力十分!私は後半は本当に寝たきり、痛みがない日も息切れ動悸でトイレへ行くのがやっと。何もできませんでした^_^;
       
      RYUさんは痛みの最中にあっても私より明るいエネルギーたっぷりですよ。私もこちらのブログでカルナ治療院のことを知り、タオ指圧と迷って、結局遠藤先生のところへお世話になりました。そこで私も言われました。自分を責める気持ちが強すぎると。
      長くなりそうなので、ここで一度送信させてくださいね。

      • リロ より:

        RYUさんのコメントを読んで、昨夜桑原先生のyoutubeを見ていました。半分くらい見たところで、何かが溢れ出してきて、嗚咽が止まらなくなりました。
        私の子供時代の経験はめんげんの話よりはるかにひかれそうで、高校生の時からお世話になっていて、信頼している養母にも大親友にも話せませんでした。
        そんな子供時代でしたから、結婚願望なんてさらさらなく一生独身かと思いきや、捨てる神あれば拾う神ありです。
        「かたわれ」って言葉はこの人のためにあるんだと思えるような相手に出会い、すんなり結婚。今年で16年です。
        海のようにおおらかで太陽のように暖かく、ありのままの私を条件なしで丸ごと受け入れて、本当に生まれてはじめて一緒にいて安心できる人間に出会いました。物静かな人ですが、どんなお笑い芸人よりも私を笑わせてくれて、外見もとても好みです笑。そして心がとてもキレイ。物事も人も素直に良い面をみて、どんな時にも明るい方へ進んでいきます。
        冷えとりを続けられたのも、彼が血で汚れた下着やレギンスを洗い、たくさんの靴下を洗い、たくさんの湯たんぽを作り、動けなくなった私のために文句を言わず家事を引き受けてくれたからです。
        この人と出会って私は子供時代を取り戻すような結婚生活を送ってきました。本当に変わらない深い愛情って存在するんだなって。私がものごごろがつく前に亡くなった父が出会わせてくれたんだろうなと思います。
        でもそんな彼にも私は自分の子供時代の話はできませんでした。もう過去の話、今が幸せなんだからいいじゃないと思っていたけど、私のカラダは違ったんですね。自分をずっと責めてた。自分が悪いって思ってた。そうして幼い頃の自分を守っているつもりでいたけど、もうカラダが限界だったんでしょうね。それがあの痛みに繋がったんでしょうね、気づいてほしくって。
        桑原先生の言葉に私はまだ全然自分を許していないことに気づいて、嗚咽が止まらなくなり、とうとう私は吐き出しました。涙と鼻水だらけで、大声で自分がどんなヒドイ目にあってきたか、小さな子供のように延々と彼に訴えました。
        また長くなってしまいました。一度送ります。

        • リロ より:

          でも話せたのは全体の10分の1ほどの話。でもその時私は生まれて初めて自分が解放されていくのがわかったんです。話したら嫌われるんじゃないか(そんな人ではないとわかっていても)そんな恐怖心でずっと心にしまっていたことを話した途端、解放されるってこういうことなんだって体感したんです。ほんの少し、過去の自分をしかたなかったよねと許せた瞬間で、辛い話をしてるのに、なんともいえない幸福感に包まれているような感じ。小さい私が存在をやっと私に認められて、安心している喜んでいるのがわかりました。
          今も書いていて涙と鼻水だらけです。そしてものすごい出血が続いていて、トイレと往復しながらこれを書いています。
          本当はこの話、あとでいそじさんにこっそり聞いてもらおうと思っていました。
          でもRYUさんのコメントをみて、思わず発表してしまいました。たぶん以前の私ならできなかったです。
          昨夜の解放がそうさせたのかな。
          自分を許せるのは自分しかいない。
          カラダってどんな記憶も積み重ねて、忘れたつもりでも奥底にしみこませていくんですね。
          私はこんなにも自分に辛い思いを長年させてきたんです。カラダが怒って、もう限界だよ!いいかげんにしてよ!って痛みになってうったえてたんだなぁ。

          RYUさんのお返事に自分の話にばかりなってしまいましたね、ゴメンナサイ^_^;
          書き出すたびに小さい私がそうだよそうだよって泣いているみたいに大量に出血してます。心の毒は5000倍くらいでしたっけ?ほんと、すごいですね。
          長々と溢れるままに打ち込んだので誤字脱字あるかもしれません。文章も支離滅裂かもしれません。
          長い告白に少しエネルギーを使ってしまったようです。しばしパソコンから離れてお休みますね。
          コメントの返信もしばらくお休みするかしれません。

          いたわり言葉でRYUさんの痛みが解放されていきますように。
          私のお話を聞いてくれてありがとうございます。
          出血、ほんとすごいです^_^;

  16. いそじさん、パンの注文が殺到するなか、注文してしまいました~到着日はいつでも大丈夫ですのでよろしくお願いします⭐

    今食欲があまりなくて、そんな中、ライ麦クルミは美味しくいただけるんです!
    香ばしいクルミと、薄切りなのもいいですね。
    カリッとトーストして、バターつけていただいています。
    到着楽しみにしています(^-^)/

    • RYUさん、注文ありがとう!
      感染を防ぐための “stay at home” が浸透してるようで、、取り寄せる人が殺到してます。..しかもみんないつもより注文数が多いんだわ。。でも順番に作っているので氣にしなくて大丈夫ですよ~~、、発送まで5日ぐらいかかるかもだけど、、待っててねん。
      こちとらコロナどころじゃね~べファイトラァ-!!!!(・`Å´・)!
      しかし、、感染が広がってきたね!気をつけようぜぃ。。

  17. コロナ対策として毎朝体温を測って会社に提出することになりました。
    体調が悪くても熱を測ることはしないので、念のため持っていた体温計も、本当に使わないから手放そうと思っていたところでした…。
    いまは体温計も体温計用の電池も品切れ状態で買えないそうです。
    いろいろなことが本質からずれていってるような…。

    私も顔の荒れの瞑眩が、
    なかなか治らないことに焦りを感じていましたが、
    ババロアさんの一年以上かかって良くなってきたというコメントを読んで、勇気付けられました。
    肌は、ひどいアトピー→ステロイド→脱ステロイドで一旦綺麗になってたのですが
    年末に冷えとりを始めて、年明けから顔と首周りの荒れがひどくなりました。
    でも体調が絶不調だった頃に比べると身体はかなり軽いし、これも瞑眩で、いつかは治るだろうと思っていたので不安はなかったのですが
    見た目がかなりひどくなった為周りからはかなり心配され、元気と言っても信用されず…。(冷えとりや瞑眩の話はしていません)

    自分の中で数ヵ月で治るだろうという決めつけと、周りに心配されるのが嫌で早く直さなければという焦りで不安になって、ゆとりをなくしていることに気づきました。
    身体が毒を出してくれているのはすごく感じているので、周りに左右されすぎずに気長に待ちたいと思います。
    本当は、辛い瞑眩のことではなく、良くなった時に報告のコメントをしたかったのですが流れでコメントを書きたくなりました。

    皆さんのコメントは本当に勉強になります。

    • ババロア より:

      yunさん、初めまして。顔ってつらいですよね。人目につきますからね。おさるさんのように真っ赤になったときはどうしようかと思いました。周りに心配されるのが嫌で早く直さなければという焦り・・わかります。まず主人に医者に行けば~と言われました。いや、これは毒だしだからといっても「どうかね~」と言われました。主人は冷え取りには半信半疑なのでこんなことを言われるのは慣れっこです。でも友達に誘われても「今顔が痒くて痛くてでかけられないから治ったら」ということにしてもらうのですがそれが延々続くので病院に行ったほうがいいんじゃないかって言われます。心配してくれているのがわかるのでつらいところです。冷え取りを始めてからは病院も行かないし薬も飲まない、塗らないと決めています。薬は毒物ですと薬剤師のかたが言ってましたね。医学部ではそれは習わないそうです。薬学部で習うそうです。yunさんも何も塗らずに頑張ってください。90%治ったというのは痒みはほぼなくなって顔の色がまだうっすら赤い感じです。私より遥かにきつい瞑眩を経験されているみなさんに励まされました。

      • ババロアさん:はじめまして。コメントありがとうございます…!
        元々病院は行く習慣がなかったのですが3年前に、病院に行くことが重なり、色々薬を使いだしました。でもそれから色々あって病院も薬もやめて1年半ぐらいになります。私も薬はもう使わないと決心しています。身体は人から見えないのでどれだけひどくなっても何もせずひたすら耐えてましたがそのお陰もあり薬を使わなくても綺麗になりました。何もしないのが一番と分かっていても顔は人目につくので精神的にも参りますよね(;_;)真っ赤になったり、鱗のように白いかさぶたで覆われたり、血が出たり、、でも今回は少し落ち着いてきました。また顔からの毒出しはあるのかもしれないけどみなさんの経験談と自分の乗り越えた経験があると自信になりますよね(^-^)

  18. なおこ より:

    こんばんは~数年ぶりにコメントします(笑)
    大変な騒ぎの中で
    家族健康に暮らしています
    いつものペースで暮らしている
    いそじさん꒰⑅ᵕ༚ᵕ꒱˖♡
    見習って免疫あげる生活を
    続けていこうと思います!
    去年から背中の上と首の後ろに
    湿疹が出て痒い
    5年前はもっと酷かった
    デトックスがすすんでいます。

    • 最初はインフルのようなもんかな、って軽く見てたけど..
      感染力がハンパないね。先が見えないし、東京の医療崩壊も寸前だし、やはり免疫上げてなるべく人との接触を避けることやね。
      デト、すすんでるようでよかったね(*´-Ω-ンダンダ

  19. リロさん、辛かったですね。でも、大切な方にお話できて良かったですね!涙と一緒に心の奥底の感情が出ていって、それは悲しみの涙じゃなく、気付きの涙=喜びの涙ですよね!私も最近泣きじゃくることが多くて、桑原先生にそんな言葉をかけていただいて。
    『自分を許せてない自分』もひっくるめて許してあげてくださいね!私もその作業中なんです。
    出血で身体が疲れましたよね、、すごいエネルギーを使われたんだと思います。美味しいものや、元気になる言葉で、充電してくださいね!
    (*^ω^)ノ
    私も辛い中、リロさんのお話聞かせていただいて私もがんばろう!って勇気をもらえています。
    ブログに感謝です~(^-^)

    • RYUさん、リロさん

      横から失礼します、M子と申します。
      いつも温かいコメントのやり取りに励まされています。

      私も婦人科系の病気と診断されているので、冷えとりを続けて出血と痛みに瞑眩に心をバッキバキにやられ、体を脱ぎ去りたいと思う日と、未来が途方もなく素晴らしく感じる瞬間もあって、そのはざまを行ったり来たりする日々です。

      ただ最近は出血が落ち着く日も増えてきて、水分が多い日も(生々しくスミマセン!)。でももう何が出てきても驚かない覚悟くらいはつきました。笑。

      いそじさんの「体を治そうとしない」この言葉と体を信じて日々過ごしています。

      RYUさんは文面から、今自分自身を取り戻すタイミングのように感じました。ガンでは死なない、そうですよね!デトックスし続けて毒を出し続けてそのたび軽くなって本来の自分に繋がっていきたいですね、お互いに:)

      リロさんの心の毒も壮絶だったんですね。重いもの、苦しいものが出てくるときは手放せるときだそうなので、瞑眩と一緒にぱーっと出してくださいね。それにしても旦那様の愛に包まれて幸せ過ぎるじゃないですか!思わず笑顔になりました、幸せありがとうございます。

      あー、ながながと失礼しました。いそじさん、場所お借りしました。ここ、最高のコミュニティですね!感謝です。

      • こうしてみなさんがこの場を使ってくれてとても嬉しいですよ。
        気楽に何でも話し合って励まし合ってくれたらもう理想的!

  20. マドレーヌ より:

    いそじさん、お久しぶりです(^^)(以前にコメントさせていただきました☆)
    コロナ問題で、自分が不安な気持ちに傾きそうな時、日記を読み、いそじさんの軸のある発言によって「あ!そうだった」って、ニュートラルな状態に戻ることが出来ています。感謝です♪

    リロさん、RYUさんへのコメントに共感しました。
    わたしも毒だし症状が酷かった時期に、心の奥にしまい込んで、自分では無いことにしてあった出来事がどんどん浮き上がって来た時期があり、身体の毒だしも辛かったですが、心の毒の毒だしが辛かった時期がありました〜(;;)

    身体はまるで記憶装置のようですよね…。
    意識では忘れているものが、無意識は覚えていて、身体の毒だしと共に、勝手に自分の目の前にフラッシュバックのように現れてきますよね…。
    いそじさんが以前「症状はすべて毒だし」と言っていましたが、心の毒だしも「どんどん毒が浮いて来ているんだな〜」と納得しました☆

    皆さんのコメントにも日々励まされています(^^)
    いそじさんのいい気に満ちている場があることが、こんな時に、より、ありがたみを感じます〜♪

  21. リロ より:

    いそじさん、昨日は長々と独白してしまいました。ごめんなさい。
    あのあと、大出血(今も続いてます)お腹から足に走る冷えと痛み。
    一人布団につっぷして(トイレと往復しながら)泣き叫びながら言葉がとまりませんでした。
    それは過去の自分をなかったかのように生きてきた自分への怒りだったり、小さな自分が言えなかった言葉だったり、忘れていた(たぶん無理に忘れようとしていた記憶)ことが次々浮かんで、それに対してどれほど辛く悲しかったか、何時間か叫んで、ふと気づくと「お母さ〜ん」と小さい子が姿の見えない母親を不安に呼ぶように何度も何度も呼んでました。私はもう2度とあの人を「お母さん」なんて呼ぶことはないと思っていたのに、今の私が母の姿を探すようにずっと呼び続けていました。
    私、自分に本当にかわいそうなことをしました。つらい子供時代だったとわかってはいましたが、その時の気持ちを全く無視して、母も自分も許せないのに、平気なふりをして、ずっと嘘を付いて生きてきました。でもそうしないと生きてこれないと思ってました。
    一昨日旦那さんに子供時代のことを話した時から、何度も噴火するように感情と言葉と涙と出血が溢れ、ぐったり疲れてはぼんやりとしてを繰り返しています。
    なんて長いこと、私は溜めていたんでしょうね。冷えとりしてもちっとも出ていなかった。

    半分まで見たつもりの桑原先生のyoutube、昨日見直してみたら全体の3ぶんの1の内容のその半分しか見ていませんでした。3つ通して見てみて、全てがすんなりと体にしみこんできて、
    腑に落ちるってこういうことかと思いました。
    自己否定が病気の原因。本当にそのとおりですね。
    感情と言葉と涙と出血の爆発はしばらく続きそうです。
    とても疲れるけど、今は自分を少しでも許して、自分に優しくしてあげたいです。
    自分の心をわかってあげたいです。
    コメントくださった皆さん、ありがとうございます。

    • いえいえ、リロさんが体験を書いてくれてるので助かっているし、みなさんも元気をもらっていると思いますよ。
      M子さんにも書いたけど..もっと気楽にここを利用してみんなで励まし合ってくれたらもう理想的!私の望むところです。
      実は..暝眩がなくなってから10年ぐらい経つのかな?凄まじいあの暝眩も聞かれれば書けるけど、記憶が薄れてきています。なのでリロさんが書いてくれると新鮮で説得力があるんですよ。それにみんなもそれに答えて書いてくれて、この場がいい雰囲気になってきたような、、マジ遠慮せずどんどん使ってくださいね!。みなさんも気楽に何でも書いてねん!。

  22. いそじさん

    パン届きました、ありがとうございます!
    ぽってりと可愛い見た目で思わず並べて写真に収めてしまいました。笑。しかもカムレットパンの美味しさとレーズンのサイズアップが嬉しいです。
    コロナでパンの注文が増えているとのこと、本当に大切なもの(体が喜ぶ食とか)に気付く人が増えているのでしょうか。お忙しいと思いますが、どうぞ無理なさらないでくださいね。

    • M子さん、温かいお言葉ありがとね(;_;)ウェーン
      パンの写真取ってくれたんだ!嬉しいなあ~、、
      こういう時こそやり甲斐を感じます。今までの倍、このところ毎日焼いてるけど間に合わなくてお待たせしています。ハードですが、かえって体調がいいですね、てことは毎日これくらい動くのがいいのかなって思いました..。ある年齢からはカラダは動かないとどんどん退化しますからね(*´-Ω-)ンダンダ。。
      一人ビジネスなのでコロナの隔離状態みたいなもんですね、なのでこうしたコメントが癒しになってますよ。近いうちに医療崩壊も起こると思うけど、うちらが応援できることは個々がしっかり健康管理して医療にかからないことですね。M子さんも感染に気をつけてね。

      • いそじさん
        (;_;)ウェーン、そういってもらえたら私も癒されます。
        さすが、やはり体調がしっかりしていればエネルギーは沸いてくるんですね、きっと。

        本当いそじさんといそじさんのパンやサイトとの出会いのおかげでたくさん支えられてます。
        ところでコロナ鬱とかコロナストレスとか色々言われてますが、私としては「数週間くらいで何さー!笑」って感じですよ。笑。こちら半年以上ほぼ外出自粛してますんで、しかもひとりで過ごすことが全く苦にならず満たされるタイプなので、日々穏やかに過ごしています。
        コロナ(感染したとしても)も私の病気もすべて毒だし毒だし、ですよね!

        お忙しいと思うのでお返事気にしないでくださいね、今日もよい一日を^^

        • いやいや、返事は別、楽しいもん、
          内容が深刻で遅れるときは遅れるけどね。
          コロナでひどくなるのはやはり体液が問題のような気がするね。コロナが増殖しやすい体液なんだわ。
          「しかもひとりで過ごすことが全く苦にならず満たされるタイプなので、日々穏やかに過ごしています」・・これこれ。これなんですよ!、「一人遊び」ができるか否か、または今の生活に満足してるか、なんですよ。そうじゃないと不満を満たすのに外に刺激を求め買い物したり旅行したり..かつての私もそうだったけど、それやっても虚しいだけなのよね、ステイホームでコロナ鬱になるのは今の生活に満足してないんだわ..。
          コロナはこれからヤバそうだけど、自分的にはなんだかとても充実しているんだわ。ちとヒンシュクだけど..

          • いそじさん
            体液!なるほど、わかる気がします。体を巡っているものですもんね。自然本来の状態にしておけば、少しの菌くらい勝手に排出できますよね。
            そして「一人遊び」についてもなるほど、という感じ!私は病気を宣告されて一番好きなことを仕事にし、在宅ワークにしたのでその辺も含めて満たされています。w しかも病気になったことで冷え取りとも出会い、根本的に体立て直し中なのでコロナも大丈夫だろうなと思ってます。
            いそじさんもいわずもがな今の生活への満足度高そう^^ヒンシュクだなんて、とんでもないです。
            PSカムレットレーズン絶品です、リピ決定です!

            • M子さんは仕事好きなのね。私も仕事は日常生活、プライベートと一緒で仕事があるから日常も楽しいって感じ。
              とにかく日常生活が楽しくなきゃあココロの毒も溜まるよね。なので一人遊びができるってのは、かなり大事で..もうそれだけで健康への道なんだわ(^_-)

  23. マドレーヌさん、M子さん、コメントありがとうございます。
    M子さんのおっしゃる通り、自分を取り戻すタイミングが今なようです。桑原先生の治療により、今まで緊張して固まっていた筋肉が緩み始めてきたのですが、それが痛みとなって出てきています。身体が一日中激痛です。
    あまりの痛みにどれだけ、自分を抑圧して生きてきたのか、可笑しい気持ちになったりもします。笑
    痛みをかんじながら、身体に本当に申し訳無かった…と言う気持ちでいっぱいです。

    リロさん、コメント読みました。辛かったですね…リロさんの気持ちを思い、なかなかコメントできませんでした。
    今日桑原先生の治療を受けてきました。心に響いた言葉がありまして、『母親は変わらないから、自分がインナーチャイルドの母親になり、育てればよい』というようなことをおっしゃっていました。
    私の母親は、いわゆる毒親です。。
    抑圧された小さな自分に話しかけ、大切に育てたいと思いました。
    今辛いですが、お互い乗り越えましょうね。そして、自分の本来性に出会い、喜びを感じて、豊かな人生を送りたいですね!
    ステキなだんなさまでうらやましい限りですよ~~(^-^)

    いそじさん、パン焼きお疲れ様です!
    私も元気に働ける未来をイメージします!
    元気ないそちゃんがうらやましいです~⭐

  24. シナモン より:

    いそじさん、初めまして。
    冷えとり歴16年にしてはじめてコメントします。
    いそじさんの事は進藤先生の本で知り、ネットで検索し、ずっとこの日記に励まされ生きてきました。
    私には成人した女の子供が2人います。
    2人目とも妊娠中は、とてもきつい悪阻を生むまで経験しました。2人目を生んでからすぐに鬱、パニック障害になりました。
    悪阻と同じ症状が生んだ後からもずっと続いていました。何箇所の病院を転々としたでしょうか。
    どんな薬を飲んでも症状は悪化していくばかりでした。病院には不信感しかなくなっていました。
    小さい子供達を残して死ぬわけにはいかないと色々調べて冷えとりと出会いました。
    冷えとりをはじめてすぐ薬を断ちました。
    離脱症状と毒だし症状で、それはそれは想像を絶する酷いものでした。
    起き上がる事すらままならぬ、呼吸するのにも苦しかったですし、宙に浮いたようなめまいなど、とても辛く大変でした。
    その後も様々な酷い毒だしを経験してきました。
    いゃ〜ほーんとにすごかったです。
    ミイラのようにも痩せましたね。
    その中でも未だに消えない毒だしの症状は、腰痛、背中の痛み、酷い倦怠感、目の充血、外耳炎と耳の裏のただれ(今はケロイド状になっています)です。
    小さい頃は必ず尿検査のたんぱくにひっかかり、腎盂炎と言われました。
    私は接客の仕事をしているので、怠さや痛みは表面に出ないものなので隠す事ができましたが、目の充血は相当辛かったです。
    何度も何度も指摘されていましたから。
    それでも16年間の今まで薬を一切飲んでいないですし、病院にも行っていません。
    目薬もずっと使っていなかったのですが、気になる時だけ無添加で涙に近い成分の物をさす時もあります。
    目の充血は冷えとりをはじめてから3年、治ったと思ってから10年後からまた3年、そしてまた最近になって充血しやすくなってきました。
    半身浴は1から2時間、絹木綿の2重ソックス6から8枚、寝る時は湯たんぽ。これは16年続けています。食を見直さないとと思っています。
    食べたい物を食べているので、やはり食が原因かなと思います。この間まで人工甘味料が入ったコラーゲンドリンクを10日間飲んでしまいました。
    いそじさんのような体になる為に食に気をつけます。
    パンもずっと気になっているので、今度是非注文させて下さい。

    • シナモンさん、コメントありがとう!
      読んだ感じだと食がまだまだかな、って思いました。私も冷え取り16年だと当時はいいと思っていたものが今、冷え取り26年目になってみると食べなくなってますから。でそうなると俄然、カラダが変わってきます。そのことは次のブログ「免疫力をつける..その2」で書こうと思っています。たぶん食養なんかをしてる人でもできてないと思いますよ。
      なぜかと言うと、これはいつも言うように情報やアタマじゃなくてカラダで選べるようにならないとダメなんですね。動物は鼻を近づけて食を選ぶことができるけどうちらはそれが退化しちゃってるわけですよ。それに添加物やらクスリやらを取り込んでるしね、そこから這い上がるには毒出しして蘇ったカラダで食べるっきゃないんですね。そしたらカラダはどこまでも元気になりますからね。これは読んでもわからないかもだけど..シナモンさんも毒出しが進んだときにわかると思うよ。
      で、あとは靴下の量は減らしてもいいのでは。あと半身浴も暝眩のあるときは別として20~30分でいいように思います。読んでいてそろそろ「カラダ力にお任せする方向」に切り替えてはどうかな?って思いました。冷え取りは毒出し効果もハンパないし、最高の自然療法なんだけど..それでもある意味人工的で過保護なんですね。主体が自分なのか?カラダなのか?どっちを選びますか?ってことです。治しているのは自分じゃなくあくまでもカラダなんだわ。そこを切り替えればカラダはもっとやる気を出して働くようになりますよ、ってちと難しいかな。
      まあ、簡単に言えば食をもっと改善すること、あとクスリ(無添加の目薬も)も一切使わないこと。目の組織がどうやってできるかといえば..「食べたものが腸で血液になって全身を巡り、その部位の細胞・組織になるわけよね(千島学説)」。なので目に目薬をさしても一時しのぎで完全治癒の方向じゃないんですよ。
      食べたいものを食べてもいいけど、たぶん食べちゃいけないもの(酸化物や油分や無添加表示でも食べちゃいけないものなど)を食べちゃってますね。伝えるのがなかなか難しいけど要は..不自然なものがあまりにも多いんですね。で「悪いものを食べない」ということも毒出しレベルで違ってきます。わかってない人がほとんどです。だからって怪しいもの全部を拒否してるとまたまたカラダは過保護で退化するしココロ的にも良くないよね。ウィルスで部屋中を消毒して菌を避けてればいつまでも免疫力が強くならないのと同じです。とにかくコラーゲンドリンクなんかに走らないで自然素材を料理して食べればいいよね。カラダ力を信じてその調子で毒出ししてればいろいろな気づきが来ますからね。

  25. ぴい より:

    いそじさんこんにちは!
    何度か靴下やパンを注文させていただいたものです。
    高校をやめた娘も、いそじさんの靴下はいて、高校認定試験に合格し、この春短大に合格しました。
    その矢先にこんなご時世になりましたが、娘曰く「だてに2年間ひきこもっていたわけじやないし、こっちは自粛のプロだから」とのびのびと家で過ごしています。
    実は娘は医療系の学校に進学しまして、実習に備えて幾つかの予防接種が義務なのです。私も娘も今まで忍法のらりくらり!で予防接種ほとんどをやり過ごしてきましたが、今回は学ぶ身分なので向こうのロジックを無視できない。嫌ならなんでこの分野を学びに来たんだということになってしまうし。
    娘としてはその分野の学習が第一希望なので、これは肉を切らせて骨を断つかなあ・・と思い、学ぶと決めたら不本意なことをセットになる覚悟をどこまでできるかかなあ。などと考えています。

    いつもいそじさんの文章に救われています。画面越しでも飛んでくるまばゆい輝き。ありがとうございます。

    • そ~なんだあ~、娘さんは芯のあるいい子だってかつてコメントしたと思うけど..あの娘さんだよね、覚えてますよ。もう短大なんだ、いろいろ乗り越えて強くなったみたいやね。思ったとおり!それにぴいさんの子だもん、ちゃんと独り歩きして行くでしょ。
      「今回は学ぶ身分なので向こうのロジックを無視できない」・・そうね、郷に入れば郷に従えみたいなもんで私も独立前は稼ぐために捨て身の我慢はたくさんあったけど、それがあってこそ今があるわけだもんね(^_-)
      ほんと娘さん、楽しみだなあ~ワイも応援してますよ~~!!

  26. シナモン より:

    いそじさん、返信ありがとうございます。
    とても丁寧に書いていただき、とても分かり易かったです。
    改めて食を真剣に見直そうと思いました。いそじさんの食事を真似して自然素材な物を作って食べました。
    後は靴下と半身浴の時間を減らし、目薬も使わず、カラダ力にお任せしようと思います。
    昨日から実践していますが、症状がだいぶ落ち着いた気がします。
    ちと早すぎるかな?
    なんだかワクワクしてきました。
    カラダが自然に食べていいものがわかるようになる日を夢見て頑張っていこうと思います。
    また何かあったら相談させてください。
    パンも注文させていただきました。
    楽しみに待っています。

    • 直感したことをそのまま書いちゃったので戸惑ったでしょうね。
      でもシナモンさんはかなり長いこと辛い暝眩を頑張って越えてきたし、そろそろ暝眩もなくなる時期かと思うのよね。それでそっち方向に早く行くには私ならこうするな、ってことを書いたわけ。余計なことしかたかな?って思ったけどワクワクしてきたなら大丈夫やね。しかし始めてすぐに薬をやめたり、よく頑張ってきたね。あとは食を気をつければもっともっと良くなるのでもう一息やね!

  27. シナモン より:

    いえいえとんでもないです。
    余計なことなんてとんでもないです。
    教えて頂けて本当に感謝しています。
    私は、この先死ぬまで半身浴を2時間して、靴下もこんなに沢山履き続けないといけないのかなって思っていましたから。
    16年の間は、どんなに時間がなくても、どんなに眠くても2時間の半身浴と靴下だけは欠かせませんでした。
    もう完全に取り憑かれていました。
    なんだか自由が手に入ったようなそんなワクワク感が出来ました。
    半身浴の時間と靴下の量を少なくして、体にいい物を食べたら、本当にカラダが調子いいんです。
    カラダ=ココロって本当に繋がっているんだなって実感しました。
    いそじさんも勿論、ここにコメントしてくれる人達、私も大好きです。
    毒出し症状は辛くて大変ですが、止まない雨はないので、みんなで頑張りましょうね。

    • 素敵なコメントありがとう!
      それと..半身浴はエネルギーを使うんだわ。疲れて帰ってきたら寝たほうがエネルギー補充になるし何よりも気持ちいいでしょ!。その感覚こそ神様(自然)がくれたものなんだわ。カラダも自然がくれたもの、そうしたらどっちに従うか?アタマじゃなくカラダに素直に従ってると、毒出しもできるようになってるんだわ。寝ている間にカラダ(自然力)はあちこち再生してくれるわけよね(^_-)。。

  28. シナモン より:

    いそじさん、ありがとうございます^_^
    カラダ=自然にお任せして、食に気をつけながら毒出ししていこうと思います。
    いそじさんからの心温まるお言葉に救われました。
    第二の人生の再出発と言うくらいの気持ちで、本当に嬉しかったです。

  29. uritora より:

    いそじさん、おはようございます!
    パン、いつもながらに美味しいです。
    ありがとうございます。

    私は医療職なんで、社会を乱さないよう感染対策もしてますし、常識を守って私なりに自粛もしています。
    コロナで亡くなられた芸能人の方もいてわたしもむねが痛い経験をしました。。きっとみなさんもそうですよね。(T_T)

    かと言って国の対応が正しいとか医療が優先とは全く思えず、世の中の流れにも反発しか覚えずに、、
    コロナに罹患した方に誹謗中傷が集中したり、助け合いってなんなんですかね。自粛してても不可抗力はあるわけだし、、

    結局は人工で自然に立ち向かうなんて無理なんじゃないかと。
    いそじさんのおっしゃる通り今を薬やらワクチンなどを使って、ウィルスを叩く方法だけで乗り切ればまたさらに大きな波が来るとわたしも思います。ウィルスも生き残りたいわけだから負けられないわけで。
    それも自然、人も自然、自然淘汰である程度受け入れて、じゃ、方法を変えて個人を強くするようどうしたらいいか?に考えが及べばまた変わるんじゃないかと思いますが、、多分そんな将来こないですよねー。

    だから、みんな一人一人が自分を、子どもを家族を医療任せにせず、社会のせいにばかりせず、自分の頭と身体で考え感じて守らねばと思います。
    極端に言えば、日々ジャンクフード、コンビニ弁当、菓子パンなどで身体をつくっておいて、何があれば医療、社会がなんとかしてくれといっても無理な話で。
    保証保証じゃ、経済も終わります。
    毒舌がすぎますか?
    こんな話しいまや旦那にしか話せません(T_T)

    なんか、今の気持ちの自粛の方にに息がつまります。
    いつもこんな愚痴ばかりですいません!
    こちらに来るだけでホッとしてついヒートアップしてしまいます。

    もし不適切ならば削除して下さい。

    • 削除だなんて、、と、とんでもないっすよ。
      今は大きな揺さぶりが来ているよね。これで個々の、または国全体の意識が変わらなきゃおかしいと思うけど、今の内閣じゃあどうかな?。uritoraさんの言うとおりで個々がしっかり自立して自然に添った生き方をしなければいかんよね。
      そもそもネサーンや千島教授のウィルス研究によれば、汚れた体内では何段階にも悪い方にウィルスは変化して行くそうですからね。今回のコロナも個々の体液の状態によって変化、増殖してると思いますよ。ジャンクフード食べて医療(クスリ)にすがって適当に生きてる人のカラダはちょっと危険だよね。恐怖ってのはそういったカラダから湧くわけで、マジで自分だけ助かりたい..みたいな必死な気持ちになるみたいね。それでちょっとしたフェイクな情報にも振られて動いちゃうわけよね。とにかくカラダの中で起きることは地上でも起きるって思うんだわ。この宇宙はシンプルなイコールの世界って思っています。ですから地上を汚せばそれなりのウィルスが発生!ですね。
      新型コロナについては最初はまあ、インフルみたいなもんだし、感染しときゃ抗体ができるし..とか考えてました。けど何だか様子がおかしい!?自然界から生じたウィルスじゃないな!?って途中から感じ始めたんですよ。いろんなことが不自然でこれって人工ウィルスなんじゃあ!?って直感しましたね。たぶんアメリカが言ってるように出どこは武漢の生物研究所でしょ。なのでuritoraさんも十分気をつけてね。感染すれば誰でも免疫がつくってレベルじゃないみたいね。
      ほんと、医療従事者には頭が下がりますよ。まだまだ続くと思うし、とにかく医療の邪魔にならないようステイ・ホームしてるしかないよね。
      新型ウィルスのことは明日にでも時間が取れたら書こうと思ってました..。

  30. uritora より:

    削除されず、安心しました^ – ^なーんて。
    なんか色々息詰まる毎日にストレスフルなもんで、マイナス思考がダメですね。。。いそじさんに救われてます。ありがとうございます!

    なるほど、もし人工的な化学兵器ならまた全然対応が変わってきますね、、アメリカは武漢を疑ってるようですし、、WHOは否定してますが、、ありうる話ですから。
    真相は分かりませんが、それな本当なら世界への無差別テロな訳ですから。。怖怖
    どちらにしてもやはり自粛で避けたいですね。しかし毎日変わらず仕事で、コロナの方もいますなら。。なかなか難しいですが、今こそ個々のパワー貯蓄に専念せねばですね。
    わたしも気をつけます!ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する日記

PAGE TOP