先週末の話・・

いやいやここんとこ大雪でした。しかもベタ雪の40cmだもん。シャベルに乗っけた雪が重くて、背骨が折れるかってくらい何度も雪を運んだ。お客さんが「この広い駐車場を一人で手作業でやったの!」なんか驚いてた。しかし不思議?きょうは筋肉痛も何もない。先週末は早朝起きてパン焼いて、合い間に広い駐車場の雪かきだもん、もう開店10時でヘロヘロだわ、、お客は来るわ、通販発送もあるわ、、もう笑いと大声でブチかますっきゃないよーな気がして、、カラ元気、やってましてん;(;O;)。
なんか言ってる場合じゃなく、、この写真、クマなのよ。毎日来てるみたいね。雪が降るとあちこちにクマの親子の足跡がある。よく見ると肉球の跡までくっきりついてる。これはちと雪が降ってたので消えて見えにくいけどね。お腹が空いてるだろうに、、リンゴでも投げとこうか?でもなついちゃったらど~しよ~。お客が襲われたらヤバイ。なんか思ったり。
話し違うけど、乾燥で喉が渇いてるのか?何故か今日はハスキーボイス。自分でもうっとりしつつしゃべってる。ボサノバがシビレル声やね!てか唄えないし(^^ゞ。
一昨日の土曜は夕方に友人の農業女子のTさんが店に買い物に来た。それで厨房に呼んで一緒にお茶してた。したらあの、介護福祉と音楽療法の狭間に生きる宮さんが閉店前に来た。みんなで3時間ほどしゃべった。みんな素の人達なので、エネルギーが回るわ回るわ。しかも農業女子と宮さんは初対面なのに、、宮さんたらいつもの倍速でしゃべってるし、スゲーパワーで負けた。そう、このハスキーはやっぱ喋り過ぎだったのか!って、今わかった次第。

そんでこれはしゃべりつつワタシが作った全粒すいとん。全粒粉にリブレフラワー(スコーンに入れてる焙煎玄米粉)を入れるとツルっとしてコクと旨みが増して美味。消化も良く簡単で栄養あって瞑眩時にもおすすめです。(全粒粉1カップとリブレ大さじ2~3杯位をぬるま湯で溶き、スプーンで流れ落ちるゆるさに溶いて材料が煮えたところに入れ、蓋をして5~7分位で出来上がり)残ったらタッパに入れ冷凍しとくと何もないときなんか便利ですよ!
で、話の内容は宮さんの得意な心理学、パラサイトだった。ワタシ的に理解したのは、、パラサイトは巧みな話術で寄生する。そしてエネルギーを奪う。人間的な弱さや恐怖からくる甘え、らしい。そこを抜けるにはそーゆう自分に気づく、自分と向き合う、本音で生きること、与える人になる、が課題。人はお互いに寄生し合って生きている。その中でお釈迦様が説くお布施(相手にエネルギーを与える事)ができるか否か、そこが問題だ!てな話になった。
要は、、毒があって甦る。パラサイトしようがされようがお互いが成長するわけですから。自分を失わず、素直にコトバを出し、本音で生きてりゃ、いつか全部が良くなる。我慢は優しさじゃない、すべてが生かし合ってる、そしてすべてがエネルギーの流れ、、まんまの本音で生きればエエやんけ、それが元気のコツ!、みたいな。各々の体験を交えたマジ話になって盛り上がって、、お開きに・・。ま、なかなかムズイけど「まんまで生き、求めず与え続けること」、これって老子さんやね。
今まで一人でカフェで読書が好きだった。けど、最近はコミュニケーションもいいな、って思う。本と同じで、「その人の今までの人生で錬られた意識」に出合えるとゆーか、それと微妙なコトバのニュアンスや間、なんかが何とも味わいがあるよね。

この日記にコメントする

先週末の話・・」のコメント(4)

  1. SECRET: 0
    PASS:
     ちょっと「パンが食べたいな・・・」と立ち寄ったつもりが、ついつい長話になってしまって済みませんでした。「全粒すいとん」はマジ美味でびっくり!!体が真から喜ぶ感じでした。ホンマにごちそうさまでした。m(_ _)m
     また、初対面とは思えぬ話しやすさに、これまたホンマ久しぶりに「倍速(笑)宮さん登場!!」になってしまいました。農業女子のTさんは見事な聴き上手ですね。
     コミュニケーションは取るものではなくて、「常に」そして「既に」成立しているコミュニケーションに気が付くだけで良いんですよ。取ろうとすると不自然になるんです。お互いが認識しあった時点でコミュニケーションはもう成立しているんです。対話や会話はそのあとで具体化するだけなんだと思います。

  2. SECRET: 0
    PASS:
     今年は軽井沢あたりでも「冬眠しないクマが出没しているらしい・・・」という噂を聞きます。お互いに「あっ・・・」眼と眼で "バチバチ" ってクマさんに出会ってしまわないように気をつけましょうね。コミュニケーションが成立してしまいますよ・・・(笑)。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    宮さんコメントサンキュー!!

    「コミュニケーションは取るものではなくて、「常に」そして「既に」成立しているコミュニケーションに気が付くだけ・・」

    う~ん、相変わらず素晴らしい言語化ですね。ほんと先日はそれでしたよね。だから会話が回るわ回るわ、で倍速に・・(笑)。
    そしたらコトバのない「間」、がコミュニケーションの極み、なのかな。

  4. SECRET: 0
    PASS:
     “相変わらず素晴らしい言語化ですね”・・・
    この言葉は、そのままイソジさんにお返ししますよ。

    なぜって
    “コトバのない「間」、がコミュニケーションの極み”
    これは、まさにイソジさんのおっしゃる通りだからです。
     さすが!!イソジさんですね!!マジ素晴らしい言語化だと僕は思います。
     “ホンマのコミュニケーション”は言葉を交わしている間に成立するものではなく、言葉のやり取りが終わった後の「間」の瞬間に成立しているのです。
    目の前で話していても、いなくても、自分が意識している相手(他者)に対する好意や敵意は、お互いに黙り込んだ(言葉を交わしていない)瞬間に心の中に沸き起こってくるものです。
     そのことが分かると「交わしている言葉」が云々というよりも「他者との関わりを必要としている自分という存在」に気が付くことが重要になって来るのかなと思います。そして、その自分は刻々と流れていく・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連する日記

PAGE TOP